まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:失業率

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/13(火) 19:09:48.61 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が13日発表した雇用動向によると、8月の失業率は3.6%で前年同月から0.2ポイント悪化した。若年層(15~29歳)の失業率も同1.3ポイント悪化し9.3%と、8月としては1999年(10.7%)以来の高さとなった。

    no title

    就職活動をする若者のイメージ=(聯合ニュース)

     失業率の統計には表れない、アルバイトをしながら就職活動をする人や入社試験に備える学生などを含めた雇用補助指標をみると、「体感失業率」は10.2%だった。

     8月の失業率は、蔚山や慶尚南道など造船、海運産業の構造改革が進む地域を中心に悪化したことが響いたと分析される。

     8月の就業率は前年同月より0.3ポイント高い61.0%だった。就業者数は2652万8000人で、前年同月に比べ38万7000人増加した。増加幅は7月に20万人台に鈍化したが、再び30万台に回復した。
    昨年同月に中東呼吸器症候群(MERS)の流行で就業者数が減少した卸小売業の反動増が大きい。

     統計庁の雇用統計担当者は「卸小売業の就業者がプラスに転じ、建設業でも就業者が大幅に増加した」とする一方、「製造業は輸出不振が続き就業者の減少幅が拡大した。蔚山と慶尚南道は構造調整のあおりで失業率が上がった」と説明した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/09/13/0200000000AJP20160913001000882.HTML

    引用元: ・【韓国/経済】8月の失業率3.6%、若年層も大幅悪化[9/13]©2ch.net

    【増えるよ、まだまだ増えるよ【韓国/経済】8月の失業率3.6%、若年層も大幅悪化[9/13]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/17(水) 05:22:38.68 ID:CAP_USER
    no title

    首都ソウルの就職フェアで、企業の人事担当者と面談する男性。韓国は30歳未満の失業が増えている(ブルームバーグ)

     韓国は、若年層の失業が社会問題化している。同国の統計局によると、今年6月の15~29歳の失業率は10.3%で、2000年代に入ってから最悪の水準となった。
    若年層の雇用増を掲げた朴政権が13年に発足以降、政府は対策に計4兆ウォン(約3684億円)を投じてきたが、期待した効果が得られていないのが現状だ。現地紙コリア・ヘラルドなどが報じた。

     同国では昨年1年間で14の政府機関が計2兆ウォンを投じ、若年層の就業を推進するため、57のプログラムを実施した。しかし、6000人の就業を目指して雇用者に補助金を拠出するプログラムが、157人の就業にとどまるなど、多くは成果が得られていない。

     専門家は、政府の一連の対策が一時雇用を増やしているだけで、求職中の若年層が望む質の高い雇用が圧倒的に不足していると指摘。「働く側の期待とあまりにもかけ離れた短期的な措置に終始していては、事態はいつまでたっても解決しない」と述べた。

     韓国議会予算局(NABO)によると、政府の就業プログラムによる就業者の42%が非正規の一時雇用だった。
    さらに、月収150万ウォン以下の割合が40%と、自力で就業した労働者の24%を大幅に上回る水準に達しており、公的プログラムによる就業者の低賃金も問題視されている。

     政府の就業プログラムによる不安定な雇用や低賃金は、利用者の労働意欲の減退にもつながっているもようだ。雇用労働省の調査によると、13年に政府の就業プログラムに参加した6万9975人のうち、およそ5割が昨年の時点で失業中だった。

     さらに、13年に政府の就業プログラムを通じて中小企業のインターンとして採用されたあと、正社員となって1年以上働き続けた割合は38.5%にとどまった。求職者の希望と政府の認識のずれが、定着率の低さにも表れているともいえる。

     足元の韓国経済は低空飛行を続けており、国内の大手企業への就職は困難な情勢だ。専門家は、賃金面などで中小企業の労働環境を改善し、規制緩和を断行してサービス分野や次世代型の新産業で雇用拡大を図るほかに手立てはないと指摘した。

     韓国政府は、若年層の失業率改善のため、年内の補正予算でさらに対策を講じる方針という。景気の先行きが不透明ななか、有効な対策を打ち出せるか、朴政権の手腕が問われているといえそうだ。(ソウル支局)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160817/mcb1608170500001-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160817/mcb1608170500001-n2.htm

    引用元: ・【韓国/経済】若年層の雇用環境、悪化の一途 求職者と政府に認識のずれ 問われる朴政権の手腕[8/17]©2ch.net

    【【韓国/経済】若年層の失業が社会問題化。15~29歳の失業率は10%超】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 18:22:17.32 ID:CAP_USER.net
    2016年04月16日09時15分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    青年失業率(15-29歳)が先月11.8%と、3月の数値では1999年の統計開始以来最悪となった。1年前に比べ1.1ポイント上昇した。

