まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:大統領府

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/11(木) 07:16:23.07 ID:CAP_USER
    「日本の輸出規制の背景には韓国経済の追撃への危機感も」…大統領府


    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30大企業代表らと会って、日本の輸出規制対策を話し合う場で、
    韓日対立の葛藤の長期化の可能性に言及し、政府と財界の有機的協力を要請した。

    企業関係者はこの場で、部品・素材の国産化に向けた政府の支援拡大と全面的な規制緩和を要請した。

    10日、大統領府で2時間以上にわたって行なわれた懇談会で、文大統領は現在の状況を「前例のない非常状況」と規定し、
    「あらゆる可能性に備えなければならない」と述べた。日本の輸出制限措置の長期化に備え、
    政府と企業が有機的な非常対応体制を整えなければならないということだ。

    また、政府の積極的な支援を約束しながら、今回の事態を韓国経済の体質改善に向けた転機にしようと呼びかけた。

    このような文大統領の言及は、日本政府が輸出規制の理由を変えながら、韓国政府の交渉提案を拒否する背景に、
    日本の国内政治的要因だけでなく、格差を縮める韓国経済に対する警戒心もあるという判断に基づくものと見られる。

    大統領府高官は「日本が強制徴用や対北朝鮮制裁、サリン(などへの転用可能性)などに根拠を変えて、事実上交渉で解決できない話をしている。
    何度も発言を変えて、交渉の扉を閉ざしており、問題を解決する意思がないと解釈せざるを得ない」と述べた。

    別の高官も「日本は韓国との貿易で大きな黒字を出してきたが、韓国が半導体技術などで日本を追いかけたり、追い抜いたりしたため、
    両国の経済的立場が逆転するのではという危機感を感じているようだ」と話した。

    実際、文大統領は同日の懇談会で、日本の「経済的意図」を何度も言及したという。

    ある出席者は「韓日関係はウィンウィンでなければならないが、競争が激化している。
    もし日本に経済的な意図があれば、(対立が)長期化しかねない」と述べたと伝えた。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33863.html

    引用元: ・【日本の輸出規制】 韓国大統領府高官、日本の交渉拒否に 「韓国に経済逆転されるかもという危機感高い」  

    【本気で言ってるのが怖いな【日本の輸出規制】 韓国大統領府高官、日本の交渉拒否に 「韓国に経済逆転されるかもという危機感高い」   】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/04/20(土) 08:47:37.26 ID:CAP_USER
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)・李明博(イ・ミョンバク)政権で「大統領通訳」を務めた韓国外交部(省に相当)北米局のキム・イルボム北米第2課長(外交官試験第33期)がこのほど辞表を提出、大手企業グループSKの役員になることが分かった。

    北朝鮮の非核化交渉など外交的に重要な局面で、「エリートコース」である北米局のベテラン職員が民間企業に移ったことについて、「外交部の位置付けが下がっていることを象徴する出来事だ」という声が出ている。

    これは、外交部関係者が19日、「キム・イルボム課長が辞表を提出し、受理手続きが行われているところだ」と明らかにしたものだ。

    キム・イルボム課長は1999年に外交官試験外国語堪能者選考に首席で合格、事務官時代から3政権にわたり大統領通訳を担当し、外交部国連代表部や駐米韓国大使館1等書記官を経て、昨年2月からは北米局で北米第2課長を務めていた。

    シンガポール大使やデンマーク大使を務めたキム・セテク氏の息子で、女優パク・ソニョンさんの夫でもある。

    ある外交筋は「キム・イルボム課長はかなり以前から離職について悩んでいたと聞いた」と語った。しかし、現政権発足後顕著になった大統領府の「外交部パッシング(外し)」が影響したとの声もある。


    2019/04/20 08:18
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/20/2019042080002.html

    引用元: ・【韓国】 3政権で大統領の通訳、エリート外交官が大企業へ 大統領府の「外交部パッシング(外し)」が影響したとの声も [04/20]

    【たぶん消される【韓国】 3政権で大統領の通訳、エリート外交官が大企業へ 大統領府の「外交部パッシング(外し)」が影響したとの声も [04/20] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/22(水) 12:19:26.64 ID:CAP_USER
    日本の安倍晋三首相が21日、新任の南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使に会い、強制徴用問題などに対する韓国側の「適切な対応」を要請したと共同通信が報じた。前日、日本政府が徴用問題と関連した仲裁委員会の設置を正式に要請したのに続き、首相がこれを再び強調したものだ。河野太郎外相は同日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領に責任を持って対応していただきたい」とも述べた。両国関係の行き詰まりが長期化しているのに伴う韓国政府の負担が大きくなる中、外交関係者の間で「劇的な折衷点」の見通しが慎重ながらも出ている。

    ■日本「文大統領が対応を」全方位的な圧力

    河野外相は同日、外務省で行われた記者会見で、韓国に仲裁委設置を要請したことについて、「外交問題だけに文大統領に韓国政府を代表して、きちんと責任を持って対応していただきたい」「両国関係にとってゆゆしき事態だ」「李洛淵(イ・ナギョン)首相に『韓国政府の対応には限界がある』と言われては、これ以上待つこともできない」と述べた。

