まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:墜落

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/27(金) 14:19:58.77 ID:CAP_USER
    「数字だけを見ると悲観的な水準ではない。しかし内容を見ると深刻だ」。4-6月期の経済成長率が0.7%増に終わると、民間の経済専門家は「下半期がさらに心配」という反応を見せた。対内外の変数が経済に友好的でないからだ。政府の目標値2.9%成長も達成が難しいという見方が出ている。

    専門家らは0%台の成長率も問題だが、「成長の質」が良くない点を懸念している。民間の成長率寄与度は低下し、投資は急激に冷え込んでいるからだ。さらに景気を支えてきた輸出も増加が鈍っている。消費は依然として沈滞している。事実上すべての指標が下降しているのだ。

    ◆内需は5年ぶりマイナス

    その間、韓国経済は年3%前後の成長を見せ、内需が2.5%、輸出が0.5%ほど寄与してきた。しかし4-6月期に内需はむしろ減少した。輸出が1.3%寄与する間、内需寄与度は-0.6%となり、0.7%の成長に終わった。輸出主導成長でなく所得増大と財政投入で内需を浮揚するという政府の所得主導成長政策が色あせる状況だ。

    内需不振は2本の軸の消費と投資が同時に冷え込んだからだ。民間消費は昨年、四半期別に0.5-1.0%前後の増加傾向を維持したが、4-6月期には増加率が0.3%に大きく落ちた。昨年10-12月期に2.2%だった政府消費も今年4-6月期には0.3%にとどまった。民間消費は2016年10-12月期以来、政府消費は2015年1-3月期以来の最低増加率だ。

    さらに深刻なのは投資だ。3大投資項目の建設投資と設備投資、知識財産生産物投資のすべてが前期比で減少した。これら投資がすべて減少に転じたのは2012年4-6月期以来。建設投資の増加率は1-3月期の1.8%から4-6月期には-1.3%とマイナスに転換した。昨年10-12月期(-2.3%)以降、最も低い。住居用建物建設、土木建設が同時に減少した。設備投資はさらに冷え込んでいる。1-3月期の3.4%から4-6月期は-6.6%となった。2016年1-3月期(-7.1%)以来の最低水準だ。

    ◆下半期は成長エンジンない

    輸出も厳しい状況だ。4-6月期の輸出は半導体、石炭および石油製品を中心に0.8%増となった。1-3月期の4.4%と比較すると大幅に縮小した。現代経済研究院のチュ・ウォン経済研究室長は「輸出の鈍化が予想以上に速い」とし「輸入減少幅が拡大した点も懸念要因」と話した。4-6月期の輸入は2.6%減少した。輸入が減少するということは、それだけ国内生産、投資活動が鈍化しているという傍証だ。

    業種別にも主力業種の鈍化が目立つ。4-6月期の製造業生産の増加率は0.7%にとどまった。前期の増加率1.6%の半分にもならない。建設業生産は2.3%減少した。2012年1-3月期(-4.7%)以来の最低水準だ。増加率が前期比で上昇した業種は公共支出または短期的要因による影響が大きい。9.7%増の電気・ガス・水道事業が代表的な例だ。季節的要因で電力・ガス販売量が増えたうえ、補助金を狙って太陽光パネルを設置した事例が急増したためという分析が出ている。政府の支出を背に保健および社会福祉も1%以上増えた。

    専門家らはこの傾向が下半期にも続けば成長率0%台が7-9月期にも続く可能性も排除できないとみている。米中貿易問題などの影響で対外貿易環境が良くないうえ、国内外の環境が上半期より悪化する可能性が高いからだ。

    1-3月期の実質国内総所得(GDI)は0.8%減少した。昨年10-12月期の-1.3%から今年1-3月期には1.8%に拡大したが、4-6月期にまたマイナスに転じた。原油価格の上昇などで貿易環境が悪化した影響だ。

    ※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。

    ソース:韓国経済新聞/中央日報日本語版<韓経:墜落、最低、悪化、半減…「希望」が見えない韓国経済>
    http://japanese.joins.com/article/523/243523.html

    引用元: ・【韓国】 墜落、最低、悪化、半減…「希望」が見えない韓国経済[07/27]

    【【韓国】 墜落、最低、悪化、半減…「希望」が見えない韓国経済[07/27] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/03/30(木) 18:56:10.38 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=173738&ph=0

    2017年3月29日、韓国・アジア経済によると、韓国陸軍の無人偵察機が墜落する事故が相次ぎ発生している。

    韓国陸軍で運用中の無人偵察機は、イスラエルから輸入した「サーチャー」と「ヘロン」、韓国の航空機メーカー・韓国航空宇宙産業(KAI)が開発した「ソンゴルメ(ハヤブサ)」、韓国の無人機専門メーカー・ユーコンシステムの「リモアイ」の4機種だ。

    この中で、大隊級部隊に配備されるリモアイは当初、軍が独自に研究開発を行う計画だったが、2011年に国内企業から購入することに決定した。当時防衛事業庁は「12年から3年間、(企業の)純粋な独自技術で開発したリモアイは最高速度・時速80キロで1時間以上の任務遂行ができ、300~500メートル上空から撮影した映像をリアルタイムで地上に送信することができる」とし、「自動飛行、自動帰還、昼夜のリアルタイム映像伝送機能などを備え、アメリカ、イスラエルなどの小型無人機と比べても遜色ない」と説明していた。

