まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:大韓航空

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/24(金) 09:41:49.60 ID:CAP_USER
    4/24(金) 8:50配信
    中央日報日本語版

    産業銀行や輸出入銀行など大韓航空債権団が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の被害で困難に陥っている大韓航空に1兆ウォン(約87億3000万円)台(※原文ママ)の資金を緊急支援する。3日前のアシアナ航空への1兆7000億ウォンの資金支援に続き大型航空会社に対する2度目の支援だ。

    23日、業界と金融圏によると、大韓航空債権団は大韓航空に1兆ウォン台の資金支援策を取りまとめ発表する予定だ。業界関係者は「大韓航空に供給される資金規模は1兆ウォンを超えるが、アシアナ航空よりはやや少ない」と話した。支援にはアシアナ航空のように「マイナス通帳」形式の限度融資が含まれていることが分かった。差し当たって必要なところがあるとき自由に使えるようにするやり方だ。保証と永久債の購入も含まれた。債権団が永久債を購入すれば負債比率が低くなる効果が発生する。

    今回の支援は今月22日に政府が出した40兆ウォンの基幹産業安定基金が適時に供給されないことを懸念して決定された。航空業界に大規模な資金が流れていくためには産業銀行法を改正しなくてはならないが、国会で法を変えるには時間がかかるほかない。

    新型コロナの打撃で被害が深刻な航空業界では、危機を克服するためには10兆ウォン前後の資金支援が必要だという分析もある。現在まで世界183カ国が国境を閉じながら航空会社の運航・旅客・貨物需要が激減した。

    今月第2週の国際航空旅客数は昨年同期比98.1%減となった。韓国の格安航空会社(LCC)7社のうち、チェジュ航空を除いた6社は国際定期便を全面的に中断した状態だ。

    金融圏関係者は「基金が造成されるまで航空業界は持ちこたえることはできないという分析が多い」とし「大規模支援計画が実行に移される前に、先手を打つということ」と説明した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/80ef8426900a43b6f38846db560974559928e71a

    引用元: ・【韓国】文大統領、大韓航空に1兆ウォンの血税を輸血

    【延命したってロクな事無いんだから【韓国】文大統領、大韓航空に1兆ウォンの血税を輸血】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/04/06(月) 02:09:22.15 ID:CAP_USER
    大韓航空旅客売上事実上ゼロ…「このままだと、すぐに死ぬ」
    2020.04.03 午後5:51

    大手航空会社さえ生存危機
    月6千億の旅客部門の輸入蒸発
    LA・ハワイのホテル売却検討
    コロナが夏まで続く場合、損失規模は兆単位に
    有償増資による資金調達は難航

    ◆危機の主力産業/航空◆

    国内最大の航空会社である大韓航空が史上初の危機に直面した。 昨年の米・中貿易紛争と日韓外交葛藤に続き、
    今年のコロナ19事態まで相次ぐ「悪材料」で財務構造が急激に悪化したためだ。
    これを克服するために2月、ソウル鍾路区ソンヒョンドン用地売却など1次自己救済策を出した。
    しかし、今回の事態が長期化する兆しになり、資産を追加処分しなければならない立場に置かれた。
    同時に資本拡充のための有償増資をするかどうかにも関心が集まっている。

    3日、財界と航空業界などによると、韓進グループは、保有資産を追加売却する案を検討している。
    市場では、有力売却候補に米国ロサンゼルスのウィルシャーグランドセンターとグランドハイアット仁川ホテルを挙げている。
    二ヶ所は今年初め、韓進グループが株主価値の向上の次元で事業性を再検討すると発表した資産でもある。
    これと共にハワイワイキキリゾートホテルと済州KALホテル・西帰浦KALホテルなども売却対象に挙げられる。

    中略

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?oid=009&aid=0004550545

    引用元: ・【韓国】大韓航空、売り上げ事実上ゼロ「このままだと死ぬ」

    【では死ぬがよい 【韓国】大韓航空、売り上げ事実上ゼロ「このままだと死ぬ」】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/19(木) 18:31:58.83 ID:CAP_USER
    この日の有価証券市場で株価が上がった銘柄は11個に過ぎず、3つの銘柄は横ばいで終えた。 残りの896銘柄は軒並み株価が下落した。

    サムスン電子(-5.81%)とSKハイニックス(-5.61%)、サムスンバイオロジックス(-8.61%)、セルトリオン(-10.83%)、
    LG化学(-17.86%)、現代自動車(-10.34%)など時価総額上位銘柄も力なく下落した。

    特にコロナ19による業績打撃の懸念が提起された大韓航空(-24.86%)と済州航空(-27.54%)は株価が20%以上落ち、アシアナ航空は価格制限幅(-29.94%)まで下げ下限値で取引を終えした。

    業種別では、証券(-14.62%)、非金属鉱物(-13.85%)、運輸・倉庫(-12.51%)、化学(-11.51%)、輸送機器(-10.52%)、金融業(-10.37%)、銀行(-9.83%)、医薬品(-9.25%)などが一斉に売りを見せた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0011485273 ate%3D20200319%26type%3D1%26rankingSeq%3D4%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhgIPsH95CXCSep7d7crUlKNcHWcIA

