まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:売り上げ

    1: まぜるな!キケン!! 2020/03/10(火) 10:43:49.47 ID:CAP_USER
    サムスンに「三災」、新型肺炎・S20販売不振に火災まで…

     8日午後11時18分ごろ、京畿道華城市のサムスン電子半導体廃水処理施設で火災が起きた。火元は廃水の悪臭を処理する脱臭施設とみられる。施設は外壁だけがあり、天井がなく外部に露出した形状で、無人の施設だった。同社は「速やかに復旧作業を進めている。復旧作業中の数日間は他のラインの廃水処理施設を活用する」と説明した。火災による人命被害や生産被害はないというが、財界は復旧が遅れれば、生産にも問題が生じる可能性があると懸念している。

     最近サムスン電子に相次いで悪材料が浮上している。同社はそのたびに「生産には全く支障がない」と説明しているが、財界からは「サムスン電子は薄氷の上を歩いているようだ」との心配の声が漏れる。

     サムスン電子の事業所では新型コロナウイルスの確定患者も増えている。2月29日に半導体を生産する器興事業所に勤務する委託業者の食堂従業員1人の感染が確認され、3月6日には亀尾事業所で6人目の確定患者が見つかった。サムスン電子は確定患者が発生するたびに1-2日、該当する事業所を閉鎖し、防疫作業に努めてきた。

     最近サムスン電子が発売したスマートフォン「ギャラクシーS20」の販売も不振だ。通信業界によると、ギャラクシーS20シリーズの初期販売台数は昨年発売されたギャラクシーS10の半分程度にとどまっている。通信キャリアによるマーケティング「出血競争」自粛で支援金が少ない(20万ウォン=1万7000円前後)ことに加え、新型コロナウイルスによる全体的な消費低迷がスマートフォンの販売減につながっていると分析されている。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/10/2020031080010.html

    引用元: ・【韓国】サムスンの新スマホ「ギャラクシーS20」、前作より売り上げ半減

    【他に主力商品無えのかよ【韓国】サムスンの新スマホ「ギャラクシーS20」、前作より売り上げ半減】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/25(火) 14:23:25.32 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルスによる肺炎が広がり、自営業者や零細事業者の生計が脅かされている。

    確定患者が発生した地域では売り上げがゼロだった店が少なくなく、
    全国各地の従来型市場の中には全面休場を決めるところも続出している。

    急激な減収で人件費すら賄えなくなった経営者が無給休暇の取得を促し、従業員も生活を心配しなければならない立場となった。

    確定患者が集中した大邱・慶尚北道地域の自営業者は特に直撃を受けた。
    集団感染の懸念が高まり、人々が飲食店や宿泊施設だけでなく、市場にも足を向けなくなったためだ。

    24日午後、大邱で最大の従来型市場である西門市場を訪れると、人影が途絶え、閑散としていた。
    繊維・乾物売り場など4600店舗の大半が営業を取りやめ、一部の店舗のみが営業していた。

    ここで生地を商うイ・ミオクさん(62)は「客が押し寄せる時間帯なのだが、きょうは来客が全くなく、売り上げゼロだ。
    月額賃料は100万ウォン(約9万円)だが、どうしたらよいか分からない」と答えた。

    西門市場は朝鮮王朝時代の中期に開設され、江景市場(忠清南道論山市)、平壌市場と並び、「朝鮮3大市場」に数えられた。
    壬辰倭乱後の1601年に慶尚監営が大邱に設置され、それまでの市場が監営の西門の外に移転されたことから、西門市場と呼ばれた。

    西門市場はSARS、中東呼吸器症候群(MERS)のほか、2016年11月30日に起きた大火災の際にも一部店舗が営業を続けた。
    しかし、今回の新型コロナウイルスには持ちこたえることができず、25日から1日まで6日間、全面的に休場することを決めた。

    西門市場のキム・ヨンオ商店街連合会長は「500年の歴史はある市場が完全に閉鎖されるというのは記録にはない。
    全ての店舗が休むのは初めてではないか」と話した。

    西門市場から2キロメートル離れた七星市場(大邱市北区)も事情は同じだ。周辺に大規模なマンション団地があり、
    午後4時ごろには買い物客で混み合っていたが、24日午後には店主以外の人影が見えなかった。

    飲食店に食材を供給する経営者(52)は「信じられないほど客がすっかり消え去った」と話した。

    東大邱駅周辺でモーテルを営む経営者(56)は24日、「週末には46室がいつも満室になったが、23日には宿泊、賃貸を合わせても3室しか埋まらなかった。
    普段の週末には1日で250万ウォンほどの売り上げがあるが、23日には10万ウォンにしかならなかった」と話した。

