まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:安倍政権

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/16(月) 12:08:56.03 ID:CAP_USER
    韓国の「安倍政権が諸悪の根源」という言い分に潜むワナ


    日本の終戦記念日である8月15日は、韓国では独立を記念する「光復節」だ。それに加えて文在寅政権は、
    8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」という祝日に定めた。

    このことに代表されるような韓国の対日行動原理に「恨(ハン)」という特有の精神があることを著書『恨の法廷』(1991年)で言及していたのが、
    「週刊ポスト」で『逆説の日本史』を連載中の作家・井沢元彦氏である。

    韓国における「恨(ハン)の精神」は、日本での「恨(うら)みの心情」とは似て非なるもの、もしくは全く異なるものである。
    中国王朝の影響下に置かれた時代が長い朝鮮半島の国家は、解消困難な抑圧状況に対する怒りや不満、あるいは抵抗心を、
    逆に「生きるエネルギー」に転換させようとした。その状態を「恨(ハン)」という。

    2019年8月14日に改めてソウルを訪れた井沢氏が、「反日の正体」をさらに深く取材したレポートをお届けする。

    翌15日は朝から激しい雨が降っていたが、文在寅大統領は天安(チョナン)市の独立記念館で大勢の来賓を前に大演説を行なった。
    ただ日本国内でも報じられたように、文氏自身は反日の度合いを少しトーンダウンさせた。

    前日の、自ら主導して定めた「慰安婦の日」に行なわれた南山の慰安婦像の除幕式にも出席しなかったし、
    この日の演説でもこれまで口にしていた「盗人猛々しい」などという罵詈雑言は封印していた。

    そして「日本が対話と協力の道に出てくれば我々は喜んで手をつなぐ」という言葉で日本関係の話を締めくくった。

    しかしよくよく事実を振り返ってみればわかるとおり、徴用工問題でも慰安婦問題でも日本は一貫して話し合おうという姿勢を崩していない。
    とくに徴用工問題は、国際条約に違反する形で韓国が押し切ろうとしたのが問題の発端だ。

    日本はあくまで話し合いを求め何度も申し入れをしたのに、それをことごとく無視したのは韓国のほうである。
    それを考えれば「日本側が対話と協力の道に出てくれば……」などという言い方が、その場限りのいかに不誠実な態度かわかるだろう。

    要するに「日本は叩けば言うことをきく」と確信していたのに、今度ばかりは日本が本気で怒ったために、慌ててごまかそうとしているわけだ。

    ごまかしといえば、これまで「日本政府が悪い」と言っていたのに一転して
    「安倍政権が諸悪の根源だ」と言い出したのも、そう言えば日本国内の反安倍派を味方につけることができると考えたからだろう。

    確かにそれはうまくいっている。とにかく安倍政権のやることは何でも反対という人々が、韓国の言い分を認めるような態度に出ているからだ。
    しかし、そういう日本人はよく考えるべきだろう。

    日韓基本条約という国と国との約束を破り、最終的不可逆的解決と前の大統領が認めた慰安婦に関する合意を、
    大統領が代わったとたんに反故にするような国、それに対して日本が抗議するのは当然ではないか。

    むしろ、現在の韓国の無法ぶりを認めてしまえば、韓国自体も今後ますます日本に対してはゴリ押しの態度に出るだろう。
    だが、そのとき国際社会での韓国の信用度は一気に失墜する。

    日本の韓国応援団(=反安倍派)はそのことを理解しているだろうか? 

    北朝鮮の工作員で韓国を貶めるために動いているというならともかく、本当に韓国のことを考えるならば
    「その態度はマズイよ」と忠告すべきではないのか。それが結果的に安倍政権を「支持」することになっても、それはそれで仕方ないではないか。

    安倍がキライだからそのやり方に何でも反対するというなら子供と同じである。いや、そんなことを言ったら子供に失礼かもしれない(笑)。

    人間は神では無いのだから長所もあれば欠点もある。欠点に目をつぶれとは言わないが、
    それにこだわるあまり長所を潰してしまったら日本のために、いやこの問題に限っては日韓双方のためにならない。

    まったく日本の学者や知識人には幼稚な人間が多い。日本を潰そうと考えている外国人にとって、これほど狙いやすい国はないだろう。

    ※週刊ポスト2019年12月20・27日号
    https://www.news-postseven.com/archives/20191214_1504710.html

    引用元: ・【日韓】 韓国 「安倍政権が諸悪の根源だ」

    【まーたアベガー症候群ですか 【日韓】 韓国 「安倍政権が諸悪の根源だ」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/17(木) 15:22:43.68 ID:CAP_USER
    韓国の日本製品不買運動に油を注いだユニクロの創業者、ファーストリテイリングの柳井正会長(70)が安倍政権に対して苦言を呈した。このまま行けば日本は滅びるということだ。ただし、これが韓国市場を意識して出てきた発言だったかどうかはしっかりと読み込む必要はある。