    河野外相が徴用問題と関連して文大統領に直接言及したのは初めてだ。外交トップが相手国の首脳の名前を挙げるのは「外交欠礼」の素地があるが、「国内での対応策の検討に限界があるならば、当然、仲裁委員会に応じざるをえないし、必要ならば国際司法の場できちんと解決していきたい」と述べた。この問題に対する国際外交戦も辞さないということだ。

    菅義偉官房長官も同日、南官杓大使と会い、「韓国政府の責任で問題を早く解決してほしい」と、自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「相手の考えをよく聞いて、円満に友好的に話し合いをしていくのが基本だ」と述べた。安倍内閣は7月の参議院選挙を前に、国内政治のために、この問題を利用するという声もある。

    2019/05/22 09:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/22/2019052280006.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/22/2019052280006_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/22/2019052280006_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 強制徴用:日本の波状攻撃に黙り込む韓国大統領府 文大統領、韓日首脳会談と強制徴用賠償で板挟み [05/22]

    【 また被害妄想ですか 【朝鮮日報】 強制徴用:日本の波状攻撃に黙り込む韓国大統領府 文大統領、韓日首脳会談と強制徴用賠償で板挟み [05/22] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/13(月) 11:03:41.31 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/sot7ieg.jpg

    「積極的に行政に臨めという意味」釈明

    与党関係者「官僚たちの惰性で政策推進できない面も」

     韓国与党・共に民主党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表と大統領府の金秀顕(キム・スヒョン)政策室長が国民生活対策を話し合う党・政府・大統領府会議で「官僚たちが動かない」と発言したことについて、大統領府は12日、公式見解を出さなかった。大統領府関係者は「叱責というよりも、『官僚たちは積極的に行政に臨まなければならない』という考えを明らかにしたものだ」と言った。

     しかし、大統領府・与党とその周辺には、「政府の政策の方向性は正しいが、官庁の慣性(惰性)のせいで適切に推進できていない」という大統領府の普段の認識が現れているとの見方がある。政権をとって3年目に入ったが、政策の成果が依然低迷していることに対して懸念と焦りがあるのではないかとの声もある。

     文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこのところ、「もう成果を出さなければ」「有能なところを見せなければ」と相次いで発言している。計画は十分だが、現場の推進力に問題があるため効果が出ていないという認識を示すものだ。与党関係者は「政府が推進している週52時間労働制定着や規制改革なども官僚社会の惰性のため推進できていない面がある」と言った。大統領府の一部では、政府が最近重点的に推進しているバイオ産業などについても、福祉部(省に相当)、食品医薬品安全処(庁に相当)など関係部処(省庁)の公務員たちが規制改革に消極的なことが障害となっているとの認識を持っていることが分かった。

     野党では、大統領府や与党が政策失敗を官僚のせいにしていると批判している。最大野党・自由韓国党の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は同日の論評で、「公務員のせいにするのは責任転嫁だ。(政策)失敗の責任は大統領府上部の政策立案者が取るべきだ」と述べた。昨年8月にも、朴元錫(パク・ウォンソク)前議員=正義党=がフェイスブックに「政府(官庁)は大統領話の言うことを聞かない」と投稿、大統領府・官庁間の確執説がまき起こった。朴元錫前議員は当時、「大統領府のある人物が『(政府は)資料も出さない。組織的な抵抗に入ったようだ。何も言えない立場なのでもどかしい』と言った。確執説がかなり深刻な状態まで来ているという感じだ」と投稿した。これについて大統領府は「事実無根」と否定している。

    イ・ミンソク記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/13/2019051380035.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/05/13 09:53

    引用元: ・【焦る韓国大統領府】「2年たったのになぜ成果ない?」文大統領「もう成果を出さなければ」「有能なところを見せなければ」[5/13]

    【いやいや 成果出してるでしょ 【焦る韓国大統領府】「2年たったのになぜ成果ない?」文大統領「もう成果を出さなければ」「有能なところを見せなければ」[5/13] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/03/17(日) 19:11:08.82 ID:CAP_USER
    大統領府は17日、ハノイ談判決裂以降、北米間(※北朝鮮と米国間)の冷却気流が拡散する状況だが、北米とも過去1年間の交渉を介してかなりの進展を遂げただけに、過去に回帰はしないだろうと予想した。

    青瓦台関係者はこの日、記者たちと会って、「ハノイ会談以後、3つの大きな気流がある」と前提した後、
    「北米とも2017年以前の葛藤・対立状態に戻ることは絶対にしたくない」(中略)
    「トランプ大統領を含む世界のすべての国がムン・ジェイン大統領の今後の役割が増大しているという点を強調している」とし、
    「今回の東南アジア歴訪時も、すべての首脳が、我らが大統領の役割に多くの期待を表明した」と述べた。

    https://news.nate.com/view/20190317n13844?mid=n1006

    引用元: ・【大本営発表】韓国大統領府「全世界が文大統領の(米朝間での)役割が増大していると認識」

    【精神病患者が現実逃避してる【大本営発表】韓国大統領府「全世界が文大統領の(米朝間での)役割が増大していると認識」 】の続きを読む

    このページのトップヘ