まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:増加

    1: まぜるな!キケン!! 2021/02/02(火) 12:12:48.91 ID:CAP_USER
    新型コロナウイルスの影響により世界中で経済が冷え込んでいる。このため家計債務も増えてきているようだ。

    中国メディアの百家号は28日、中国と他国の家計債務について比較する記事を掲載した。

    記事はまず、中国人は世界的にも「貯蓄好き」で有名だと紹介。2020年第3四半期には1人平均6万5000元(約105万円)の貯蓄があったという。

    しかしこれは、あくまでも「平均」であって、多くの中国人はこのレベルに達してはいないと記事は指摘。

    14億の人口のうち、実際に多額の貯蓄ができている人はごく一部であり、むしろ借金を背負っている人が多いのが現状だと伝えた。

    統計によると、中国の対GDP比の家計債務率は2020年第3四半期に61.4%に達した。これは他の発展途上国と比べるとかなり高い数字であり、毎年右肩上がりで増えているのが現状だ。

    蘇寧金融研究院によれば、1996年における中国の家計債務率はわずか3%ほどだったことを考えれば、中国の家計における借金は急激に増加していると言えるだろう。

    記事は、先進国は高収入・高消費ゆえに対GDP比の家計債務率が高くなる傾向にあるが、中国は低収入であるにもかかわらず家計債務率が一部の先進国より高い水準になっていると指摘。

    これは「住宅ローン」が主な要因だと分析した。記事によると家計債務の約76%が住宅ローンというデータがあるという。

    日本の2020年第2四半期における家計債務率は63.9%であり、中国と日本はほぼ同じレベルと言えるだろう。

    ちなみに韓国はより深刻で101.1%となっている。

    中国では高すぎる住宅価格に加えて、マイホーム願望の強い人が大半を占めているため、多くの人は貯蓄を頭金としてローンを組んでマイホームを購入している。

    このためローン返済に追われて生活を楽しめない「房奴」と呼ばれる人が増えている。

    中国の家計債務の増加は中国経済のリスクの1つになっていると言えるが、新型コロナの影響によって家計債務の額やGDPに対する比率は大きく変化していると予想される。


    2021-02-02 11:12
    http://news.searchina.net/id/1696533?page=1

    引用元: ・【中国メディア】 家計の借金が増加中の中国、中国より深刻なのは韓国 [02/01] [荒波φ★]

    【韓国は大変だな(鼻ホジ 【中国メディア】 家計の借金が増加中の中国、中国より深刻なのは韓国 [02/01] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/11/04(水) 07:10:12.99 ID:CAP_USER
    no title


    中国紙・環球時報(電子版)は2日、「新型コロナ下の不況により、韓国の人々は一夜暴富(一晩で巨額な富を得ること)に夢中になっている」と伝えている。

    記事は、韓国紙・朝鮮日報の10月30日付報道を引用する形で、「韓国の今年1月から6月までの宝くじ販売額は前年同期比11.1%増の2兆6000億ウォン(約2393億円)に上った」とし、「ソウル中部のある宝くじ売り場の店主によると、宝くじの売り上げは通常、週末にピークに達するが、最近は月曜日から購入客が集まるという」と伝えた。

    そして、「報道によると、宝くじファンが(宝くじに)夢中になる理由は大同小異だ。借金をできるだけ早く返済したいという人もいれば、コロナによる失業に苦しんでいる人もいる」とした。

    また、韓国の英字メディア、Pulse Newsの報道を引用し、「韓国で宝くじ販売が伸びている背景には、景気の低迷とオンライン購入の追加による宝くじサービスへのアクセスの容易さがある」とも伝えている。(翻訳・編集/柳川)

    Record China 2020年11月04日06時00分
    https://www.recordchina.co.jp/b849410-s0-c30-d0054.html

    引用元: ・【一夜暴富】韓国で宝くじ販売が増加、コロナ不況で一攫千金夢見る―中国メディア[11/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【破産者が最後に頼るのが【一夜暴富】韓国で宝くじ販売が増加、コロナ不況で一攫千金夢見る―中国メディア[11/4] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/02(金) 11:50:12.83 ID:CAP_USER
    祝日になると、このようなニュースが定番のように出てくるのを見ることになる。

    「秋夕連休にも...未払い賃金の泣く労働者」
    「雇用労働部、お盆比賃金未払い防止対策の推進」

    祝日ごとに定番のように登場する、雇用労働部のプレスリリース

    no title


    今年も秋夕を控え、雇用労働部は、プレスリリースを出した。今年1月に旧正月連休を控えてたプレスリリースとそっくりだ。

    no title


    今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人まで増加すると予想されて、その金額は、1兆2000億ウォンと推定されるなど、史上最大になるという憂鬱なニュースが聞こえる。ところが、実際には賃金未払い問題は、昨日、今日の問題ではない。雇用労働部が発表した資料を見ると、2016年から未払い賃金と申告された金額は、すでに1兆ウォンを遥かに超えている。申告されなかった件まで合わせたら本当に「賃金未払い共和国」といわれるほど深刻である。

