まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:在韓米軍

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/08(土) 23:27:06.23 ID:CAP_USER
    no title

    ▲鄭景斗・韓国国防部長官とシャナハン・米国防長官代行(韓国国防部公式より)

    「在韓米軍撤収」の号砲が鳴った。米軍人やその家族が半島から引き上げれば、米国は心おきなく北朝鮮を先制攻撃できる。(鈴置高史/韓国観察者)

    司令部も家族も「ソウル脱出」

     米国のシャナハン国防長官代行は6月3日、韓国で鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と、米韓連合司令部をソウルから南方の京畿道・平沢(ピョンテク)の米軍基地キャンプ・ハンフリーに移転することで合意した。これにより、米軍の司令部や第1線部隊はソウル市内を流れる漢江の北からほぼ姿を消す。移転先のキャンプ・ハンフリーには国連軍司令部や在韓米軍司令部、歩兵2個旅団などが集結済みだ。ソウルの北の京畿道・東豆川(キョンギド・トンドゥチョン)には米砲兵旅団が駐屯するものの、いずれ兵器を韓国軍に引き渡して兵員は米本土に撤収する計画と報じられている。

     米韓同盟に自動介入条項はない。北朝鮮軍が侵攻してきた場合、米地上部隊と兵火を交えない限り米国は本格的な軍事介入をためらう、と韓国人は恐れてきた。ことにイラク戦争以降、被害の大きい地上部隊の投入を米国は極度に嫌うようになった。防衛線となる漢江以北から米軍人とその家族が姿を消せば、北朝鮮の「奇襲攻撃でソウルの北半分を占領したうえ、韓国と停戦する」との作戦が現実味を帯びる。

     保守系紙、朝鮮日報は「韓米連合司令部が平沢に、米軍の仕掛け線は南下」(6月4日、韓国語版)で、朴元坤(パク・ウォンゴン)韓東大教授の談話を紹介した。以下である。『平沢基地に行くというのは結局、米国は(軍事介入の引き金となる)仕掛け線たる陸軍を引き抜き、有事の際も空・海軍依存の「適当な」支援をする、ということだ』 同じ6月3日、ソウルの米軍基地内にあった米国人学校が閉校し60年の歴史を終えた。在校生は今後、キャンプ・ハンフリー内の米国人学校などで学ぶことになる。

    韓国人が在韓米軍を指揮

     では、米陸軍は漢江の南には残るのだろうか。専門家はそれにも首を傾げる。6月3日のシャナハン国防長官代行と鄭景斗国防部長官の会談で、米韓連合司令部のトップを韓国側が務めることでも合意したからだ。 韓国軍の戦時の作戦統制権は米国が握っている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は韓国に引き渡すよう要求、米国も応じていた。それに伴い、連合司令官も韓国側から出すことを今回、正式に決めたのだ。

     韓国人の連合司令官の誕生は、在韓米陸軍の撤収に直結する。米国は一定以上の規模の部隊の指揮を外国人に任せない。米軍人が副司令官を務めるといっても、在韓米軍の3万人弱の米兵士が韓国人の指揮を受けるのは米国の基本原則に反する。在韓米陸軍の人員が大きく削減されると見るのが自然である。 そうなれば、あるいは米陸軍が韓国から撤収すれば、連合司令部は有名無実の存在となる。

     米国は韓国に海軍と海兵隊の実戦部隊を配備していない。在韓米空軍はハワイの太平洋空軍司令部の指揮下にある。 連合司令部が指揮する米国軍が、ほとんど存在しなくなるのだ。米国にすれば、有名無実の連合司令部のトップなら韓国人に任せても実害はない、ということだろう。

     6月2日、シャナハン国防長官代行がソウルに向かう飛行機の中で、記者団に「米韓合同軍事演習を再開する必要はない」と語ったことも、在韓米陸軍の撤収を予感させた。もし陸軍兵力を残すのなら、韓国軍との合同演習が不可欠だからだ。
    (後略:寝耳に水の南方移転。中国の脅しに屈した韓国。「市民」がTHAAD基地を包囲。「先制攻撃は北に通報」。加賀とワスプ)

    鈴置高史(すずおき・たかぶみ)韓国観察者。

    ソース:デイリー新潮<ついに「在韓米軍」撤収の号砲が鳴る 米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った>
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/06071730/?all=1

    関連スレ:【軍事】在韓米軍司令官「韓米連合司令部を平沢に移す」 韓国国防部に伝達
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1557968648/

    ★1が立った日時 2019/06/08(土) 00:11:36.66

    ※前スレ★1蚯蚓★さん
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559920296/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559993905/

    引用元: ・【鈴置高史】 ついに「在韓米軍」撤収の号砲が鳴る 米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った[06/7] ★3

    【ソウル火の海まだ? 【鈴置高史】 ついに「在韓米軍」撤収の号砲が鳴る 米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った[06/7] ★3 】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★ 2017/12/04(月) 11:05:20.75 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00050045-yom-int

    米共和党のリンゼー・グラハム上院議員は3日のCBSニュースのインタビューで、
    米国と北朝鮮の軍事衝突が近づいているとの認識を示し、「在韓米軍の家族を
    韓国国外へ退避させ始める時が来た」と訴えた。

    国防総省に、今後は在韓米軍の家族を韓国に送らないようにも促した。

    グラハム氏は「北朝鮮が、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の技術と
    核兵器の結合に向け突き進むなか、軍事衝突に近づいている」と指摘。
    「(外交的解決の)時間はなくなりつつある」と主張した。

    グラハム氏は軍事委員会に所属し、外交・安全保障政策のタカ派として知られている。

    引用元: ・在韓米軍家族退避か?

