まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:始動

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/02(木) 13:03:39.24 ID:CAP_USER
    【クウェート聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は1日(現地時間)、クウェートで韓国企業の現地進出を支援するため、セールス外交を始動させた。10日まで同国とコロンビア、エクアドルの3カ国を公式訪問するほか、ポルトガル、米国を経由する9泊11日の日程。

    李氏はクウェートでサバハ首相と会談し、アルズールの石油化学団地事業(100億ドル=約1兆1100億円)など三つの事業や新都市建設事業への韓国企業の参画に関心を持つよう要請した。

    また、サバハ首長を表敬訪問した際はインフラ発展や保健サービス強化などを目指す「国家ビジョン2035」に韓国政府がパートナーとして参加するよう要請した。

     李氏は記者団に対し、「これこそが企業を支援する方法だと考える」として、「今後、クウェートが進める事業に韓国が参加する上で良い土台になると思う」と述べた。

     李氏は韓国企業が施工した中東地域最長の海上橋梁の開通式に出席し、ソウル大病院が委託運営優先交渉権者に決まった現地の病院などを訪問した。2日には韓国企業が参加した製油工場の近代化事業現場、3日には仁川空港公社が委託運営するクウェート空港の第4ターミナルを訪れる。

     李氏の訪問に合わせ、クウェートとコロンビアではビジネスフォーラムが開かれ、30社以上の韓国企業などが参加する。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190502000200882?section=news
    聯合ニュース 2019.05.02 09:17

    https://i.imgur.com/9JItRvA.jpg
    サバハ首相と会談する李首相(左)=1日、クウェート(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国首相】クウェートで「セールス外交」始動 石油化学団地事業や新都市建設事業等への韓国企業の参画に関心を持つよう要請[5/2]

    【まずラオスのダム決壊の賠償をしろよ 【韓国首相】クウェートで「セールス外交」始動 石油化学団地事業や新都市建設事業等への韓国企業の参画に関心を持つよう要請[5/2] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/17(火) 03:34:03.65 ID:CAP_USER
    平昌(ピョンチャン)冬季五輪開幕まで117日となり五輪特需を狙う流通業界の動きも忙しくなっている。平昌冬季五輪は1988年のソウル五輪から30年ぶり、大型スポーツイベントとしては2002年の韓日ワールドカップ以来16年ぶりだ。

    流通業界では五輪特需を迎え特色あるマスコットとコーナーを設けている。ロッテ百貨店は冬季五輪のエンブレムとマスコットを活用した記念商品を開発した。五輪公式ストアもソウル・小公洞(ソゴンドン)本店と蚕室(チャムシル)店、金浦(キンポ)空港店、釜山(プサン)本店などにオープンした。

    これとともに平昌冬季五輪広報ブースも主な百貨店に設置する予定だ。ロッテ百貨店は男女ファッション・雑貨・食品群で構成された商品本部平昌ライセンシングチームも新たに設け新商品開発に力を注いでいる。

    韓国マクドナルドも五輪期間中に選手村と五輪パークの2カ所に店舗を設置し、各国選手団と観光客向けに五輪特別メニューを提供する予定だ。平昌冬季五輪公式スポンサーに選ばれたオトゥギも「ジンラーメン」とカップライスの五輪エディション製品を発売した。

    オトゥギは五輪開幕式入場券を贈呈するイベントを進める予定だ。ロッテハイマートと電子ランドなど電子製品流通企業も大型テレビなどを五輪主力商品としてマーケティングを進める予定だ。

    大型スポーツイベントは絶好の機会だ。韓国は2002年の韓日ワールドカップで26兆ウォン以上の経済効果を上げた(2002年・財政経済部経済白書)。

    サッカー国家代表チームが遠征で初めてベスト16入りの成績を収めた2010年のワールドカップ南アフリカ大会の時は商品売り上げと街頭応援にともなう消費増加で3兆7000億ウォンに達する直接経済効果を上げたと推定される。

    流通業界の特需は開催国との時差による差が大きい。2014年のワールドカップ・ブラジル大会当時は食品業界だけでなく家電業界も利益を得ることができなかった。流通業界関係者は「ブラジルで開かれたサッカーの試合が朝の通勤時間に集中し、ワールドカップブームを作るほどの応援戦が不可能だった」と話した。昨年開かれたリオ五輪も同様だった。

