まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:女性

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/11/08(木) 10:47:47.37 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ヤング・キム(別ソース:Daily bulletin)

    6日(現地時間)、開かれた米国の中間選挙で最初の韓国人女性連邦下院議員が誕生した。

    米メディアは共和党所属のヤング・キム(56、韓国名キム・ヨンオク)候補がカリフォルニア39選挙区で民主党候補のギル・シスネロス氏を破って当選したと報じた。韓国人候補が連邦下院議員に当選したのは1998年、キム・チャンジュン(ジェイ・キム)元議員以来20年ぶりだ。韓国人女性では初めてだ。

    彼女が挑戦したカリフォルニア39選挙区は共和党の重鎮議員、エド・ロイス氏が引退を宣言した後、全国的な関心を集めた場所だ。選挙を控えて「反トランプ」の雰囲気が広がり、敗北を懸念する声が出ていたが、激しい勝負の末にヤング・キム氏が当選を確定した。

    ヤング・キム氏は1962年、仁川(インチョン)で生まれて75年にグアムに移住、高校卒業後にロサンゼルスの南カリフォルニア大学で経営学を勉強した「韓国人1.5世」だ。銀行などで働いて衣類事業家として活動したりもした。
    その後、4人の子供を育てながら平凡な主婦として暮らしてきた彼女を政界に入門させた人は夫のチャールズ・キムさんだった。韓国人政治運動家であり、選挙コンサルタントとして有名なチャールズ・キムさんの積極的な支持で、共和党の親韓派エド・ロイス議員の補佐官として働くことになった。
    ヤング・キム氏はロイス議員を21年間補佐し、主にアジア政策を担当した経験に基づき、2014年韓国人女性では初めて州議員(カリフォルニア州下院)に当選した。そして4年ぶりに連邦下院になった。今回の選挙でロイス議員が彼女を物心両面で助けたのはもちろんだ。

    韓国人移民者としてトランプ大統領の「反移民政策」を批判してきたヤング・キム氏は「韓国人コミュニティに感謝する」として「韓米関係や慰安婦問題、自由貿易協定、北朝鮮の人権などにも関心を傾けたい」と感想を明らかにした。

    一方、韓国系のユミ・ホーガン氏と結婚して「韓国の婿」として知られているメリーランド州のラリー・ホーガン州知事(共和党)も再任に成功した。

    ソース:中央日報/中央日報日本語版<韓国人女性、初めて米国下院に…「慰安婦・北朝鮮の人権に関心」>
    https://japanese.joins.com/article/903/246903.html

    引用元: ・【米国】 韓国人女性、初めて米国下院に~ヤング・キム(韓国名キム・ヨンオク)氏「慰安婦・北朝鮮の人権に関心」[11/08]

    【アメリカ合衆国に宣誓してるのに【米国】 韓国人女性、初めて米国下院に~ヤング・キム(韓国名キム・ヨンオク)氏「慰安婦・北朝鮮の人権に関心」[11/08] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/31(水) 11:43:43.70 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    5・18光州(クァンジュ)民主化運動当時、戒厳軍などが犯した性暴行犯罪がようやく明らかになり、衝撃を与えている。

    被害者は10代の学生から30代の主婦にまで及んだ。2人以上の軍人がした一女性を集団性暴行した事件も数回もあった事が明らかになった。

    31日、女性家族部と国家人権委員会、国防省が参加した『5・18戒厳軍などの性暴行共同調査団』によれば、これまでに確認された1980年の5・18当時、戒厳軍などの性暴行犯罪は17件である事が分かった。

    被害者は銃で命を脅された状況で、軍服を着た多数の軍人から性暴行被害を受けたと供述した。

    尚武台(サンムデ=陸軍の軍事教育施設)などで行われた捜査の過程でも、性拷問など各種の醜悪な暴力が発生した事が明らかになった。下着姿の女性を帯剣で脅して傷害を加えたという事実と、性拷問を行った事実も今回確認された。

    蛮行はデモ隊だけでなく、一般市民にも行われた。調査団によれば、デモに加担していない女子学生や妊婦などを対象にした性醜行など、女性への人権侵害行為が多数あったと明らかにした。

    女子高生が強制的に軍用トラックに乗せられて行く姿が目撃され、死亡した女性の乳房と性器が損傷していた事も確認された。

    光州地検の検視調書と5・18医療活動の記録からは、一部の女性被害者の負傷部位が乳房や性器という記録が発見された。女性の服が引き裂かれたまま病院に訪問した事例もあった。

