まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:子孫

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/06(土) 16:25:34.47 ID:CAP_USER
    no title

    ▲チョン・サムジョ詩人

    街路樹の桜の花がぱっと開き、通りごとに大騷ぎになる。見事な花祭りだ。この花祭りに数百回は参加すべきだろうと誓うかのように人々は花の下でそわそわする。美しい。豊かだ。

    数十万株にもなるという鎮海だけでなく、私たちの私的推薦も桜の花が多い。私的に推薦する桜の花の元祖格はどうしても泗川里(サチョンリ)城の桜だ。この桜の下で一日を飲酒・歌舞で楽しむ人々をすぐに思い出せるほど私たち地元の人々は泗川里城の桜が好きだ。

    今年も泗川里城一帯では桜祭りが開かれるという。この桜の花の豪華さと人々にあたえる喜びをしばらく後回しにしておいて、私たちの故郷、泗川里城に桜がどうして植えられることになったのかを考えてみれば、一方で苦々しい感じがするのを禁じ得ない。

    泗川里城に千本余りの桜を植えたのは日本人だという。その人は壬辰年倭乱後の丁酉災乱(慶長の乱)の時の1598年にこの泗川里城を防御して明国軍が主軸だった朝鮮と明国の朝明聨合軍をはね除け戦功をおさめた日人の子孫という。

    時は日帝強制占領期初期の1918年だと記録されている。1597年末頃、日人らは彼らの退路を心配してこの泗川里城一帯に城を築いて駐留することにしたという。恐らく周辺の多くの私たち国民が労役に動員され、彼らが計画した城なので当然、日本式城の倭城だった。この倭城の泗川里城を陥落するため、朝明聨合軍は倭軍の4倍ほどに当たる三万人以上だったが、不幸にも戦闘中、火砲の誤射による弾薬の爆発で混乱に陥って莫大な戦死者を残して敗退したという。

    この時死んだ朝明聨合軍の数が私たちの記録では八千人、倭人の記録では三万人という。この戦闘は壬辰倭乱の中で倭軍がおさめた代表的勝利とされる。そのせいか、過去の一時は日本の学生たちが我が国に修学旅でくる時、この泗川里城を訪れることがたびたびあった。泗川里城を復元しなければならないという理由の一つに日本観光客誘致の助けになるという人もいた。

    その日本学生や日本人観光客が何をしに泗川里城を訪れたのだろうか。彼らが勝った戦場を探して彼らの愛国心を鼓吹しようという意図ではなかったか。

    より一層理解できないことはこの泗川里城を復元すると言いながら倭城を復元したことだ。歴史の記録を調べれば、この泗川里城にはすでに高麗の時やそれ以前に築造した私たちの方法の土城があったという。その土城を基礎にして倭軍らが倭城を築いたのだ。

    その倭城により数多くの怨みの霊が飛び交うその場に、その怨みの霊を慰められなくとも莫大な税金を投じて、何故、倭城を築いた意図は何か。今も倭城の跡を消して派手でないかもしれないが、本来の土城形態を補完する方案を講じていかなければならないだろう。

    桜の花が日本人のどの様な精神を代弁するとしても、あえて遠ざける理由はない。それは日本人の事情であって、私たちはその桜の花を花以外の目的で使おうとする不純な意図にまきこまれてはならないという考えを泗川里城の悲劇と共に思い出してみる。

    記者注:泗川の戦い(しせんのたたかい)は、文禄・慶長の役における合戦の一つ。絶望的な戦力差があったにもかかわらず、劣勢な島津軍が勝利した伝説的な戦い(Wikipedia)。

    ソース:ニュース泗川(韓国語) [イニャンマルリ]桜の花を見て泗川里城を考えるということ
    http://www.news4000.com/news/articleView.html?idxno=31459

    引用元: ・【韓国】 桜の花を見て思う壬辰倭乱~勝った倭人の子孫が泗川里城に桜を植えたワケ[04/04]

    【とても正常な精神の持ち主だとは思えない【韓国】 桜の花を見て思う壬辰倭乱~勝った倭人の子孫が泗川里城に桜を植えたワケ[04/04] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/16(土) 15:01:01.07 ID:CAP_USER
    no title


    15日は6・15南北共同宣言18周年となる日。最近、韓半島雪解けムードの中、2000年当時、北朝鮮が寄贈した豊山(プンサン)犬「ウリ」と「トゥリ」が話題になっている。東亜(トンア)日報が豊山犬の行方を追跡してみると・・・。

