まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:大手

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/29(木) 20:44:15.75 ID:CAP_USER
     【北京=藤本欣也】中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は29日、米格付け大手、ムーディーズ・インベスターズ・サービスから最上位の格付け「Aaa(トリプルA)」を取得したと発表した。

     大手格付け会社によるAIIBの格付けは初めてで、Aaaは世界銀行やアジア開発銀行(ADB)と同格。日米などAIIB未加盟国の間で参加を求める声が高まる可能性もある。

     ただムーディーズは、経済成長鈍化と債務負担増の見通しから5月下旬、中国の長期国債格付けを上から5番目に引き下げている。その中国が最大出資国のAIIBに対し、最上位の格付けを付与する妥当性をめぐって論議を呼びそうだ。

     ムーディーズはAIIBについて「ガバナンス(統治)の枠組みがしっかりしている」などと評価した。

     AIIBには、中国が掲げる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を資金面で支える役割がある。

     今回、AIIBが最上位の格付けを取得したことで、その信用力をバックに国際金融市場において安い金利で債券を発行、資金調達規模を拡大できる。途上国への低利融資も可能となる。

    http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290038-n1.html

    no title

    韓国の済州島で17日、記者会見したアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁(左から2人目)。
    昨年1月の開業から1年半で80カ国・地域が加盟したAIIBの成果を強調する一方、慎重な姿勢を崩さない日米に対し「窓は常に開かれている」と述べて改めて参加を促した(河崎真澄撮影)

    引用元: ・【経済】中国主導のAIIB、最上位の格付け獲得 日米ADBと同格[6/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本の見解と真逆でワロタw】「ガバナンス(統治)の枠組みがしっかりしている」米格付け大手のムーディーズ、AIIBを最上位の格付け「Aaa(トリプルA)」に】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/04/17(月) 19:11:26.37 ID:CAP_USER
    韓国の旅行会社大手ハナツアー(本社=41,Insadong 5-gil,Jongno-gu)は4月6日、日本のドラマ「孤独のグルメ」で紹介された店を巡るツアーの販売を始めた。(カンナム経済新聞)

     原作・久住昌之さん、作画・谷口ジローさんによる同名のグルメ漫画をテレビドラマ化した同作品。韓国では「コドクハン ミシクカ(孤独な美食家)」のタイトルで現在「Season6」がほぼリアルタイムで放送中。「深夜食堂」と並び、韓国での「料理バラエティー」ブームの火付け役になったドラマとして、根強い人気を誇る。

     同社では、原作漫画の韓国版出版社「イスプ」、テーマ旅行専門会社「ツアーバケット」とともに同ツアー内容を企画。同ドラマで紹介された店の中から、旅行者自らが行きたい店を複数選択。同社が事前予約し、待ち時間なしで食事を楽しみ(計4店)、残りは自由時間となる。

     日程は、毎週金曜から2泊3日。参加者は最少4人、最大6人まで。東京都内のホテル2泊宿泊と旅行社保険、添乗員などを含む同ツアーの料金は1人69万9000ウォン。往復航空券と食事料金は別途。

     韓国では映画「君の名は。」の上映以降、「聖地巡礼」をテーマにした旅行への注目度が上昇。ネット上では同ドラマのファンから、「いつか『孤独のグルメ』の聖地巡礼が夢だった。自分だけでは店を回るのが難しかったので、この企画はありがたい」「ドラマのファンと一緒にツアーに参加したい」などの声が上がっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000029-minkei-kr

    引用元: ・【韓国の旅行社】「孤独のグルメ」聖地巡礼ツアー 旅行者自ら行きたい店選択も[4/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【迷惑この上無い】韓国の旅行会社大手が「孤独のグルメ」聖地巡礼ツアー】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/19(金) 09:14:04.33 ID:CAP_USER
    韓国海運大手の韓進海運は、債権団による共同管理の終了期限となる9月4日以降、法定管理(会社更生法適用に相当)に入る見通しだ。

    定期路線を運航する海運業の特性からみて、法定管理移行後は数カ月にわたり正常な営業ができなくなるため、
    破産につながる可能性が高く、造船、港湾、物流など関連産業にも連鎖的な影響が懸念される。

    債権団幹部は18日、韓進海運が19日か20日にも自主再建計画を提出するとした上で、
    「韓進海運が十分な資金を調達できなければ、法定管理以外に選択肢はない」と指摘した。

    債権団は韓進海運の大株主である韓進グループに7000億ウォン(約630億円)以上の資金支援を求めているが、
    韓進グループは4000億ウォン以上の資金注入は難しいとの立場だ。

