まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:地獄

    1: まぜるな!キケン!! 2021/03/09(火) 12:22:51.35 ID:CAP_USER
    no title


    ヒロヒトは火の海を見なかった。彼はまだスーツ軍服を着て地下壕でうごめいていた。(注:恐らく押し入れの中か机の後かもしれない。)王宮の外では若い日本帝国主義陸軍将校が蜂起していた。彼らの目的はヒロヒトが降参出来ないようにして自分たちがずっと戦うことだった。すでに手遅れだったが。

    3時間前、ヒロヒトは米国が提示した条件を受諾する降伏文書に署名し中立国スウェーデンとスイスに送った。両国は降参文を米国、英国、中国、ソ連に伝達した。日本の歴史上初めてNHK日本放送技術者が日王を見つめながら降参談話を録音した。録音テープを2個作って王后が保管した。

    畑中健二少佐と椎崎二郎中佐が指揮する反乱軍は前日午後4時、王宮の一部を占領した。彼らは王宮警護責任者、森赳中将がクーデタへの同調を拒否するとすぐ、それ以上説得せず射殺した。ただちに彼の事務室で森中将の個人印鑑を探して王宮警護軍7人に送る偽命令書に印鑑を押した。命令書は森が彼らにクーデタへの同調を命令する内容だった。

    引き続き王宮と外部とのすべての通信を遮断した。畑中と椎崎は王宮で最も重要な二種類の目標を探し始めた。ヒロヒトと彼の降伏文書の録音だった。東京中心部に広がる皇宮で日王が隠れる場所は多かった。両将校は目を皿にした。彼らは王宮警護隊を武装解除し、18人の王宮職員を逮捕、ヒロヒトの隠れ場所を追及したが誰も口を開かなかった。

    突然、闇が近づいて米軍の爆撃は東京のすべての電気供給を遮断した。ヒロヒトが隠れた地下壕はさらにうらさびしい姿になった。彼が暗いからと火を探して地下壕を出たらそれは死を意味した。彼は息も荒く休めずにずっとうずくまって座っていた。(注:あるいは横になっていた)彼は世界と完全断絶した。

    巨大な石で積まれ、長い間、彼だけの世界であった安全牌・王宮が今や監獄になった。彼の人生で初めて彼を大切に敬う人も、彼にへつらう人も、彼を保護する人もいなかった。太平洋の様々な島に配置され洞窟で死んだ多くの日本軍のようにヒロヒトは岩石安息所に隠れて待たなければならなかった。明日朝まで生きているか自問しながら。

    no title

    ▲地下壕入口.
    no title

    ▲ヒロヒト日王が降参を決めた地下壕会議室.

    明け方3時、忠誠派が王宮を襲撃した。数の上で劣勢な畑中と椎崎は闇の中に消えた。二人は数時間後、自殺で命を終えた。
    (中略:玉音放送の実況)

    戦争敗北は全国に伝えられた。日王忠誠派は談話を聞いてとても驚き地面に座り込んだ。軍人数百人は降参を受け入れるなら、いっそ死を選ぶとして割腹した。陸軍と海軍は自殺を公然と知らせた。彼らは皇宮前の砂利にひざまづいて拳銃を頭に当てて引き金を引いた。

    怒りの復讐もあった。九州島日本軍は捕虜になった米軍操縦士を監房からつれ出して刃物で首を切った。このような戦争犯罪の証拠を隠滅するために、ヒロヒトの談話が終わるやいなや全国の軍当局は米軍調査官に証拠になる様な書類とすべての記録を焼却した。

    その中には東洋人慰安婦に関するもの、731生体実験部隊の野蛮的記録なども含まれた。韓国、中国などの占領地で日本のために献身した密偵(スパイ)の記録も灰になった。

    一時、全知全能だった日本はまもなく占領軍の統治を受けるだろう。半神半人ヒロヒトも今はこれを防げない。ところで米国は果たして報復するだろうか。占領司令官は日本の生活様式を破壊するだろうか。誰にも分からない。また、日本人たちがこのような占領統治に対してどのように反応するのか知っている人もいない。

    たった一つ確実なことは、まもなく新しい皇帝が到着するということだ。ダグラス・マッカーサー、彼を歓迎しなさい。

    ソース:韓国日報(韓国語)日王、危うく‘地獄’行くところ
    https://www.koreatimes.net/ArticleViewer/Article/137030

    引用元: ・【宮城事件】 日王、危うく「地獄」行き~クーデターで地下壕に隠れ命拾い[03/09] [蚯蚓φ★]