    こんにちは。私は2013年生まれで今年5才、人間の年齢で30代の青年、豊山犬の「アンソニ」と言います。私は京畿道果川市(キョンギド・クァチョンシ)ソウル大公園で暮らしています。雄です。こう見えてもかなり家柄の良い子孫です。えへん。18年前の00年、南北初の首脳会談で、金大中(キム・デジュン)大統領が北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記から贈られた豊山犬「ウリ(雄)」と「トゥリ(雌)」がまさに私の曽祖父母です。

    私の曽祖父母が韓国に来たのは18年前です。曽祖父の「ウリ」は13年春に、曽祖母の「トゥリ」は同年秋にそれぞれ13才で亡くなりました。二人は幸せな「犬生」を送りました。大統領府で暮らしていましたが、二人を見たいという国民の要請でソウル大公園の動物園に移り住み、生涯多くの愛を受けました。

    二人は仲も良く、21匹の子を産みました。種の保存のため「浮気」をして10匹の腹違いの子を産み、計31匹の子宝に恵まれました。北朝鮮の中央動物園で寄贈を受けた雄と韓国で生まれ育った雌の豊山犬が相手だったそうです。

    ところが私は祖父母たちに一度も会ったことがありません。すべて公開入札で機関や個人に行くことになったとそうです。

    心が痛む便りだけ聞きました。02年頃だったか。祖父母の一人が大邱(テグ)東区庁に行ったといいます。04年に4匹の子どもたちと共に再び公売処分されたそうです。当時、祖父母の家は東区館内にある八公山(パルゴンサン)ボンム公園の犬舎でしたが、夜に吠えるので公園を散歩する地域住民たちから憎まれたそうです。咸鏡南道(ハムギョンナムド)豊山が原産地の豊山犬は本来猟犬の一種なので、おとなしいペットとは違います。

    しかも、03年秋に6匹のおじ、おばが産まれ、犬舎がいっぱいになると、動物保護団体が子犬を育てるのに適切でないと問題を提起したようです。このような嘆願と抗議が続き、東区庁で維持することができなくなって、公売処分したのでしょう。

    31匹の祖父、祖母でなければ、100匹以上のおじ、おばを産まなかったでしょうに・・・・。 残念なことに現在「行方を把握できるウリ・トゥリの子孫は誰か」と尋ねるなら、まさに私、アンソニだけだそうです。私の父親はウリ・トゥリのひ孫のプンで、母親は国内生まれの豊山犬で、数年前に亡くなった「アンジュ」です。私は「アンジュのサン(息子)」という意味で「アンソニ」と名付けられました。現在、13年に大統領府がソウル大公園に寄贈した韓国生まれの豊山犬の雌「ハンラ」と暮らしています。

    ハンラは結婚したことはありませんが、もう年を取り(11才)今結婚しても子どもを産むことはできないでしょう。私はまだ若いですが、飼育係の顔色をうかがうと、私を結婚させない考えのようです。私の血統を守ることは豊山犬種保存協会の仕事であって動物園がすることではないと考えているようです。ハンラが死ねば、動物園で一人で残されることになります。07年生まれのハンラが15才まで生きたとしても、私が一人になる日まで4年しかありません。

    18年前の会談の時、曽祖父母のウリとトゥリは、南北平和の象徴のような存在でしたが、私までいなくなれば、子孫の行方が不明になるということを誰も知らないでしょう。今からでも私のパートナーを探して大切な血をつなぐことができるといいです。

    キム・ハギョン記者

    ソース:東亜日報日本語版<18年前に北朝鮮が寄贈した豊山犬、今はどこに?>
    http://japanese.donga.com/List/3/all/27/1354893/1

    引用元: ・【韓国】 18年前に北朝鮮が寄贈した豊山犬、今どこに?~子孫、最後の一匹の嘆き[06/16]

    【【韓国】 18年前に北朝鮮が寄贈した豊山犬、今どこに?~子孫、最後の一匹の嘆き[06/16] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/02/14(火) 15:47:03.46 ID:CAP_USER
    no title

    ▲製作中の少女像
    no title

    ▲チョン・テギ、ソウル耳鼻咽喉科医院院長.

