まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:失業者

    1: まぜるな!キケン! 2019/06/13(木) 15:04:51.42 ID:CAP_USER
    先月失業者が114万人を超え5月基準としては過去最多を記録した。経済の「屋台骨」である40代と製造業の雇用は14カ月連続でともに減少した。

    12日に統計庁が発表した「5月の雇用動向」によると、先月の就業者数は2732万2000人で1年前より25万9000人増えた。2月に26万3000人、3月に25万7000人だった就業者増加幅は4月には17万1000人と停滞したが、先月は再び20万人台を回復した。政府の財政投入などにより60代以上の就業者が35万人増えたのが主要背景だ。

    40代の雇用は17万7000人減り43カ月連続で減少傾向が持続した。この12カ月間は毎月10万人以上の雇用が減っている。製造業就業者も14カ月連続で減少した。労働時間帯別の就業者を見れば雇用の質がさらに悪化しているという評価が出ている。1週間当たり平均労働時間36時間以上の労働者は前年同月より38万人減ったのに対し、15時間未満の超短期労働者は29万人増えた。

    先月の15~64歳の雇用率(OECD比較基準)は67.1%で、昨年5月より0.1ポイント上昇した。1989年に関連統計を作成し始めてから5月基準としては過去最高だ。だが統計上の指標改善にすぎず雇用市場自体が改善したと判断するには無理があるという指摘が優勢だ。特に60代以上の就業者が35万人増えたのに対し経済の屋台骨である30~40代の雇用と製造業就業者が持続的に減っており雇用の質はさらに悪化したという評価が出ている。

    先月の30代の就業者数は前年同月比で7万3000人、40代は17万7000人減少した。20代の就業者も3万4000人の増加にとどまった。これに対し50代は10万9000人、60代以上は35万4000人増えた。

    製造業就業者数は7万3000人減少し昨年4月から14カ月連続でマイナスを記録中だ。雇用が大きく増えた業種は保健業と社会福祉サービス業(6万人)、芸術・スポーツとレジャー関連サービス業(10万7000人)だった。

    統計庁のチョン・ドンウク雇用統計課長は「40代の雇用悪化は製造業不振のため」と話した。続けて「(政府財政が投入された)公共雇用が多いのが保健業と社会福祉サービス業。芸術・スポーツとレジャー関連サービス業にも公共雇用が一部あり、この業種の雇用増加は50~60代が主導している」とした。

    自営業者の場合、従業員を置いた所が減り社長1人で経営する所が増加しており「自営業の構造調整が本格化するのではないか」という懸念が出ている。先月の従業員がいる自営業者の数は1年前に比べ5万9000人減った。昨年12月から6カ月連続の減少だ。従業員のいない自営業者は1万8000人増え4カ月連続で増加した。

    昨年は10月と12月を除くと従業員のいる自営業者が着実に増えた。従業員のいない自営業者は2017年11月から今年1月まで減少が続いた。当時韓国政府と青瓦台(チョンワデ、大統領府)はこれを「雇用の質が改善されている」という根拠に挙げた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年8月に「従業員のいる自営業者が増加するなど全体的に見れば雇用の量と質が改善された」と話したのが代表的だ。

    だが今年2月から従業員のいる自営業者の減少と従業員のいない自営業者の増加がともに続くと、「政府の自画自賛が色あせた」という指摘が出る。檀国(タングク)大学経済学科のキム・テギ教授は「最低賃金引き上げなどで人件費が増えたことで従業員を手放して『従業員のいる自営業者』から『従業員のいない自営業者』に変わった」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000015-cnippou-kr
    6/13(木) 9:22配信 韓経/中央日報記事

    引用元: ・【韓国】5月の失業者114万人で過去最多[6/13]

    【それが望みだったんだろ【韓国】5月の失業者114万人で過去最多[6/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/16(土) 17:52:52.11 ID:CAP_USER
    記事入力2019-03-16 13:03

    先月の就業者数が13カ月ぶりに大幅に増加したが、中・壮年層を中心とした雇用指標は記録的に悪化した。

    16日、統計庁の経済活動人口調査の結果を分析してみると、50代の失業者数は20万6千人で、現在のような基準で失業者の統計情報を作成した1999年6月以来、最も多かった。

    50代の失業者は2017年12月から15ヶ月連続で前年同月比増加を続けた。

    雇用率を基準に見ると、30・40代の状況が良くなかった。

    先月、30代と40代の雇用率は、昨年2月に比べそれぞれ0.5%ポイント、0.2%ポイント下落した74.9%、78.3%を記録した。

    特に40代の場合、前年同月と比較した雇用率は13ヶ月連続で下落した。

    一方、60歳以上と65歳以上の雇用率は、それぞれ37.1%、27.9%で、2月の時点では、両方とも2000年の統計開始以来最も高かった。

    1年前と比較すると、それぞれ1.8%ポイント、2.4%ポイント上昇した。

    65歳以上の場合、雇用率が2017年9月から今年2月まで前年同月より18ヶ月連続で上昇した。

    先月の求職断念者は昨年2月より4万1000人増えた58万3千人であった。

    2月基準の求職断念者数は、比較可能な統計を作成した2014年以来、今年が最も多かった。

    前年同月と比較した求職断念者数は、昨年6月から今年2月まで9カ月連続で増加した。

    経済活動をせず、特にすることもなくそのまま休む人も多かった。

    今年2月、非労働人口の中で活動状態が「休み」に分類された人々の数は216万6千人で、2003年1月に統計を作成して以降、最も多かった。

    先月の全体の就業者数は2千634万6千人で、前年同月に比べて26万3千人増えた。前年同月比で昨年1月に33万4千人増えて以来、13ヶ月ぶりに大幅増加した。

    政府はサービス業の雇用の改善、雇用事業効果等が就業者の増加幅の拡大に影響を及ぼしたと分析した。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=001&sid1=101&aid=0010698618&mid=shm&mode=LSD&nh=20190316135932

