まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:学術

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/04/30(月) 11:51:11.99 ID:CAP_USER
    (写真)
    http://imgnews.naver.net/image/310/2018/04/30/141571_20180427180810694_20180430094611706.jpg

    28日の午後1時30分から6時まで、ソウル大学近代法学教育100周年記念館の小講堂で、『日本軍“慰安婦”:法と歴史』をテーマに学術シンポジウムが行われた。

    今回の学術シンポジウムは女性家族部とソウル大学共益人権法センター、慶北大学法学研究院が主催して、日本軍“慰安婦”研究会、ジェンダー&セクシュアリティ研究所『スム』が主観した。

    1部の司会はソウル大学法学専門大学院のヤン・ヒョンア教授が担当した。提案には法務法人(有)ロゴスのパク・レヒョン弁護士、法務法人チヒャンのイ・サンフィ弁護士、慶北大学法学専門大学院のキム・チャンロク教授が行った。それぞれ△『帝国の慰安婦』訴訟、△韓国での日本軍“慰安婦”訴訟、△日本での日本軍“慰安婦”訴訟について話した。引き続き民族問題研究所のチョ・シヒョン研究委員、朴背筋釜山大学法学研究所のパク・ベグン所長が討論に参加した。

    2部では明治学院大学のチョン・ヨンファン教授が、『脱冷戦期の日本の進歩勢力と“リベラル”談論の形成』を、韓神(ハンシン)大学日本学科のハ・ジョンムン教授が、『陣中日誌を通じた日本軍慰安所』をテーマに発表した。司会は中央大学のイ・ナヨン教授が担当した。引き続きソウル大学日本研究所のナム・ギジョン副教授などが討論に参加した。

    ソース:NAVER/女性新聞(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=310&aid=0000065726

    引用元: ・【韓国】『日本軍“慰安婦”:法と歴史』がテーマの学術シンポジウムが開かれる[04/30]

    【【韓国】『日本軍“慰安婦”:法と歴史』がテーマの学術シンポジウムが開かれる[04/30] 】の続きを読む

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 10:09:54.53 ID:???.net
     【平壌8月29日発朝鮮中央通信】第1回日本の侵略史わい曲に関する国際学術討論会が29日、
    平壌の人民文化宮殿で行われた。

     討論会には、社会科学院、金日成総合大学をはじめ社会科学、教育部門の教師、研究者、関係者と
    中国の複数の代表団、代表が参加した。

     討論会では、演説があった。

     各演説者は、今回の討論会が日帝が働いた血なまぐさい犯罪の歴史を辛らつに暴露し、北東アジア地域の
    平和を守ることに寄与するということについて述べた。

     続けて、
    「日本の過去犯罪と侵略史わい曲の真の目的」
    「朝鮮人大虐殺蛮行を隠ぺい縮小する日本の歴史わい曲行為」
    「特大型の女性人権蹂躙犯罪を否定する日本の破廉恥な歴史わい曲行為」
    「わが国の標準時間を抹殺して日本の標準時間を強要した日帝の強盗さながらの罪科」などの論文が発表された。

     各討論者は、過去、日本が犯した侵略の歴史は朝鮮とアジア諸国の生存を脅かした人類史にあったことのない
    前代未聞の特大型犯罪であり、血なまぐさい殺りくと強奪の歴史であることについて語った。

     また、日本の罪悪に満ちる過去史はいくら歳月が流れ、山河が変わるとしても、絶対に葬ることも
    消すこともできない歴史の真実だとし、乙未事変、朝鮮人大虐殺蛮行、南京大虐殺をはじめ、
    日帝が朝鮮人民とアジア人民に働いた殺りく蛮行について暴露した。

     そして、日本の当局者らが時代の要請と大勢の流れをはっきり見て、朝鮮人民をはじめとする
    アジア人民に働いた過去の罪悪に対して徹底的に謝罪し、反省することを強く求めた。---

    ソース   朝鮮中央通信社 チュチェ104 (2015)/8/31
    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