    16日、日経ビジネスによると、柳井氏は今月9日付に掲載されたインタビューで、日本が韓国を敵対視しているのは異常で、日本が韓国に反感を持つようになったのは日本人が劣化した証拠だという趣旨で主張した。

    柳井氏は「韓国にみんな(=日本)がけんか腰なのも異常。日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている」と話した。また「ああいう国民性だから、韓国の人が反日なのは分かる」としつつ「今、日本は最悪」と評価した。

    柳井氏は日本社会に対して「このままでは日本は滅びる」と言って大々的な改革を促した。過去30年間、世界は急速に成長したが、日本はほとんど成長できず、先進国から中位の国になりつつあり、もしかしたら開発途上国に転落しかねないと憂慮した。

    国民所得もほとんど伸びず、産業が依然として製造業中心という点も指摘した。モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)、ロボティクス分野がいくら重要だといっても、本格的に新しい分野に取り組む企業がないとも批判した。

    また、日本特有の「忖度」(上の人の気持ちを察して自ら判断して行動する)文化が上の人のために公文書を偽造するなどの慣行に変質したとして「日本のDNAはすごく必要だけど、強みが弱みになっている」と話した。

    このように没落する日本を実感できなくなっている世相も指摘した。

    柳井会長は「本屋では『日本が最高だ』という本ばかりで、いつも気分が悪くなる」としながら「どこが今、最高なのか」と反問した。このままいけば日本は「ゆでガエル現象」になり、だんだん熱くなっていく熱湯の中で訳も分からないまま死んでいきかねないと嘆いた。

    柳井会長は日本に2つの改革案を提示した。まず財政支出を半分に減らして公務員数も半分に減らすよう助言した。また、参議院と衆議院はどちらも機能していないとして議会を一院制にしたほうがいいと述べた。

    安倍晋三首相の「アベノミクス」に関しては株価上昇には役に立ったとしつつ、株価上昇は「国の金を費やせばどうにでもなる」と言って事実上、成果がないと批判した。

    ユニクロは7月、日本の半導体材料輸出規制強化措置を契機に、韓国民の不買運動の対象になった企業だ。柳井氏は今月10日、7-9月期の実績発表当時、韓日関係の悪化で韓国事業が苦戦しているにもかかわらず「(韓国事業の)戦略変更は全く考えないでいる」と明らかにした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17244755/

    前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571282191/

    引用元: ・【中央日報】ユニクロ会長「日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」…安倍政権に苦言★2[10/17]

    【ここ一連の流れ見てそう思うのは頭おかしい 【中央日報】ユニクロ会長「日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」…安倍政権に苦言★2[10/17] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/10(木) 21:39:33.40 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の政界や宗教界、学界などの長老らでつくる3市民団体が10日、ソウル市内で記者会見を開き、「安倍政権は(韓日国交正常化以降の)『1965年体制』に対する一方的な解釈が歴史の流れから目をそらし、むしろ東アジアの平和を脅かしているのではないかという省察をしなければならない」として、両国関係の改善や東アジアの平和のためには安倍政権の路線転換が欠かせないと主張する声明を発表した。

    声明には105人が名を連ねた。

     1965年体制は、韓日基本条約と請求権協定を結んで国交を正常化したものの、両国の解釈の違いにより不安定に続いてきた両国関係をいう。韓国政府は協定に日本の「反人道的な違法行為」に対する賠償は含まれていないと判断しているが、日本は当時提供した5億ドル(現在のレートで約540億円)の経済協力資金で賠償問題は解決済みとの立場を堅持している。

     声明は、「韓国大法院(最高裁)の強制徴用賠償判決は正当だ」として、「安倍政権が(判決への対抗措置として)輸出規制措置を発動したことが朝鮮半島の平和を深刻に脅かしている」と批判。「日本は韓国と共に北朝鮮の非核化をけん引し、ひいては東アジアを非核兵器地帯にしていく過程で韓国の誠実なパートナーになることを期待する」とした。

     元首相で3団体の一つである「東アジア平和会議」の座長を務める李洪九(イ・ホング)氏は「日本は東アジアの平和の新しい歴史をつくっていくため先頭に立ってほしい」と訴えた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191010001600882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.10.10 15:19

    https://i.imgur.com/OEVgpxH.jpg
    会見であいさつする李元首相(左から3人目)=10日、ソウル(聯合ニュース)

    ★1が立った日時 2019/10/10(木) 16:01:32.31

    ★★★★
    ※前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1570704877/

    引用元: ・【韓日関係改善】「安倍政権の路線転換が不可欠」 韓国各界の長老ら声明[10/10] ★4

    【揃いも揃って世界一のバカだな【韓日関係改善】「安倍政権の路線転換が不可欠」 韓国各界の長老ら声明[10/10] ★4 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/21(水) 11:35:59.61 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は21日、日本の輸出規制を受けて韓国で広がっている日本製品不買運動について、ターゲットは日本自体ではなく安倍晋三政権だと強調した。

