まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:失望

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/24(土) 09:25:30.00 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/Ar5tL19kjws



    <アンカー>
    青瓦台(大統領府)は、GSOMIAの延長を希望した米国が終了決定について、憂慮を表明したのは当然であると明らかにしました。

    しかし韓米同盟が揺らぐのではなく、むしろ一段階進展するきっかけになるはずだと述べました。

    ホン・ソンフィ記者の報道です。

    <レポート>
    青瓦台の安保室が二日目のブリーフィングを行いました。

    焦点は韓米同盟に合わせられました。

    米国と緊密に協議してきたとし、韓米同盟は揺らがないということです。

    <キム・ヒョンジョン(青瓦台安保室第2次長)>
    「むしろ韓米同盟関係を一段階アップグレードさせて、今よりも一層堅固な韓米同盟関係になることができるよう、努力して行くでしょう」

    米国側の反応は理解しているとのことです。

    米国はGSOMIAの延長を希望していましたが、そのような結果が出ず、失望するのは当然であるということです。

    そして米国との協議の過程も明らかにしました。

    国家安全保障会議(NSC)が先月からホワイトハウスNSCと有線協議を9回行い、ボルトン補佐官(米国国家安全保障)の訪韓時もこれを相談したと述べました。

    また、先月のホワイトハウスを訪問した時も我々の立場を説明したと言いましたが、青瓦台とホワイトハウスの議論があったことを示唆しました。

    キム次長はまた、今回の決定が自国優先主義がはびこる状況で、韓米同盟の強化を導くきっかけになるだろうと明らかにしました。

    <キム・ヒョンジョン(青瓦台安保室第2次長)>
    「我々が安保の力量を強化して行けば、これは米国が希望する同盟国の安保貢献の増大にも合致し、最終的には韓米同盟の強化に繋がるだろう」

    この状況でするべき事は、偵察衛星などの戦略資産の拡充のような国防力の強化であると述べました。

    キム次長の発言は、日米同盟を強化して徐々に東アジアでの影響力を養う日本に対抗して、国防力の強化をテコに韓米同盟も堅固にするという政府の考えが反映されたものと見られます。

    KBSニュース、ホン・ソンフィでした。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4269202&ref=A

    引用元: ・【韓国】韓国大統領府、「(GSOMIA終了で)米国の失望は当然、だが韓米同盟は一層堅固になるだろう」[08/24]

    【どんな脳内変換すりゃw 【韓国】韓国大統領府、「(GSOMIA終了で)米国の失望は当然、だが韓米同盟は一層堅固になるだろう」[08/24] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/08/23(金) 05:26:38.70 ID:CAP_USER
    米国防総省は22日、韓国が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことを受け、「強い懸念と失望を表明する」との声明を報道担当官名で出した。そのうえで「日韓関係の他の分野で摩擦があったとしても、我々の国防や安全保障分野での結束は保たれなければならない」と指摘し、日米韓3カ国が安全保障分野で協力する必要性を強調した。【ワシントン古本陽荘】

    https://mainichi.jp/articles/20190823/k00/00m/030/022000c
    毎日新聞 2019年8月23日 03時43分(最終更新 8月23日 03時59分)

    引用元: ・【米国防総省】「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明[8/23]

    【相当激オコだよなこれw 【米国防総省】「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明[8/23] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 20:53:14.59 ID:???.net
     ホテルロッテは最近、1年以上勤務したアルバイト13人を解雇した際、退職金を支給し、別途同
    意書に署名を求められた。同意書は「退職後には秘密順守義務が生じ、違反時には責任を負う」
    「民事・刑事上の異議申し立て、雇用労働部(省に相当)への陳情、告訴、告発、異議申し立て、
    労働委員会への救済申請などを一切行わない」などとする会社側に有利な内容だ。こうした強制
    条項は法律に反する要求だ。解雇されたアルバイトの学生は「ホテル側は当初退職金の支給対
    象であることを告知しなかった。後日退職金を要求すると、支給に応じる一方で同意書を突きつけ
    られた」と話した。

