まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:大統領室

    1: まぜるな!キケン!! 2022/06/15(水) 14:24:38.69 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権発足後、悪化している韓日関係の転換点になると期待されていた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に合わせた韓日首脳会談の実現が遠のいている。

    日本側が会談に消極的な態度を見せ、開催の見通しがまだ立っていない。

    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と日本の岸田文雄首相は今月29~30日にスペインで開かれるNATO首脳会議に出席する見通しだ。両氏による会談が実現すれば、2年7か月ぶりに韓日首脳会談が開かれることになる。

    ただ、現段階で議題の事前調整が必要な首脳会談開催の可能性は高くない。来週になると予想されていた韓国の朴振(パク・ジン)外交部長官の訪日も今月中には困難との見方が優勢だ。

    背景には来月10日に行われる見通しの日本の参議院選挙がある。日本としては選挙を控え、両国関係悪化の要因になっている歴史・領土問題で柔軟な姿勢を示すことが難しい状況だ。

    韓国大統領室はこの間、韓日首脳会談の開催の環境が十分に整っていないと判断しながらも、両国首脳が顔を合わせること自体に意味があるとして、会談の可能性を否定しなかった。

    だが、日本側が消極的な態度を示したことから、韓国側も積極的に推進しないもようだ。韓国の国家安保室関係者は「(NATO首脳会議に合わせ)韓日首脳会談を必ずやるべきだとは考えていない」と明らかにした。

    ただ、多国間首脳会議の期間中、首脳間の対面は予定なく行われることもあり、尹大統領と岸田首相が略式懇談などの形で顔を合わせる可能性もある。

    尹大統領は15日に記者団に対し、韓日首脳会談について「まだ決まったことはない」と述べた。

    韓国大統領室関係者は「韓日首脳の対面はその特性上、多国間会議の当日午前に決まることもある」として、「どのような形であれ、首脳が会うことが重要ではないか。まだすべての可能性が開かれている」と述べた。

    一方、NATO首脳会議に合わせ韓米日3カ国首脳会談が開かれる可能性は高いとされる。


    2022.06.15 13:28
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220615002100882

    引用元: ・【聯合ニュース】 遠のく韓日首脳会談  韓国大統領室 「必ずやるべきだとは考えない」 [06/15] [荒波φ★]

    【待ち伏せストーキングする気満々w【聯合ニュース】 遠のく韓日首脳会談  韓国大統領室 「必ずやるべきだとは考えない」 [06/15] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2022/05/21(土) 19:57:20.92 ID:CAP_USER
    韓米両国が、外国為替市場安定のために通貨スワップに準ずる協力を議論していると韓国政府が明らかにした。

    金泰孝(キム・テヒョ)国家安保室第1次長は18日、ソウルの大統領室で開かれた記者会見で「韓米首脳会談で通貨スワップ協議が進められるか」という質問に対し、「実質的には(両国間で)議論が行われると理解すればいい」とし、「韓米間の金融や通貨、財政などに関する議論だ」と述べた。韓米首脳会談で「金融と外国為替市場の安定などについて韓米両国がいかなる危機にも迅速に協力できる方策を議論している」と付け加えた。

    通貨スワップとは、両国が現在の為替レート(両国貨幣の交換比率)によって必要なだけ両国貨幣を交換し、一定期間が過ぎた後、最初の契約の際に定めた為替レートで元金を再交換する取引をいう。

    金泰孝氏は「米国中央銀行(Fed)は純粋に経済的な危機が深刻な状況でスワップという用語を使う」として「韓国経済のファンダメンタルが強固なのにその単語(通貨スワップ)を使うのは無理だと考える」と話した。この日のウォン・ドル為替レートは8ウォン40銭下がった1266ウォン60銭で取り引きを終えた。 4取引日連続ドル安の流れだ。

    ジョー・バイデン米大統領は、訪韓初日の20日、尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領とともにサムスン電子の平沢(ピョンテク)半導体工場を訪問するという。

    基軸通貨国である米国との通貨スワップは韓国経済が危機に陥った度に「安全弁」の役割をした。 韓米通貨スワップは2008年の初締結以後、3回延長されたが、昨年12月に追加延長がなされず終了した。

    政府内外では、スワップに準ずる協定なら、韓国が米ドルを十分確保できるよう、ウォンとドルを交換する別途のチャンネルを設ける方式になるだろうという見方が出ている。 スワップという表現を使えば海外投資家が「韓国経済が危機状況に直面した」と誤解する恐れがあるため、他の方式を推進しているという説明だ。 政府関係者は「今のように為替レートが高止まりする時、米国と通貨スワップを結べば当然良いが、切実な状況では絶対にない」と話した。

    米国と常設スワップライン協定を締結するのではないかという展望も出ているが、現実的に容易ではないという意見が多い。 米国が、常設スワップラインを開設した国は欧州連合(EU)、日本、英国、スイス、カナダなど「国際通貨」を保有した5ヶ所だけだ。 ウォンが海外外国為替市場でこのような通貨と同じ水準で扱われているわけではないため、直ちに常設スワップライン締結を議論するのは早いということだ。

    一部では、韓国銀行と米国中央銀行(Fed)が昨年12月、600億ドル限度で導入した常設臨時レポ機構(FIMARepoFacility)の取引限度を増やす案も取り上げられている。同機構は、韓銀が保有している米国債を買い戻し条件に任せれば、Fedがドルを供給する制度だ。

    企画財政省と韓銀などは「首脳会談と関連した内容に言及できない」と言葉を慎んでいる。秋慶鎬(チュ・ギョンホ)副首相兼企画財政相は2日、国会人事聴聞会で「韓米通貨スワップを韓米首脳会談の議題に上げるか検討してみる」とし「我々は基軸通貨局ではないため、米国のような基軸通貨局と通貨スワップ装置を作ることは外国為替安定などに重要だと考え肯定的に見る」と述べた。

    この日、ウォン・ドル為替レートは前日対比8ウォン40銭下がった1266ウォン60銭で取引を終えた。 ウォン・ドル為替レートは12日、金融危機水準の1288ウォン60銭まで急騰した以後、4取引日連続下落した。 米国の経済指標が肯定的に出たうえ、中国が新型コロナウイルス感染症の拡散を防ぐための上海封鎖措置を解除するというニュースが影響を及ぼした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b967402dc6ef06f0a31370dccac318610b5efdf2
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1653124387/

    引用元: ・韓国大統領室幹部「米韓は通貨スワップに準ずる協力推進」 ★4 [5/21] [昆虫図鑑★]

    【金をタカることしか考えてないんだよな - 韓国大統領室幹部「米韓は通貨スワップに準ずる協力推進」 ★4 [5/21] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    このページのトップヘ