まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:地方選挙

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 14:45:31.54 ID:???.net
    6・4地方選挙当選者の内35.9%に前科があると集計された。

    中央選挙管理員会が6日集計した当選者統計資料を見れば、地方選挙当選者3952人の内、1418人が
    1回以上犯罪を犯し前科があった。

    2010年地方選挙当時の前科がある当選者399人に比べて3.5倍に増えた。

    <ハンギョレ>が分析した結果では、地方選挙候補登録者の内1件以上の前科を保有した候補は3547人
    (5月30日基準)だった。 すなわち出馬した候補の約39.9%が当選したわけだ。

    前科3犯以上の経歴を持つ候補も260人に達した。
    前科5件以上も47人に達し、9件の前科を持つ候補も4人が当選した。

    前科を5件以上を持つ当選者は主に区・市・郡の基礎議員だった。
    慶南(キョンナム)固城(コソン)郡議会議員候補として出馬したセヌリ党ファン・ボギル(52)候補は廃棄物管理法、
    道路交通法(飲酒運転)、開港秩序法違反などで9件の前科を記録したが、得票率2位(18.6%)で当選した。

    全南(チョンナム)谷城郡(コクソングン)議会議員に当選した新政治民主連合のイ・ククソプ(51)当選者も、
    選挙法違反などの前科が5件あった。

    兵役未了者も411人が当選した。 2010年の地方選挙で当選した兵役未了者437人より26人減った数値だ。

    今回の地方選挙で2010年選挙の時より前科を持つ当選者が増えたのは、セウォル号惨事で有権者が選挙に
    対する関心が大幅に減り、争点のない選挙が進行された結果、候補者の公約と資質に対する検証過程が
    多少不足したためと解説される。

    新政治民主連合が基礎選挙無公認方針を撤回して、一歩遅れて公認作業を進めたため候補者に十分な
    検証をする時間が不足したことも背景に挙げられる。

    一方、今回の地方選挙では2票差できわどく勝利した当選者もいた。
    カン・クドク セヌリ党ソウル市会議員当選者(衿川区(クムチョング)第2選挙区)は、競争候補をわずか2票差で
    抜いて勝利した。

    単独出馬して無投票で当選した候補も地方自治体長4人、広域議員53人、基礎議員66人、基礎比例議員72人
    など計196人いた。


    イ・スンジュン記者

    ソース ハンギョレ新聞:6・4地方選挙  地方選挙当選者の36% ‘前科’記録…4年前の3.4倍(※スレタイの数字「3.5」は本文より)
    前科3犯以上も260人…主に基礎自治体議員
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/17540.html

    関連スレ
    【韓国】 統一地方選:「候補者の4割が前歴者」の衝撃、“犯罪者”が手を挙げるとは…。「有権者の自尊心は?」[06/02]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401725826/
    【韓国】「落選で自殺・自殺未遂相次ぐ」~6.4地方選挙[06/06]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402026369/
    【韓国】「当選者74人、選挙法違反容疑で捜査」=6.4地方選挙[06/06]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402017224/

    引用元: ・【韓国】 6・4地方選挙:当選者の36% に「前科」記録、4年前の3.5倍~前科3犯以上も260人に[06/06]

    【親日罪だけ許す - 韓国地方選挙 当選者の36% に「前科」記録、4年前の3.5倍~前科3犯以上も260人に[06/06]】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 10:13:44.93 ID:???.net
    ■ 広域団体長9人、教育監 2人、選挙法違反者2111人立件
    ■ 2010年よりも28.3%増加
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    最高検察庁公安部(部長=オ・セイン)は5日、今回の『6・4 地方選挙』で当選した広域団体長9人、
    地方自治体長61人、教育監2人など72人を立件して、このうち3人を起訴して69人を捜査中だと明らか
    にした。

    キム・ビョンウ忠北(チュンブク)教育監(57歳)は、公職選挙法上の戸別訪問制限規定を違反した疑い
    で起訴された。キム・ソン全南(チョンナム)長興(チャンフン)郡守(55歳)は、出版記念会などを通じて
    事前選挙運動をした疑い、ハン・ドンス慶北(キョンブク)青松(チョンソン)郡守(65歳)は郡の予算で
    有権者に慶弔事費を支給した疑いで書類送検された。

    検察は『農薬給食』問題と関連して、虚偽事実交付の疑いで市民団体から告発されたパク・ウォンスン
    ソウル市長(58歳)など、相手候補や市民団体などから告発された広域団体長と教育監10人に対して
    捜査を行っている。

    検察は4日まで選挙事犯2111人(拘束50人)を立件したが、これは2010年の地方選挙の1646人
    (拘束66人)と比べて28.3%増加した数字だ。このうち222人が起訴され184人は不起訴処分を受けて、
    1705人は捜査中だ。

    類型別で見ると中傷宣伝が700人(33.2%)で一番多く、金品選挙459人(21.7%)、暴力選挙96人(4.6%)、
    公務員選挙介入94人(4.4%)などが後に続いた。2010年の地方選挙と比べると、中傷宣伝事犯は
    185.7%増加したが、検察は、「2012年の選挙法改正でインターネットの選挙運動が許容されて、SNS
    などを通じた中傷宣伝が大幅に増えた」と説明した。

    検察は今度の地方選挙公訴事項満了日である12月4日まで、関連者に対する捜査を仕上げて行く
    方針だ。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=023&aid=0002764440

    引用元: ・【韓国】「当選者74人、選挙法違反容疑で捜査」=6.4地方選挙[06/06]

    【選挙法違反者2111人立件 6.4地方選挙 <- そもそも、韓国人が不正をしないわけがない [06/06]】の続きを読む

    このページのトップヘ