まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:国際法

    1: まぜるな!キケン!! 2019/06/24(月) 08:59:18.00 ID:CAP_USER
    安倍晋三首相が強制徴用判決問題に関連し、韓国を強い語調で批判した。22日に出演した日本テレビ系列(読売系)の番組『ウェークアップ!ぷらす』でだ。

    韓国政府が今月19日に、大法院徴用判決から8カ月ぶりに出した提案が話題にのぼった。「訴訟当事者である日本企業を含めた韓日両国企業が自発的にお金を出し合って財源を作り、確定判決被害者に慰謝料を支給する案を日本が受け入れれば、請求権協定上(外交的)の協議手続きを受け入れる」という提案だった。

    司会者「総理も韓国の提案は絶対に受け入れられないという立場ですよね」

    安倍氏「請求権協定というのは日本と韓国の間の国際的な約束であり条約だ。韓国は国際的約束に反するような対応をしている。(日本企業に賠償を命じる)判決が韓国から出たが、国際法上ありえない判決だと考える。そのような意味で、韓国は国際法に見合う対応をしなければいけない。日本は毅然と対応していく」

    司会者「今の日韓関係をこのまま引っ張っていくことはできないと思うが、どう打開するお考えか」

    安倍氏「先に韓国側がしっかりと判断しなければならない。徴用問題についても、また慰安婦合意についても、日本は誠実に国際法に従い、両国の約束に基づいて対応してきた。今度は韓国が確実にそうした対応をする番だと思う」

    安倍氏は28~29日に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)時の韓日首脳会談の可能性については「現時点で何も決まっていない」と述べた。

    続いて「日本は議長国なので、大変、日程が詰まっている」とし「時間が制限される中で総合的に判断したい」と述べた。

    安倍氏は前日(21日)に出演したインターネット番組でも「議長国は会議の進行に対して全面的な責任を負っているので2国間会談を行う時間が制限されている。(日韓会談が)可能かどうかについて事務的に検討している」と述べた。

    産経やテレビ朝日などで「G20時の日韓首脳会談見送り」という報道が続いている渦中に出てきた安倍氏の直接的な反応だった。日本経済新聞も安倍氏の今回の発言に対して「会談の開催を見送る考えを示唆した」と解釈した。

    2019年06月24日07時34分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/743/254743.html?servcode=A00&sectcode=A10
    https://japanese.joins.com/article/744/254744.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【中央日報】 安倍氏、韓国に砲門 「これからは韓国が国際法と約束を守る番」 [06/24]

    【人間社会では守って当然のことです 【中央日報】 安倍氏、韓国に砲門 「これからは韓国が国際法と約束を守る番」 [06/24] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/19(金) 16:29:48.63 ID:CAP_USER
    日本外務省が19日、談話を発表し、元徴用工訴訟をめぐって第3国による仲裁委員会の開催に応じなかった韓国に対して必要な措置を講じるとしたことについて、
    大統領府青瓦台は19日、日本の主張は間違っているとしたうえで、輸出規制の措置を撤回するよう改めて促しました。

    青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は19日、定例の会見で、「元徴用工問題の解決に向けた努力がまだ終わっていない状況で、
    日本は一方的に輸出規制強化の措置を取った。これはWTO=世界貿易機関の協定や大阪のG20サミットで発言した自由貿易の原則、
    そしてグローバルバリューチェーンを深刻に損ねる措置だ」として、「国際法違反の主体は日本だ」と主張しました。
    http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=72748

    引用元: ・【韓国】 大統領府青瓦台 「国際法違反の主体は日本だ」

    【まだ理解できんのか、韓国のバカは【韓国】 大統領府青瓦台 「国際法違反の主体は日本だ」 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/07/21(日) 22:14:57.45 ID:CAP_USER
    £§コピペ規制対策§£
    韓国大統領府は19日、日本の外務大臣が同日駐日韓国大使を呼んで会見した件について、「国際法に違反する行為をしているのは日本側であり、韓国と日本は外交ルートを通じて双方の対立を解決するべきだ」とした。新華社が伝えた。

