まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:売り上げ

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/07(日) 13:05:29.94 ID:CAP_USER
    2019.07.07

    (ソウル=ニュース1)

    日本の経済報復に対抗して「不買運動」が起きているが、日本のビールはまだよく売れていることが分かった。
    戦犯企業に選ばれるアサヒビールをはじめ、サッポロ・キリンなど、日本のビールの販売量には大きな変化がなかった。

    7日、業界によると、日本の経済報復が始まった3?4日、コンビニでの日本のビールの売上高は、通常のレベルを維持した。
    以下略

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0004079582&date=20190707&type=1&rankingSeq=9&rankingSectionId=101

    【こいつらいつも口先だけだな 【韓国】「日本ビール不買だ!」 → 売り上げ変わらず 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@無断転載は禁止 [US] 2017/09/26(火) 12:32:07.01 ID:fKwCxzj40 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    【ソウル聯合ニュース】韓国で1000店以上を展開する生活用品店「ダイソー」の影響で国内文具店の9割以上が売り上げを落としたことが26日、
    関連団体の調査で分かった。

    売り上げが落ち込んだ主な商品群(複数回答)は学用品(52.9%)や生活用品(29.6%)などだった。また、調査対象の文具店の77.8%は、
    ダイソーは生活用品の専門店に転換すべきだと主張した。

    ダイソーの昨年の売上高は1兆5600億ウォン(約1530億円)で国内大手スーパーのGSスーパーマーケットを1300億ウォンほど上回ったが、
    流通産業発展法の規制対象ではないため比較的自由に出店できる。

    韓国文具工業協同組合など文具の生産・流通関連団体はこの日、ダイソーの出店拡大などに結束して対応するための委員会を発足させる。

    韓国文具工業協同組合の理事長は「政府に業界間の仲裁役を果たしてもらえるよう関連官庁に立場を伝えるとともに、
    文具業界も共同ブランドを立ち上げ文具産業が目指すべき方向を模索するなどの自助努力をする」と話している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13664573/
    no title

    引用元: ・大創産業の韓国のダイソー強し!韓国文具業界の9割超「ダイソーの影響で売り上げ減」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どんだけクオリティ低いんだよ 】韓国文具業界の9割超「ダイソーの影響で売り上げ減」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/17(火) 06:29:54.98 ID:CAP_USER
    2017年1月16日、韓国・朝鮮日報によると、ソウルで開かれた男性のスタイル博覧会「メンズショー(Men’s Show)2017」のイベントに、化粧に関心のある男性らが多く押し寄せた。

    イベントはソウル・江南のCOEX(コエックス)で13~15日に開催され、ファッションや美容への投資をいとわない「グルーミング(grooming)族」と呼ばれる男性ら4万人が集まった。若者のみならず、「ゴールド・パパ(gold papa)」と呼ばれるファッションへの関心が高い40~50代の男性も多く見られた。

    参加企業90社のうち最も人気を集めたのは、専門家が直接メークを施すイベントを行ったある美容製品流通業のブースで、会場入り口には30メートルにもなるメーク待ちの列ができたという。同社の関係者によると、「男性が公開メークの場に来るか心配していたが、いざイベントが始まると人ごみになりびっくりした」とのこと。

    化粧品業界はこのような男性の顧客層を、潜在力の大きい「ブルーオーシャン」と見ており、韓国コスメ大手によると、男性化粧品の売り上げはここ3年で毎年40%以上増加、国内男性化粧品市場規模も昨年1兆ウォン台を超えたという。「メンズショー2017」を主催会社チーム長のオ・ドゥファン氏は、「予想以上に多くの男性が参加し、男性のメークやファッションへの関心の高さを実感した。今後も、毎年イベントを開催していきたい」と話している。

    これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「日本のマネ?(笑)」
    「男も眉毛はホント大切」
    「度が過ぎない程度ならいい」

    「化粧するより、肌がいいのが一番。まずは水分クリームやマスクなど、基礎をしっかりすべき」
    「BBクリーム塗って白くなるくらいなら、何もしない方がいい印象を受ける。髪型だけでも人は相当変わる」

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=161065&ph=0

    引用元: ・【韓国】韓国男子のメークへの関心高まる、男性化粧品の売り上げも急増=韓国ネット「日本のマネ?」[01/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【整形手術の亜流だろ 】韓国男子のメークへの関心高まる、男性化粧品の売り上げも急増】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/25(日) 18:53:19.57 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/25/2016122500974.html

    【ソウル聯合ニュース】韓国でカップ麺の売り上げが増加している。

     食品・流通業界によると、大型スーパーのイーマートの先月1日~今月22日のカップ麺の売上高は前年同期比16.5%増加した。同じ期間の袋麺の売上高は同16.5%減少した。