    これに対し韓国と時差が1時間にすぎなかった北京五輪では流通業界が特需を迎えた。統計がこれを証明する。北京五輪が開かれた2008年8月の小売り販売増加率(不変価格、前年同期比基準)は2.2%で2007年の1.1%の2倍に達したが、韓国と8時間の時差がある2012年のロンドン五輪当時、8月の小売り販売増加率は1.5%にすぎなかった。これは2012年全体の4.0%を下回る水準だ。

    流通業界関係者は「平昌冬季五輪は16年ぶりに韓国で開かれる大規模スポーツイベントのため流通特需があると期待している」と話した。

    平昌冬季五輪では流通分野でどのような製品が特需を迎えるだろうか。時計を30年前に戻してみるとこれに対するヒントを得られる。88年のソウル五輪当時韓国を訪れた外国人が多く買っていったものはラジオとヘアドライヤーなど小型家電だった。当時サムスン電子と金星社(現LGエレクトロニクス)は数十億ウォンを投じて携帯用VTRとカメラなどを開発した。カセットレコーダー、電気カミソリと電気カーペットも人気品目だった。

    ソウル五輪ごろからスポーツ用品開発競争も続いた。流通業界関係者は「携帯電話など小型家電は30年前と同じように平昌冬季五輪でも人気を集めるものとみられる」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/424/234424.html

    no title

    ロッテ百貨店の平昌冬季五輪公式ストア。五輪エンブレムとマスコットを活用した製品を販売する。(写真=ロッテ百貨店)

    引用元: ・【平昌五輪】30年ぶりの韓国での五輪…流通業界が五輪マーケティング始動[10/17]

    【【今頃? 】平昌五輪特需を期待して韓国流通業界が五輪マーケティング始動】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 16:38:14.32 ID:???.net
    韓国料理をユネスコ無形文化遺産に!韓国政府がプロジェクト始動=韓国ネットは意外な反応?
    配信日時:2015年10月23日(金) 6時58分

    2015年10月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は韓食(韓国料理)を国連教育科学
    文化機関(ユネスコ)無形文化遺産へ登録するためのプロジェクトを始動させた。

    21日、韓食のグローバル化政策を総括する「韓食政策協議会」が発足し、初会合が行われた。
    協議会は農林畜産食品部と文化体育観光部が主体となり、外交部や農村振興庁、文化財庁、
    韓食財団、韓国観光公社が支援する。

    初会合で農林畜産食品部の李桐弼(イ・ドンピル)長官は、「各部処が協力し合えばよりよい
    成果を出せるだろう」と述べた。文化体育観光部の金鍾徳(キム・ジョンドク)長官も、
    「韓国では食文化に対する関心が高まっている。流行を反映させたメニューの開発にも力を
    入れたい」と意気込みを語った。

    協議会は主に、韓食の価値再発見、韓食と文化や観光の融合、韓食の海外進出、韓食の
    広報活動、韓食振興基盤の強化を推進していくという。

    これについて、韓国のネットユーザーは批判的なコメントを寄せている。

    「韓国料理にそこまでの魅力は感じない」
    「横領する金が必要なだけだろう」
    「正直、外国人に自信を持って勧められる料理はない」

    「韓国料理を登録してしまったら、世界各国の代表料理をすべて登録しなければならなくなるのでは?」
    「まさかヤンニョムチキン(辛いソースにからめた韓国風チキン)を登録するつもりじゃないよね?」

    「韓食が登録されたら、ユネスコ登録の価値が下がってしまう」
    「韓国人は自国の文化に自信を持ち過ぎている。自国の文化を外国人に強要することもある。
    プライドのためにユネスコ登録を目指してはいけない」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a121745.html

    引用元: ・【話題】韓国料理をユネスコ無形文化遺産に登録するプロジェクト始動

    【ボシンタンの正体が知られるんじゃね?【話題】韓国料理をユネスコ無形文化遺産に登録するプロジェクト始動】の続きを読む

    このページのトップヘ