まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:大統領選

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/23(土) 15:52:33.18 ID:CAP_USER
    与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)大統領選候補が、保守系最大野党「国民の力」大統領選候補の尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長と洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員とそれぞれ対決した場合、リードが僅差であることが、22日に世論調査の結果で分かった。

    世論調査会社「韓国ギャラップ」が19~21日、全国18歳以上1000人を対象に調査した結果(95%信頼水準に標本誤差±3.1ポイント)、4者対決の場合、李氏は34%の支持率を記録した。尹氏は31%で両者の差は誤差範囲内だった。また、「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表は9%、正義党の沈相奵(シム・サンジョン)大統領選候補は7%だった。「わからない」という回答は19%だった。


    「国民の力」の大統領選候補が洪氏となる場合も、李氏(33%)と洪氏(30%)がそれぞれ誤差範囲内の僅差だった。この場合、安氏は10%、沈氏は8%だった。

    与野党の主要大統領選候補は個人別好感度調査で、非好感度が好感度より2倍ほど高かった。「好感が持てる」という回答は李氏が32%で、続いて洪氏(31%)、尹氏(28%)、沈氏(24%)、安氏(19%)の順だった。「好感が持てない」という回答は、李氏60%、洪氏59%、尹氏62%で、「好感が持てる」の2倍となった。安氏(72%)、沈氏(62%)も非好感度が好感度より高かった。

    一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の職務遂行肯定評価は38%で、前週より2ポイント上昇し、否定評価は3ポイント減の54%だった。詳しい内容は、中央選挙世論調査審議委員会ホームページを参照。

    東亜日報 Posted October. 23, 2021 08:32
    https://www.donga.com/jp/home/article/all/20211023/3002197/1/%E6%9D%8E%E5%9C%A8%E6%98%8E%EF%BC%93%EF%BC%94%EF%BC%85-%EF%BD%96%EF%BD%93%E5%B0%B9%E9%8C%AB%E6%82%A6%EF%BC%93%EF%BC%91%EF%BC%85%E3%80%81%E6%9D%8E%E5%9C%A8%E6%98%8E%EF%BC%93%EF%BC%93%EF%BC%85-%EF%BD%96%EF%BD%93%E6%B4%AA%E6%BA%96%E6%9D%93%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%85

    関連スレ
    【李在明】韓国大統領選の与党公認候補 25日に京畿道知事を辞任 [10/22] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1634899089/

    【朝鮮日報】韓国野党「李在明知事は暴力団から20億ウォン受け取った」…与党「札束の写真は偽物」[10/19] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1634613402/

    【李在明】「少年工」から韓国与党大統領候補に 日本に対し対抗意識をあらわ 歴史問題でも厳しい姿勢 [マカダミア★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1633997995/

    【韓国大統領選挙】“対日強硬”李在明氏が本命候補か ★3 [9/13] [昆虫図鑑★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1631516592/

    引用元: ・【韓国大統領選】李在明34% vs尹錫悦31%、李在明33% vs洪準杓30% [10/23] [新種のホケモン★]

    【なるべく反日なのを選べ【韓国大統領選】李在明34% vs尹錫悦31%、李在明33% vs洪準杓30% [10/23] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/10/15(金) 12:01:47.76 ID:CAP_USER
    韓日首脳間の電話会談が、両国が互いに不快感を表する機制のように働いている。岸田文雄首相が今月4日に就任して以降、特に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談を通じた挨拶が遅れている上に、これを調整する過程で日本側の突然の日程変更要求まで加わりながらだ。

    文大統領と岸田首相の電話会談は15日が有力とみられている。ただし、確定した日程ではないため、変動の可能性は依然とある。韓国外交部当局者は14日、「現在(電話会談)推進を念頭に置いて関連日程を調整中」とし「現段階で(電話会談の実現が)ある程度の段階に来ているとか、いつ開催されるとかを話せる状況ではない」と伝えた。

    ◆韓日葛藤の余波、文大統領「最優先グループ」から排除

    岸田首相は4日の就任以降、米国やオーストラリアなどの友好国はもちろん、さまざまな葛藤が入り交じる懸案で刺々しい関係に置かれた中国・ロシアまで6カ国の首脳と電話会談を終えた。これらの国々はいわゆる日本の「最優先グループ」に分類されるが、韓国はここに含まれなかった。

    地理的に最も近くて、自由民主主義という核心価値を共有する隣国であるにもかかわらず、韓国首脳との電話会談が優先順位に入っていないということだ。ここには慰安婦・強制徴用などの歴史問題と福島汚染水排出などの懸案まで重なって悪化した韓日関係が反映されたと分析できる。

    首脳間の電話会談を韓国側に露骨な不満を表示する手段のように使う日本の態度に、韓国政府の雰囲気も次第に冷めつつある。特に「外務省と官邸は当初から『早期に実施する国のグループに韓国を入れない方がいい』との認識で一致していた」(12日、日本経済新聞)という報道まで出ていて、青瓦台(チ ンワデ、大統領府)内部では「(韓国との電話会談を)いつまで先送りするのか見てやろう」という話まで出てきたという。