    引用元: ・【韓国】大韓航空株-24.86%、済州航空-27.54%、アシアナ航空-29.94%

    【これを機会に消えてくれると安心安全だね 【韓国】大韓航空株-24.86%、済州航空-27.54%、アシアナ航空-29.94%】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/07(金) 09:34:35.64 ID:CAP_USER
    韓国最大の航空会社、大韓航空の昨年の営業利益が前年に比べて半分になった。ティーウェイ航空も営業損失を記録した。昨年の韓日葛藤など様々なグローバルな悪材料が同時に重なったためだ。

    大韓航空は6日、昨年の実績を発表した。売上高(12兆3000億ウォン、約1兆1400億円)は2018年に比べて2.8%減少し、同期間の営業利益(6674億ウォン→2909億ウォン)は前年に比べて半分以上減った(-56.4%)。

    営業実績が悪化したことで当期純損失規模(-5708億ウォン)は2018年(-1074億ウォン)に比べ5倍以上に増えた。これにより大韓航空は2017年を除いて2013年から昨年まで当期純損失を記録した。

    同日の実績を発表した格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空も売上(7318億ウォン→8104億ウォン)は10.7%増えたが、営業損益は赤字(-192億ウォン)を記録した。

    このように、航空業界の実績が振るわないのは、様々なグローバルイシューが起こり航空需要が低迷したためだ。実際、昨年の航空業界は米中貿易紛争をはじめとし、韓日葛藤に起因する日本の旅行拒否、香港デモ事態などが同時多発的に発生した。

    グローバルイシューで世界的な景気が低迷すると取扱量が減少し、貨物事業も悪影響を受けた。ここで最低賃金の引き上げと為替の上昇などが重なり、営業実績が一斉に悪化した。

    業績悪化に苦しむ大韓航空は6日、財務構造改善措置を発表した。ソウル鍾路区松ヒョン洞(チ ンノグ・ソンヒョンドン)の敷地など遊休資産を売却し、王山(ワンサン)マリーナの運営会社、王山レジャー開発の株も年内に売却することにした。

    他の国内の航空会社も状況は同様だ。先立って3日に航空業界で初めて昨年の実績を公開したジンエアーは491億ウォンの営業損失を記録し、2018年(630億ウォン)に比べ赤字転換した。当期純利益(-542億ウォン)も赤字だった。

    市場では業績発表を控えている他の国内航空会社も概ね赤字を記録するものと予想している。

    このような雰囲気は当分の間続く見通しだ。今年に入って中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が拡散しているためだ。

    これに対し大韓航空は「米国のデルタ航空と設立した合弁会社を基盤に米国路線を強化し、新規の中長距離路線に就航して収益性を確保する」という計画を明らかにした。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.02.07 09:28
    https://japanese.joins.com/JArticle/262307?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【中央日報】 韓日葛藤などの悪材料で大韓航空、昨年営業利益半分に  他の国内の航空会社も状況は同様 [02/07]

    【正にセルフ経済制裁【中央日報】 韓日葛藤などの悪材料で大韓航空、昨年営業利益半分に  他の国内の航空会社も状況は同様 [02/07]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/15(金) 08:42:29.85 ID:CAP_USER
    今年7-9月期は韓国航空8社のうち、大韓航空を除く7社全てが赤字に転落した。韓日の経済分野での対立をきっかけとする日本旅行ボイコット運動が業績悪化の主因となった。

    大韓航空の7-9月期の業績は、売上高が前年同期比3.7%減の3兆2830億ウォン(約3000億円)、営業利益が約70%減の1179億ウォンだった。

    同社は「韓日対立、香港情勢の不安、ウォン安、最低賃金引き上げの影響などが重なり、営業利益が急減した」と説明した。

    アシアナ航空は7-9月期に営業損益が570億ウォンの赤字を記録した。4-6月期に続く赤字だ。前年同期は971億ウォンの黒字だった。売上高も6.8%減の1兆8351億ウォンにとどまった。

    格安航空会社(LCC)のチェジュ航空も営業損益が174億ウォンの赤字に転落した。前年同期は378億ウォンの黒字だった。ジンエアー、エアプサンもそれぞれ営業損益が131億ウォン、195億ウォンの赤字だった。

    8日にはティーウェイ航空も営業損益が102億ウォンの赤字だったと発表しているほか、非上場で業績を公表していないイースター航空、エアソウルも赤字に転落したとされる。


    2019/11/15 08:23
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/15/2019111580007.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 韓国の航空各社、大韓航空除く7社全て赤字  日本旅行ボイコット運動が業績悪化の主因 [11/15]

    【多すぎたからちょうどいいだろ【朝鮮日報】 韓国の航空各社、大韓航空除く7社全て赤字  日本旅行ボイコット運動が業績悪化の主因 [11/15] 】の続きを読む

    このページのトップヘ