    (以下略)

    SBS 2020.10.02 午前11:01
    https://n.news.naver.com/mnews/article/055/0000845396?sid=102

    引用元: ・【賃金未払い共和国】大韓民国 今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人(1兆2000億ウォン)まで増加すると予想[10/02] [新種のホケモン★]

    【 契約が成立しない国だし 【賃金未払い共和国】大韓民国 今年は特に、新型コロナにより賃金未払いの労働者が23万人(1兆2000億ウォン)まで増加すると予想[10/02] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/11(日) 08:20:46.96 ID:CAP_USER
    新型コロナによる集合禁止措置が出ているが、今年の「風俗営業所」の数が昨年比で約2800か所増えたことが分かった。

    11日、キム・ヨンベ共に民主党議員が警察庁から提出を受けた資料によると、今年8月基準の風俗営業所数は14万5562店で、昨年は14万2776店から2784店増えたことがわかった。

    風俗営業所は「風俗営業の規制に関する法律」により統制を受ける店で、風俗店、宿泊業、理容業、カラオケ、ゲームセンター、武道場などが含まれる。

    地域別に見ると、昨年対比風俗営業所増加率が最も高かった地域はチェジュ(済州)で、3402店から3696店となり8.6%増えた。 続いてカンウォン(江原)2.5%(6912店→7086店)、キョンギドプクブ(京畿北部)2.3%(6981店→7145店)の順だった。 ソウルの場合、1万9681店から2万1店へと1.6%増えた。

    キム議員は「風俗営業所がコロナ事態後も持続的に増えているが、集合制限営業停止措置は首都圏だけに該当した」とし「警察が自治体の行政命令措置の前に取り締まり、青少年の健全な成長と防疫の一助とならなければならない」と述べた。

    WoW!Korea 10/11(日) 8:12
    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62dd1483c11e9561b62557b809bdf1a8c0aa910c

    コロナ禍で集合禁止中でも風俗営業所施設増加=韓国(画像提供:wowkorea)
    no title

    引用元: ・【韓国】コロナ禍で集合禁止中でも風俗営業所施設増加 昨年比で約2800か所増 [10/11] [新種のホケモン★]

    【これだけは無くならない【韓国】コロナ禍で集合禁止中でも風俗営業所施設増加 昨年比で約2800か所増 [10/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/10/11(日) 06:32:55.09 ID:CAP_USER
    チュ・ミエ(秋美愛)法務部長官が就任した今年、韓国の全国検察庁の未解決事件が昨年比約40%増加したことが分かった。秋長官は今年1月、第67代法務部長官に就任した。

    10日、国会法制司法委員会所属のチョ・スジン(趙修眞)国民の力議員が法務部から提出された2016年から今年9月までの最近5年間の地検別未解決事件の現況によると、今年9月末基準で全国の検察庁未解決事件は9万5041件だった。

    今年9月まで未解決事件は、昨年比2万6949件増え、約40%増加した。全国の検察庁未解決事件数は、△2016年4万2680件、△2017年4万9109件、△2018年5万5931件、△2019年6万8092件だった。

    同じ期間、3か月超過未解決事件の場合、昨年(4248件)の2倍近い8207件まで増えた。事件を受け付けて6か月以上も事件が未解決の場合は5717件で、昨年(3255件)比約75%増加した。

    ソウル中央地検の場合、今年9月までの未解決事件数は、昨年の9048件に比べ約42%増の1万2832件であることが分かった。

    これに対して民生事件に力を入れると‘検察改革'を強調した秋長官の発言が力を失ったという指摘が出ている。最近、検察が与党関係者の関係する疑惑の捜査を縮小したり、隠蔽したという疑惑も繰り返し提起されている。

    趙議員は「ムン・ジェイン(文在寅)政府はこの1年、チョ・グク前法務部長官と秋長官を掲げ、検察を『植物検察』に作った」とし、「権力の捜査も民生事件もまともにできずにいる」と批判した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec7f40cc15ec5642175893d10c74ec3b4f646442

    引用元: ・【韓国】全国の検察庁未解決事件9万5041件…‘タマネギ女’秋法相就任後40%増加[10/11] [首都圏の虎★]

    【あいつら仕事嫌いだからw 【韓国】全国の検察庁未解決事件9万5041件…‘タマネギ女’秋法相就任後40%増加[10/11] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    このページのトップヘ