まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:定着

    引用元: ・【韓国】 みんな知っている味…国民カレーとして定着、オットゥギのこだわり [11/14] [仮面ウニダー★]

    【何もかもパクり 【韓国】 みんな知っている味…国民カレーとして定着、オットゥギのこだわり [11/14] [仮面ウニダー★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/01/12(水) 10:16:21.98 ID:CAP_USER
    ┃18日から31日まで期間限定の開店イベント
    ┃TBIホールディングス、「チャミスル+サムギョプサル」のセットメニューも選定

    (写真)
    https://www.theguru.co.kr/data/photos/20220102/art_16418808822502_6e6866.jpg
    ▲ UPは近々、韓国式料理とチャミスルを提供する居酒屋、『韓国コレクション - コリアンコレ299熊本店』を開店する。
    _______________________________________________________

    日本でハイト眞露の焼酎、チャミスルのブームが続いている。韓国式料理を提供する居酒屋で、チャミスルが人気酒として定着している。

    (12日)業界によれば、TBIジャパン(TBIチェペン)の子会社UP(オプ)は来る18日から31日まで、韓国式料理を提供する居酒屋(イヂャカヤ)『韓国コレクション - コリアンコレ299熊本店』の開店記念として、キャンペーンを行う。

    限定期間中、通常メニュー(299円)のお好みの飲食(食べもの)は29円に、599円のチャミスルは1瓶当たり29円で販売するイベントを行う。299ではメニューとチャミスル、どちらも1人当り1回の注文が可能である。

    熊本店は、テーブルに様々なメニューを集められる合理的(リーズナブル)なコリアンフードバーである。韓食はもちろん、店内は眩しいネオンの光と韓国の夜の街を再現したインテリアが調和して、『映え』を提供している。

    TBIホールディングスは日本の北海道、東北、関東、中部、近畿全域で日本式の居酒屋を運営する外食企業である。先月末には東京の新橋にある居酒屋『浜韓ポチャ(ハマハン・ポチャ)』を開店して、『8色サムギョプサル食べ放題888円』、『チャミスル・ビール・ハイボール88円キャンペーン』を行った。

    日本では今、韓食とチャミスルのセットメニューを発売するほど、チャミスルのブームがハゲしい。

    これまでハイト眞露は、日本国内のブランド認知度を高めるために、一昨年から女優の佐久間由衣をモデルにした、『チャミスル』の爽やかなイメージを前面にしたTV広告(CM)を公開してきた。

    また、家庭用焼酎市場拡大のために『チャミスルキャンペーン』を行うなど、日本国内のチャミスルの認知度を高めている。

    販売ルートも増やした。日本国内のセブンイレブンやミニストップ、ローソンなど、全国の便宜店(コンビニ)にチャミスルシリーズを販売している。

    ハイト眞露は、2020年に日本への焼酎輸出額が前年比で23%増え、日本市場の攻略を強化している。

    (写真)
    https://www.theguru.co.kr/data/photos/20220102/art_16418808829287_95b4f3.jpg
    ▲ ハイト眞露の焼酎、チャミスルの日本向けのラインナップ。

    ソース:ザ・グル(韓国語)
    https://www.theguru.co.kr/news/article.html?no=30168

    引用元: ・【韓国】日本でブームの『チャミスル』・・・居酒屋(イヂャカヤ)の人気酒に定着[01/12] [ハニィみるく(17歳)★]

    【脳内妄想が酷くてドン引きだよwww 【韓国】日本でブームの『チャミスル』・・・居酒屋(イヂャカヤ)の人気酒に定着[01/12] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 09:13:39.27 ID:???.net
    韓国メディア・ソウル経済は6日、日本や中国がキムチの”元祖”と主張しているなか、韓国キムチの輸出が落ちていると報じた。

    記事によると、昨年韓国で生産されたキムチの輸出金額は、前年比5.8%減の8405万ドルで、2008年以降の最低を記録した。
    一方で、韓国が海外から輸入したキムチは2009年を除き、2007年以降は毎年1億ドル以上だという。

    ある韓国食品企業の関係者は「日本に続き、中国までもがキムチの”元祖”と主張している信じられない状況が起きている」とし、
    「キムチの輸入量が輸出量を超え、(キムチ産業が)揺らいでいる」と述べたという。

    記事は、昨年5月にタイで行なわれた「国際食品博覧会」で、韓国の行政府傘下「aTの農水産食品支援センター」が運営した「キムチ館」の準備が間に合わず、
    二日目の正午すぎにやっとオープンできたことを例に挙げ、キムチやプルゴギ、ビビンバなどの韓国料理を”第二のすし”にするためには、
    韓国政府と企業が力を合わせなければならないと指摘した。

    企業は、外国人を対象とした現地での大規模な行事を開いたり、ハラル認証獲得や独自の食品技術開発などに力を入れており、
    韓国料理を広めながら利益を追求している。だが韓国政府は実績を積むことに気を取られ、韓国料理のイメージを損なっているとの懸念も出ていることから、
    自国企業を支援すべき行政が“お荷物”になっていると指摘している。

    専門家らも「政府と企業が協力体制を構築することで、韓国料理を世界市場に定着させることができる」と口をそろえているという。

    この報道に対し、韓国のネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。


    「キムチは嫌いな人が多いのに、なぜ韓国政府はキムチをそんなに売りたいの?肉料理でいいと思う。ピクルス以外、西洋人は漬物を食べない」

    「キムチを捨てろ。外国人は好まない」

    「中華料理は華麗で満腹なイメージ、日本料理は健康的で美しいイメージ。韓国料理は真っ赤な唐辛子まみれ。文化と呼ぶのが恥ずかしい」

    「韓国といえばキムチはすでに有名。だが、好かれていない」

    「イタリア政府がピザを強要したから、世界中がピザを食べているわけではない。
    おいしいから、あるいは慣れればおいしく感じるだけ。おいしくなければ、二度と食べない」

