まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:姜昌一

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/06(水) 21:00:30.58 ID:CAP_USER
    no title

    ▲韓日議員連盟名誉会長であるカン・チャンイル大使。(ニュース1 DB) 2020.11.23/ニュース1

    姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使が日本と不通局面を打開できず、資質の是非にまきこまれた。赴任して9ヶ月間、日本の総理と外相に一度も面談していないことを野党が問題にした。

    6日、チョ・テヨン国民の力議員は画像で進められた国会外交統一委員会の駐日駐中韓国大使館国政監査でカン大使に向かって「(駐日大使)赴任後、日本の総理や外交部長官に面談できない場合は初めてでしょう?」と話した。カン大使が「まだ申請もしていない」と言って韓日関係は構造的問題によるものと答えるとすぐにチョ議員は「外交から韓日関係を見た場合、駐日大使-日本政府の関係が両国政府関係より良いのが正常」と問い詰めた。

    チ ン・ジンソク国民の力議員も「大使様を日本が忌避人物と見ている、という指摘がある。赴任1年になったが総理、外相に会えないでおられる。大使が会わない。この話は間違っているか」というとすぐにカン大使は「申請しなかった」と言った。

    するとチ ン議員はカン大使に「職務遺棄ではないのか」と言った。パク・ジン国民の力議員はカン大使が去る1月、KBS1ラジオ'チュ・ジンウ ライブ'に出演して「私どもが本当の汚物を片づけるという気持ち、強制動員問題でも慰安婦問題でも全て前の政権の時に始まったもの」等発言をした点を想起させ「日本に行く大使がこのように発言されてもかまわないか」と言った。

    引き続きパク議員が「過去にこのような発言されたことは、カン大使のイメージに影響を与えなかったか」というとすぐにカン大使は李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島(ドクト、日本名:竹島)訪問、日王に対する日帝強占期の過去の歴史関連謝罪要求などを取り上げて「この時から反韓感情が爆発したし、ずっと積み重なった」と言った。

    カン大使はこの日、業務報告を通じて岸田文雄、新総理と関連して「外務部代行を長い間歴任したことがあって、外交で対話の重要性を強調してきただけに、高位級会談等を通じた韓日関係改善努力に開かれた立場だと考えられる」としながらも「(韓日関係の)急激な変化は当分期待し難い」と言った。

    キム・ジフン記者、キム・トギュン記者

    ソース:マネートゥデイ(韓国語)野"日本総理・外相一度も会えないで"…カン・チャンイル大使資質論議
    https://m.mt.co.kr/renew/view.html?no=2021100614100587184

    関連スレ:【カン・チャンイル駐日大使】 韓日関係巡り「急激な変化は期待しにくい」[10/6] [右大臣・大ちゃん之弼★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633491622/

    引用元: ・【姜昌一駐日大使】 韓国野党「日本の総理や外相に一度も会えない」→カン大使「申請してないからね」[10/06] [蚯蚓φ★]

    【給料泥棒では? 【姜昌一駐日大使】 韓国野党「日本の総理や外相に一度も会えない」→カン大使「申請してないからね」[10/06] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/30(月) 00:14:00.54 ID:CAP_USER
    no title


    姜昌一(カン・チャンイル、68)共に民主党元議員が駐日大使に内定した。カン元議員は日本の東大で東洋史学の修士・博士の学位を受け、培材(ペジェ)大日本学科教授、日本東大文学部客員研究員を務めた。17代国会から連続4選し韓日議員連盟幹事長・会長を歴任した。今は韓日議員連盟名誉会長を務めている。

    そのためカン・チャンイル元議員は民主党内の代表的な「日本通」に挙げられる。カン・ミンソク大統領府報道官も11月23日、カン元議員の内定事実を発表し「スガ内閣のスタートをむかえて対日専門性と経験、長い間に積み重ねた高位級ネットワークを基に韓日関係の絡み合った糸を解いて未来指向的な両国関係に進む契機を用意することを期待する」と明らかにした。