    (写真)
    no title


    被害者は38年経った今も消えない傷に苦しんでいる。

    被害者は、「家族にも、誰にも言えなかった」、「二十歳、その年齢で人生が止まってしまった」と若い頃の無残な記憶を生涯抱えて生きてきた苦痛も訴えた。

    調査団は去る5月に5・18戒厳軍による性暴行被害者の証言が出た後、6月8日に発足した。調査団は加害者などに対する調査権がなく時間的な制約もあり、5・18当時に起きた性暴行犯罪の真相を完全に露見させる事はできなかった。

    今回の調査結果は5・18真相究明調査委員会に移管され、追加調査が行われる予定である。

    しかし、5・18真相究明特別法に基づいて9月に発足する予定だった真相究明調査委員会は、自由韓国党の調査委員推薦の遅延などでまだ発足する事ができていない。

    ソース:NAVER/韓国経済(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0003431392

    引用元: ・【韓国】5・18(光州事件)戒厳軍による性暴行・性拷問があった・・・「死亡した女性の乳房や性器の損傷も確認」[10/31]

    【一般市民には滅法強い韓国軍【韓国】5・18(光州事件)戒厳軍による性暴行・性拷問があった・・・「死亡した女性の乳房や性器の損傷も確認」[10/31] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/28(土) 17:09:33.55 ID:CAP_USER
    「母性本能を失い堕落した変態」北朝鮮が韓国女性を侮辱
    高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
    7/28(土) 16:03

    金正恩氏(写真:ロイター/アフロ)

    北朝鮮は韓国との対話を進めながら、国内では韓国社会を誹謗する政治講演会などの思想教育を行っている。中朝国境地域で行われた講演会では、韓国で起きた凶悪犯罪を例に挙げて、北朝鮮の体制が優れていると宣伝している。韓国に対する拒否感を高め、資本主義的文化の浸透を抑えようとする意図があるようだ。

    デイリーNKが最近入手した「沿線(国境)住民政治事業資料」では、南朝鮮(韓国)は「人間としての情が乾ききるにとどまらず、母性愛すらなくなった社会」であるとして、「(韓国が)われわれ(北朝鮮)の内部に資本主義に対する幻想を醸成しようと悪辣に策動している」と主張している。

    資料は、親が子どもを虐待して死に至らしめ、遺体を山に埋めたという事件と、キリスト教の牧師とその妻が中学生の娘を虐待死させ、「祈れば生き返る」として遺体を自宅の部屋で11ヶ月も放置したという猟奇事件を例に挙げ、韓国を「人間生き地獄」と表現している。韓流ドラマや映画で「韓国は豊かな国」というイメージが北朝鮮でも定着しているが、それをひっくり返そうと必死になっているようだ。しかし実際のところ、韓国より北朝鮮の方が殺人事件の発生率は高いのだ。

    (参考記事:「幹部が遊びながら殺した女性を焼いた」北朝鮮権力層の猟奇的な実態)

    国連薬物犯罪事務所の集計では、韓国の殺人事件発生率(2016年)は10万人あたり0.70件で、世界で最も殺人事件の少ない国の一つだ。一方で北朝鮮の殺人事件発生率(2015年)は10万人あたり4.4件。世界平均の6.2件よりは低いものの、韓国、日本やアジア平均の2.9件よりはるかに高い。

    もちろんここには、国家権力による「合法的な殺人」は含まれていない。

    (参考記事:抗議する労働者を戦車で轢殺…北朝鮮「黄海製鉄所の虐殺」)

    北朝鮮の韓国への誹謗中傷は、とどまることを知らない。北朝鮮当局の考える韓国女性は「子どもが人生の模範とすべき高尚で立派な母は、どこを探しても見つからない」「母としての本能すらも失い、変態的で堕落した生活をしている」というものだ。

    これが言いがかりであることは説明するまでもないことだが、むしろ「変態的で堕落した生活」は、権力者のやりたい放題に歯止めのかからない北朝鮮にこそ見られる。金正恩党委員長の側近のひとりである崔龍海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長は、その典型例と言える。

    (参考記事:美貌の女性の歯を抜いて…崔龍海の極悪性スキャンダル)

    金正恩氏は、韓国よりも北朝鮮社会の方が健全であるというならば、外国の報道機関に自由な取材を許し、客観的に検証させれば良いのだ。それが出来ないところにこそ、北朝鮮社会の「ヤバさ」が潜んでいるのである。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180728-00091003/