    【なろう系のパクリの火葬戦記か 【宮城事件】 日王、危うく「地獄」行き~クーデターで地下壕に隠れ命拾い[03/09] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2021/01/01(金) 18:35:00.56 ID:CAP_USER
    【社説】住宅価格の悪夢、悲惨な雇用、自営業の地獄が終わる新年に

     昨年は新型コロナウイルスの衝撃などが重なり、民生経済は全般的に厳しかったが、特に不動産問題は悪夢に等しい一年だった。全国の住宅価格が8.4%上昇し、過去14年間で最高の上昇率を記録。ソウルのマンション価格は13.1%も高騰した。文在寅(ムン・ジェイン)政権の発足以降24回、昨年1年間だけで7回の不動産対策を打ち出し、全国の市・郡・区の半分を「規制地域」として縛っても、住宅価格の上昇傾向を全国津々浦々に拡大させてしまった。さらに反市場的な賃貸借3法の制定を強行し、賃貸保証金の相場までかき回した。マイホームを持たない層は政府の言葉を信じて待っていたが、住宅価格急騰による最大の被害者になり、住宅を1戸しか持たない罪のない人までもが保有税爆弾を浴び、健康保険料などをさらに持っていかれる立場になった。全国民を不動産で憂うつにさせた一年だった。

     雇用事情は通貨危機当時並みに悪化した。質の良い雇用が消える一方、税金をつぎ込んでつくった偽の雇用ばかり大量に生まれた。特に低所得層の就業が多い飲食・宿泊業の雇用が1年間で32万人消え、臨時雇用が16万人分も減少するなど、庶民の雇用に対する打撃が大きかった。その結果、最下位20%の層の勤労所得は年間で10%も減少し、働いて稼ぐ所得よりも政府から受け取る補助金収入が多い国家依存階層へと転落した。

     経済成長の主役である企業はさらに強まった規制に苦しんだ。全世界で最も厳しく経営権を制約する商法改正案、企業が順守すべき安全基準だけで413項目に達する化学物質規制法の制定を強行。産業安全、環境に関する規制を大幅に強化し、企業の意欲をそいだ。それでも足りず、産業災害の死者が出た場合、故意、過失がなくても経営者と大株主まで刑務所に入らなければならない重大災害企業処罰法の制定まで推進している。経済団体は「せめて他国の企業と同等に競争させてほしい」と訴えている有様だ。

     特に自営業者、零細事業者は地獄を経験した年だった。2019年に85万人だった自営業者が廃業し、統計作成開始以来最多だったのに続き、昨年の廃業件数は100万件に迫ったとみられている。経済的弱者を守ると言い、最低賃金を無理に引き上げた結果、別の弱者である自営業者を崖っぷちに追い込んだ。

     新年は任期5年の文在寅政権が経済政策を取る事実上最後の年になる。過去4年間の失敗を教訓として、理念と独善を捨て、経済のパイを拡大し、経済主体の活力を取り戻す経済運営に取り組むべきだ。市場に逆行する政策では住宅価格の安定は不可能で、企業の足を引っ張る国では良質の雇用も生産的な富も創出されないという経済の常識を思い出すべきだ。国民を不動産の悪夢、悲惨な雇用、市民生活の地獄から解放してくれる新年になることを願っている。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/01/01/2021010180017.html

    引用元: ・【朝鮮日報】地獄から解放される1年になることを望む [動物園φ★]

    【新しい地獄に放り込まれるだけだって 【朝鮮日報】地獄から解放される1年になることを望む [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/09/11(金) 10:16:23.78 ID:CAP_USER
    【AFP=時事】フランスの消費者団体UFC-ク・ショワジール(UFC-Que Choisir)は10日、韓国のサムスン(Samsung)が複数の国で従業員の労働環境について「誤認を招く事業慣行」を行っていると告発した。

     これによると、サムスンは自社ウェブサイトに同社のサプライチェーンの「責任ある管理」を擁護する企業の社会的責任ポリシーを掲載しているが、これは実際には「巧妙に人を欺くもの」だという。

     UFC-ク・ショワジールの告発は、「非政府組織(NGO)やジャーナリストによる悪事を暴く報告」に基づいたもので、従業員を「非人間的な」状況で働かせているとして、サムスンの供給業者を非難している。

     これらの報告は、「コンゴ民主共和国のコバルト鉱山での児童労働、中国での地獄のような勤務スケジュール、少数民族を強制労働させている疑い、韓国での従業員の有毒化学物質への暴露」などを取り上げている。