     署名を強要されたのは社会への第一歩を踏み出したばかりの20代の大学生や就職準備中の
    若者だ。ホテルではイベントや宴会の進行を補助する仕事をしていた。1年以上働けば当然退職
    金を支給すべきだった。それにもかかわらず、ホテルロッテは退職金支給を渋り、それが明るみに
    出ると、無理難題を強要した。倫理に反する恥ずべきパワーハラスメントだ。

     ロッテグループは8月11日、経営権争いについて国民に謝罪した。辛東彬(シン・ドンビン)会長
    =日本名・重光昭夫=は当時、「青年を含む雇用拡大で社会に対する責任を尽くしたい」と述べた。
    そう約束しておきながら、アルバイトの学生には不当な同意を強要した。

     グループの中心的企業でこんな反社会的な騒動が起きたにもかかわらず、オーナー一族は経
    営権争いにばかり没頭している。辛格浩(シン・ギョクホ)元総括会長=同・重光武雄=の長男、
    辛東主(シン・ドンジュ)元日本ロッテホールディングス副会長=同・重光宏之=は、創業者である
    父親の執務室に座り込み、紛争を長期化させようとしている。

     辛東彬グループ会長側はそれに対抗し、兄が執務室に入ったことと秘書室長を解任したことが
    不法だとして提訴する構えを見せている。ロッテ一族の内紛を見つめる国民の視線は失望から怒
    りと嫌悪へと変わりつつある。見るにたえない争いを続ける一族全員を経営から退陣させるべき
    だという社会的圧力はさらに強まることだろう。

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<【社説】深刻なパワハラ発覚、国民のロッテへの失望は
    怒り・嫌悪へ>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/22/2015102200699.html

    引用元: ・【韓国】 深刻なパワハラ発覚、国民のロッテへの失望は怒り・嫌悪へ~一族全員退陣せよという社会的圧力さらに強まる[10/22]

    【で11/11のペペロデーはどうすんのw 【韓国】 深刻なパワハラ発覚、国民のロッテへの失望は怒り・嫌悪へ~一族全員退陣せよという社会的圧力さらに強まる[10/22]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/10/02(金)02:00:12 ID:PmL
    前略:「笹川平和財団USA」のデニス・ブレア会長が安倍談話を批判する論評を財団ホームページに
    掲載した。財団は親日世論の形成に貢献し、ブレア氏は初めての米国人会長だ。

     ブレア会長はこの論評で「安倍首相は『歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならな
    い』『何の罪もない人々に計り知れない損害と苦痛を我が国が与えた』と言ったが、20年前の村山談
    話には程遠かった」「日本が過去を正面から直視し、他国に日本がそうしたことを認めるには不十分
    だ」と述べた。

     さらに、「安倍談話には失望した。安倍首相の支持者を教育し、他国を安心させる大きなチャンス
    を逃した」「私たちは日本の指導者たちに対し、日本人が自国の過去をもっとよく理解する助けとな
    るよう望む」と語った。

     ブレア会長は今年初めのセミナーで、日本の過去の行為に言及した際、「韓国もベトナム戦争時に
    無慈悲な行動を多くした」と主張して物議を醸した。このため、日本の利益を代弁する財団の最高責
    任者が日本の首相をストレートに批判した文章をホームページに掲載した背景をめぐり、ワシントン
    外交筋ではさまざまな声が上がっている。その中には、同財団側が会長を交代させようとしているた
    め、ブレア会長が先手を打ったという見方もある。

    ワシントン=ユン・ジョンホ特派員

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/01/2015100100679.html

    [オピニオン]米国の「菊クラブ」も失望した安倍談話

    前略:米国の知日派知識人のことを「菊クラブ」と呼ぶ。デニス・ブレア氏もその一員といえる。

    ◆笹川平和財団はワシントンの主要なシンクタンクで、日本関連のセミナーやカンファレンスの主催
    や後援をしている。過去、笹川財団と呼ばれた日本財団との関係から見れば、日本財団のワシントン
    事務所といったところだ。日本財団は、第2次世界大戦のA級戦犯の容疑者として3年間収監されて
    釈放された笹川良一氏が、競艇事業を始めてその収益金で設立した財団だ。慈善団体だが、思想的に
    安倍晋三首相の母方の祖父である保守政治家、岸信介の理念に追従する。