    シム・ウォンボ統計庁雇用統計課長は「国家・地方公務員の願書受付と試験、民間企業の願書受付が2、3月にあり、青年失業率が高かった」と述べた。非経済活動人口に反映されていた「事実上の青年失業層」が願書受付と試験をきっかけに公式失業統計に含まれ、失業率が上がった。3月の全年齢帯失業率も4.3%と、昨年に比べ0.3%上昇した。

    チョン・ソンミ韓国労働研究院専門委員は「景気が良くないのが最も大きな理由」とし「学業などを理由に仕事と就職活動をしていなかった青年層が最近、労働市場に入り始めた要因もある」と説明した。

    先月の全体就業者数は2580万人と、1年前に比べて30万人増えた。2月に22万3000人に減少した就業者数の増加幅も先月は30万人を回復した。就職戦線に加わった50歳以上が増えたからだ。

    http://japanese.joins.com/article/574/214574.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    引用元: ・【韓国】若年層の失業率11.8%、17年ぶり最悪=韓国

    【実際はこの数字の2~4倍 【韓国】若年層の失業率11.8%、17年ぶり最悪=韓国】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 21:11:26.65 ID:CAP_USER.net
         保守政権8年で悪しき新記録 

        実質成長率は年平均3.1%...世界平均を5年連続下回る 
        4年5か月連続で後退...国の債務8年間で2倍に

     4・13総選挙で朴槿恵(パククネ)政権の「経済失政論」が主な争点となっている。伝統的に保守政権は“成長”に、革新政権は“分配”に
    強みを持っていることが知られている。しかし、李明博(イミョンバク)政権が発足した2008年以来8年間続いた保守政権は、分配はもちろん、
    成長にも成果を出せずにいる。

     ハンギョレが保守政権8年間の主要経済指標を分析した結果、その成績は非常にみすぼらしものだった。もちろん、2008年の世界金融危機という
    外患と所得不平等の悪化、家計債務の急増などの内憂を抱えて出発した点は考慮すべきであろうが、これに対する保守政権の政策対応の限界も
    露わになっている。

    (グラフ画像:年平均実質成長率。資料:韓国銀行)
    http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2016/0331/145939311517_20160331.jpg

     まず、保守政権の執権期間における年平均実質成長率は3.1%にとどまった。進歩政権の執権期(2000?2007年)の4.9%より1.8%ポイントも低い。
    それさえも昨年の実質成長率が2.6%にとどまり、1年前(3.3%)よりも下落した。韓国の高度成長期以降、世界経済成長率を5年連続で下回ったのは初めてだ。

     今の韓国経済は、「低成長の沼」を通り越し「長期後退の泥沼」に陥っている。拡張と後退を繰り返す景気循環そのものが事実上消えたということだ。
    全般的な景気局面を示す「景気動向指数の循環変動値」を見ると、2000年代に入って3回の景気収縮期と3回の回復期があった。しかし、2011年8月以来、
    循環変動値は4年5カ月連続で景気収縮期が続いている。これもまた高度成長期以降、最長の景気後退だ。

     雇用市場はさらに弱くなった。興味深いのは、米国、英国、ドイツ、日本など主要先進国は、2008年の危機直後に跳ね上がった失業率が2010年以降
    低くなっているが、韓国は2013年から再び急騰しているという点だ。例えば、金融危機の中心だった米国は、失業率が2010年に9.6%でピークに達した後、
    2015年(5.3%)まで着実に低下した。一方、韓国は2013年(3.1%)まで同様の流れだったが、2014年の3.5%、2015年3.6%、今年2月には4.9%まで上昇した。
    若者(15?29歳)の失業率は史上最高レベルの12.5%(2月現在)を記録している。

     保守政権がこのような経済成績表を受け取った理由の一つは、経済の流れに対し判断を誤ったため、適切な政策を展開できなかったからと分析される。
    政府の最大の政策手段である財政政策が、まず問題を露呈させている。韓国の財政はこれといった景気浮揚の役割も果たせないまま、国家債務だけが
    8年間で倍近く増えた。「増税なき福祉」という空虚な大統領選挙公約のため、税源の拡充が十分にできなかったからだ。政府も家計同様に収入が減れば
    借金をするか、支出を減らさなければならない。

     追加補正予算の編成を3回も(2009年、2013年、2015年)行ったのが、財政運用自体が非常に不安定だったことを裏付けている。とりあえず楽観的な
    見通しを立てて、それに追いつかない財政状況を打開するために、慌てて追加の予算を編成することが繰り返されたということだ。史上類を見ない3年
    (2012?2014年)連続の税収欠損も出た。 2014年には税収欠損が12兆5000億ウォン(約1兆2225億4000万円)に達し、税源が足りず、予定された
    支出もできない「財政の崖」の現象も現れた。結局その年の第4四半期には、政府が成長率を0.3%ポイントも低下させる結果をもたらした。