    引用元: ・【北朝鮮】 第1回日本の侵略史わい曲に関する国際学術討論会 [08/29]

    【な?朝鮮人だろ?w 【北朝鮮】 第1回日本の侵略史わい曲に関する国際学術討論会 [08/29]】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/01/26(月)23:29:25 ID:ajL
    ▲26日午後、ソウルで開かれた第1回大韓民国折り紙文化学術大会で頭巾をたたんでかぶった
    参加者が記念撮影している。(紙文化財団提供)

    (ソウル=聯合ニュース)「悠久な歴史を受け継いできた頭巾(コカル)を全世界に知らせましょう。」

    26日午後、ソウル中区獎忠洞、紙の国(チョンイナラ)ビルディングでは紙文化財団・世界折り紙
    聨合(理事長ノ・ヨンヘ)が主催する第1回大韓民国折り紙文化学術大会が開かれた。

    カン・ミョンオク紙文化財団理事は'頭巾を折ることと創意教育'という主題の発表で「頭巾は我が国
    の風俗で天、地、人を示す三神帽子として使ってきたと伝えられる冠飾」とし、「頭巾は我が国の折
    り紙の始原」と紹介した。

    カン理事は引き続き「頭巾は高句麗から始まり三国時代、統一新羅、高麗、朝鮮時代につながる
    折風」とし、「祈り歌い踊る時に使い、いろいろ多様な形の帽子の形に発展してきた」と説明した。「
    高句麗土製頭巾、慶州騎馬人物土偶、農楽や僧舞の頭巾などがその事例というもの。

    これは'折り紙宗主国'を主張する日本(オリガミ)の論理を無力にさせる歴史的事実だ、とカン理事
    は力説した。彼は「私たちの悠久な歴史と伝統の頭巾折りを世界に広報し、折り紙主権を追求す
    る方法になる」と強調した。

    紙文化財団はこの日の主題発表を根拠に歴史的事実を含んで頭巾折り創意教育を全世界16カ
    国37支部で実施する計画だ。ノ・ヨンヘ理事長は「韓半島の平和と統一を祈る頭巾折りも近い将
    来出るだろう。全世界で日本の折り紙に奪われた私たちの折り紙文化の自尊心を取り戻すことに
    寄与したい」と明らかにした。

    今回の行事の大会場を引き受けたキム・ジェウン梨花(イファ)女子大名誉教授は'折り紙の学術
    的研究の必要性'という主題の基調講演で「創意的な折り紙作家や芸術家が少なく、学問的に研
    究する人も目に触れない現実で私たちが日本に追いつくのは難しい。造形芸術分野の作家や科
    学・視覚芸術分野の専門家たちが奮発しなければならない」と言う。

    キム教授は「折り紙運動が発展しても、折ることの機能面だけ訓練してはならない」と指摘した。折
    ることの教育的・造形的・心理的・数学的・遊び的機能も生かせばさらにおもしろくなり、学習活動
    も多様化するだけでなく、進んで折り紙が文化運動になって世界化すれば世界平和にも役に立つ
    という助言だ。
    (後略:発表者紹介)

    ワン・キロァン記者

    ソース:聯合ニュース(韓国語) "頭巾は折り紙母胎…世界に悠久な歴史知らせよう"
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/01/26/0200000000AKR20150126109500371.HTML

    2: ◆E2FCewEIt. 2015/01/26(月)23:29:45 ID:ajL
    画像が抜けていました

    no title

    ▲26日午後、ソウルで開かれた第1回大韓民国折り紙文化学術大会で頭巾をたたんでかぶった
    参加者が記念撮影している。(紙文化財団提供)

    引用元: ・【韓国】 「折り紙の起源は頭巾折り…世界に悠久な歴史知らせよう」~第1回大韓民国折り紙文化学術大会開催(写真)[01/26]

    【出たよ、妄想、捏造。 【韓国】 「折り紙の起源は頭巾折り…世界に悠久な歴史知らせよう」~第1回大韓民国折り紙文化学術大会開催(写真)[01/26]】の続きを読む

    このページのトップヘ