まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:在日

    1: まぜるな!キケン!! 2019/05/26(日) 11:22:25.34 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    韓日関係の冷え込みが、日本で事業を展開する韓国企業の経営環境に悪影響を及ぼしていることがアンケート調査で分かった。

    韓国経済団体「全国経済人連合会(全経連)」が行ったアンケートによると、在日韓国企業の53.1%が韓日関係の悪化で「否定的な影響」を受けていると回答した。

    新規取引先や新事業の開拓に困っているとした回答が37.3%で最も多く、次いで韓国製品に対する日本消費者の認識悪化(28.8%)、提出書類の強化など日本当局の裁量・権限の厳格化(15.3%)などだった。

    物流事業を展開するある企業は通関に必要な書類を追加で求められたり、手続きが遅れたりするケースが増えているという。調査に応じた企業の31.2%は売上高が減少したと回答した。

    全経連関係者は「韓日関係悪化による被害の懸念が現実化している」と説明。こうした時こそ、経済界は積極的に交流を拡大すべきとの考えを示した。

    調査は「駐日韓国企業連合会」の加盟企業202社を対象に、4月17~5月14日に実施。64社が回答した。 


    2019.05.26 11:00
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190526000300882?section=japan-relationship/index

    引用元: ・【聯合ニュース】 在日韓国企業の53% 韓日関係冷え込みで経営環境「悪化」 [05/26]

    【日本で商売してんじゃねえよ 【聯合ニュース】 在日韓国企業の53% 韓日関係冷え込みで経営環境「悪化」 [05/26] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/06/18(月) 17:20:24.20 ID:CAP_USER
    日本・大阪は南の難波と北の梅田に観光客が集まる。地図で見ると都市の右に生野区というところがある。こちらにマニアックな観光客が集まる。「プルコギ(焼き肉)ツアー」のためだ。韓国人よりも日本人観光客のほうが多い。大阪市内からも白ワイシャツ部隊が押し寄せる。服に煙がしみつくことを物ともせず、黙々とプルコギを焼く。ここが在日同胞が作り出した焼き肉、すなわちプルコギの聖地だ。一種の聖地巡礼客兼観光客が集まるのだ。

    電車に乗って、焼き肉タウンのある生野区鶴橋駅で降りると、韓国人ならなじみ深い匂いをかぐことができる。しょう油漬けされた肉が火に焼かれることで出る、あの香りだ。もうもうとした煙が駅舎の中まで入り込んでくる。駅舎を抜けると、早速客引きが次々と近づいてくる。1本の長い路地に焼き肉屋がこれでもかとひしめいている。

    焼き肉は日本全域で人気だ。人口3000~4000人の田舎にもいい感じの焼き肉屋がある。在日朝鮮人(韓国人)が元祖というのが公式的な事実だ。日本学界でも認めている。だが、最近の日本人の中にはこのことを知らない者もいる。キムチも売っていて、各種部位の名前が韓国語に由来しているにもかかわらず、だ。あまりにも好きで食べているうちに「日本食化」してしまった。

    ご存知のとおり、日本は1800年代後半の明治維新前まで、1000年以上にわたって牛肉や豚肉を食べてこなかった。1900年代に入って本格的に肉を食べ始めた。皮肉なことに、日本の侵略野心が本格化した時点と重なる。肉を一生懸命食べて、西洋人のように強くなることが当時の権力の目標だった。肉摂取量が増え、戦争を起こした。朝鮮を植民地化した。その植民歴史の跡が、ここ鶴橋に焼き肉プルコギとして残っている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.joins.com/article/373/242373.html
    http://japanese.joins.com/article/374/242374.html

    引用元: ・【食】焼き肉、在日同胞が苦労して守った韓国プルコギ[06/18]

    【【食】焼き肉、在日同胞が苦労して守った韓国プルコギ[06/18] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/05/09(水) 09:03:52.29 ID:CAP_USER
    “朝鮮籍の在日同胞3世” 鄭栄桓教授
    no title



    金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国務委員長が板門店の軍事境界線を越えた先月27日、在日朝鮮人(朝鮮籍)の鄭栄桓(チョン・ヨンファン)明治学院大学教授(38・写真)が仁川空港を通じて入国した。

    4日、ハンギョレのインタビューに応じた鄭教授は「金正恩国務委員長が『私たちが失った11年』という表現を使ったが、その分の時間を失った一人として“4月27日”をソウルで迎えることができて感激した」と話した。

    ■李明博・朴槿恵政府の時は入国不許可  
    ■2009年「拒否は不当」行政訴訟も敗訴  
    ■先月27日、12年ぶりに故国再訪問  
    ■「4・27首脳会談をソウルで迎えて嬉しかった」 
    ■朝鮮籍のアイデンティティ・慰安婦問題が“専門”  
    ■「在日朝鮮人は植民地・分断史の被害者」