    (グラフ画像:保守政権8年間、財政運用の基調)
    no title


     仁川大学のファン・ソンヒョン教授(元租税財政研究院長)は、「財政政策が、李明博政権の減税政策と現政権の『増税なき福祉』の基調に阻まれ、
    経済成長を支援して福祉を増やす役割を果たせないまま、国家債務と財政赤字だけが増えた」とした上で、「財政政策の正常化のためには、まず、
    租税負担率を20%(2014年現在18%)まで引き上げるべきだ」と指摘した。

    >>2以降に続く)

    キム・ギョンラク記者
    韓国語原文入力:2016-03-30 19:24

    http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/737552.html訳H.J

    ハンギョレ新聞  2016.03.31 12:01
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/23752.html

    引用元: ・【韓国】最長の景気低迷、最悪の債務と若者の失業率…韓国経済の恥ずべき成績簿[3/31]

    【まだ始まったばかり【韓国】最長の景気低迷、最悪の債務と若者の失業率…韓国経済の恥ずべき成績簿[3/31]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 21:09:45.52 ID:CAP_USER.net
    (画像:韓国の若者)
    no title


    2016年2月29日、韓国・京郷新聞によると、韓国で大卒以上(以降、専門学校卒を含む)の高学歴者の失業率が
    13年ぶりに高い水準を記録した。

    韓国統計庁の資料を見ると、大卒以上の失業率は、アジア通貨危機の影響で、2000年に4.2%に達した後、
    2001年(4.0%)、2002年(3.7%)、2003年(3.6%)と継続して下降傾向を示しており、2008年には3.0%まで低下した。
    2008年の世界金融危機で、2009年(3.5%)と2010年(3.6%)の2年間は突発的な影響を受けたが、2011年・2012年は
    3.2%に下落し、再び下降傾向を示すかに見えた。

    しかし、朴槿恵(パク・クネ)政権発足以降は継続して上昇しており、2013年は3.3%、2014年は3.5%、2015年は3.6%となった。
    世界金融危機の影響を受けた2年間(2009年、2010年)を除けば、失業率が3.6%に達したのは13年ぶりになる。朴槿恵政権で
    高学歴者の失業率が高まったのは、金融業に代表される多くの仕事が消えたうえ、政府が雇用率70%を達成するために雇用政策を
    50代以上に集中したことも原因とみられている。

    この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    「大学が多すぎる。少し減らせ。先進国のように中高生の時から専門技術を学ぶ学校をもっと増やすべき」

    「大学は誰でも行くことができる義務教育機関のようになってしまった。教育の質が落ちたことも原因だ」

    「裁判官・医師・弁護士になりたければ大学を出なければならないが、公務員の作業者(※環境整備など)になりたかったら、
    大学に行くのは逆効果だ(※高卒限定という条件もある)」

    「就職したとしても、その多くは、大企業・公企業への就職が難しいから中小企業に就職する。そして年収1800?2400万ウォン
    (約164万?218万円)で週6日または隔週土曜日勤務、有給休暇なし、夜勤・休日勤務手当なし。仕事がきつくて多くの者が辞めていく」

    「中小企業に就職できたからと言っても、従業員は消耗品のように扱われ、労働基準法もおかまいなし。人間らしい生活は不可能だ。
    大韓民国の中小企業に入社した新人の多くが1年以内に退社するのが現実だ」

    「ソウル大学や高麗大学を出ても、コールセンターで働いているやつもいる。それも就職に含めるのだから、現実は数字以上に厳しい」

    「企業は慈善事業をやっているのではない。人が必要な時には採用し、必要ではない時には採用しない。就職を勝ち取るためには競争がある。
    就職できないのは能力がないからだ」

    「失業率の上昇は何も韓国だけの問題ではない。今世界中で仕事がなくて困っている」

    (翻訳・編集/三田)

    レコードチャイナ 2016年3月2日(水) 9時10分
    http://www.recordchina.co.jp/a130175.html

    引用元: ・【話題】韓国の大卒以上の失業率、13年ぶりの高水準 韓国ネット「教育の質が落ちたことも原因」「現実は数字以上に厳しい」[3/02]

    【だからってなぁ、日本に来るなよ!【話題】韓国の大卒以上の失業率、13年ぶりの高水準 韓国ネット「教育の質が落ちたことも原因」「現実は数字以上に厳しい」[3/02]】の続きを読む

    このページのトップヘ