まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:外国

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 12:23:41.44 ID:CAP_USER.net
     ラディン(Laden)族は小さなイタリア北東部の東アルプス山脈にあるドロミテ地域で暮らしている。
    人口は3万9000人で、大国イタリアとドイツに挟まれているが、2000年間にわたり独自の言語や文
    化を守って生きてきた。生き残れた秘訣(ひけつ)は「実用性」だった。海抜2000-3000メートルの
    岩山に囲まれた険しい土地で暮らしているが、彼らはドイツ語・イタリア語・英語ができる。観光で生
    計を立てているからだ。非常に勤勉で誠実なことも生き残りの哲学だ。いい加減な心構えで暮らせ
    ば寒さと飢えに倒れてしまうため、7つの村の指導者たちが力を合わせて過酷な自然と闘っている。
    その中心には民族的自負心がある。彼らは新聞やテレビを母語のラディン語で制作している。伝
    統料理を食べ、伝統衣装を好んで着る。4年間イタリアに駐在し、少数民族を研究した大韓貿易投
    資振興公社(KOTRA)のイ・チャンヒョン博士は「彼らの生存戦略は超大国に囲まれている韓国で
    も有効だと思った」と語った。

     生存戦略の中心にあるという「自負心」の3文字が心に引っかかった。韓国は今、「ヘル(地獄)朝
    鮮」という言葉が飛び交う「セルフ嫌韓」時代だ。そう考えているのは、日々の暮らしすら暗たんとし
    ている若者層だけではない。外国人に「ジャパニーズ?」と質問されて、「コリアン」と答えながら誇り
    を感じたことがどれだけあっただろうか。これだけ多くの国の中で、なぜ自分は世界唯一の分断国
    家に生まれてきたのかと悔いたことはなかっただろうか。

    ところで、「第3の韓流」を取材しながら、奇妙なことに気付いた。韓国人が恥だと思っていることを、
    外国では韓流を花開かせた底力だと思っているのだ。韓国人は「圧縮成長が生んだ『パリパリ(早く
    早く、とせかして仕事をさせる韓国人の性向)』の弊害が韓国を事故共和国にした」と自嘲(じちょう)
    するが、外国人は「炎のように燃え上がり、あっという間に鎮まる韓国人特有の気性がソウルを世界
    で最もトレンディーでファッショナブルな街に変えた」と評する。私教育費の負担を増やす主犯の英
    語も、韓流ブームにとっては一番の功労者だ。韓流を研究する外国人学者たちは「英語に対する
    韓国人の闘志や意欲は、韓流が『日流(日本ブーム)』をしのぐ決定的な土台になった」と言う。

    1000回にも及ぶ外国からの侵攻に苦しめられてきた「屈従の歴史」も韓流にとっては飛躍の一助と
    なった。一度も他国を侵略したことのない平和と崛起(くっき)の歴史に、世界は敬意を表した。まか
    り間違えばミサイルを発射してしまうような狂気の集団を頭上に据えながらも、サムスンとK-POPと
    韓国料理を生み出し、世界を熱狂させる国! 「コリアン・クール」の著者Euny Hong氏は「運命に
    対し1000年間募った憤怒と恨(ハン=晴らせない無念の思い)が韓国人の粘り強さと持久力の源
    泉で、これはグローバル文化強国の土台になった」と書いている。

     国民的詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)に「悲しい族属」という詩がある。「白い布を黒い髪に巻き、
    白い靴を足に引っかけたまま、白い帯で細い腰をギュッと締め付けた」この族属は、悲しみの川に
    押し流されてばかりではいなかった。運命の川をさかのぼるサケのように、戦争と貧困、救済金融を
    乗り越え、誰もが三流だと非難していた韓流で世界に波を起こした。

     ひょっとしたら韓国人は韓国人自身が考えているよりも、かなりましな「族属」なのかもしれない。だ
    からこそ、再び吹きすさぶ北風(北朝鮮の脅威による影響)の前で、韓国人の中の嫌韓と分裂を無
    念の思いで見つめるのだ。

    文化部=金潤徳(キム・ユンドク)次長
    no title


    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【コラム】韓国人の中の嫌韓
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/26/2016022601118.html

    引用元: ・【韓流】 韓国人の中の嫌韓~韓国人が恥だと思うことを外国では韓流を花開かせた底力だと思っているのに/朝鮮日報コラム[02/26]

    【 「おめでたい」の一言 【韓流】 韓国人の中の嫌韓~韓国人が恥だと思うことを外国では韓流を花開かせた底力だと思っているのに/朝鮮日報コラム[02/26]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/02/04(木)22:33:43 ID:T6Y
    中国メディアの「環球網」は3日、「中国経済に対する信頼を、外国メディアが奪い取ることはできない」
    と題する社説を掲載した。

     記事は、外国メディアからは「中国は経済構造の調整のため、制御可能な変化が進行している」
    との見方もあるとして、「中国の公式見解もこの言い方を支持しており、認めるべきであり、
    われわれもそう願っている」と指摘。一方で、中国経済に覆い隠せない破綻が迫っているとの見方には猛反発した。

     記事は、「中国の市場は活発であり、消費は旺盛であり、大きな落ち込みもなく、
    イノベーション能力も安定して増強されている」として、中国自身には「ほとんど問題がない」と強調した。

    記事は、西側諸国における中国経済に対する評価は、「2つの大問題」があると主張。
    第1は「教条主義」で、西側の尺度でしか中国の「政治経済学」を分析しようとし、創意工夫は「ずっとなかった」と批判。
    第2は、西側の一部の人は価値観に偏見があり、「一部の聴き手が喜ぶことを言うことを話す」
    つまり「中国経済の状況の悪さをことさらに言う傾向がある」と主張した。

     人民日報も3日付で、「中国経済衰退論」に反発する論説を掲載。
    中国経済の「ハードランディング」を主張する声について、その根底には「見たくないものを見ない」、
    「嫉妬心」があり、さらに「市場への投機の必要性のため」と、“陰謀説”まで唱えた。

    人民日報は、中国経済を悲観視する意見は「彼らが示しているものを偏見と呼ぶ」と主張し、
    「中国経済のこれまでの成果と、(今後への)潜在力を、少しも反映していない」と反発した。(編集担当:如月隼人)

    http://news.biglobe.ne.jp/international/0204/scn_160204_2699559694.html

    引用元: ・【人民日報】「中国経済が失速」は、外国のメディアの「偏見だ!」、「嫉妬だ!」、「陰謀だ!」[2/4]

    【はだかの王様? 【人民日報】「中国経済が失速」は、外国のメディアの「偏見だ!」、「嫉妬だ!」、「陰謀だ!」[2/4]】の続きを読む

    このページのトップヘ