    鄭教授は2006年に続いて12年ぶりに韓国を訪問することができた。2009年、李明博(イ・ミョンバク)政府は彼が韓国の地を踏むのを拒否した。朴槿恵(パク・クネ)政府も同じだった。2016年6月、鄭教授は自分の著書である『誰のための和解か』(日本語題:『忘却のための「和解」―『帝国の慰安婦』と日本の責任』)出版記念講演のために帰国しようとしたが、韓国の入国が止められた。

    この本は、慰安婦被害者に対する日本政府の法的責任を否定して議論を呼んだ朴裕河(パク・ユハ)世宗大学教授の『帝国の慰安婦』を批判する内容が書かれていた。昨年文在寅(ムン・ジェイン)政府が発足した後、ようやく彼の韓国入国の道が開かれた。これに先立ち、文大統領は「在日同胞は国籍を問わず故郷訪問を正常化させる」という政府の態度の変化を予告した。

    長い間韓国で会うことができなかった鄭教授の講演日程はハードだった。入国翌日から日本軍慰安婦研究会、歴史問題研究所、民主社会のための弁護士会、ソウル大学人文学研究院が主催した6回の講演を一週間で消化した。講演のテーマは彼自身の「アイデンティティ」であり、専攻でもある朝鮮籍問題、そして慰安婦問題だった。

    1980年、日本の千葉県で朝鮮籍の在日3世として生まれた鄭教授は、小・中・高校まで朝鮮学校に通った。日本は1947年に在日朝鮮人の国籍欄に「朝鮮」と書くように指示したが、その後、日本に帰化しなかったり、韓国国籍を取得しなかった在日同胞は「朝鮮籍」として残ることになった。その数は3万人を超える。

    南北交流協力法では、国籍と韓国のパスポートがない外国居住同胞が入国するためにはパスポートの代わりとなる「旅行証明書」を持たなければならない。鄭教授は、日本の大阪総領事館で旅行証明書を受け、2005年と2006年に二回韓国を訪れたが、2009年に急に発給を拒否された。

    彼は「私はその時まで『朝鮮』は朝鮮民主主義人民共和国であり、韓国に行くことは“転向”のように思われ、行ってはならない国だと思った。だが韓国に行けなくなると、もはや行かなければならない国となった」とした。


    2018-05-09 08:21
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/30532.html

    >>2に続きます。

    引用元: ・【インタビュー】 「在日朝鮮人に『南か北か』を問わないでほしい」=ハンギョレ新聞 [05/09]

    【【インタビュー】 「在日朝鮮人に『南か北か』を問わないでほしい」=ハンギョレ新聞 [05/09] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2017/12/08(金) 09:56:42.18 ID:CAP_USER
    在日本韓国大使館が6日に韓国人の日本での就職を支援するための官民合同会議を開催し、
    若者の就職促進に向けた対策などを議論した。同大使館が8日、伝えた。

    会議には若者の雇用創出と海外就職を支援する「K-Moveセンター」、韓国貿易協会、
    在日韓国商工会議所などの関連機関のほか、日本企業の人事担当者、就業者、留学生などが参加した。

    大使館側は今年の政府支援による日本での就業者数の目標を1550人以上としている。
    昨年は1103人が支援により就職した。大使館側は「年末までにこの目標をほとんど達成できるとみている」と説明した。 

    大使館は13日には日本で就職した人や就職する予定の人を招き、
    就職に必要な情報だけでなく日本で暮らすために必要な情報や経験などを共有するためのイベントを開催する。
    日本で就職した約120人と、留学生や求職者40人余りなどが参加する予定だ。 

    さらに来年1~2月には日本企業の人事担当役員を招き、韓国の人材の長所を説明したり、
    雇用事例を紹介したりするほか、李洙勲(イ・スフン)駐日大使が日本の企業を訪問するなどし、韓国人の日本での就職を後押しする計画だ。
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/12/07/0500000000AJP20171207004600882.HTML

    【韓国】韓国若者の就職難 日本市場での解決模索へ=外務次官きょう訪日★9
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510493807/

    韓国政府、日本に関係改善の意思を伝える「韓国人材の日本企業への就職拡大の必要性を強調。日本も共感」★4
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510660601/

    【韓国】「サムスン潰れろ」「日本での就職を考えています」 韓国人留学生に聞いた韓国の過酷すぎる就活事情[10/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508015376/

    【黒田勝弘のから(韓)くに便り】求職中の若者の間で「日本に行けば就職できる」非難してきたアベノミクス今や「うらやましい」[10/15]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508063160/

