まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:宗教

    1: まるっとニュー 2019/07/15(月) 11:46:58.13 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ドキュメンタリー「主戦場」に直接出演して詭弁を広げる日本右派論客ら。左側から歴史修正主義の代表学者、藤岡信勝(新しい歴史教科書を作る会)、杉田水脈、自民党所属衆議院、米国弁護士であり日本放送人のケント・ギルバート、藤木俊一マネジャーと彼が受け持っている親日米国人ユーチューバー、トニーマラーノ。
    no title

    ▲日系米国人、ミキ・デザキ監督とドキュメンタリー「主戦場」を上映した昨年の釜山(プサン)国際映画祭(BIFF)で会った。[写真BIFF]

    「中国や韓国がいくら努力しても日本を凌駕する技術を持つことはできません。電子製品はもちろん自動車産業もそうです。技術力は不可だからプロパガンダという手法を使って日本を威嚇すると同時に日本製品不買を勧める様な安易な方法を使うんです。」(日本自民党衆議院議員、杉田水脈)
    「なぜこのように多くの方がこのようにまぬけな問題(日本軍慰安婦問題)に過度な関心を持つのでしょう?やはり『ポルノ』のような魅力を感じているのではないでしょうか?」(右翼外交評論家、加瀬英明)

    日本軍慰安婦問題に対する日本右翼らの発言だ。こういう盲目的な妄言の背後を執拗に暴いたドキュメンタリー「主戦場」が25日封切られる。日系米国人ミキ・デザキ(36)監督が安倍晋三政権の欺瞞的な歴史わい曲をひとつひとつ問い詰めた。日本では先に4月に封切られて列島をばっさりひっくり返した。大衆の大きな反響をはじめ各界各層の応援と支持が相次いだ。右翼の反発も荒かった。「この勇気ある監督の安全を心より心配する。それだけ日本は危険な国になっている。」有名ドキュメンタリー監督ソーダ・カズヒロの話だ。

    戦犯神に仕えながら慰安婦謝罪したという日本政府

    自分自身も日本軍慰安婦問題をあまり知らなかったというデザキ監督は「実際にどんなことがあったのか知ろうと『慰安婦被害者ハルモニらとその支持団体・学者に加えて慰安婦の存在を否定する日本自民党、極右女性団体ナデシコ アクション、親日派米国人など30人余りに深層インタビューした。「初めは日本右翼が正しいかも知れないと感じたが、順次人道主義的な観点に目を開く様になりました。」昨年、釜山(プサン)国際映画祭上映当時、彼が本紙に話したこと話だ。

    「最も知りたかったのは『慰安婦』問題が安倍と日本右翼になぜこのように重要なのかでした。」

    ドキュメンタリーが提示したその証拠の一つが靖国神社参拝だ。中野晃一、上智大政治学教授は日本政府が慰安婦問題を何度も謝罪したと主張したことに正面から反論する。「靖国は1970年代末から死刑宣告されたA級戦犯らの霊を神として安置している。安倍氏や他の総理らが靖国神社を参拝するのは、あたかもドイツ総理がヒットラー墓地を参拝するのと似ているという人々もいる」としながら「謝罪の真正性に疑問を抱かせる」と指摘した。また「靖国は戦争前日本の国家宗教であった『神道』の残滓だ。政教癒着問題も残る」と強調した。ドキュメンタリーによれば「靖国歴史観は第2次世界大戦とアジア、太平洋戦争を侵略とは思わず、かえって日本がアジアを『解放させた』と感じる」と言う。

    極右、安倍政権の背後にはこの宗教がある

    これを小林節、慶応大憲法学名誉教授は一言で「恐ろしい」と言った。安倍政権時代を利用して宗教が直接的に国家権力を行使し、憲法を廃止して(戦前の)明治憲法に戻そうとしている。
    (後略)

    ナ・ウォンジョン記者na.wonjeong@joongang.co.kr

    ソース:中央日報(韓国語)日本人も"恐ろしい"・・・'慰安婦執着'アベの後にはこの宗教ある
    https://news.joins.com/article/23524345

    引用元: ・【映画】 慰安婦に執着する安倍の背後には戦犯神をあがめる宗教がある~ドキュメンタリー映画「主戦場」[07/15]

    【執着してるのは朝鮮人だっつ~のw【映画】 慰安婦に執着する安倍の背後には戦犯神をあがめる宗教がある~ドキュメンタリー映画「主戦場」[07/15] 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/12/21(水) 20:45:02.86 ID:CAP_USER
    2016年12月19日、韓国のテレビ局MBCによると、1985年に統計調査が始まって以来初めて、無宗教の人口割合が50%を超えた。

    直近4年間で約1000カ所の宗教施設が競売に出されたが、落札されたのは4分の1にとどまるなど、最近、韓国社会で宗教を持たない人が増え、廃業した宗教施設が続出している。昨年の宗教人口は2155万人で全人口の44%となり10年ぶりに3万人近く減少した。無宗教の割合は特に20代(65%)、10代(62%)で高くなっている。専門家は「1人世帯が増え、個人主義的傾向の高まりなどで、宗教忌避現象が生じた」と見ている。来年以降も労働生産人口の減少と低成長が重なり、宗教人口の減少傾向はさらに続くとみられている。

    この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    「詐欺師のような宗教家が増えたからな」
    「韓国の教会は宗教をする所ではない。人脈作りの場所だ」

    「各家庭を訪問して勧誘しているような宗教があるが、まずまともな宗教じゃない」
    「キリスト本人は質素な生活をしてたと聞くが、今の教会のあの豪華な建物は一体何だ」

    「韓国には牧師が多すぎる」
    「教会を減らす法案を作ってみてはどうだ?」

    「宗教団体は企業と同じ」
    「牧師というのは一つの職業であって、彼らは宗教家ではない」

    「慈善活動をすることもなく、豪勢な家を買い、息子を留学させているような牧師連中が多くいる。何が宗教だ」
    「牧師や僧侶が高級車に乗っている姿をよく見る。神様・仏様に捧げたお金を横領しているとしか思えない」


    Record china 配信日時:2016年12月21日(翻訳・編集/三田)
    http://www.recordchina.co.jp/a158275.html

    引用元: ・【韓国】宗教離れ加速、韓国人の半数以上が無宗教=韓国ネット「牧師や僧侶が高級車に乗っている」「宗教団体は企業と同じ」[12/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【お前ら反日教だよ】韓国人の宗教離れが加速、半数以上が無宗教】の続きを読む

    このページのトップヘ