    韓進グループ関係者は「既に1兆ウォンを支援している状況で4000億ウォン以上の追加支援を行えば、グループ全体が危機に陥りかねない。
    韓国の海運業を再生するため、経営権を手放すことも検討している」と話した。

    韓進海運が法定管理下に入れば、海運同盟からは脱退することになる。また、荷主による契約解除に加え、
    同社所属の船舶90隻余りが差し押さえられるなど、破産に向けた手続きが進むことになる。

    仁川大北東アジア物流大学院のヤン・チャンホ教授は「韓進海運の破産は世界6位の韓国海運業にとって最大の危機であると同時に、
    主要港湾の取扱量減少、造船所への船舶発注減少など深刻な後遺症を招くことになる。政府レベルで追加的な資金支援が求められる」と指摘した。


    2016/08/19 08:08
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/19/2016081900658.html

    引用元: ・【韓国】海運大手の韓進海運が会社更生手続きへ、破産可能性大[08/19]©2ch.net

    【【韓国】海運大手の韓進海運が会社更生手続きへ、破産可能性大[08/19]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/06/28(火) 15:13:30.13 ID:CAP_USER
    2016年6月26日、独国際ラジオ放送ドイチェ・ヴェレ中国語版によると、中国の家電大手・美的(ミデア)による独産業ロボット大手・KUKA社の買収交渉が間もなく成立する見込みだ。

    中国側は2023年までドイツ国内の生産工場の継続や従業員のポストを確保することを約束しており、かなりの好条件となっている。

    通常ではこうした約束は3?5年程度だが、買収が成立した後も比較的長い期間の独立した経営が可能となっている。

    また、KUKA社が25日に行った監査役会でも買収について協議され、残るは細部の問題を詰めるだけの状態となっており、近いうちに最終的な合意契約が交わされることになるという。

    独フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング紙(FAZ)は、買収後も比較的長期の独立した経営や雇用が確保され、上場も継続されるが、両社から公式な発表はされていないとし、ドイツ政府はKUKA社が「インダストリー4.0」の主要技術を保有していることから、中国企業による買収を強く懸念していると伝えている。

    買収はKUKA社以外にも及んでいる。独ビルト紙日曜版は、電子商取引最大手・アリババ傘下の決済サービス・支付宝(アリペイ)が独決済サービス・ワイヤーカードの株式25%の取得に意欲を示しているとも伝えた。

    情報源は明らかにされておらず、ワイヤーカードは「うわさ話にコメントしない」としつつも、「複数のパートナーと戦略を話し合っているのは確かだ」とした。


    Record china 配信日時:2016年6月28日(翻訳・編集/岡田)
    http://www.recordchina.co.jp/a131668.html

    引用元: ・【中独】中国企業がまたも爆買い!ドイツ産業ロボット・KUKA社の買収交渉が間もなく成立[6/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国企業が続々とドイツ侵略。独産業ロボット大手・KUKA社ほかを買収】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 23:41:46.94 ID:CAP_USER.net
    【ソウル聯合ニュース】韓国金融大手のハナ金融グループは22日、日本の三井住友トラスト・グループと前日に業務協力の強化に向けた協定を結んだと発表した。

    no title

    協定を結んで記念撮影をするハナ金融グループの金会長(左)と常陰均取締役会長=(聯合ニュース)

     双方はプロジェクトファイナンス(大型事業向け融資)と不動産金融部門、投資諮問など金融商品部門、フィンテックなどIT技術を使った金融部門を中心に協力を拡大していく。

     ハナ金融グループの金正泰(キム・ジョンテ)会長は「今回の提携拡大は、これまでの成果を基に互いの金融ノウハウとグローバル経験の共有を通じ韓日両国の金融産業をもう一段階発展させるために結ばれた」と説明した。

     ハナ金融グループは2014年12月に三井住友トラスト・ホールディングスと業務提携を結び、資金調達や海外債券分野で協力してきた。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/03/22/0200000000AJP20160322002200882.HTML

    関連スレ
    【経済】韓国の金融発展指数、世界6位…日本より2ランク上[3/17]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458220456/
    【朝鮮日報】韓国の金融競争力は6位なのか、87位なのか[3/20]©2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458407628/

    引用元: ・【経済】韓国大手ハナ金融 三井住友との業務協力拡大[3/22]

    【日本に逃げる段取りに決まってるわ【経済】韓国大手ハナ金融 三井住友との業務協力拡大[3/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