     NGOのシェルパ(Sherpa)とアクションエイド(ActionAid)が2018年に最初に行った告発を受け、サムスンのフランス法人が2019年4月に「誤認を招く事業慣行」で起訴された。両NGOは、「企業の倫理的な取り組みの表明が事業慣行を拘束するとされたのはフランスでは初めて」だとしている。【翻訳編集】

    AFPBB News 9/11(金) 10:10
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e597445e4b515a7985a4d92e211a436e783251a5

    引用元: ・【仏消費者団体】サムスンを告発 劣悪な労働環境めぐり 児童労働、中国での地獄のような勤務スケジュール、少数民族を強制労働 [09/11] [新種のホケモン★]

    【児童が搾取されてますよ~? 【仏消費者団体】サムスンを告発 劣悪な労働環境めぐり 児童労働、中国での地獄のような勤務スケジュール、少数民族を強制労働 [09/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/01/06(月) 12:33:18.97 ID:CAP_USER
    韓国は「地獄」 韓国人の半数以上が回答=調査
    2019年12月31日 16:52

    韓国の若者の大多数が、韓国は「地獄」であり、韓国を離れたいと考えていることがわかった。ハンギョレ新聞が、社会調査結果をもとに報じた。

    ハンギョレ新聞によると、19歳から34歳の韓国人10人中8人が、韓国を「地獄」だと考え、75%が韓国から去ることを望んでいる。また、不安感は男性よりも女性の方が高いという。

    この調査結果は、政府関係機関である韓国女性政策研究院(韓国女性政策研究院)の第119回性平等政策フォーラムで発表された。

    また、35歳から59歳までの世代では、64%が韓国は「地獄」だとし、65%が韓国を離れたいと答えた。

    調査は、19歳から59歳までの韓国人5000人を対象に実施された。誤差は5%。

    https://jp.sputniknews.com/amp/life/201912316985095/

    前スレ
    【国際】韓国の若者の8割「韓国は地獄」 75%「韓国を去りたい」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1578156337/

    引用元: ・【国際】韓国の若者の8割「韓国は地獄」 75%「韓国を去りたい」 ★2

    【韓国にいなさい 【国際】韓国の若者の8割「韓国は地獄」 75%「韓国を去りたい」 ★2】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/11(水) 17:52:09.84 ID:CAP_USER
    2019年9月7日、韓国・聯合ニュースによると、訪韓公演を行った英国のロックバンド「The 1975」が韓国の国旗を踏みつける写真をSNSに掲載し、非難を浴びた。

    記事によると、ソウル公演を終えたボーカルのマシュー・ヒーリーは楽屋で撮影したとみられる写真をインスタグラムに掲載した。写真はテーブルの上に置かれた韓国国旗を黒いブーツで踏みつける姿を鏡越しに自撮りしたもので、韓国国旗には「The 1975 Live in Seoul」の文字とメンバーの名前が書かれていたという。

    これを見た韓国のファンから「なぜ韓国国旗に足を乗せているのか」と指摘されると、ヒーリーは「これは僕の旗だ」と反論した。その後も「無礼だ」との抗議が相次いだことから、ヒーリーは写真を削除したが、ツイッターに「オーマイゴッド!早く地獄から立ち去りたい」と書き込み、「遠回しに怒りを表現した」という。

    このニュースにも韓国のネットユーザーからは「うっかりではなく意図的に堂々と踏みつけるなんて!」「理解できない。常識的に考えて他国の国旗を踏みつけたらその国の人たちが黙っているわけない」「国旗を冒とくすることは相当な侮辱。処罰する国も多い。これは常識中の常識だよ」「スターになるには人間性が大事」「彼を入国禁止処分にしてほしい」「公演に駆け付けた数千人のファンを裏切る行為」など批判の声が続々と上がり、謝罪を求める声も多く寄せられている。
    Record china
    2019年9月11日(水) 15時30分
    https://www.recordchina.co.jp/b742741-s0-c70-d0058.html
    ★1 2019/09/11(水) 16:08:56.30
    前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568185736/1-

    引用元: ・【韓国国旗を踏みつけた英ロックバンド】韓国ネットの抗議にも「地獄から立ち去りたい」★2[09/11]

    【韓国人が普段日本に対してやっていることだぞww 【韓国国旗を踏みつけた英ロックバンド】韓国ネットの抗議にも「地獄から立ち去りたい」★2[09/11] 】の続きを読む

    このページのトップヘ