    引用元: ・【ムンジェノ○○○】史上最多・・・求職断念者58万人、50代の失業者20万人突破 60歳未満の雇用状態は総じて悪化

    【30、40代の4人に一人が無職【ムンジェノ○○○】史上最多・・・求職断念者58万人、50代の失業者20万人突破 60歳未満の雇用状態は総じて悪化 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/03/10(日) 11:02:06.01 ID:CAP_USER
    所得下位20%層で、失業者や非経済活動人口に含まれる世帯主の割合が急激に上昇したことが分かった。

    10日、統計庁の家計動向調査(所得部門)結果のデータを分析してみると、
    所得下位20%の世帯で、世帯主が失業者か非経済活動人口に対応する割合が、昨年第4四半期で71.9%を記録した。

    1年前(65.0%)より6.9%ポイントも上昇した。

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010683639&date=20190310&type=1&rankingSeq=2&rankingSectionId=101

    引用元: ・【ムンジェノ○○○】低所得層の世帯主、失業者が急増

    【これはまだ入り口に過ぎない 【ムンジェノ○○○】低所得層の世帯主、失業者が急増 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/02/06(水) 02:49:05.67 ID:CAP_USER
    “大学卒業証書も役に立たない”高学歴失業者34万人…史上最大を記録=韓国

    2/5(火) 17:38配信
    WoW!Korea

     昨年4年制大学を卒業したが、就職できなかった韓国の失業者が史上最大を記録したことがわかった。

     大学進学が大きく増え、就職市場で大卒者の競争力が落ちたものとみられる。

     5日、韓国の統計庁によると昨年4年制大学卒業以上の失業者は33万6000人で、前年33万4000人より2000人(0.5%)増加した。これは2000年、教育別の失業者統計集計以来、史上最大規模だ。

     4年制卒業男性が20万4000人で全体の60.7%を占め、女性は13万2000人を記録した。男性は前年比7000人(3.7%)増加した半面、女性は6000人(-4.1%)減少した。

     特に専門性大学の卒業者を含めれば高学歴失業者は高卒失業者を上回った。

     昨年、専門性大学の卒業者を含む大卒以上の失業者は49万4000人を記録。これは昨年の高卒失業者44万4000人より5万人多い規模だ。

     大学を卒業したが経済活動をしていない高学歴非経済活動人口も市場最大を記録した。

     昨年の大卒以上の非経済活動人口は366万6000人で前年354万6000人より12万1000人(3.4%)増加した。これは昨年の全体非経済活動人口増加率0.6%より5倍以上高い水準だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000040-wow-int

    引用元: ・【ヘル朝鮮】“大学卒業証書も役に立たない”高学歴失業者34万人…史上最大を記録=韓国

    【まぁ大した大学じゃないし【ヘル朝鮮】“大学卒業証書も役に立たない”高学歴失業者34万人…史上最大を記録=韓国 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/09/30(日) 12:20:04.49 ID:CAP_USER
    1~8月の失業者1999年以来最大...失業給付は4兆5千億ウォンを突破
    記事入力2018-09-30 08:03

    失業給付前年同期より25%↑...今年支給総額6兆ウォン渡すよう

    (世宗=聯合ニュース)イセウォン記者=今年に入り先月までの月平均失業者が1999年以降で最も多く113万人に達し、失業給付の支給額も4兆5千億ウォンを突破し、歴代最大級の増えた。

    30日、韓国雇用情報院の雇用管理の統計情報を分析してみると、今年1?8月に失業給付支給額(暫定値)は4兆5千147億ウォンで、前年同期の支給額より9千17億ウォン(25.0%)が多かった。

    2018年8月27日午前、ソウルの雇用・福祉センター失業認定申請窓口に中年求職者が失業給付を申請するために入っている。 [聯合ニュース資料写真]

    1?8月の失業給付の支給額は、関連する統計情報を作成した2010年以来、今年が最も多かった。

    もしこのような傾向が年末まで同様続けば、今年の失業給付の支給額は6兆7千721億ウォンに達する見通しだ。

    昨年1年間の失業給付支給額は5兆2千425億ウォンで、前年より3千471億ウォン(7.1%)が多かった。

    前年同期と比較した1?8月の失業給付の支給額は、ここ数年、最低賃金引き上げ率とほぼ同じ割合で増えた今年は、失業給付支給額の増加率(25.0%)が最低賃金引き上げ率(16.4%)をはるかに上回った。

    失業給付受給の前提条件である雇用保険加入者の増加、雇用状況の悪化、最低賃金引き上げによる求職給付下限額の上昇などが複合的に影響を及ぼしたものと見られる。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?oid=001&sid1=101&aid=0010369645&mid=shm&mode=LSD&nh=20180930081231

    引用元: ・【韓国】失業者数、1999年以来最多に

    【能力無いの? 【韓国】失業者数、1999年以来最多に 】の続きを読む

    このページのトップヘ