    引用元: ・【就職難】 在日韓国大使館が韓国若者の日本での就職サポート 

    【【経済難民め 】 在日韓国大使館が韓国若者の日本での就職サポート  】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 21:04:54.12 ID:CAP_USER
    解放後、日本に残った朝鮮半島出身者 
    外国人登録の際「朝鮮籍」を一括で付与し北朝鮮国籍でなく、“朝鮮人”という意味
    韓国入国するためには、旅行証明書必要 
    金大中、盧武鉉政府時には申請すれば全部発行 
    保守政権では発給率急落…昨年34%

    面接で韓国国籍取得を要求し愛国歌・誓約書の強要など、人権侵害も 
     
    「自由往来の実現を」国民引継ぎ委員会に提案 
    発給審査の緩和など法改正を要求

     「朝鮮籍」について知っているだろうか。朝鮮半島を占領した日本が第2次大戦敗戦後、日本に住む朝鮮(半島)出身の人たちにつけた印がまさに朝鮮籍だ。朝鮮籍は、朝鮮民主主義人民共和国とは関係がない。

     金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代は、朝鮮籍の在日同胞たちの韓国訪問が事実上自由に行われた。しかし、保守政権の9年間で彼らの故国訪問は事実上妨げられた。市民団体や法律家、学者らが在日同胞と共に文在寅(ムン・ジェイン)政権に制度改善を要求した。

     「私の故郷、済州島の懐に抱かれたいです。祖先のお墓の前で礼を捧げ、子どもたちを見せてあげたいです」

     「辛くて悔しいのは、日本や外国(人たち)ではなく故郷の人々が与える差別です。私たちは祖父母の時から差別に疲れ、十分に苦しみました。もう故郷の人々が私たちを踏みにじることは、どうかしないでほしいです」

     「朝鮮籍在日の韓国入国を実現させる会」が朝鮮籍の在日同胞の自由な韓国訪問を要請するために開いたソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の団体チャットルームに、在日同胞たちの切実な願いを込めたコメントが相次いだ。

     同会は12日、ソウル鍾路区(チョンノグ)国民引継ぎ委員会の前で記者会見を開き、このような願いを明らかにした後、個人1210人と15団体等の署名を集めた「朝鮮籍在日の条件なき自由往来の実現に向けた政策提案書」を国民引継ぎ委員会に提出した。

    no title

    朝鮮籍の在日同胞の旅行証明書申請および発給現況。資料:外交部(カン・チャンイル議員室提供)//ハンギョレ新聞社

    ■朝鮮籍という理由で禁じられた故郷

     12日、ハンギョレ記者が済州大学の在日済州人センターを訪れた時、在日3世の研究員の金泰植(キム・テシク)氏(38)はちょうど夫人(36)の韓国訪問を許可してほしいという陳情を外交部のホームページに申請していた。

     同じ在日3世であり、済州島が故郷である彼の夫人もこの日、東京にある韓国領事館に「故郷を訪問して夫に会う」として旅行証明書発給を申請した。

     昨年11月に結婚した金研究員は「日本で弁護士として活動している妻が“朝鮮籍”を持っており、韓国入国が困難だ。妻は朝鮮籍の父が“韓国”国籍に変えていないため、自分も変えなかった。

     自分よりもっと故郷に行きたいはずの父が我慢しているのに、娘として(韓国籍に)変えることはできないという心の負担が大きいようだ。妻が思いこがれた故郷を訪問して墓参りをし、夫に会えるようにしてほしい」と韓国入国許可を訴えた。

     朝鮮籍だった金研究員は、2002年の釜山アジア競技大会の時に初めて訪韓し、9回行き来した後、2010年11月、北朝鮮の延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件の後、韓国国籍を取得した。

     当時ソウル大学研究員として在籍していた金研究員は、同窓生の結婚のために日本へ行ったところ、領事館側がもう旅行証明書を発給してくれず、韓国国籍に変えた。

     世宗大学の朴裕河(パク・ユハ)教授が書いた『帝国の慰安婦』を批判した『誰のための和解か』を発刊した朝鮮籍の在日3世の鄭栄桓(チョン・ヨンファン)明治学院大学教授も、昨年7月、出版記念会に出席するために訪韓を推進したが、外交部から旅行証明書発給を拒否された。

     これに先立ち、2015年4月に入国し第1回済州4・3平和賞を受賞した済州出身の在日小説家・金石範(キム・ソクポム)氏(91)が、同年夏と秋にソウルと済州で開かれた出版記念会に出席しようとしたが入国が拒否されるなど、一人に対する入国許可基準も右往左往した。

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27947.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国】朝鮮籍在日の入国を阻む韓国 保守政権以降、閉ざされた故郷への道 植民地支配の苦痛に満ちた遺産、「朝鮮籍」[8/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【あとはおまえ等の問題 】「辛くて悔しいのは、日本や外国(人たち)ではなく故郷の人々が与える差別です」朝鮮籍在日の入国を阻む韓国】の続きを読む

    このページのトップヘ