    しかし、カン・チャンイル元議員は昨年中盤以降、ムン・ジェイン政府が対日強硬ドライブをかける渦中で交錯した歩みを見せた。昨年7月、民主党議員総会で韓日関係悪化について「韓国政府の対応にも物足りなさがある」と発言して当時の李海瓚(イ・ヘチャン)代表に制止されたが、日本の貿易報復をめぐり「日本のアベ政権は悪賢くて幼稚だ。政治論理を経済問題に広げた」と猛批判したこともある。

    どちらがカン・チャンイル元議員の本心だろうか?彼は日本との相互理解を通して韓日関係を発展させていこうとする側だろうか、それとも日本を過去の軍国主義の遺産から抜け出せずにいる「潜在的侵略者」と見る側であろうか?

    カン・チャンイル元議員が政界に身を投じる前の2002年に出した『近代日本の朝鮮侵略と大アジア主義』(歴史批評社)という本が注目されるのもそのためだ。カン元議員が1970年代中盤、緊急措置違反事件で投獄されたことがある『運動圏出身』だが、この本は学問的に非常に厳密で、文章も洗練されている。少し目を通すだけでも『反日扇動』臭がぱらぱら漂う本とは違うと感じられる。

    no title


    (中略:「大陸浪人」や「アジア主義」など本の内容説明)

    非常に表現を自制しているが、あちこちで日本帝国主義・侵略主義が「過去を反省していない」今日の日本に継承されているとカン・チャンイル元議員の憂慮が感じられる。カン元議員が学者なら上記の考えは特別問題にならないかもしれない。しかし、日本国駐在大韓民国特命全権大使が日本に対して基本的に不信や敵対的感情を持っているなら、日本側と率直な疎通や協力が可能だろうか?ひょっとして日本が提案するいかなる協力提案も100余年前、日本極右勢力が主張した「大アジア主義」の再現と受け取りはしないだろうか?

    実際にカン・チャンイル元議員は国会活動や昨年中盤以降、韓日関係発言等を通して彼の対日認識がきれいでないことを見せたことがある。昨年7月、日本の貿易報復に対し「日本のアベ政権は悪賢くて幼稚だ。政治論理を経済問題に広めた」として日本の「韓国たたき」を「自国政治用措置、自分の政治のためにする感じを受けた」と主張し、今年3月、コロナ19流行を理由に日本が韓国人に対して入国制限措置をとると韓日議員連盟会長の資格で「自国政治に隣国を引き込む外交蛮行」という声明を出したこと等がその例だ。

    カン・チャンイル「日本国駐在大韓民国特命全権大使」が大統領府報道官の言葉のように「韓日関係の絡み合った糸を解いて未来指向的な両国関係に進む契機を用意する」適格者なのか心配になるのもそのためだ。

    ソース:月刊朝鮮(韓国語)《近代日本の朝鮮侵略と対アジア主義》に現れたカン・チャンイル駐日大使内定者の日本観
    http://monthly.chosun.com/client/mdaily/daily_view.asp?Idx=11266&Newsnumb=20201111266

    関連スレ:【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606170196/
    【韓国】 駐日韓国大使に内定の姜昌一氏 「私を大使として派遣するのは韓日関係改善しようとする韓国政府の強い意志」★3 [11/23] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1606142823/

    引用元: ・【姜昌一】 著書『近代日本の朝鮮侵略と大アジア主義』に表れたカン・チャンイルの日本観~大韓民国特命全権大使として適格か?[11/27] [蚯蚓φ★]

    【アグレマン拒否で 【姜昌一】 著書『近代日本の朝鮮侵略と大アジア主義』に表れたカン・チャンイルの日本観~大韓民国特命全権大使として適格か?[11/27] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/24(火) 07:23:16.95 ID:CAP_USER
    no title


