まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:女性

    1: ニライカナイφ ★ 2018/06/05(火) 17:04:08.19 ID:CAP_USER
    ◆Facebookに裸の写真を削除された韓国人女性 「私の体はわいせつじゃない」と社屋前で裸でデモ

    SNSのFacebookからポルノとして女性の裸写真が削除された女性が「私達はポルノではない」と主張しFacebookを相手にデモを起こした。
    女性団体「フェミアクション」の会員10人がFacebookコリアに集結。

    街中で上半身を露わにしてパフォーマンスを開始。
    近くで待機していた警察が女性の胸が見えないように布団で隠しまた「公然わいせつ罪で逮捕する」と警告するも「私達の体をエロく思ってるのか。だから逮捕するのか」と抗議。
    結局布団で覆われた状態でパフォーマンスは10分行われその後終了した。

    Facebookコリア側はデモが終わった後、削除した写真を復旧して会員に謝罪のメッセージを送った。
    Facebookコリアの関係者は、「この記事と写真が削除されたという事実を後になって知った。その投稿が社会的メッセージを含んでいると判断して再投稿を可能にした」と釈明した。

    Facebookの規約によると裸や性的イメージは「不快なコンテンツ」とみなされ投稿が禁止されている。
    しかし毛皮反対デモのように裸を通じて社会的な意味を表現したり、教育・医学な理由がある場合は別だという。

    そもそもこの女性達が公開していた画像は、男性の上半身肌は問題なく、女性の上半身肌はダメなのは差別だと言う主張がしたかったようだ。
    その男女差別の際に画像が削除されてしまい今回の騒動に至った。

    写真:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/06/01-7.jpg

    ゴゴ通信 2018/06/04 12:42:14
    http://gogotsu.com/archives/40413

    引用元: ・【韓国】フェイスブックに裸の写真を削除された女性、「私の体はわいせつじゃない!男はよくて女はダメなのは差別」と裸でデモ[06/05]

    【【韓国】フェイスブックに裸の写真を削除された女性、「私の体はわいせつじゃない!男はよくて女はダメなのは差別」と裸でデモ[06/05] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2018/03/27(火) 09:52:53.10 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ ネットの画像

    日本人と韓国人を区別する身体的な特徴がいくつかある。

    その中の一つが『歩き方』だが、日本人を見れば特に足が内側に曲がったり内股で歩く人が多い。

    日本の女性はその度合が特に酷く、歩く姿を後から見ただけで日本の女性か韓国人女性なのかを区別する事ができる。

    ではなぜ日本の女性に内股、またはO脚が多いのだろうか。

    はっきり言うと、これには先天的な要因よりも後天的な影響が大きい。

    (写真)
    no title

    ▲ 聯合ニュースの画像

    まず日本社会では、『両班足(あぐら)』は非常に礼儀に反する行動である。女性の場合は特に。

    『必ず両膝をついて座るのが女性の正座』という。

    このような社会文化的背景から女性は幼少期から頻繁に膝をつくようになり、これによって足の成長に影響を及ぼして内側に曲がるのである。

    また、日本人は内股が美の基準になる。

    つま先が内側に向かって座ったり立っている姿勢が綺麗な姿勢と思われて、内股で歩くのが『可愛い』という認識を与えているのである。

    (写真)
    no title

    ▲ JTBCの『非頂上会談』

    実際に日本のアニメーションを見れば、女性キャラクターがこのような姿勢を取っている姿をよく見かける。

    日本人が追求する美的基準を反映した一つの産物とも言える。

    去る2014年に放送されたJTBCの『非頂上会談』に日本出身タレントのサユリが出演して、日本社会に蔓延する性差別について暴露している。

    この日サユリは、「日本では女が両班足(あぐら)をしてはいけない。理由は分からない。単にしてはいけないと学んだ」と告白した。

    (写真)
    no title

    ▲ KBS第2『芸能街中継』

    キム・ヨンジン記者

    ソース:インサイト(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/146898

    引用元: ・【韓国】特に日本の女性に『O脚・内股』が多い理由[03/27]

    【【韓国】特に日本の女性に『O脚・内股』が多い理由[03/27] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/25(日) 10:52:10.80 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/23/2018022301713.html

     大学生がお酒を飲む頻度はやや減少したが、一度飲むと成人よりも頻繁に暴飲することが分かった。

     パク・ウンチョル延世大学保健政策・管理研究所長が国立保健研究院の依頼により全国の大学生5024人を対象に調査した結果、韓国の男子大学生のうち44.1%が暴飲する(1回の酒席で焼酎10杯以上飲酒)と答え、成人男性全体の暴飲割合(21.9%)よりも2倍以上高いことが分かった。2009年の調査(暴飲割合35.4%)に比べて9年間で1.3倍に増えた計算になる。

     さらに、女子大学生が暴飲する割合は増加幅が大きかった。今回の調査で女子大学生が暴飲する割合は32.8%で、09年調査(15.5%)に比べ2倍以上増えた。これは成人女性が暴飲する割合(6.2%)の5倍を上回る数字だ。

     高リスク飲酒率(1回の平均飲酒量が男性7杯・女性5杯、週2回以上)も男子大学生は23.3%で、成人男性全体(21.2%)よりも高かった。

     女子大学生も17.2%で、成人女性全体(5.4%)より高かった。「1回の飲み会で焼酎を何杯まで飲むのが適切か」という質問に、男子大学生は7杯以上、女子大学生は5杯以上飲んでも大丈夫だと答えた。

    引用元: ・【韓国】韓国の女子大生、一般成人女性より5倍暴飲[02/25]

    【【韓国】韓国の女子大生、一般成人女性より5倍暴飲[02/25] 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/10/30(月) 20:28:40.93 ID:CAP_USER
    サーチナ2017-10-30 13:12
    http://news.searchina.net/id/1646876?page=1

