まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:墓

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/14(月) 19:58:51.83 ID:CAP_USER
    中国北西部にある「新疆ウイグル自治区」では、ウイグル族を含む多くの少数民族が暮らしています。
    しかし彼らの先祖代々が眠る墓地が、中国政府によって理不尽に取り壊されているといいます。

    フランス通信社(AFP)は、中国上空の衛星写真を調査した結果を公表。
    「新疆ウイグル自治区」におけるウイグル族などのための墓地が、過去2年間で30件も取り壊され、子どもたちの遊び場や、駐車場へと姿を変えていることを明らかにしました。
    さらには取り壊しの際に剥き出しになった遺体の人骨や、倒壊した墓石などを、そのまま放置しているような写真も確認できたとのこと。
    中国当局は墓地の取り壊しについて「都市開発や古くなった墓の“統一”のため」と説明。

    一方で民族的アイデンティティを根絶しようとしているのでは、と疑念の声も挙がっています。

    ウイグル人たちの墓地が更地に
    https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/1/d/1d4712bf.jpg
    https://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/1/d/1d4712bf.jpg

    五世代にも及ぶ先祖代々の墓を取り壊されたという、オーストラリア在住ウイグル人のNurgul Sawutさん。
    こうした取り壊しは「単なる宗教的な迫害には留まらない」と語ります。

    「これはもっと根深い問題です。墓地を壊すということは、その土地に根付いた人々の繋がりを、すべて根絶やしにするようなものですから」

    こうした中国政府のウイグル族らへの扱いに対しては、国際的な批判が高まり続けています。
    アメリカは今月7日に、ウイグル人弾圧に関与した疑いのある政府高官へのビザ発行に制限をかけることを発表。
    また同じ疑いのある28社の中国企業に対しても、禁輸措置を行うとしています。

    http://yurukuyaru.com/archives/81217668.html
    https://www.independent.co.uk/news/world/asia/china-uighur-muslims-burial-grounds-satellite-xinjiang-a9148996.html
    https://www.telegraph.co.uk/news/2019/10/09/china-destroys-dozens-uighur-cemeteries-drive-eradicate-cultural/
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7553127/Even-death-Uighurs-feel-long-reach-Chinese-state.html

    引用元: ・【中国】政府、ウイグル民族の歴史を根絶やしにすべく先祖代々の墓を強制取り壊しへ[10/14]

    【ナチス超えててわろたw 【中国】政府、ウイグル民族の歴史を根絶やしにすべく先祖代々の墓を強制取り壊しへ[10/14] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 00:02:48.70 ID:???.net
    これらの武器は日本が第二次世界大戦当時、使った戦闘機と潜水空母ですが、日本が敗戦70
    周年をむかえて露骨に日本軍国主義の象徴同然のこれら武器を直接、浮上させようとしています。
    戦争できる普通の国家を夢見る日本が軍国主義の凶器を懐かしがる姿がとても怪しいです。キ
    ム・テフン記者が取材ファイルを通じて詳しく伝えました。

    ゼロ戦は太平洋戦争開戦初期、米軍と聨合軍を震えさせた日本軍国主義の象徴とも言うべき戦
    闘機です。聨合軍空軍はすばやいゼロ戦に追いつくどころか後ろを渡すのが常であるほどゼロ戦
    は一時、太平洋の空の帝王の座を守りました。

    日本は敗戦70周年記念行事のハイライトにゼロ戦の飛行を推進しています。すでに2年前から
    日本極右勢力がニュージーランドでゼロ戦を捜し出して復元作業に着手し、日本防衛省と自衛隊
    が加勢して軍の公式事業として推進してきました。復元を直接引き受けたのは戦犯企業の三菱重
    工業でした。

    これと共に今月初めには日本メディアが長崎の五島列島近海で第二次大戦当時、世界最大の潜
    水艦だった伊-402を捜し出したと報道しました。日帝は1944年、潜水艦伊-400、伊-401、伊-402
    を作りました。米国の東海岸とパナマ運河を攻撃する計画で作戦に投入されましたが、日本が敗
    戦し自らの役割を果たせませんでした。その後、三潜水艦は米軍に引き取られてハワイ近海と日
    本遠海に沈められました。魚の家になって忘れられていた潜水艦が再び浮上しているのです。

    日本が敗戦70周年記念行事に推進するゼロ戦飛行はもう今月です。滑走路を蹴って上昇するゼ
    ロ戦を遠からず見ることができそうです。潜水空母伊-402も探したのでまもなく回収して復元する
    かも知れません。日本が戦争の歴史を美化するのに活用するのではないか、憂慮が大きいだけ
    に国際社会の注目が必要と見られます。

    ソース:SBSニュース(韓国語) [取材ファイルプラス]墓から目覚める日帝の'怪武器'
    http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003124726

    引用元: ・【日韓】 墓から目覚める日帝の「怪武器」~敗戦70周年にゼロ戦を飛ばし潜水艦伊-402を見つけた日本の怪しさ[08/17]

    【何でもかんでも反日に【日韓】 墓から目覚める日帝の「怪武器」~敗戦70周年にゼロ戦を飛ばし潜水艦伊-402を見つけた日本の怪しさ[08/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