    「プルゴギやカルビなどを売れば、当然、キムチも付け合わせで売ることができる」

    「何で食文化は伝統的でなければならないと思うの?米国はあらゆる食べ物を米国のものにして、世界で売っている。
    韓国料理の世界化とか考えないで、おいしいものを作って売ればいい」

    「”韓国版すし”?キムチとすしはぜんぜん違うものじゃないか」

    「西洋人の肉食主義を少しは認めてあげて、キムチ以外の肉料理を宣伝することに政府も力を入れろ!」

    「ビビンバは混ぜると汚くなる。外国人は見た目が汚い食べ物は好きではない」

    「エボラも治すとウソをついていたあのキムチ。韓国政府は韓国の代表的な食べ物だと言っているが、外国で通用するかどうかは別問題。
    税金投入はやめて民間に任せろ」


    2015/04/08 05:12
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/414403/
    http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/414403/2/

    引用元: ・【食】韓国料理を第二の“すし”に・・官民一体で世界市場に定着へ、韓国ネットは「キムチとすしはぜんぜん違う」[04/08]

    【不衛生、偽装食材、何が入ってるか判らない 【食】韓国料理を第二の“すし”に・・官民一体で世界市場に定着へ、韓国ネットは「キムチとすしはぜんぜん違う」[04/08]】の続きを読む

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 22:25:25.04 ID:???.net
    ■殺人スズメバチが対馬定着 中国原産 遺伝子は韓国 養蜂産業や在来種に悪影響

    原産は中国、遺伝子は韓国という凶暴な昆虫が日本に侵入、深刻な問題になりつつある。
    長崎県対馬に定着した外来種の「ツマアカスズメバチ」で、人間も襲うどう猛さから「殺人バチ」とも
    呼ばれる。

    ニホンミツバチなどが餌になるため養蜂産業への打撃や在来種への悪影響が懸念され、関係者は
    対応に追われている。

    全身は黒で、頭と腹部分が赤く、体長は最大で3センチ。雑食で繁殖力が強く、巣を刺激すれば人間を
    追尾する。攻撃性の強さで知られるツマアカスズメバチ。欧州や韓国では生態系への影響が懸念され、
    人間への被害も問題化している。

    スズメバチの生態に詳しい京都産業大学の高橋純一准教授は「中国原産で、2003年に韓国に侵入した。
    対馬には物資に紛れて12年に入ったとみられる。(対馬のものは)DNA解析からも韓国産ということが
    分かっているが、ツマアカスズメバチはミツバチが好物のため、養蜂に大きな影響が出る可能性がある」と
    危ぶむ。

    長崎県対馬は、養蜂文化の伝承地で、希少なニホンミツバチの生息地として知られる。
    生産品は国産蜂蜜の中でも1割に満たない貴重品だ。

    対馬では昨年秋、ツマアカスズメバチの巣が56カ所で確認され、すでに30カ所ほどを撤去しているが、
    完全駆除には至っていない。

    「日本のスズメバチであれば、高くても5メートルほどなので、はしごなどで駆除できるが、ツマアカ
    スズメバチは10~30メートルの高い木などに巣をつくるため、クレーン車や高所作業車が必要で
    (駆除、撤去が)とても難しい」と高橋氏。

    薬剤散布による駆除方法も検討されてはいるものの、「在来種への影響から、実施までには時間を要す」
    (地元関係者)。現時点では、地道に巣を見つけ、撤去・駆除していくほかに対策はないという。

    対馬市総合政策部市民協働・自然共生課は「対馬島内での駆除・対策を進めると同時に、九州・本土への
    拡散は必ず食い止めなければならないと考えている」と危機感を募らせる。

    高橋氏は「対馬からだけではなく、中国や韓国から直接、船の貨物にまぎれて本州、九州の港に入る
    可能性もある。実際にフランスには、中国から船の貨物にまぎれて持ち込まれたと言われている」とし、
    こう続ける。

    「韓国では、山間部よりも都市部や住宅街で増えやすい傾向があるので、日本でも同じようになる可能性が
    高い。本州、九州に入ると、ミツバチを襲うので、養蜂産業全体に大きな影響が出る恐れがある」

    長崎県は環境省と協力し、侵略的外来種の押さえ込み対策の検討を開始。4月には「平成25年度対馬に
    おけるツマアカスズメバチ侵入状況調査及び防除手法検討業務報告書」をまとめ、長崎県自然環境課は
    「この報告書を基に対策を検討し、早期に対応していきたい」と明かす。

    肺がんなどを引き起こす微小粒子状物質「PM2・5」にとどまらず、殺人バチまで飛来させるとは、
    はた迷惑な隣人だ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140620/dms1406201206019-n1.htm
    no title

    引用元: ・【長崎】 殺人スズメバチが対馬定着、中国原産・遺伝子は韓国 ~養蜂産業や在来種に悪影響「[06/20]

    【対馬のアホどもいい加減にしろよ-【長崎】 殺人スズメバチが対馬定着、中国原産・遺伝子は韓国 ~養蜂産業や在来種に悪影響「[06/20]】の続きを読む

    このページのトップヘ