    【【じゃ日本人も引き上げさせなきゃな】「在韓米軍の家族を退避させる時が来た」米上院議員がCBSニュースのインタビューで】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/27(金) 04:12:36.23 ID:CAP_USER
    ソウル近郊の京畿道(キョンギド)議政府(イジョンブ)市の中心部にあったアメリカ軍基地が、市民のための安保・統一公園に様変わりしました。

    議政府市は26日、近隣公園の竣工式を行いました。

    議政府市のアメリカ軍基地は、韓国戦争以降60年近くアメリカ軍が使用し、2007年に韓国に返還されました。

    議政府市は、財政上の理由から、北側と南側に分けられている敷地を北側から段階的に購入、開発し、返還から10年となることし、公園を完成しました。

    公園は、安保・統一をテーマに、未来、現在、過去に分けられた空間に、ドイツから寄贈されたベルリンの壁の本物のかけら5つ、中国が制作し寄贈した、日本植民地時代の独立運動家で殉国の義士とされている安重根(アン・ジュングン)の銅像、韓米の友好関係を象徴する造形物などが展示され、噴水、散策路、緑地空間などが設けられています。

    また、議政府市は26日、韓国駐留アメリカ軍第2師団の創設100周年を迎えて、第2師団と議政府市による思い出の品を納めたタイムカプセルの収納式を行いました。

    タイムカプセルは、100年後の2117年に開封されます。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=65563

    no title

    引用元: ・【韓国】米軍基地、安保・統一公園に様変わり 中国が制作し寄贈した安重根の銅像など設置[10/27]

    【【安保・統一がテーマ】ソウル近郊の在韓米軍跡地の公園に、中国が寄贈した日本人射殺テロリスト・安重根の銅像を設置】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/09/19(火) 18:46:49.35 ID:CAP_USER
    少女像守護団体「戦争を煽る主犯、在韓米軍は撤収せよ」

    「米軍はサードを撤去して、韓半島を離れなければならない」と非難...北の挑発には「沈黙」

    no title

    ⓒ21世紀の民族日報キャプチャー

    いわゆる少女像の守護団体が在韓米軍の撤収と米朝平和協定の締結、韓日協定の破棄を主張している。

    利敵団体コリア連帯の後身、民衆民主党(還収福祉党)の機関誌21世紀の民族日報によると、「少女像座り込み大学生共同行動」は「サードを持って米軍は去れ」平和のための大長征団、民衆民主党のソウル市党とともに16日の午後、ソウル龍山区韓米連合司令部の前で、在韓米軍を「韓半島の平和を破り、戦争を煽る主犯」と主張した。

    彼らは記者会見で「韓半島の恒久的な平和のためには、北米平和協定の締結と在韓米軍の撤収が必ずなされなければならない」、「米国の対北朝鮮敵視政策と制裁行動こそ、韓半島で常時的に核戦争の危機を引き起こして育ててきた根本的な原因だ」と主張した。

    続いて「米国の対北朝鮮敵視政策と在韓米軍の<斬首作戦>・<予防戦争>など北侵先制核打撃軍事訓練が維持される限り、韓半島の平和ははるかに遠い」、「平和協定で停戦体制を終息させ、外国の軍隊を退けることは、我々の主権を完全に回復することであり、常時的な核戦争の危険から抜け出す道」と声を高めた。

    特に「韓半島は解放後も強大国の支配と干渉によって、一日も平和の息吹を感じていない」、「米軍はサードを撤去して、韓半島を離れなければならない」と要求した。しかし、北朝鮮の核実験とミサイル発射の挑発には言及しなかった。

    少女像座り込み大学生共同行動は、日本大使館前の平和の少女像で、韓日慰安婦合意の直後から1年8ヶ月間座り込みを行っている。

    ソース:ブルートゥデイ 2017.09.18 17:55(韓国語)
    http://www.bluetoday.net/news/articleView.html?idxno=16842

    引用元: ・【韓国】少女像守護団体「戦争を煽る主犯、在韓米軍は撤収せよ。米朝平和協定を締結、韓日協定を破棄しろ」[09/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ついに最終段階の米韓離間工作に突入】慰安婦像守護団体が韓米連合司令部の前で「戦争を煽る主犯、在韓米軍は撤収せよ。米朝平和協定を締結、韓日協定を破棄しろ」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/04(火) 09:31:58.67 ID:CAP_USER
    韓国国防部は3日、韓米首脳会談でドナルド・トランプ米国大統領が取り上げた在韓米軍防衛費分担金増額問題に関して、「合理的な水準」で防衛費分担金が策定できるよう米国側と協議すると明らかにした。 

      文尚均(ムン・サンギュン)国防部報道官はこの日の記者会見で「在韓米軍の韓半島(朝鮮半島)防衛に対する寄与度、韓国の財政能力と韓半島安保状況、在韓米軍の安定的な駐留条件づくりなどを総合的に考慮して、合理的な水準で防衛費分担金が策定できるように協議を進めていく」と伝えた。 

      これに先立ち、トランプ大統領は先月30日(現地時間)、米国で開かれた韓米首脳会談後の共同言論発表で「在韓米軍駐留費用の公正な負担が行われるようにする」としながら「駐留費用の分担はとても重要な要素があり、今後より一層重要になる」と強調した。


    http://s.japanese.joins.com/article/817/230817.html
    [ⓒ 中央日報日本語版]2017年07月04日 06時38分

    引用元: ・【中央日報】韓国国防部「在韓米軍防衛費分担金、合理的な策定を協議していく」[7/4] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【事実上の増額作業開始www】韓国国防部「在韓米軍防衛費分担金、合理的な策定を協議していく」】の続きを読む

    このページのトップヘ