まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:大国

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/25(土) 19:26:39.99 ID:CAP_USER
    原発部品の「品質検証書」に偽造発覚 

     韓国は自他ともに認めるコピー大国だ。言ってみればパクり文化なのだが、彼らは敢えて“ベンチマーク”と呼ぶ。写真で並べて紹介すれば、それぞれ一目瞭然。そこまでならまだしも、韓国の原発では10年以上に亘ってコピー商品が使われてきたことが判明し、かの国のパクり文化は人々の生命も危うくすると指摘されている。

     セウカン、ペペロ、チョコソンイ、カロリーバランス、17茶、Market O 生チョコレート……。韓国企業が日本製品を“ベンチマークした”と主張する商品だ。

     セウカンは韓国の大手食品会社「農心」が1971年から発売している菓子で、製品の形からパッケージまでカルビーの「かっぱえびせん」と瓜二つ。ペペロはグリコの「ポッキー」とソックリで、韓国ロッテ製菓が1983年から販売している。

     江崎グリコは韓国のヘテ製菓と合弁でグリコヘテを設立し、2013年から韓国でポッキーの販売を開始した。江崎グリコの駐在員が、韓国ロッテが発売したプレミアペペロのパッケージがポッキーのバトンドールに酷似していることを指摘。結果、江崎グリコは韓国ロッテを提訴して勝訴したが、グリコヘテのポッキーのことを韓国ロッテのペペロだと表記している店は少なくない。

     また、オリオンの「チョコソンイ」は明治の「きのこの山」、ヘテ製菓の「カロリーバランス」は大塚製薬の「カロリーメイト」、南陽乳業の「17茶」はアサヒ飲料の「16茶」、「Market O」は「ROYCE’生チョコレート」を、韓国流にいうとそれぞれ“ベンチマーク”した商品だ。

     2018年7月31日、「テコンV」の著作権を有する株式会社ロボットテコンVが玩具類輸入業者を著作権侵害で訴えた裁判で、韓国裁判所は原告勝訴の判決を下した。「テコンV」は「マジンガーZ」との類似がたびたび指摘されている国民的キャラクターだ。

     輸入業者側は、テコンVは日本のマジンガーZやグレートマジンガーを模倣したもので、「韓国の著作権法で保護される創作物には該当しない」と主張した。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    ソース
    Yahoo!Japanニュース/デイリー新潮 7/25(土) 17:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e55f1dc2b834666debf56a7878ba4e5922cf5d8c

    引用元: ・【知財】パクり大国・韓国の知的財産権は、誕生したときから日本を模倣してきた…実例集[07/25] [Ikh★]

    【コトゴトクマイナスにされる【知財】パクり大国・韓国の知的財産権は、誕生したときから日本を模倣してきた…実例集[07/25] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/20(水) 18:22:31.81 ID:CAP_USER
    家計負債残高が1年間で71兆ウォンほど増えた。増加率は4.6%で5四半期連続5%以下を維持した。新型コロナウイルスの感染拡大でクレジットカード使用額は大きく減った。

    韓国銀行が25日、「2020年1-3月期の家計信用(速報値)」を発表した。これによると、1-3月期の家計信用残高は1611兆3000億ウォンだ。前四半期より11兆ウォン、前年同期と比較すると71兆4000億ウォン増えた。前年同期比増加率は4.6%だ。家計信用増加率は2016年10-12月期に11.6%まで上昇した後、政府の高強度貸付規制の影響で昨年7-9月期まで11四半期連続で下落した。その流れは昨年10-12月期に途切れ、今年1-3月期も小幅の上昇が続いた。

    家計信用は銀行や保険、消費者金融など金融会社で借りた資金(家計貸付)と決済前のクレジットカード使用額(販売信用)など、家計が返済すべき負債を合わせた数値だ。家計貸付は前四半期より17兆2000億ウォン増加した。住宅売買と伝貰取引が増え住宅担保貸付が増加した。だが証券会社の信用融資減少などでその他貸付は大きく減った。全体の増加規模が前四半期の23兆1000億ウォンより6兆ウォンほど縮小した理由だ。

    預金取扱銀行は住宅担保貸付とその他貸付増加規模がいずれも縮小した。その他金融機関では住宅担保貸付が大きく増えた。庶民型安心転換貸付など政策金融の一部が住宅金融公社に譲渡され金額も増えたのに伴ったものだ。目を引くのは販売信用がマイナスに転じた点だ。前四半期より6兆1000億ウォン減った。2003年の統計作成以降で最低値だ。1年前と比較しても2.1%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大で消費規模が大幅に減ったためとみられる。

    中央日報日本語版 5/20(水) 17:10
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc952b2048c834b42057eddedde9ff2ce6941016

    引用元: ・【借金大国】韓国、家計負債1年で71兆ウォン増加…新型コロナでカード使用額は減少 [5/20] [新種のホケモン★]

    【調べたらとっくに破綻してるじゃねーかタコ】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/16(月) 18:58:22.51 ID:CAP_USER
    7/16(月) 11:54配信
    中央日報日本語版

    「韓国国民が中国を非常に偏狭な大国と見なし始めた」

    14日に北京精華大が主催した第7回世界平和フォーラム韓中関係セッションに出席した韓国・中国の専門家。左側から朴仁国(パク・イングク)韓国高等教育財団事務総長、金聖翰(キム・ソンハン)高麗大国際大学院長、劉建飛・中央党校国際戦略研究所副所長、鄭在浩(チョン・ジェホ)ソウル大政治外交学部教授、李彬・精華大国際関係学院教授。