     同期間の即席麺全体の売上高に占めるカップ麺の割合も20.8%で前年より上昇した。

     韓国では行楽シーズンやバカンスシーズンがある4~9月にカップ麺の需要が伸びるため、最近の好調は異例といえる。

     イーマートはこうした現象について、プレミアム製品が相次いで発売されたことで、「小腹がすいたときに食べるもの」というカップ麺に対するイメージが変わったためと説明した。

     プレミアムカップ麺は一般のカップ麺に比べ2~3倍高いが、食事として満足できると人気を集め、売り上げが急増している。

     1個1000ウォン(約100円)以上のプレミアムカップ麺の先月1日~今月22日の売上高は同42.7%増加した。一般のカップ麺の売上高増加率(13.3%)の3倍を上回る。

    引用元: ・【韓国】カップ麺全盛時代 売り上げ伸びる [12/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【100円以上でプレミアム】韓国でカップ麺全盛時代 売り上げ伸びる。プレミアムカップ麺が急増】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/05(月) 11:55:30.29 ID:CAP_USER
    携帯電話用フレキシブルプリント基板(FPCB)を生産していたC社はことし4月上場廃止に追い込まれた。年間5000億ウォンを超える売り上げを上げていた同社はベトナム投資の失敗や経営陣の横領・背任説などが浮上して一瞬にして崩れた。
    業界は「市場の状況変化を予測できず無理に海外進出を推し進めたことが最大の敗着だった」と指摘する。

    大企業の海外進出が加速して国内の産業空洞化も急速に進んだ。すでに産業空洞化が久しい繊維・衣類だけでなく電子・自動車など高付加・技術集約型メーカーまで海外生産比重を高めている。

    高い人件費と強固路線の労組はオフショアリングを加速化させた原因だ。2014年基準で現代車従業員の平均年俸は9600万ウォンで現代車米国、アラバマ工場従業員の平均年俸(7万ドル、約7800万ウォン)をはるかに上回っている。
    高い賃金を受け取っているのに生産性は逆に低い。韓国工場で自動車一台作るためにかかる時間は26.8時間だが、アラバマ工場は14.7時間だ。現代車労組はことしだけで14回のストライキを起こし、会社に1兆4700億ウォンの損失をもたらした。

    ことし新車販売が好調で復活の兆しを見せた韓国GMも先月から続く部分ストで内需販売が前月比11.1%も減った。

    不必要な規制も企業を海外に追い出している。イLG経済研究院・ジソン先任研究員は「韓国は政策効率性が低く不必要な規制も多い」とし「政府と地方自治体が協力して実質的な規制緩和に乗り出すべき」と指摘した。

    問題は大企業への依存度が高い中小協力企業はそこまで自活力を備えられなかったことだ。生産施設の海外移転で仕事の量も大幅に減った。
    一部の企業は海外に同伴進出したが、低賃金や政府の支援をバックにした現地協力企業に供給処を奪われたりもする。
    実際、非完成車系列会社の部品メーカーの昨年の売り上げは37兆8241億ウォンで前年(42兆8375億ウォン)に比べて5兆ウォン(約5000億円)以上も減った。

    危険警報が鳴り響く業種が次から次へ登場しているのも産業空洞化と無関係ではない。先月7日、金融監督院が発表したことしの大企業信用危険定期評価で電子業種5社が2年連続でリストに載った。
    これら5社はすべてグローバル電子メーカーに納品する大型1次協力企業だ。世界最高を自負する電子産業の「内憂」は驚くことではないというのが専門家の指摘だ。

    産業研究院のイ・ハング先任研究委員は「サムスン電子が超一流企業だからといって電子産業全体が競争力を備えていると思ったら大きな間違い」と話した。

    大企業は国内とグローバル生産基地の間の役割分担を通じて柔軟に対処しているが協力企業は事情が違う。政府が産業空洞化対策の焦点をしっかりと合わせられずにいるという指摘が出るのはこうした理由がある。
    2000年代初めに中国に主に進出した韓国の大企業は最近ベトナムに拠点を次々と移動させている。中国の人件費が高くなり各種規制が足を引っ張るようになってきたためだ。

    http://japanese.joins.com/article/257/220257.html
    http://japanese.joins.com/article/258/220258.html

    >>2以降に続く)

    no title

    現代・起亜自動車は海外生産比重を継続して増やしている。高賃金低効率構造の国内生産では市場変化に対応できないとする判断からだ。ことし前半期における現代車の海外生産比重は64%、起亜車は45.8%に達する。
    写真は現代車インド・チェンナイ工場で現地戦略モデルの小型車「i10」を組み立てる様子。(写真提供=現代自動車)

    引用元: ・【経済】高賃金・ストライキを避け海外進出…韓国車の部品社売り上げ約5000億円蒸発[9/05]©2ch.net

    【【経済】高賃金・ストライキを避け海外進出…韓国車の部品社売り上げ約5000億円蒸発[9/05]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