まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:報復措置

    1: 影のたけし軍団ρ ★@無断転載は禁止 2017/01/20(金) 12:35:47.81 ID:CAP_USER
    間もなく中国の春節(旧正月)だが、韓国の観光業界は不安をつのらせている。18日付ハンギョレ新聞によると、
    中国は今年韓国行きのチャーター便を認めず、訪韓旅行の規制を実施している。

    韓国の業界内では、中国人客が今年、前年比20%ほど減少すると見積もられている。
    これはTHAADの韓国配備に対する報復措置と見なされている。

    韓国の観光業界の関係者は「団体旅行商品は連休中、チャーター便により売ることが出来る。
    チャーター便が認められなければ、売上が大幅に減少する。

    中国政府はTHAADに直接報復しておらず、低価格の旅行商品の質を口実に、自国の旅行会社に圧力をかけている。
    中国の旅行会社に依存する韓国の旅行会社は、どうすることもできなくなっている」と話す。

    訪韓中国人客は2010年より増加を続け、2013年より日本を上回るようになった。
    2015年には中東呼吸器症候群が発生し、観光客数が大幅に減少したが、2016年より急増を示している。

    韓国がTHAAD配備を決定すると、中国は対抗策を講じ始めた。
    韓流ドラマの中国輸出が滞り、化粧品メーカーの株価が暴落し、免税店の売上も伸び悩んでいる。

    韓国の旅行会社の関係者は「大型免税店は観光客を確保するため、中国の旅行会社と直接取引し、優遇している。
    韓国国内の旅行会社は損失を被っているが、どうすることもできず、赤字を覚悟するしかない」と述べた。
    http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2017-01/20/content_40144026.htm

    引用元: ・【韓国メディア】 訪韓中国人客が2割減、THAADへの報復措置か [無断転載禁止]©2ch.net

    【【何でも人のせい】 訪韓中国人客が2割減、THAADへの報復措置か】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/29(金) 02:49:05.72 ID:CAP_USER
    2016年7月27日、中国の通信機器メーカー、ファーウェイ(華為技術)の韓国支社が現地の国税庁から税務調査を受けている。中国メディア・鳳凰網が伝えた。

    韓国メディアによると、ソウル地方国税庁はファーウェイの納税実態について調べるため、国際企業部門の調査官を同社に派遣した。
    ファーウェイ側は「5年に1回行われる通常の調査だ」としているが、メディアは消息筋の話として、韓国国税庁は今回の調査で韓国支社・中国本社間の取引で脱税行為があったかどうかを重点的に調査していると伝えている。

    なお、ファーウェイは中国と米国で、韓国のサムスン電子を相手に、技術特許を侵害されたとして8000万元(約12億7000万円)の賠償を求める訴訟を起こしており、今回の税務調査は報復措置との見方も出ている。(翻訳・編集/岡田)

    http://www.recordchina.co.jp/a146005.html

    関連スレ
    【経済】サムスン電子 特許侵害でファーウェイを逆提訴[7/22]c2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1469179534/

    引用元: ・【中韓】韓国国税庁が中国のファーウェイを調査、サムスン訴訟の報復措置か―中国メディア[7/29]©2ch.net

    【【中韓】韓国国税庁が中国のファーウェイを調査、サムスン訴訟の報復措置か―中国メディア[7/29]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