まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:実験

    1: まぜるな!キケン!! 2021/09/13(月) 07:58:53.73 ID:CAP_USER
    9/13(月) 7:49配信
    共同通信

     【北京共同】朝鮮中央通信は13日、北朝鮮の国防科学院が11、12両日に新型長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと報じた。ミサイルは2時間6分20秒にわたって1500キロ飛行し、目標に命中したとしている。

     北朝鮮がミサイル実験を公表するのは、今年3月25日に2発の弾道ミサイルを日本海に発射したことを翌日に報じて以来。多様な攻撃手段の確保と能力拡大を続ける方針を維持している。

     朝鮮中央通信によると、朝鮮労働党最高指導部の一人、朴正天・党政治局常務委員兼書記が実験を参観し、今年1月の党大会が示した戦争抑止力の目標を勝ちとらねばならないと述べた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/322bf3897887dc189d40355229a4e645f01e9b74

    引用元: ・【国際】北朝鮮が新型巡航ミサイルを発射 1500キロ、実験成功と報道 [動物園φ★]

    【どこがベースモデルの巡航ミサイル売ってんだ【国際】北朝鮮が新型巡航ミサイルを発射 1500キロ、実験成功と報道 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/06(火) 06:53:56.78 ID:CAP_USER
    2020-10-05 18:03
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20201005146300004

    ソウル25個自治区首長の中で唯一の野党(※国民の力)所属であるチョ・ウニ瑞草区庁長が与党で主に議論されてきた基本所得の実験に乗り出す。

    瑞草区は『青年基本所得導入のための社会政策実験』を施行するために関連条例改正案を区議会に提出したと5日明らかにした。条例案が通過すれば、来年から本格施行に入る。

    区は今回の実験が莫大な財源が必要となる基本所得政策を現場で体系的に検証する国内初の事例と説明した。効果分析を通じて予算の浪費と試行錯誤を防ぐ『予備妥当性調査』と同じ役割をするということだ。

    今回の実験は区庁ホームページを通じて瑞草区に住む満24~29歳の青年1000人を募集して調査集団と比較集団に分けた後、調査集団である300人に2年間毎月1人世帯の生計給与(※生活保護)に準ずる金額(今年基準で月52万ウォン)(※約4万7500円)を支給するものだ。比較集団である700人には何の支援もしない。

    区はこれらを対象にオンラインアンケートと深層面接を通じて求職活動、健康と食生活、結婚・出産などに関する社会的認識や態度などを調査して、青年基本所得が青年の生に及ぼす影響を分析・評価する。

    また『基本所得モニタリングアプリ』を通じて実験期間の変化推移を誰でも確認することができるように公開する予定だ。

    今回の実験の基本所得支援金額(今年基準で月52万ウォン)は京畿道の青年基本所得(1年間100万ウォン)(※約9万1300円)やソウル市青年手当(6ヶ月間で300万ウォン)(※約27万4000円)より大幅に上向きされた水準と瑞草区は比較した。

    チョ・ウニ区長はこの日、聯合ニュースとの電話通話で「コロナ19で災難基本所得と名前を付けられて基本所得議論がパッと関心を集めたが、国民全体を対象にすれば莫大な予算が掛かって、科学的検証と国民的合意が必要だ」と話した。

    チョ区長は「京畿道の青年基本所得は1500億ウォン余りが投じられる政策を予備妥当性無しに道知事が自分勝手にしているもので、買票行為ではないのか考えてみなければならない」として、イ・ジェミョン京畿道知事を正面批判した。

    続いて「青年たちが現在アルバイトもできない状況で機会のハシゴを与えようとすれば、基本所得が答えになるのか実験してみようということ」としながら「政策も科学でなければならない」と付け加えた。

    【韓国】「2022年から全国民に最低月30万ウォン(約2万7000円)支給」…基本所得法が発議される ★3[09/16] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1600351264/

    引用元: ・【ベーシックインカム】ソウル瑞草区で『青年基本所得』実験…2年間毎月52万ウォン(約4万7500円)を支給[10/05] [Ttongsulian★]

    【なにしたいんだコレw 【ベーシックインカム】ソウル瑞草区で『青年基本所得』実験…2年間毎月52万ウォン(約4万7500円)を支給[10/05] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/16(日) 17:30:28.91 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国科学技術情報通信部は16日、4月に南西部・全羅南道の上空で実施した垂直離着陸無人機による人工降雨実験で、降雨の効果が確認されたと発表した。無人機は有人航空機が飛行できない気象条件でも飛ばすことができ、活用に期待が高まる。

    同道の宝城では降雨が検出され、光陽では自然降雨と合わせて計0.5ミリの降水量が確認された。無人機が雨の「種」となる物質を雲にまくと、雲の粒子の数が3.8倍になり、粒子の大きさは平均25マイクロメートル増加したという。

    研究チームは「高度の低い雲の場合、無人機を使った人工降雨実験が可能と確認された」と説明した。科学技術情報通信部は気象観測や予報、干ばつや粒子状物質(PM)対策など関連技術の研究開発と実証実験を進める計画だ。

     同部は4月、韓国航空宇宙研究院、気象庁の国立気象科学院とともに、航空宇宙研究院高興航空センター上空で人工降雨実験を実施した。同研究院が開発した無人機「TR60」が高度800メートルで雨のもとになる塩化カルシウムをまき、有人航空機が気象状況を上空で観測した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190616000600882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.06.16 16:06

    no title

    無人機「TR60」(科学技術情報通信部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

    no title

    塩化カルシウムをまく無人機(科学技術情報通信部提供、転載・転用禁止)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【環境破壊】無人機で人工降雨実験 「効果を確認」=韓国[6/16]

    【その後はさらに降らなくなる【環境破壊】無人機で人工降雨実験 「効果を確認」=韓国[6/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