    引用元: ・【国際】北朝鮮が韓国女性にヘイトスピーチ「母性本能を失い堕落した変態」

    【間違いではない【国際】北朝鮮が韓国女性にヘイトスピーチ「母性本能を失い堕落した変態」 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/05(火) 17:04:08.19 ID:CAP_USER
    ◆Facebookに裸の写真を削除された韓国人女性 「私の体はわいせつじゃない」と社屋前で裸でデモ

    SNSのFacebookからポルノとして女性の裸写真が削除された女性が「私達はポルノではない」と主張しFacebookを相手にデモを起こした。
    女性団体「フェミアクション」の会員10人がFacebookコリアに集結。

    街中で上半身を露わにしてパフォーマンスを開始。
    近くで待機していた警察が女性の胸が見えないように布団で隠しまた「公然わいせつ罪で逮捕する」と警告するも「私達の体をエロく思ってるのか。だから逮捕するのか」と抗議。
    結局布団で覆われた状態でパフォーマンスは10分行われその後終了した。

    Facebookコリア側はデモが終わった後、削除した写真を復旧して会員に謝罪のメッセージを送った。
    Facebookコリアの関係者は、「この記事と写真が削除されたという事実を後になって知った。その投稿が社会的メッセージを含んでいると判断して再投稿を可能にした」と釈明した。

    Facebookの規約によると裸や性的イメージは「不快なコンテンツ」とみなされ投稿が禁止されている。
    しかし毛皮反対デモのように裸を通じて社会的な意味を表現したり、教育・医学な理由がある場合は別だという。

    そもそもこの女性達が公開していた画像は、男性の上半身肌は問題なく、女性の上半身肌はダメなのは差別だと言う主張がしたかったようだ。
    その男女差別の際に画像が削除されてしまい今回の騒動に至った。

    写真:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/06/01-7.jpg

    ゴゴ通信 2018/06/04 12:42:14
    http://gogotsu.com/archives/40413

    引用元: ・【韓国】フェイスブックに裸の写真を削除された女性、「私の体はわいせつじゃない!男はよくて女はダメなのは差別」と裸でデモ[06/05]

    【【韓国】フェイスブックに裸の写真を削除された女性、「私の体はわいせつじゃない!男はよくて女はダメなのは差別」と裸でデモ[06/05] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2018/03/27(火) 09:52:53.10 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ ネットの画像

    日本人と韓国人を区別する身体的な特徴がいくつかある。

    その中の一つが『歩き方』だが、日本人を見れば特に足が内側に曲がったり内股で歩く人が多い。

    日本の女性はその度合が特に酷く、歩く姿を後から見ただけで日本の女性か韓国人女性なのかを区別する事ができる。

    ではなぜ日本の女性に内股、またはO脚が多いのだろうか。

    はっきり言うと、これには先天的な要因よりも後天的な影響が大きい。

    (写真)
    no title

    ▲ 聯合ニュースの画像

    まず日本社会では、『両班足(あぐら)』は非常に礼儀に反する行動である。女性の場合は特に。

    『必ず両膝をついて座るのが女性の正座』という。

    このような社会文化的背景から女性は幼少期から頻繁に膝をつくようになり、これによって足の成長に影響を及ぼして内側に曲がるのである。

    また、日本人は内股が美の基準になる。

    つま先が内側に向かって座ったり立っている姿勢が綺麗な姿勢と思われて、内股で歩くのが『可愛い』という認識を与えているのである。

    (写真)
    no title

    ▲ JTBCの『非頂上会談』

    実際に日本のアニメーションを見れば、女性キャラクターがこのような姿勢を取っている姿をよく見かける。

    日本人が追求する美的基準を反映した一つの産物とも言える。

    去る2014年に放送されたJTBCの『非頂上会談』に日本出身タレントのサユリが出演して、日本社会に蔓延する性差別について暴露している。

    この日サユリは、「日本では女が両班足(あぐら)をしてはいけない。理由は分からない。単にしてはいけないと学んだ」と告白した。

    (写真)
    no title

    ▲ KBS第2『芸能街中継』

    キム・ヨンジン記者

    ソース:インサイト(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/146898

    引用元: ・【韓国】特に日本の女性に『O脚・内股』が多い理由[03/27]

    【【韓国】特に日本の女性に『O脚・内股』が多い理由[03/27] 】の続きを読む

    このページのトップヘ