    これに関連し、政府高位関係者は「文大統領との就任電話会談の遅れは、それ自体が『日本が韓国側に送る不満のメッセージ』としか解釈することができない」とし「(文在寅)大統領との電話会談時点を決めるのは日本の選択だが、われわれもまたその時点を操り上げるために低姿勢に出たり日本に要請したりする意向は全くない」と話した。

    ◆国内政治を考慮した「意図的冷遇」

    一部では岸田首相が国内政治的な考えで故意的に「韓国冷遇」に出たという分析もある。今月31日に予定された日本総選挙(衆議院選挙)を控えて、韓国に敵対的な保守層の投票者の心をつかむために文大統領との電話会談をわざと先送りする様子を演出したということだ。特に岸田首相は13日、参議院本会議で強制徴用問題に関連して「日韓を健全な関係に戻すべく、受け入れ可能な解決策を韓国側が早期に示すよう強く求める」としながら韓国の先制的な態度変化を要求する従来の立場を再確認した。

    国内政治的な考えを入れざるを得ないのは韓国も同じだ。来年3月の大統領選を控え、ややもすれば日本に先に手を差し出す態度が与党に悪材料としてはたらく可能性が高いためだ。

    特に歴史問題と関連し、日本の要求を受け入れるような態度を見せた場合、揮発性が高い「屈辱外交」フレームにつながりかねない点で、青瓦台と政府も対日接触に対して極度に用心深い雰囲気だ。

    ◆関係悪化の責任を巡る「お前のせい」攻防

    過去、韓日関係が厳しいときは両国共同の同盟である米国が間に入ったこともある。だが、このように韓日関係が両国の国内政治的要素と連動される素地が高い点を考慮すると、米国の仲裁者としての役割も制限的にならざるをえないものと予想される。韓国と日本が政権の命運をかけた選挙を控えた状況では米国の関係改善要求も優先順位から外れるほかないためだ。

    韓日関係悪化の原因を日本側だけに転嫁する韓国政府の態度も関係改善に障害物になるという分析もある。

    李秀赫(イ・スヒョク)駐米大使は13日(現地時間)、ワシントンで開かれた国会外交統一委員会の在米大使館国政監査で「(韓日関係が)難しい原因が韓国だと見る認識は(米国内に)断言するにない。米国が(このような状況を)完ぺきに理解している」と話した。続いて「別の見方をすれば、日本は米国が(韓日関係に)非常に積極的に介入していることに対して嫌がる傾向もある」と説明した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/283872?servcode=A00&;sectcode=A10

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1634253681/

    引用元: ・【中央日報】首脳電話会談も「不快感バトル」…韓国大統領選に日本総選挙、選挙で身動き取れない外交★2 [10/15] [昆虫図鑑★]

    【死にかけの鴨に何を話すことが? 【中央日報】首脳電話会談も「不快感バトル」…韓国大統領選に日本総選挙、選挙で身動き取れない外交★2 [10/15] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/02(金) 19:16:41.70 ID:CAP_USER
    韓国大統領選で与党「共に民主党」の支持率トップ候補、李在明・京畿道知事は2日、
    オンラインで記者会見し、日韓関係について「日本の(保守)政界に反省の気持ちを持って未来志向的な判断、行動をお願いしたい」と述べた。

    保守系の野党最有力候補の尹錫悦前検事総長が日本との関係改善に意欲を示したのとは対照的に、極めて厳しい立場を強調した。


    李氏は「侵略国家である日本が分断されるべきだったのに、日本の侵略を受けたわれわれがなぜ(南北に)分断させられたのか」と指摘。

    「(日本による植民地支配は)加害者の立場では過ぎたことかもしれないが、被害者の立場では依然として残っている痛みだ」と訴え、
    「許しは被害者がするもので、加害者がするものではない」と語った。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070200946&;g=pol

    前スレ
    【韓国大統領選・与党候補】 「侵略国家である日本が分断されるべきだったのに、 侵略を受けたわれわれがなぜ分断させられたのか」 [影のたけし軍団ρ★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1625214248/

    引用元: ・【韓国大統領選・与党候補】 「侵略国家である日本が分断されるべきだったのに、 侵略を受けたわれわれがなぜ分断させられたのか」 ★2 [昆虫図鑑★]

    【完全に自業自得 【韓国大統領選・与党候補】 「侵略国家である日本が分断されるべきだったのに、 侵略を受けたわれわれがなぜ分断させられたのか」 ★2 [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/01(木) 07:55:27.71 ID:CAP_USER
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210701/for2107010002-n1.html

     韓国の尹錫悦(ユン・ソンヨル)前検事総長は29日、ソウル市内で記者会見を開き、文在寅(ムン・ジェイン)政権を「権力を私物化」「国民から略奪」などと批判し、「政権交代を必ず成し遂げる」といい、来年3月の大統領選に出馬する意向を表明した。「反日」暴走する文大統領の天敵だけに、日韓関係に朗報かといえば、まったく違う。尹氏は「反日無差別テロリスト」を賛美する場所で、出馬会見を開いたのだ。法治主義を否定する、韓国の法曹界出身者たち。ジャーナリストの室谷克実氏が、隣国の異常な大統領選に迫った。