     2016年9月に台湾出身の江宏傑氏との結婚を発表した卓球の福原愛選手。今月には第一子出産も報じられ、おめでた続きだが、中国でも福原選手の結婚・出産は非常な喜びをもって受け入れられている。中国では台湾は中国の一部とみなされているので、中国で大人気の福原選手が「中国人と結婚した」と鼻を高くしているふしもあるのだろう。

     このように、中華系の男性と結婚する日本人がいることから、中国メディアの今日頭条は26日、中国を理解している日本人女性であればあるほど、中国人と結婚したがると主張、その理由を分析する記事を掲載した。

     記事はまず、日本と中国は隣国であり共通点も多いものの、日本では女性の地位が「信じられないほど低い」と主張。イスラム圏やアフリカと大差ないと感じるという。結婚相手が日本人か中国人かで女性の人生が変わるとさえ主張した。その良い例が「福原愛選手」と最近2度目の離婚で話題となった俳優の「いしだ壱成氏」の2組だという。

     福原選手が優しい夫に愛され、姑との関係も良好で「幸せいっぱい」なのはよく知られている。それに対し、いしだ氏は元妻に「7つの掟」を課していたため、妻が耐えきれなくなって離婚したのではないかと報道されている。それは、毎朝コップ1杯の水を用意すること、次に白湯を用意し、シャワー中にバスタオルと着替えを用意し、サラダには7種類のドレッシングを、帰宅時には45度の風呂を用意、入浴中に服とカバンを片付け、その日の領収書はその日のうちに精算するというものだ。記事は、この2組は真逆であると主張した。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【中国報道 】日本人女性でも「中国を知る人ほど、中国人男性と結婚したがる」

    【【民族浄化の一環か? 】日本人女性でも「中国を知る人ほど、中国人男性と結婚したがる」 中国メディア】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/12/04(月) 09:29:58.75 ID:CAP_USER
    韓服を着た女性がオッコルムをつかんでいるソウル市の広告試案。扇情的だという指摘が提起された。
    no title


    韓服を着た女性がオッコルム(上着についている紐)をつかんでいる。韓服には光化門(クァンファムン)広場・景福宮(キョンボックン)・東大門(トンデムン)デザインプラザ(DDP)など、ソウルの主要観光地の光景が「オーバーラップ」される。その下にはこのような文面が記されている。「Unforgettable Experience in Seoul(ソウルでの忘れられない経験)」。

    ソウル市が広報のために米ニューヨークの全域に掲示しようとしていた広告試案だ。今月18日から来月14日までタイムズスクエア、ソーホーなどのデジタルスクリーン約1000個、バス停約150カ所に掲示する計画だった。

    ソウル市関係者は1日、これを公開し「ソウルの魅力を表現したこの広告がニューヨーク全域に掲示されて6000万ニューヨーク市民と観光客をひきつけるだろう」と話した。「最近、外国観光客に韓服体験が大人気を得ており、東洋の神秘を伝えるためにこのようなデザインを選んだ」と説明した。

    だが、広告試案の公開後「女性を性商品化した」という批判が提起された。オンラインを中心に「妓生(キーセン)観光のイメージを連想させる」などの指摘が出た。女性の性に注目したイメージに「ソウルでの忘れられない経験」との文面が合わさって不思議な想像を呼び起こすという主張だ。

    それを受け、ソウル市は3日、この広告を使わないことにした。ソウル市関係者は「誤解の余地がある広告試案は廃棄し、光化門広場とDDPなどをモチーフにした他の広告をかける計画だ」と明らかにした。

    この「ソウル広報物」はソウル市内部の審議を経なかったことが分かった。ソウル市関係者は「時間に追われて製作したところ、代理店にまともなガイドラインを提示することができず、審議をすることができなかった」と話した。ソウル市は市の広報物は外部専門家などで構成された「広報物の性別影響分析評価諮問委員会」の審議に付している。性差別的要素などを取り除くための装置だ。

    匿名を求めた女性政策専門家は「女性のイメージを伝統的な女性像に限定して目立たせたシルエットと文面が一つになって誤解を招きかねない」とし「海外に披露するソウルのイメージをこのような形で表現したのは問題がある」と指摘した。

    女性会社員キム・ミンジさんは「女性がすぐにでもオッコルムを解きそうな感じだ。東洋女性に対する歪曲された性意識を与えかねない広告のようだ。見る瞬間、不愉快だった」と話した。男性会社員キムさんは「イメージそのものよりは広告の文面が問題だと思う」と話した。

    これに対し、扇情的という指摘は行き過ぎたという反論も出ている。ある広告企画者は「伝統と現代の調和を追求した広告だと見られる。広告を敏感な基準で見るとクリエイティブで多様な広告をつくることが難しくなる」と指摘した。会社員キム・ヒョウンさんは「韓服の美しさを表現したと思う。性的な想像がつかない」と話した。

    今回のニューヨーク内「ソウル広告」はニューヨーク市と「都市共同マーケティング」の一環として行われたとのことがソウル市の説明だ。ソウル市がニューヨーク市に広告料を支払わない代わりに、ニューヨーク市もソウルに「ニューヨーク広告」を掲示することにした。


    2017年12月04日09時15分 [中央日報]
    http://japanese.joins.com/article/096/236096.html?servcode=400&sectcode=410

    引用元: ・【韓国】NYに掲示しようとした「韓服女性」広報物…ソウル市、性商品化の批判浴びて断念 「キーセン観光を連想させる」[12/04]

    【【慰安婦像の実写版】「キーセン観光を連想させる」韓服を着た女性の広告に性商品化だと批判】の続きを読む

    このページのトップヘ