まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:安全管理

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 23:16:28.90 ID:CAP_USER.net
    2016年4月27日、韓国・ニュース1などによると、韓国監査院による監査で、韓国の鉄道車両や関連施設の安全管理のいいかげんさが明らかになった。

    監査院がこの日公開した監査結果によると、韓国鉄道公社(KORAIL)は、高速鉄道(KTX)の車輪やレールに問題が見つかっても適切な整備をしないまま運行を続けていた。監査院が14年1月から15年11月までに車輪に問題が生じた列車3027件について調べたところ、21.7%に当たる655件において速やかな整備が行われず、最大で53日間も運行されていた。問題が見つかってから整備までに8万7916キロを走行した車輪もあった。

    また、一般列車の軌道を変更する分岐器の管理でも問題が指摘された。監査院が05〜14年に発生した一般列車の脱線46件について調べたところ、28件が分岐器の異常によるものだったことが判明した。さらに脱線が起こった区間の分岐器20カ所についてサンプル調査を行ったところ、8カ所で線路の間隔が基準値を超えているにもかかわらず最長1年間、補修が行われていなかったことが分かった。

    これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    「まともな所がない」
    「大きな問題が起こる前に知らせてくれたニュースに感謝して、早く直してくれ。本当に何一つちゃんと回らない韓国にイラつくばかりだ」
    「心配するな。何かあった時は運転士が罪をかぶるシステムになっている」
    「また大惨事が起こるまで待ってるのか?」

    「KORAILの社長が望んでいるのはこれなのか?整備不良で国民の安全を脅かすこと?」
    「下請けのシステムをなくさない限り、問題を予防することはできない」
    「人が減らされて整備士も足りないんだから、整備なんて無理だよ。どうにかして人員を削減して金をもうけようとするやつばかりだ」

    「KORAILには給料の高い人は多いけど現場の技術者はいない。近いうちに大ごとになりそうだ」
    「効率ばかり追い求めて安全を後回しにする政府に何も期待できない」
    「僕はこの原因を知っている。社長は天下りだから専門知識がなく、下の人間が何をやってるのか分かってないんだ」(翻訳・編集/吉金)

    ソース:レコードチャイナ<韓国の鉄道管理の適当ぶりがあらわに、高速鉄道の車輪のひびも放置=韓国ネット「まともな所がない」「何かあったら運転士が罪をかぶるシステムだ」>
    http://www.recordchina.co.jp/a136637.html

    引用元: ・【韓国】 いいかげんな安全管理、高速鉄道(KTX)の車輪やレールに問題が見つかっても放置=韓国ネット「まともな所がない」[04/28]

    【今まで保ったのが奇跡【韓国】 いいかげんな安全管理、高速鉄道(KTX)の車輪やレールに問題が見つかっても放置=韓国ネット「まともな所がない」[04/28]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/05/23(金)18:55:26 ID:???
    大型遊園施設あちこちに安全管理『穴』
    防災庁標本点検結果…「業界利益代弁する遊園施設協会に安全点検任せて」


    ソウルランドなど遊園施設の安全点検で施設の亀裂や変形など問題点が多数発見された。

    消防防災庁が最近全国6個の遊園地を対象に遊園施設安全管理合同標本点検を実施した結果、安全管理違反など135件を摘発したと23日明らかにした。

    防災庁の標本点検は全国遊園施設の中で規模が大きかったり最近事故が発生、点検の必要性が高いところを選んで上・下半期に各1回施行する安全点検制度だ。

    防災庁は文化体育観光部などと共に仁川(インチョン)中区(チュング)ウォルミ・テーマパーク、光州(クァンジュ)北区(プック)ファミリーランド、京畿果川(クァチョン)ソウルランド、忠南(チュンナム)天安(チョナン)常緑(サンノク)リゾート、慶北(キョンブク)慶州(キョンジュ)慶州(キョンジュ)ワールド、慶南(キョンナム)梁山(ヤンサン)トンドファンタジアの6ヶ所の施設を点検した。

    政府は今回の点検で改善しなければならない事項135件を指摘して改善命令を下したり現地是正措置した。

    6個の遊園地の中で規模が大きいソウルランドが37件の指摘を受けて直す点が最も多かったし、光州(クァンジュ)ファミリーランドと梁山トンドファンタジアがそれぞれ36件と21件を指摘された。

    ソウルランドは電気線路固定が不十分で安全事故発生の恐れがあったし、トンドファンタジアは回転木馬のギアの部分から亀裂が発見されてそれぞれ改善命令が下された。

    ウォルミテーマパークは天井にボルトがまともに固定されていなかった部分が発見されて補強指示を受けた。

    分野別指摘数は▲電気48件▲安全管理40件▲建築33件▲ガス14件などで現れた。

    防災庁は今回の標本点検で施設の主な構造の変形と亀裂などがあちこちで発見され、零細事業者が多くて代表者と従事者の安全意識が不足だと総合評価した。

    特にイ・ミョンバク政府の時である去る2011年10月規制緩和次元で観光振興法の『安全管理者義務教育』条項が削除された後代表者と安全管理要員に対する教育がまともになされなかったと診断した。

    また、遊園施設業の利益を代弁する(社)遊園施設協会が教育と安全点検を実施していて実効性に問題が提起された。

    防災庁はこれに伴い、遊園施設教育と安全点検を遊園施設協会でなく第3の機関で遂行する方案と安全管理者義務教育を復活する法改正を文化部と協議する計画だ。

    ソウルランド関係者は今回の点検結果と関連、「ソウルランドが違う遊園施設より規模が飛び切り大きいので摘発件数が多く感じられること」としながら「指摘された事案の大部分は遊園施設の安全と直接関連したことが違った」と説明した。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201405/dh20140523152728137780.htm

    引用元: ・【韓国】大型遊園施設のあちこちで安全管理に『穴』[05/23]

    【国自体が毎日ハラハラドキドキのワンダーランド。 - 大型遊園施設のあちこちで安全管理に『穴』[05/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