    朴氏は、ソウル市庁を訪問した日本の市民団体会員と面談した席で、「韓国の市民社会は強力な不買運動を繰り広げながらも、それが日本に対する敵対ではなく、安倍政権と不当な経済報復、その措置の基盤となる軍国主義と単独行動主義がターゲットであることを明確にした」と述べた。

    また、「安倍政権の不当な措置は、長きにわたり多くの危機と葛藤にもかかわらず平和的かつ共生的に発展してきた韓日関係を冷え込ませ、一般的に確立された自由貿易の国際的秩序を壊すものだ」と批判した。

    日本の良心的な市民社会は、日本による植民地時代の強制徴用被害者、旧日本軍の慰安婦問題、歴史教科書の歪曲(わいきょく)など、韓日の過去の歴史問題について深く共感し、解決に向けて共に歩んできたとした上で、「勇気を持って過去の歴史を直視し、被害者と手を取り合ってくださった日本の市民と市民社会に感謝する」と述べた。


    2019.08.21 11:19
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190821001100882

    引用元: ・【ソウル市長】 「不買運動ターゲットは安倍政権」 日本への敵対否定 [08/21]

    【こんな言い訳通るわけないだろ 【ソウル市長】 「不買運動ターゲットは安倍政権」 日本への敵対否定 [08/21] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/18(日) 13:01:44.42 ID:CAP_USER
    ・竹田『日王の子孫』が広報・・・日本国内の影響力大きく
    ・『取っ付きやすい番組を通じて歴史歪曲を広め』

    (動画=YouTube)
    https://www.youtube.com/watch?v=l4dw-40JbXU



    <アンカー>
    先週初めて報道して以降、DHCテレビの問題を取材し続けているイ・ユンソク記者と話をしてみます。

    イ記者、前のレポート( https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566089254/ )で登場した人物、竹田恒泰です。DHCテレビだけでなく、地上波放送にもそのまま出て同じ主張を繰り返しをしていますが、日本の保守陣営ではかなり有名な人物ですか?

    <記者>
    そうです。日本では極右陣営の世論を主導している核心人物という評価を受けています。

    本人自ら日王の子孫であると、積極的に広報をしていることもあります。

    父親は元JOCの会長でした。

    日本の政界での影響力は決して低くない家です。

    にもかかわらず、デタラメな妄言を繰り返し続けているのです。

    ちょっとご覧ください。

    <竹田恒泰(政治評論家)>
    「 (韓日)併合して欲しいと泣きつかれて、仕方なく(併合)したら侵略だと言い。働かせて欲しいと言って、雇ってあげたら強制収用されたと言い。強制的に(日本に)連行されれたと言って・・・」

    <アンカー>
    このような人物が、日本の地上波放送に堂々と出演しているということですね。ところでこの人物は番組出演だけでなく、なにか他の事業もしているようですが?

    <記者>
    そうです。取材過程で発見しました。

    竹田は日本でラーメンのフランチャイズ事業もしていました。

    韓国人と中国人が多く訪れる場所なのですが。

    竹田は自分の放送でこれを皮肉っていました。

    <竹田恒泰(政治評論家)>
    「私の店には中国人も韓国人も来ます。ざまあ見やがれ。ウェルカムです。 お金をバンバン使ってください。韓国人ウェルカムです」

    実際に韓国内のポータルサイトとソーシャルメディアで検索をしてみると、韓国人が作成した複数件のグルメレポートを見つけることができました。

    <アンカー>
    我々がこのようなとんでもない人物に関して継続的に話をしているのは、いくつかの構造的な問題があるからで、それを指摘するために継続して報道をしているつもりです。このような人物が日本の放送で縦横無尽の活動ができる背景には政界が、日本の政界が背後を支えているから、このような分析もあるそうです。

    <記者>
    そのような分析が多く出ています。

    言論の自由という名目で、これらの妄言を吐く者が堂々と放送活動をしているのです。

    また、日本政府はこれを制裁するどころか、むしろ安倍首相が直接放送に出演して、事実上の支援をするなどの姿を見せていたという指摘が多く出ました。

    専門家の話を聞いてみます。

    <イ・ヨンチェ(恵泉女学園大学教授)>
    「(安倍政権が)歴史修正主義を標榜にして教育基本法を改正し、日本の教科書では根本的に南京虐殺、慰安婦問題を全て削除させました。一つの時代精神の形態で政策的にこれが反映されているため、放送規制委員会で歴史認識の分野に対しては、制裁はほとんど与えられません」

    ソース:JTBC(韓国語)
    http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11867075

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国JTBC】『妄言』で日本の放送界をかき乱す極右パネラー・・・背後に安倍政権?[08/18]

    【アベノセイダーズにとって首相は最強だからな【韓国JTBC】『妄言』で日本の放送界をかき乱す極右パネラー・・・背後に安倍政権?[08/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