まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:失業率

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/15(日) 03:13:49.65 ID:CAP_USER
    韓国大統領府は13日、当初の予定になかった記者懇談会を開き、「北朝鮮の核リスクなどが最近取りざたされているが、韓国経済の基盤はしっかりしている」ことを要旨とする経済状況報告をした。

    異例なことに金顕哲(キム・ヒョンチョル)経済補佐官と洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官が同時に現れたため、記者たちの間では逆に「どんな理由があるのか」「景気の実感はそれほど良くない」などの質問が相次いだ。

    金顕哲補佐官と洪長杓秘書官は「9月の輸出はこの61年間で最高値を記録し、11カ月連続で増加を維持している。設備投資も10カ月連続2ケタ増で、直近に発表された国際通貨基金(IMF)の発表でも今年と来年の成長率を3%へと上方修正した。

    金融市場も韓国総合株価指数(KOSPI)が連日、過去最高値を更新するなど、安定しており、今後も引き続き良くなるものと予想される。外国為替も、北朝鮮の核リスクがあるのにもかかわらず、1ドル=1130~1140ウォン台と安定している」と述べた。

    また、「家計負債も今年に入ってからは質的な側面が非常に良好で、最近の量的増加率も鈍化傾向にある。経済全体のシステムについてリスクの可能性は非常に小さい」と語った。

    しかし、すべての発言直後、記者席からは「今日、急きょ記者会見をした背景には何があるのか」「失業率は過去最高水準なのに、なぜそれに関しては言及がないのか」「自由貿易協定(FTA)をめぐり韓米間に問題があるのでは」「建設景気は良くないという見通しが多い」「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の革新成長は(朴槿恵〈パク・クネ〉前大統領の)創造経済とどのように違うのか。各論がない批判だ」などの質問が相次いだ。

    これに対して、2人は「景気が良くなっていることが具体的に民生経済につながるには、多少の時差がある。目に見える成果として現れるのは、本格的には今年末か来年になるだろう」と説明した。就職問題については「好転するはずなのでもう少し待ってほしい」と言った。

    創造経済との違いについては「1つずつ各論が出るのを見れば分かるだろう」と、不動産問題については「社会首席秘書室が担当する」と答えた。

    朴国熙(パク・ククヒ)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/14/2017101400470.html

    引用元: ・【韓国】大統領府、失業率言及せず「経済は大丈夫」[10/15]

    【【「成果は今年末か来年」】韓国大統領府、緊急記者会見で「経済は大丈夫」失業率言及せず】の続きを読む

    1: 日出づる処の名無し 転載ダメ©2ch.net 2017/09/28(木) 18:08:47.99 ID:hQCvvG3X
    朴槿恵大統領の罷免や緊迫する中韓関係など、韓国の政治問題が日々クローズアップされているが、経済面でも大きな問題が浮上した。失業者の増加が止まらないという統計が出たのだ。

    3月15日に韓国統計庁が発表した「2017年2月雇用動向」によると、今年2月の失業者は135万人に上ったという。これはアジア通貨危機の影響で失業者が激増した1999年8月(136万4000人)に匹敵する、17年6カ月ぶりの悪い数字だ。

    もう少し詳しく見ていこう。

    失業者135万人!! を超えた韓国経済の“緊迫感

    同資料によると、韓国の「経済活動人口」は2713万8000人となっている。そのうち135万人が失業者であることから、失業率は5.0%だ。前年同月と比べても0.1%ポイント上昇しており、これも2001年2月(5.1%)以来となる高数値となった。

    最も悲惨なのは15~29歳の若者たちだ。若者たちの失業率は12.3%となっている。失業率全体の倍以上となっており、彼らに仕事がないことが生々しく伝わってくる。

    韓国のネット民たちも「アジア通貨危機時代に戻ってしまうなんて」「もどかしい…国が潰れそうだ」「失業者だけが問題なのか?就職しても問題が山積み」「体感としてももっと深刻。本当に解決できる問題なのかと思うほど」とショックを隠せないようだ。

    若者たちには仕事がないだけではない。韓国国民年金公団の統計によると、25~29歳の男性53%、30~34歳の男性36%が年収2400万ウォン(240万円)以下だという。仕事が少なく、給料も低い。そうなれば当然、結婚しようとする若者は減らざるを得ない。

    実際に韓国では“結婚氷河期”が到来しており、少子高齢化問題に直面している。イギリスのオクスフォード人口問題研究所などは、「地球上で真っ先に消え去る国は韓国」と指摘しているほどだ。