    ◆ブレア理事長が、安倍首相の戦後70年談話を「責任回避で一貫した残念な文書」と批判した「理
    事長メッセージ」を最近、笹川平和財団のホームページに掲載した。ブレア理事長は、20年前の村
    山談話は主語が明らかな能動態を使ったが、安倍談話は頻繁に主語の分からない受動表現を使ったう
    え、くどくも論理的でないため、責任の所在がはっきりしないと一喝した。そして、「安倍首相自身
    の謝罪はどこにあるのか」と問い、「安倍首相は支持者を教育し、他国を安心させる機会を逃した」
    と失望を露にした。

    ◆ブレア理事長の発言に特別なことはない。日本の侵略史を知る人なら誰でも安倍談話を聞いて感じ
    た当然の考えを言ったまでだ。韓国人や中国人だけが被害意識のためにそのような反応を見せたので
    はない。日本を理解しようと努力する人々ですら安倍談話に失望したという事実が改めて確認された。

    宋平仁(ソン・ピョンイン)論説委員 pisong@donga.com

    東亜日報:donga.com[Japanese donga]
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015100122668

    引用元: ・【日韓】安倍談話:笹川財団米国会長が批判「失望すべき文書」:米国の「菊クラブ」も失望した安倍談話[10/01]

    【良心的米国人ってヤツ?w 【日韓】安倍談話:デニス・ブレア笹川財団米国会長が批判「失望すべき文書」:米国の「菊クラブ」も失望した安倍談話[10/01]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 20:47:13.34 ID:???.net
    2015年9月6日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本に失望した」と題するスレッドが
    立った。

    日本に住んでいるというスレッド主は、家の近所にあるカフェでの出来事をつづっている。「日本人
    の子供6人がぞろぞろと店に入ってきて、お茶を飲んで帰っていったが、いくら子供とはいえ、飲ん
    だものを片付けないどころか、ぐちゃぐちゃに散らかしたまま店から出て行った。日本人のほとん
    どは他人に迷惑を掛けず、礼儀正しいのに、そんな子供たちの姿を見て驚いた。さらに、椅子に
    財布を置いたまま帰ろうとしたから、慌てて教えてあげたが、お礼の一言もない。とても不快だった」
    とつづっている。

    この書き込みに、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「韓国の子供たちは悪口も言うし、もっとひどいことをする。それに、一部の子供たちの行動を見て、
    それを日本だと思ってはいけない」

    「それだけ日本に期待していたということでしょ?私も、電車の中で騒ぐ人や子供が他人に迷惑を
    掛けているのに注意しない人を見ると、本当に日本人?と疑ってしまう」

    「日本は変わってしまった。数年前に日本に行った時、少しぶつかっただけでも『すみません』と言
    う日本人の姿を見て、学ぶところの多い国だと感心したのに」

    「子供なのだから、広い心で許してあげたら?」

    「迷惑を掛ける子供よりも、それを注意しない親が問題」

    「日本に幻想を抱くな。結局、人が住むところはどこも同じ」

    「ほかの国に行ってみれば分かる。日本の子供たちは天使のようにかわいい」

    「何度も日本に旅行に行ったが、そんな日本人は見たことがない」

    「韓国に比べると、日本の親は子供にちゃんと礼儀を教えている方だ。正しい歴史も教えてくれた
    らいいんだけど…」

    (翻訳・編集/堂本)

    ソース:レコードチャイナ<「日本に失望した…」と韓国人、その理由とは?=韓国ネット「日本は
    変わってしまった」「広い心で許してあげて!」>
    http://www.recordchina.co.jp/a118334.html

    引用元: ・【レコードチャイナ】 「日本に失望した…」と韓国人、その理由とは?=韓国ネット「広い心で許してあげて!」[09/07]

    【まずは鏡見ような 【レコードチャイナ】 「日本に失望した…」と韓国人、その理由とは?=韓国ネット「広い心で許してあげて!」[09/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