まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:好調

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/12(月) 22:19:55.74 ID:CAP_USER
    韓国内の輸入車市場が揺れている。ハイブリッド人気のおかげで日本車の全体販売台数は増加した半面、ディーゼルの需要減少でドイツ車の全体販売量は落ちている。

    11日、韓国輸入車協会によると、ことし1~5月の日本車の累積販売台数は1万6245台で、昨年同期に比べて29.4%増えた。同じ期間、輸入車における日本車の比率は17.2%で、昨年より3.8%ポイント高まった。

    先月の販売台数も3727台で、昨年同期比37.1%増加した。販売比率は19.2%で、昨年比5.2%ポイント上昇した。

    このような日本車の販売好調にはいくつか理由がある。

    まず、豊富なラインナップとコストパフォーマンスの高さが挙げられる。

    日本車のうち人気車種であるトヨタ「カムリ」やホンダ「アコード」などは3000万ウォン(約294万)台に設定されて、韓国産の中型車と価格差はそれほど大きくないが、洗練された外観に豊富なオプション、優れた走行性能が評価されている。

    ここにディーゼル車中心のドイツ車の販売不振も影響を与えている。「ディーゼル事態」の余波で、アウディやフォルクスワーゲン(VW)に対する風当たりが厳しくなったことで、ドイツ車のことし1~5月の累積販売台数は5万5656台で、前年比8.1%落ちた。

    また、エコカーと燃料効率性が高い車両に対する関心が高まったことから、ハイブリッド車を代表的なモデルとして早くから供給してきた点も有利に働いている。

    ことし5月までの輸入車市場におけるハイブリッド車の販売は、前年比70.8%増となる8212台だった半面、欧州が中心のディーゼル車は22.1%減少した。

    業界では、日本車の好調は当面続くと見ている。ディーゼル車対策を公約で打ち出した文在寅(ムン・ジェイン)政府が発足したうえに、日本車メーカーが次々と新車の供給に動いているからだ。

    トヨタとレクサスはことし「新型LC(LC 500h)」と「ニュージェネレーションLS」を発売する予定だ。

    日産は大型スポーツ用多目的車(SUV)「パスファインダー」のマイナーチェンジモデルを、インフィニティはスポーツクーペである「Q60」を出す。

    ホンダも今月15日に準中型セダン「新型シビック」をはじめ上半期にはミニバン「オデッセイ」を出す計画だ。

    業界関係者は「日本車がドイツのディーゼル車の空白を埋めて輸入車市場で躍進している」とし「特にことしはハイブリッド市場の成長が予想されており、ハイブリッド市場で信頼を得ている日本車の勢いが一層強まる見通し」と述べた。

    http://japanese.joins.com/article/047/230047.html

    日本車販売が好調 輸入車シェアが17%超に=韓国
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/06/11/0400000000AJP20170611000600882.HTML

    引用元: ・【韓国】揺れ動く韓国の輸入車市場…日本車販売が好調 輸入車シェアが17%超に[6/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そいつらは親日派】韓国の輸入車市場…日本車販売が好調 輸入車シェアが17%超に】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/24(火)20:57:47 ID:???
    サムスン、半導体が好調で増益--2016年度決算

     韓国サムスンは2016会計年度の通期決算(12月31日締め)を発表した。
    半導体部門の営業利益が13兆6000億ウォンとなったことも後押しとなり、
    全体の営業利益は29兆2400億ウォンとなった。

    続き CNET
    http://japan.cnet.com/news/business/35095440/


    ◆◆◆ 東亜+ スレ立て依頼所 ★6 ◆◆◆
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1483031389/395

    引用元: ・【企業】サムスン、半導体が好調で増益--2016年度決算 [H29/1/24]

    【【12月31日締め】サムスン、半導体が好調で増益--2016年度決算】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/23(月)15:45:11 ID:???
    どこが危機?好調維持の韓国市場 政局不安関係なし
    数々のスキャンダルを受けても株式やウォンは順調に推移をしている

    By JONATHAN CHENG IN SEOUL AND ESE ERHERIENE IN HONG KONG
    2017 年 1 月 23 日 11:55 JST

     韓国では大統領が弾劾を受け、国内最大財閥の事実上トップが政府からの見返りを目的に贈賄を行ったとして捜査を受けている。
    しかし低調が続いた韓国市場が突如勢いづく中で、これら事態を受けても投資家たちは強気姿勢を維持したままだ。