    (参考記事:「地球上で真っ先に消え去る国は韓国」…3年後に迎える“人口絶壁”の原因は)
    http://s-korea.jp/archives/9143

    また、前出の韓国統計庁「2017年2月雇用動向」によると、60歳以上の失業率も上がっているという。数字を調べてみると、60歳以上の失業率は7.1%となっており、前年同月から0.9%ポイントも悪化していることがわかる。

    以前から韓国高齢者の貧困率がずば抜けて高いことは問題になっていた。OECDの資料によると、日本の高齢者の貧困率は19.0%だが、韓国は49.6%だ。日本にも高齢者問題はあるが、韓国とは根本的に似て非なる問題なのかもしれない。

    (参考記事:「キレる老人」急増どころか貧困率49.6%!? 日本と似て非なる韓国の“高齢者問題”)
    http://s-korea.jp/archives/13650

    統計庁の関係者は「2月は卒業シーズンで統計的に失業率が高い。経済活動に参加する人口が増えたため就業者と失業率が同時に増加する減少を見せた」と話す。そうはいっても、アジア通貨危機当時とほぼ同数の失業者がいることには驚かざるを得ないだろう。

    韓国経済といえばサムスンが思い浮かぶが、周知の通り、事実上のトップといえるサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は拘束され、現在は「“獄中経営”に入った」(『聨合ニュースTV』)状態だ。5月末まで獄中経営が続くとされている。
    その影響を受けてアメリカではサムスンの評判がガタ落しているというデータもあるようだ。

    (参考記事:アメリカでサムスンの評判が7位→49位とガタ落ち…韓国ネット民も“あきらめモード”)
    http://s-korea.jp/archives/13744

    いずれにせよ、アジア通貨危機当時に比肩する失業者が生まれている韓国経済。日本と同じような韓国版「プレミアムフライデー」が大不評なのも当然だろう。問題解決の糸口がいち早く見つかることを願うばかりだ。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20170316-00068730/

    引用元: ・【ヘル朝鮮】失業者450万人突破!! ついに「国が潰れそうだ」との声が 韓国はどれだけ深刻なのか ©2ch.net

    【【「アジア通貨危機時代に戻ってしまうなんて」】韓国の失業者450万人時代!!若者の失業率は12.3%、53%は年収2400万ウォン(240万円)以下】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/18(日) 14:22:57.43 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    経済協力開発機構(OECD)は18日までに、韓国における今年4月の若年層(15~24歳)の失業率が11.2%で、昨年12月より2.5ポイント悪化したとの報告書をまとめた。OECD加盟国のうち同期間に若年層の失業率が上昇したのは5カ国に過ぎず、その中でも韓国の上昇幅が突出している。

    韓国以外の4カ国はオーストリア、イスラエル、ドイツ、日本で、上昇幅はそれぞれ0.2~0.3ポイントにとどまった。加盟国全体の若年層失業率は12.6%で、昨年末より0.5ポイント改善した。

    また、韓国の全体の失業率も4.0%で昨年12月から0.5ポイント上昇した。上昇幅は全加盟国の中で最大となった。韓国以外に失業率が悪化した国はフィンランドとイスラエルの2カ国のみ。全加盟国の平均は6.2%で0.3ポイント改善した。

    韓国の深刻な雇用環境を受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は雇用創出を最優先の国政課題に掲げる。政府は雇用創出を柱とした11兆2000億ウォン(約1兆1000億円)規模の補正予算案を編成した。ただ、閣僚人事を巡る与野党の対立のあおりを受け国会での審議は進んでいない状況だ。


    2017/06/18 13:24
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/06/18/0500000000AJP20170618000400882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】韓国の若年失業率11.2% 悪化幅はOECDワースト[06/18]©2ch.net

    【【本当の数字は二倍? 三倍?】悪化幅はOECDで最大 韓国の若年失業率11.2%】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/30(水) 22:55:44.06 ID:CAP_USER
    韓国労働研究院、来年雇用展望 
    構造調整、景気鈍化などが原因
    ベビーブーム世代の60代進入で就業者数は鈍化
    自営業者は増加傾向に転換“異常兆候”
    1~10月青年失業者増加は昨年の2倍

     産業構造調整と景気鈍化の影響で来年度の失業率が3.9%で、経済危機の末期だった2001年以来の最高値になるという展望が出された。また、今年前半期から自営業者が増加傾向に転換し、その増加幅もますます大きくなっており、家計負債の増加と雇用の質低下が憂慮されるという分析も出てきた。