    慶南(キョンナム)金海市(キムヘシ)ソウル耳鼻咽喉科医院のロビーに27日午後2時、「少女像」が立てられる。日本軍慰安婦被害ハルモニを賛える少女像は全国で50余りに達するが、団体ではない個人が少女像をたてるのは初めてだ。

    同病院のチョン・テギ(57)院長は14日「辛い歴史であっても必ず記憶して子孫に教えなければならないと考えて病院の中に「平和の少女像」をたてることにした。病院を訪れる多くの人、特に子供たちが見て感じることを願う」と話した。

    少女像は慶南で活動するピョン・ジェボン彫刻家が作っている。17~18才ぐらいになった短い髪の少女が韓服を着て椅子に座っている姿で、椅子はなくつま先だけ地面につけた危ない姿勢をしている。日本軍慰安婦被害ハルモニらがまだ私たちの社会でもきちんと待遇されないまま飛び交う魂を象徴するものだ。底には日本軍の軍靴の跡が彫られた。少女は右手はこぶしを握り、左手は開いている。こぶしを握った手は怒りを、開いた手は容赦を意味する。

    チョン院長は「容赦はするものの忘れるのはやめよう」という意味で少女像に「怒りと容赦の碑」と名付けた。少女像建設費1300万ウォンは全額チョン院長が負担した。しかし、市民らが参加できるように23日まで市民寄付も受けることにした。寄付は全額、慰安婦被害ハルモニ関連団体に寄付する計画だ。

    チョン院長は「病院中に少女像をたてるといったら、周辺の様々な人々が反対した。余計な問題が生じかねず、病院の営業にも役に立たないということだ。しかし、辛い歴史でも生活の中、近くに置いて向き合うべきだと考えて少女像をたてることにした。日本軍慰安婦被害ハルモニらを賛える少女像たてる運動が全国でもっと積極的に繰り広げられることを願う」と話した。

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) 今回は個人が「少女像」たてる
    http://www.hani.co.kr/arti/society/area/782540.html

    引用元: ・【慰安婦問題】 今度は個人が「少女像」たてる~チョン院長「辛い記憶も記憶すべきと考えて病院内に建てることにした」(写真)[02/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【スッカリ忘れていたくせにwww】(写真)ソウルのチョン院長「病院内に慰安婦像を建てる。必ず記憶して子孫に教えなければならない」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/02(金) 00:20:51.19 ID:CAP_USER
    この前、欧州旅行に行ってきた友人からプレゼントをもらった。英国のある博物館で購入したエジプト関連の記念品といったが、もらったものを見るとロゼッタストーン形のキーホルダーだった。
    ロゼッタストーンは紀元前196年に製作された石碑で、上の方は古代エジプト象形文字、中間には古代エジプト民衆文字、そして下の方には古代ギリシャ語で同じ話が刻まれている。ナポレオン・ボナパルトのエジプト侵攻当時である1799年に発見された。
    エジプトでフランスが英国に敗北しながらロゼッタストーンは1801年頃に英国に移された。2000年間立っていた故国にいまだ帰れずにいる。現在エジプトの人々は写真や模型だけでロゼッタストーンを見るしかない。悲しいことだ。

    昨年、韓国の人文や歴史を探求して演劇式で発表する大会に出て賞をもらった。韓国の学生と外国人留学生で構成された私たちのチームは略奪文化財の返還問題を扱った。
    エジプトは欧州に、韓国は日本に文化財をそれぞれ略奪されたのでこのテーマは両国共通の痛みだ。主な文化財の中で韓国は高麗青磁や仏画などが、エジプトはネフェルティティの胸像などが略奪された。
    全て大切な文化遺産だ。文化財略奪はその国の国民の精神を盗み出したも同然だと考える。

    ところで2カ月以上この問題を研究した結果、驚くべき事実を知ることになった。この文化財の主人が自分たちであり欧州の人々が盗み出したと考えているエジプト人を探すのが大変だという事実だ。
    洗脳されたからなのか、英国やドイツに行って略奪されたエジプトの文化財のそばで写真を撮ってこれを誇らしく見せるほどだからだ。反対に韓国の人々は略奪文化財に関心が高い。文化財にはその国の文化と歴史がそっくり含まれている。
    したがって国民が文化財略奪の意味と返還の必要性を正しく知らなければ、たとえ返却されても意味が小さくなるほかはない。これをまともに認識できなかったり関心がなかったりする人が多いということは問題にならざるをえない。

    実際にエジプト政府は大韓民国政府に劣らず返還要求を続けてきたのはもちろん国連にも訴えてきた。だが、この問題は政府の努力だけでは解決が困難だ。国民が積極的に政府の努力を後押ししなければ力を得ることができないからだ。
    被害国の国民が無関心ならば略奪国家も消極的に出て返却過程が中断される可能性がある。したがって政府はもちろん国民も共に動くことが重要だ。欧州・米国・日本政府と国民も略奪文化財の原状回復に積極的に乗り出さなければならない。

    サミー・ラシャドJTBC『非首脳会談』出演者

    http://japanese.joins.com/article/099/220099.html

    引用元: ・【韓国/コラム】略奪文化財の前で記念撮影する子孫たち[9/02]©2ch.net

    【竹島も略奪したよね?【韓国/コラム】略奪文化財の前で記念撮影する子孫たち[9/02]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/22(月) 12:17:21.00 ID:CAP_USER
    no title