     昨年の秋に汚職スキャンダルが浮上して以降、韓国総合株価指数(KOSPI)は18カ月来の高値まで上昇。
    外国人投資家は韓国の株式市場に10億ドル(約1143億円)を投入したが、これは域内では日本市場に次ぐ額になる。
    また調査会社のサクソ・マーケッツによれば、韓国の債券市場にも外国資本が12億ドルも流れ込んでいる。
    2017年に入り、韓国通貨ウォンはロシアのルーブルに次いで世界2位の上昇率を見せている。

     また韓国政府は10年債を先週10億ドル相当発行したが、指標の米財務省証券10年債とのスプレッドは予想よりも低かった。
    18日には政府系の韓国輸出入銀行もニューヨークで15億ドル相当の債券を発行したが、応募超過のため予測よりもタイトな発行設定となっている。

    続き Wall Street Journal
    http://jp.wsj.com/articles/SB11177354273695693774104582575872651643862


    ◆◆◆ 東亜+ スレ立て依頼所 ★6 ◆◆◆
    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1483031389/378

    引用元: ・【経済】どこが危機?好調維持の韓国市場 政局不安関係なし [H29/1/23]

    【【 ソウナンダヨカッタネー 】ウォール・ストリート・ジャーナル「好調維持の韓国市場 政局不安関係なし」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/04(日) 19:00:26.83 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の1~11月の水産物の輸出額が昨年通年を上回ったことが4日、分かった。

     海洋水産部によると、1~11月の水産物の輸出額は前年同期比11.7%増の19億5000万ドル(約2214億円)で、前年通年の19億2000万ドルを超えた。

     マグロ、のり、イカが輸出をけん引した。中でも輸出トップのマグロは日本、欧州連合(EU)、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域に多く輸出され、輸出額は同16.5%増の5億1900万ドルに上る。

     のりは、味付けのりの輸出急増に伴い同19.7%増の3億3000万ドルだった。イカは同24.3%増えた。このほか、アワビが中国の新市場開拓成功により同82.2%急増した。

     輸出先別では、日本向けが同10.2%増の6億7500万ドルを記録し、2013年から続いた輸出減少に歯止めがかかった。

     中国向けは同25.0%増、EU向けは同25.9%増、ASEAN向けは同13.7%増となった。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/12/04/0200000000AJP20161204001200882.HTML

    引用元: ・【韓国】1~11月の水産物輸出 マグロなど好調で昨年上回る[12/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本向けが10.2%増】韓国の1~11月の水産物輸出 マグロなど好調で昨年上回る】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/05(火) 00:02:25.82 ID:CAP_USER
     今年上半期、韓国の自動車メーカーは内需市場での個別消費税引き下げなどを追い風として、過去最高の販売を記録した。しかし、世界的な景気低迷で輸出が激減し、全体の販売台数は前年を下回った。

     韓国自動車産業協会によると、今年1-6月の現代自、起亜自、韓国GM、ルノーサムスン、双竜自の韓国自動車メーカー5社による完成車の国内販売台数は81万2265台で、前年同期を10.9%上回った。上半期の販売台数が80万台を超えたのは初めてだ。
    しかし、輸出を含む販売台数全体は435万7999台で、前年同期を1.7%下回った。

     現代自は上半期に国内で35万1124台、海外で204万2834台を売り上げた。国内販売は4.5%増えたが、海外販売は1.8%減少し、全体では0.9%の減少だった。
    起亜自も国内販売は14.1%増えたが、海外販売は8.2%減少し、全体では4.6%減の145万8112台だった。

     韓国GMは新型スパーク、新型マリブが好調で、上半期の国内販売が21.6%増えた。しかし、輸出減少で全体の販売台数は0.1%減の30万7512台にとどまった。ルノーサムスンは3月に発売したSM6の販売好調で、国内では25.9%の販売増を達成した。
    ティボリブランドの双竜自は上半期の販売台数が7.1%伸びた。

    辛殷珍(シン・ウンジン)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/04/2016070400713.html

    引用元: ・【経済】韓国自動車販売、国内好調も全体では減少[7/05]©2ch.net

    【【経済】韓国自動車販売、国内好調も全体では減少[7/05]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