    過去には親日派破墓法を積極的に擁護

     23日に新たな駐日韓国大使に内定した与党「共に民主党」の姜昌一(カン・チャンイル)前国会議員は、韓国政界の代表的な「日本通」とされる。国会議員に4期連続で当選し、第20代国会(2016年5月-20年5月)では韓日議員連盟会長を務めた。今回の人事には、このような姜氏を通して韓日関係を積極的に改善したいという文在寅(ムン・ジェイン)大統領の意志が反映されたものと考えられる。ただし姜氏は韓日関係が悪化した昨年から、日本政府と指導者を強い口調で批判してきた。

     姜氏は昨年7月、共に民主党の議員総会で、韓日関係悪化をめぐり「韓国政府の対応にも残念な点がある」と発言し、当時のイ・ヘチャン代表が指で「×印」を作って発言を制止したこともあった。姜氏は当時「安倍政権は稚拙だ。政治の論理を経済問題に拡大させた」としながらも「わが政府も原則と大義名分に執着し、時期を逃してしまった部分がある」と指摘した。さらに「これが昨年12月から続いてきたではないか。だとすれば原則と大義名分だけを主張するのではなく、政治的に解決していくべきだったのに、被害者団体と話し合って意見を集約している間に時期が過ぎてしまった」と述べた。

     しかし、イ・ヘチャン代表は姜氏に対し、何度も指で「×印」を示した。それでも姜氏は「私はどうにかして多くの日本人たちに『韓国政府も、韓国国会も、一生懸命に韓日関係改善のために努力している』このメッセージを伝えようとしている」と述べて発言を締めくくった。

     姜氏は日本の東京大学で東洋史学の修士・博士学位を取得し、学校で長期にわたり日本について研究した歴史学者だ。培材大日本学科の教授、日本の東京大文学部の客員研究員を務めた。第17代国会から連続で4選を果たし、議政活動期間には韓日議員連盟の幹事長と会長を歴任した。現在は韓日議員連盟の名誉会長を務めている。

     青瓦台(韓国大統領府)のカン・ミンソク報道官はこの日「菅内閣の発足に合わせ、日本に対する専門性と経験、長きにわって築いてきた高官級のネットワークを基に、絡みついた韓日関係の糸をほぐし、未来志向的な両国関係に進むきっかけを作ることを期待する」と述べた。

    しかし、姜氏がここ1-2年間、日本政府と指導者に向かって「毒舌」を吐いてきたことが、日本からアグレマン(前もって相手国に求める承認)を得る上で変数として作用するとみられる。

     姜氏は昨年7月、日本による貿易報復をめぐり「日本の安倍政権はずる賢く稚拙だ。政治の論理を経済問題に拡大させた」とした上で「日本の経済界にとって決して良くないだろう」と述べた。その上で、日本の「韓国たたき」を「国内政治用の措置であり、自分の政治のためにやっているという感じを受けた」と指摘した。

     今年8月には「共に民主党」の「歴史と正義特別委員会」の委員長に就任し、いわゆる「親日派破墓法」(墓を暴くこと)について「国立墓地に仇敵(親日派)がいるため、有功者、愛国烈士たちがあの世に行って落ち着くことができない」「銅雀墓地(国立ソウル顕忠院)や大田墓地(国立大田顕忠院)にさまよっているのではないか。皆さんが亡くなった後に仇敵が隣で鬼神(幽霊)になって漂っているとすれば、そこにいられるだろうか」と主張した。

     また、先月にはある月刊誌とのインタビューで、日本の菅義偉新首相について「朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領のときの金淇春(キム・ギチュン)秘書室長と同じ役割か」との質問に「そうだ」と答えた。さらに「安倍の側近たち、特に首相官邸の強硬派を中心に引き続き政権を運営していくだろう」と述べた。

     今年3月には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って日本が韓国人に対する入国制限措置を取ると、韓日議員連盟会長として声明を出し「自国の政治に隣国を巻き込む外交の蛮行」と抗議した。


    キム・ウンジュン記者

    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/23 21:20
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/23/2020112380293.html

    引用元: ・【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【反日原理主義のキチ イレイシスト【朝鮮日報】新駐日大使の姜昌一氏は前韓日議員連盟会長…最近では日本に「毒舌」 [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