    李錫総裁が17日、全州韓屋村(チョンジュ・ハノクマウル)にある「皇孫の家」承光斎を後にしている。
    no title

    2004年日本皇居前で「韓日併合無効」と書いたプラカードを持ってデモする李錫総裁(写真1)。筆文字で事必帰正を書く李総裁(写真2)。

    「なぜ朝鮮がこのように力なく滅びたのでしょうか? 祖父の高宗(コジョン)皇帝を親日派が『無能な国王』と呼びました。それが第一の理由です。このことで王朝はかなり格を下げられてしまいました。
    世界に519年も続く王朝の歴史を持つ国はありません。このことが忘れ去られようとしています」。

    高宗を「祖父」、興宣(フンソン)大院君を「曽祖父」と呼ぶ朝鮮の「最後の皇孫」李錫(イ・ソク)社団法人「皇室文化財団」総裁(75)の言葉だ。李総裁は高宗の5人目の息子・義親王の12男9女の11男だ。
    高宗のもとに産まれた9男4女のうち、成人まで育った子供は純宗(スンジョン)と1907年に皇太子に封じられた英親王、義親王、徳恵翁主の3男1女のみだ。高宗の一人娘であり「最後の皇女」だった徳恵翁主は李総裁の叔母にあたる。

    映画『徳恵翁主』に対する歴史美化議論が広がるなかで、今月17日、全羅北道全州(チョルラブクド・チョンジュ)の韓屋村(ハノクマウル)にある「皇孫の家」承光斎で李総裁と会った。
    承光斎は1897年、大韓帝国を宣言した高宗皇帝時代の年号である光武から「光」を取り、つなぐという意味の「承」を合わせ「高宗皇帝の意志を継承する家」という意味を持つ。
    李総裁はこの日、猛暑にもかかわらず伝統の韓服姿で文化探訪客に「朝鮮王朝519年」について熱弁を振るっていた。

    英親王と徳恵翁主のおいである李総裁は先月30日、ソウルのある映画館で『徳恵翁主』を観覧した。試写会に先立ち、李総裁は京畿道南楊州市(キョンギド・ナムヤンジュシ)の洪裕陵(ホンユルン)にある父親の義親王と徳恵翁主の墓参りをした。
    「8月15日が父の祭事なので前もって墓参りをしました。叔母の徳恵翁主の墓地が(義親王の墓から)10メートルも離れていません。そこでチョル(敬意を示すお辞儀)をして報告をしました」。

    権丕暎(クォン・ビヨン)の小説『朝鮮王朝最後の皇女 徳恵翁主』を原作にした映画『徳恵翁主』は19日基準の累積観客数が444万人を突破し、興行は順調だ。だが、映画に自身の血縁が登場する李総裁の思いは一般の観客とは違わざるをえない。
    しかも106年前、日帝によって大韓帝国が滅びなかったなら、李総裁は2004年から自身が留まっている495平方メートルの「民宿型韓国式家屋」承光斎ではなく、
    43万2703平方メートルの「雄壮な宮廷」景福宮(キョンボックン)で王族の一員として大韓帝国を治めていたかもしれなかった。

    このような背景のためか、李総裁は立憲君主制改憲を主張した。2006年8月に李総裁が創設した皇室文化財団は「朝鮮皇室復元運動」も行っている。最近では、全国で復元運動を支持する「独立軍」も1万人余り集めたという。次は李総裁との一問一答。

    --映画を見た感想は。

    「私は映画『徳恵翁主』を作ったホ・ジノ監督と撮影前に会っておくべきだったと思いました。悲しく滅びた王朝なので何か特別な感じがあるべきなのに、映画はフュージョン料理のようなスタイルです。歴史を正確に知ってから映画を作るべきだったのに。
    叔父の英親王も上海臨時政府に行く機会がありました。それも曖昧にして省いています。徳恵翁主もみじめに対馬島主と強制結婚させられたが初夜からむちで打たれたと聞きました。傲慢だということで。
    だから後年は精神錯乱に認知症まで患って亡くなりました。観客にある感情を与えるためには深くしっかりと歴史を勉強をした後に映画を撮るべきではなかったかと考えます」

    http://japanese.joins.com/article/682/219682.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】義親王の上海臨時政府亡命が成功していれば大韓帝国は続いていたかもしれない[8/22]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】追放された朝鮮王の子孫「朝鮮が滅びたのは親日派のせい」】の続きを読む

    このページのトップヘ