    しかしリモアイは、導入を開始した15年だけで9回の墜落事故を起こしている。陸軍は墜落の原因について「運用未熟」7回、「機器の欠陥」1回、「原因不明」1回と結論付けた。16年になると墜落は11回に増加、このうち「運用未熟」は3回に減ったが、「機器の欠陥」に起因する墜落は7回に急増した。気象条件による墜落事故も1回発生している。

    この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「まるでおもちゃのドローン」「北朝鮮の無人機より劣る」「50万ウォン(約5万円)の中国製ドローンの方が、はるかに性能がいい」「防衛産業の不正があったに違いない」「国産兵器の開発は、不正がなくなり国がきれいになってから行うべき」など、厳しい意見が多く寄せられている。

    引用元: ・【韓国】韓国メーカー開発の軍用無人偵察機、欠陥などで相次ぎ墜落=「中国製ドローンの方がはるかに高性能」―韓国ネット[03/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ガラクタばかりだなw 】韓国陸軍の無人偵察機、欠陥などで相次ぎ墜落】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/06/11(土) 09:33:52.91 ID:CAP_USER
    韓国空軍F16D墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」
    メーカーに損害賠償を求める予定

     今年3月に発生した韓国空軍のF16D戦闘機墜落事故は、飛行中にエンジン部品が脱落し、エンジン故障を起こしたことが原因と判明した。韓国空軍は、墜落した戦闘機のエンジンを製造したメーカー(米国プラット・アンド・ホイットニー社)に損害賠償を請求する方針だという。

     韓国空軍は10日、「3月末に発生したF16D戦闘機墜落事故の原因は、航空機エンジン内で推進力を作り出す『ブレード』の保護装置(カバープレート)が外れ落ち、連鎖的にエンジンのタービンを壊したためと分かった」と発表した。およそ30個ある「カバープレート」のうち一つが、飛行中に脱落したという。F16D戦闘機は今年3月30日、韓国東部沿岸上空で飛行訓練を行っていたところ、エンジンが止まり、慶尚北道青松の野山に墜落した。

    ユ・ヨンウォン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/11/2016061100452.html

    引用元: ・【軍事】韓国空軍F16D墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【また】韓国空軍機墜落事故、原因は「エンジン部品の欠陥」 。 米国メーカーに損害賠償を請求】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 12:22:11.81 ID:CAP_USER.net
    2016年02月23日11時11分
    [?韓国経済新聞/中央日報日本語版]

    今年に入って韓国の輸出が主な競争国より大幅に減少したことが分かった。最近、国債格付けが下落して代表的なリスク国に挙げられるブラジルよりも輸出実績が良くないと集計された。

    22日、世界貿易機関(WTO)は各国が発表した1月の輸出実績を分析した結果、韓国の輸出の減少幅(18.8%)が日本・中国・台湾などよりも大きかったと明らかにした。中国の輸出は今年1月、昨年同月より11.2%減少し、日本は12.8%減少した。台湾の1月輸出の減少率は12.9%であった。

    インド(マイナス13.6%)、チリ(マイナス14.2%)などの輸出減少幅も韓国より小さかった。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉妥結の最大の恩恵国とされるベトナムは1月輸出が0.7%の減少にとどまった。

    最近、国債格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が国債格付けを「BB+」から「BB」にワンランク降格させたブラジルの先月の輸出減少幅も17.9%で韓国より小さかった。WTOが1月の輸出実績を分析した国の中で韓国よりも輸出が減った国は、インドネシアとシンガポール(それぞれマイナス20.7%)だけだった。

    昨年までは相対的に善戦したという評価を受けていた韓国の輸出が今年に入って急減した原因としては、中国の景気鈍化による対中輸出減少と原油価格の下落にともなう輸出単価の急落などが挙げられた。対中輸出の割合(昨年基準26%)が相対的に高い韓国が、中国の景気下落の影響をより多く受けたという分析だ。

    http://japanese.joins.com/article/386/212386.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【経済】韓国輸出の墜落加速化…中国・日本よりも大幅減少

    【しょうがないじゃん【経済】韓国輸出の墜落加速化…中国・日本よりも大幅減少】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 08:51:55.28 ID:CAP_USER.net
    ソウル市街地のど真ん中に軍用無人偵察機が墜落する事故が起きた。

    軍当局とソウル西部警察署などによれば7日の午後1時47分頃、恩平区(ウンピョング)
    碌?洞(ノクビョンドン)の某マンション団地にに軍用無人偵察機(リモアイ006)が墜落する
    事故が起きた。

    幸いにも機体は地面に墜落して人名・財産被害は無く、軍当局は警察の連絡を受けて
    約1時間後に機体を回収した。

    問題の機体は首都圏対空防御訓練中に墜落して、この訓練は北朝鮮の核実験とは
    無関係だと分かった。

    軍当局はこの機体が突風を受けて墜落したと見て、正確な事故原因を調査している。

    今回墜落したリモアイ006無人偵察機は全長1.72m、全幅2.72m、重さは6.5㎏。

    リモアイ006は地上統制装置のモニターを手でタッチする方式で操縦でき、最高速度は
    時速75kmで最大3kmの上空まで上がって飛行する事ができる。

    ソース:NAVER/CBS=ノーカットニュース
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=079&aid=0002787246

    (関連リモアイ)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【そういうレベルなんだよ。 【韓国軍】軍の無人偵察機がソウル市街地に墜落[01/08]】の続きを読む

    このページのトップヘ