    「韓国の国民が中国を非常に偏狭な大国と見なし始めた。このような認識の変化は長く続くだろう」。

    高高度防衛ミサイル(THAAD)韓国配備をめぐる韓中葛藤の最大の害悪は中国に対する韓国人の認識悪化という指摘が出てきた。北京で清華大学が14日に主催した第7回世界平和フォーラム(WRF)のセッション「韓中関係と北東アジア安保協力」でだ。

    韓中両国の学界の専門家はこの日、6・12シンガポール米朝首脳会談以降の北朝鮮の非核化解決法、韓半島(朝鮮半島)平和体制の構築、韓中関係に関して幅広く建設的な意見を提示した。

    鄭在浩(チョン・ジェホ)ソウル大政治外交学部教授は「THAAD紛争で韓中両国はともに戦略的な失敗をした」とし「10・31合意で韓国は中国にTHAADがすべて永久解決するという希望を与えたが、THAADは依然として両国関係の障害であり、いつ消えるか分からない」と評価した。鄭教授は「中国は5年前に朴槿恵(パク・クネ)前大統領が就任すると、外交的ブルーオーシャンを見つけたと考えたが、2年半後に楽観はTHAADで崩れた」とし「朴前大統領と習近平主席の個人的な友情に過度に期待したことと、両国関係の躍動性を過度に政治化したのが誤り」と分析した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000018-cnippou-kr

    引用元: ・【国際】韓国国民が中国を非常に偏狭な大国と見なし始めた

    【【国際】韓国国民が中国を非常に偏狭な大国と見なし始めた 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/04(水) 07:17:02.20 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/248/240248.html

    韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領外交安保特別補佐官が3日、朝日新聞に掲載されたインタビューで日本の北朝鮮政策について言及した。

    文氏は韓半島(朝鮮半島)問題で日本が疎外される、いわゆるジャパンパッシングに対する懸念について「なぜ日本政府が視野の狭いトンネルビジョンに陥り、積極外交をしないのか理解に苦しむ」とし「大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」と指摘した。

    続いて「韓国は日朝首脳による会談も歓迎する」とし、北朝鮮の非核化が実現すれば重要になるのが米朝、日朝の交正常化だと明らかにし、「過去の請求権問題などを含め、北朝鮮に経済的なインセンティブを最も明示的に与えられるのは日本だけ」と述べて、日本の積極的な北朝鮮外交を注文した。

    引用元: ・【韓国】韓国大統領外交安保特補「日本、大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」[04/04]

    【【韓国】韓国大統領外交安保特補「日本、大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」[04/04] 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2017/12/11(月) 04:19:11.99 ID:CAP_USER
    http://www.afpbb.com/articles/-/3154198?cx_position=41

    2017年12月10日 9:30 発信地:ソウル/韓国

    【12日10日 AFP】トニー・キムさん(27)はこの6年間、裸の女性や性交渉の様子を捉えた画像や動画を日々注意深く見続けている──それが彼の仕事なのだ。

     キムさんが所属しているのは、リベンジポルノ撲滅を目指す韓国・ソウルの会社「サンタ・クルーズ(Santa Cruise)」。相手の同意を得ることなくインターネットに投稿された私的な性的画像や動画を発見し、それらを削除する業務を任されている。

     当初は「好奇心」からこの仕事に応募したというキムさんだが、「朝から晩までこうした動画を見続けなければならないので、すぐに不快に感じるようになった」と当時を振り返った。

     ただ、今では慣れて何も感じなくなり「もう単なる仕事にすぎない」と話す。

     この殺伐とした業務は、韓国で急成長している「デジタル洗浄」産業の一形態だ。ハイテク技術に精通している韓国だが、文化的な性差が大きく、一部には女性を物とみなす風潮すらある。

     サンタ・クルーズのキム・ホジン(Kim Ho-Jin)最高経営責任者(CEO)は2008年にこの事業を立ち上げた。当初は、インターネット上で拡散する地元企業や著名人に対する悪意のあるうわさや不正確な情報の削除を専門に行っていたという。

     しかし近年では、新しいタイプの顧客も現れ始めた──執念深い元彼や元夫、悪意のある知人らによって、プライベートでの性的な行為を捉えた動画や写真を許可なくインターネットに投稿された女性たちだ。

    「リベンジポルノ」は何も韓国だけの社会現象ではない。ある研究論文によると、米国でもインターネット利用者の2%が、こうした画像や動画を投稿されたことがあるという。

     韓国政府の統計によると、私的な画像や動画をインターネット上から削除するよう求める依頼が、2016年だけで7325件あったという。依頼件数は、過去4年間で7倍に増えたとされる。

     韓国ではこのほど、インターネット上での性犯罪根絶を目指し、こうした違法行為を取り締るための広範な対応策について発表があった。この中には、禁錮刑を最も軽い刑罰とする計画も含まれていた。
    (リンク先に続きあり)

    引用元: ・【韓国】 ハイテク大国の韓国、サイバー性犯罪撲滅への闘い

    【【女性蔑視大国、人権軽視大国、性犯罪大国、逆恨み大国】 ハイテク大国の韓国、サイバー性犯罪撲滅への闘い 【AFP】】の続きを読む

    このページのトップヘ