     30日、韓国労働研究院が発表した「2016年労働市場評価と2017年雇用展望」報告書によれば、来年の就業者は2651万6千人で、今年より28万4千人の増加に終わると分析された。今年の失業率は3.7%、来年にはこれより0.2%p増加した3.9%に達すると展望された。失業率3.9%は、2001年(4.0%)以後の最高値だ。

     韓国労働研究院のソン・ジェミン動向分析室長は「産業構造調整と景気鈍化の様相が明確で、働き口は減少すると見られるが求職者は逆に増えて、青年層を中心に失業率が高まる可能性が高い」と分析した。

     就業者数の増加が鈍化するのは、2008年の経済危機以後、就業者数の増加を牽引した50代のベビーブーム世代が60代に次第に進入するにつれ、50代人口の増加が鈍化する人口構造変化の影響が大きいと分析された。

     人口構造の変化とともに、造船業を中心とする製造業の構造調整が常用職労働者・賃金労働者の増加幅まで減少させ、就業者数の増加鈍化に一役買っていることが明らかになった。

     常用職労働者の増加幅は、今年第1四半期51万8千人、第2四半期45万7千人、第3四半期31万6千人で、次第に鈍化している。このために賃金労働者の増加幅も第3四半期の場合、昨年同期比で28万3千人も減った。これは2008年の金融危機以後の最低値だ。

     青年層の雇用危機もますます深化していることが明らかになった。今年1~10月15~29歳の就業者は、昨年同期対比で平均5万8千人増加したが、6月に13万1千人増加したのを頂点として、増加幅が鈍化する傾向だ。

     反面、失業者は1~10月平均で4万4千人増え、昨年同期の増加幅(1万5千人)に比べ2倍を超える数値を示した。この期間の20代の失業率は10.1%で、2000年以後最高値を示した。

     賃金労働者が減る一方で、自営業者が増加していることも、労働市場に重要な変化が起きている事を示している。昨年一貫して減少傾向を示した自営業者数が、今年8月から増加傾向に転じた。

     ソン室長は「景気が鈍化すれば内需沈滞によって自営業者が減少するのが正常だが、働き口のない求職者が自営業に追いやられて自営業者数が増加していると見られる」として「自営業者数の増加は家計負債の悪化要因であり、働き口の質にも赤信号」と明らかにした。

     ソン室長は「韓国銀行の来年度展望に従い、上半期に低く下半期に高い“上低下高”型の経済成長がなされるならば、下半期に労働市場も改善されると見られるが、米国のトランプ大統領当選と韓国の大統領選挙などの不確実性が現実化すれば、下半期の回復も難しくなりうる」と見通した。

    パク・テウ記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/25818.html

    引用元: ・【経済】韓国「来年失業率3.9%…16年ぶりの最高値」[11/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ごっつい好景気やん 】韓国「来年失業率3.9%…16年ぶりの最高値」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/09(水) 19:33:07.73 ID:CAP_USER
    【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が9日発表した雇用動向によると、10月の失業率は3.4%で前年同月から0.3ポイント悪化した。10月としては2005年(3.6%)以来の高さとなった。若年層(15~29歳)の失業率も8.5%と、10月では1999年(8.6%)に次いで高い。

     失業率の統計には表れない、アルバイトをしながら就職活動をする人や入社試験に備える学生などを含めた雇用補助指標をみると、「体感失業率」は10.0%だった。

     10月の失業率は、造船業が盛んな蔚山で1.4ポイントと大幅悪化し3.6%となった。統計庁の雇用統計担当者は「構造改革が影響した」と説明した。

     10月の就業率は61.1%で、前年同月から0.2ポイント上昇した。

     就業者数は2657万7000人で前年同月比27万8000人増加した。増加幅は8月に前年の中東呼吸器症候群(MERS)の影響による反動増で38万7000人に拡大したが、9月は再び26万7000人に鈍化し、10月も20万人台にとどまった。造船業の景気鈍化や構造改革の影響で、製造業の就業者数が減少したことが響いた。製造業の就業者数は7月に減少に転じてからマイナスが続いており、特に10月の減少幅は7年1カ月ぶりの大きさとなった。

     統計庁の担当者は、製造業の就業者数が大きく減ったものの、卸小売と建設業は大幅増加し、全体としては前月の増加幅を上回ったと説明した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/11/09/0200000000AJP20161109000800882.HTML

    引用元: ・【韓国】10月の失業率3.4%に悪化 若年層も高く[11/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【実際は??】韓国10月の失業率3.4%に悪化 「体感失業率」は10.0%】の続きを読む

    このページのトップヘ