    同経営者は人件費すら賄えず、清掃員6人を無給休暇扱いとした。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/25/2020022580124.html

    引用元: ・【韓国】 「1日の売り上げゼロ」・・・500年の歴史誇る大邱・西門市場が初の休場

    【あんなのが誇らしいのか 【韓国】 「1日の売り上げゼロ」・・・500年の歴史誇る大邱・西門市場が初の休場】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/02/10(月) 10:53:41.40 ID:CAP_USER
     世界的なシンクタンクは今年1-3月期の中国の経済成長率が0%台に低下するとの見通しを示している。衝撃的だ。最も直撃を受ける国は貿易の25%を中国に依存する韓国だ。過去の新型肺炎(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)の際には成長率が0.2-0.25ポイント低下した。武漢肺炎による衝撃はそれを上回る見通しだ。昨年ようやく2%台を達成した韓国の成長率が今年は1%台に低下する可能性は排除できない。

     既に国内消費が凍りつき始めた。量販店や従来型の市場、飲食店、映画館などの複合施設の利用客が急減し、ソウル地下鉄の乗客も15%以上減少した。ロッテ、新世界など百貨店の売り上げは前年同期比で30%減少。全国の映画館における1月の観客数は旧正月が1月だった2017年に比べ28%減少した。特定の中国製部品の供給が止まり、現代・起亜自動車の工場が全面ストップするなど、製造業の生産障害も現実となっている。反企業・反市場政策で経済の活力が低下した状況で、中国発のショックが輸出、消費、生産に全面的に及べば、予想外の状況に陥りかねない。

     韓国政府は「新型コロナウイルスで不安になる必要はない」と言う。行き過ぎた不安は合理的とは言えない。個人の衛生は徹底するが、日常生活をそのまま営むことが韓国社会全体にとって好ましい。そのためには政府から不安がってはならない。現在基本中の基本であるマスク問題すら解決できていない。品薄と価格急騰は変わっていない。政府は防疫体制を再チェックすると同時に、経済政策の基調転換で経済主体に希望を与える必要がある。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020021080017


    2020/02/10 10:40

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】中国0%台成長の見通し、韓国デパート売り上げ30%減の非常事態 ロッテ、新世界など百貨店[2/10]

    【毎日キャンキャン泣き喚け【朝鮮日報/社説】中国0%台成長の見通し、韓国デパート売り上げ30%減の非常事態 ロッテ、新世界など百貨店[2/10]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/12/13(金) 00:35:02.00 ID:CAP_USER
    韓国輸入自動車協会(KAIDA)の資料を見ると、11月に日産、レクサス、インフィニティ、トヨタ、ホンダなど日本車の販売台数は
    前月に比べ19.2%増加した。1年前より56.3%も急減したものの、底は打ったのではないかという解釈が可能です。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D469%26aid%3D0000448129 ate%3D20191212%26type%3D1%26rankingSeq%3D8%26rankingSectionId%3D101&usg=ALkJrhj05ggiGAh7E3Y2S6ucCTseHMA_Ng

    引用元: ・【韓国】11月の日本車売り上げ、10月より2割増

    【ここはジャップ、ありがとうございますだろ?【韓国】11月の日本車売り上げ、10月より2割増 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/28(日) 15:43:31.00 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】日本政府の韓国に対する輸出規制強化を受け、韓国内で日本製品不買運動が広まったことで、
    日本のビールや衣類だけでなく、主要百貨店での日本製化粧品の売り上げも急減していることが28日、分かった。

    業界によると、ある百貨店の今月1~25日の日本化粧品ブランドの売り上げは、
    SK2が前年同期比23%、資生堂が21%、シュウウエムラが15%、それぞれ減少した。

    同百貨店の関係者は「不買運動が拡大したことで化粧品売り場で日本のブランドかどうかを確認する顧客が増えた」と話す。
    日本製品を購入後、商品を入れる紙袋を購入ブランドではなく百貨店のものに変えてほしいと求めた顧客もいた。

    また、一部の日本の化粧品ブランドは、誰が見ても日本の製品だと分かるイメージや内容の広告の撤去も検討しているという。

    別の百貨店では同じ期間にSK2が同19.4%減、資生堂が10.5%減、
    シュウウエムラが9.5%減となった。また別の百貨店でも日本製化粧品の売り上げが同20%ほど減少した。
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190728000600882

    引用元: ・【韓国】 日本製化粧品の売り上げ急減 不買運動拡大

    【それも韓国リスクや 【韓国】 日本製化粧品の売り上げ急減 不買運動拡大 】の続きを読む

    このページのトップヘ