     ◇

     韓国の大統領選が事実上の火ぶたを切った。「次期大統領として最適な人物」を問う世論調査で、このところトップを守っている尹前検察総長が29日、公式に出馬表明したのに続き、7月1日にはトップに急迫する李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が出馬を表明する。

     尹氏にとっては、最大野党「国民の力」に入党するかどうかが、大きな分岐点だ。入党すれば組織力を得るが、「やはり軍事独裁政権の末裔(まつえい)だった」といったネガティブキャンペーンにさらされる。入党しない場合、36歳の新党首の旋風で支持率を高める「国民の力」は自前の候補を擁立せざるを得なくなり、選挙戦全体の様相が大きく変わる。

     与党陣営では、李洛淵(イ・ナギョン)元首相、丁世均(チ ン・セギュン)前首相ら「親文在寅派」の候補と、李在明氏(非文在寅派)の確執が日に日に高まっている。

     各陣営によるネガキャンは一挙にボリュームが上がり、韓国は来年3月9日の投票日に向けて、「悪罵の大国」「声闘文化の国」ならではの騒然とした状況が続くことになる。

    以下ソース

    引用元: ・【隣国の異常な大統領選】文政権批判の前検事総長も反日だった! 「法治主義否定」する法曹界出身者たち[07/01] [ろこもこ★]

    【え?そうじゃないのがいるとでも? 【隣国の異常な大統領選】文政権批判の前検事総長も反日だった! 「法治主義否定」する法曹界出身者たち[07/01] [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/07/05(月) 09:37:59.82 ID:CAP_USER
    李在明京畿道知事
    no title


    「李在明(イ・ジェミョン)発米占領軍」論争が熱い。京畿道(キョンギド)の李在明知事が「侵略国家である日本が分断されるべきだった」と述べた。選挙のたびに出てくる「反米・反日狩り」が再び登場するのではないかとの懸念が出ている。

    発端は李知事が今月1日に慶尚北道安東市(キョンサンブクド・アンドンシ)の李陸史(イ・ユクサ)文学館で行った発言だった。

    李知事は「親日勢力が米占領軍と合作して支配体制をそのまま維持したのではないか。きれいに国が出発できなかった。親日残滓が完全に清算されることができず、依然として残っている」と話した。

    批判が提起されると李知事キャンプの報道官団は「該当の発言は、1948年8月15日大韓民国政府が樹立される前の解放空間で発生したことについて述べたもの」としながら「戦勝国である米国は日帝を武装解除し、その支配領域を軍事的に統制したので『占領』が正しい表現」と明らかにした。

    あわせて「マッカーサー布告令を見れば確認することができる」とした。

    マッカーサー布告令(太平洋米国陸軍総司令部布告第1号、1945年9月9日)が「本官の指揮下にある勝利に輝く軍隊は、今日、北緯38度以南の朝鮮領土を占領する」としたことは本当だ。

    だが「朝鮮人民の長い間の奴隷状態と、適当な時期に朝鮮を解放・独立させようとする連合国の決心を肝に銘じる」という前提も含んでいる。技術的には占領だが、目的が解放と独立で、その主体を朝鮮と明示している。

    また、布告令以降の45年10月13日にマッカーサーに下された「韓国の米軍占領地域内民間行政に対する基本指令」は、日本の社会・経済・財政的統制から韓国の完全な自由獲得を目標として提示している。

    李知事は2日の記者懇談会では「侵略国家である日本が分断されなければならないが、日本に侵略された被害国家であるわれわれがなぜ分断という憂き目に合わなければならないのか」と話した。

    前職高位外交官は「李知事の発言は、われわれが北朝鮮の南侵を防御して自由主義の国際秩序の一員として産業化・民主化・グローバル化・情報化を通じて先進国の道程を着実に歩いてきた誇らしい歴史に対する根本的な否定とも言える」とし「大韓民国の正統性とアイデンティティに揺さぶりをかけようとする一種の歴史ポピュリズム扇動としか見ることができない」と批判した。

    匿名を求めた学界の要人は「李知事の発言は外交的事案を理念の領域で扱おうとするもので、外交的波及力を気にするよりは、鮮明性を浮き彫りにして支持層を結集させるほうが重要だと考えたようだ」と指摘した。

    外交界では、大統領選有力候補の言動は相手国が注目しているだけに誤解を受けるような発言をしないか懸念している。

    尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長が先月29日、梅軒(メホン)尹奉吉(ユン・ボンギル)義士記念館で政治宣言をしたことに対して、日本では場所選びの背景を巡りさまざまな解釈が出てきたという。


    中央日報日本語版 2021.07.05 08:07
    https://japanese.joins.com/JArticle/280378

    引用元: ・【中央日報】 韓国有力大統領選候補 「米占領軍」 「日本が分断されるべき」 反米・反日論争に火を付けた [07/05] [荒波φ★]

    【ムンムンより頭のおかしい【中央日報】 韓国有力大統領選候補 「米占領軍」 「日本が分断されるべき」 反米・反日論争に火を付けた [07/05] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