    大統領府国家安保室の金鉉宗第2次長は、「日本側が当時労働者を強制徴用した行為は国際法に違反し、人権を侵犯していた」と述べ、「韓国の最高裁判所はすでに『韓日請求権協定』に日本の労働者強制徴用という反人道的な犯罪行為と人権を侵犯した行為は含まれないという判断を示しており、韓国政府は司法の判断に干渉することはできない」と強調した。

    また金第2次長は、「韓国側は外交ルートを通じて徴用工賠償関連問題を解決することを望んでおり、韓国側はすべての建設的提案に対しオープンな態度で接する」とし、日本側に対し対韓輸出規制措置を解除し、情勢をさらに悪化させるような言論と行動を抑制するよう呼びかけた。
    さらに金第2次長は、「日本側は一貫して第3国メンバーを含む仲裁委員会を設置して『日韓請求権協定』に関する紛争を仲裁することを主張しているが、日本側の一方的に『期限』を決めるやり方に、韓国側は終始同意していない。同時に、韓国側は仲裁では根本的な問題解決は難しいと考えている。仲裁手続きを進める過程で、両国の国民間で『敵視』感情がますます高まるとみられ、こうした感情も両国が未来志向の2国間関係を発展させる上で悪影響をもたらすだろう」とした。
    recordchina…人民網日本語版
    2019年7月21日(日) 16時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b731099-s10-c10-d0035.html
    ★1 2019/07/21(日) 16:34:36.41
    前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563708992/1-

    引用元: ・【中国メディア】韓国「日本側が国際法に違反し、人権を侵犯していた」★4[07/21]

    【ゴールは動くよ~ ど~こまでも~♫ 【中国メディア】韓国「日本側が国際法に違反し、人権を侵犯していた」★4[07/21] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/05/30(水) 00:49:59.00 ID:CAP_USER
    no title

    ▲共に民主党チュ・ミエ代表が29日、ソウルプレスセンターで開かれた外信記者懇談会で挨拶している。

    共に民主党チュ・ミエ代表が日本記者の少女像移転要請の質問に「少女像は凶物でない」と批判した。

    29日、チュ代表はソウルプレスセンターで外信記者懇談会を開いた。この日、チュ代表は「大韓民国は法治主義国家だ。国際法により日本大使館前の少女像を片付けてくれるのか?」という日本の産経新聞記者の質問に「少女像は全世界の国を失った少女たちを性奴隷にした日本を平和的な方法で告発するもの」と答えた。

    引き続きチュ代表は「国際法を守るか、守らないかではなく、日本軍慰安婦被害者問題は韓日間で解かなければならない歴史」として「日本が過去に犯した過去の歴史について心より懺悔して反省し、被害者に謝るならば、これほどまで両国間の問題に発展させなくても良かった」と指摘した。

    チュ代表は「日本軍慰安婦被害者ハルモニたちは何人も残っていませんでした」として「この様な質問を受けること自体、慰安婦ハルモニたちに申し訳ない」と伝えた。

    一方、この日、チュ代表は北朝鮮と米国の会談の成功的開催のためには「「完全で検証可能で不可逆的非核化(CVID)」と「完全で検証可能で復帰不可能な体制安全保障「(CVIG)が対等交換されることであり、重要なのは拘束力」とし、「二首脳が会って相互信頼の中に確約を受けたことが残った」と強調した。

    また「最初から完全な非核化または、体制保障交換覚書がなされれば良いが、そうではないこともある」とし、「しかし、米国もある程度、成果を出すことができる談判的なものは含まれることを期待している」と指摘した。

    ドナルド・トランプ大統領の書簡で北朝鮮と米国の会談が霧散危機にひんした状況については「私たちも眠れなかったし、ムン・ジェイン大統領も同じだったと思う」とし、「このように早く復元されたことはムン大統領の真心が主な原因」と話した。同時に国会板門店(パンムンジョム)宣言支持決議案処理不発には「米国も上院承認を受け入れているのに、大韓民国の国会が非常に失望を及ぼして申し訳ない」と頭を下げた。

    チュ代表は基調演説では「北米首脳会談は成功させなければならないと促したい」として「終戦宣言と平和協定締結で韓半島に持続可能な平和を完成していく」と念を押した。

    イ・ジヨン記者

    ソース:中央日報(韓国語) 「少女像片づけてくれるか」日本記者質問にチュ・ミエ「少女像は凶物ではない」
    http://news.joins.com/article/22666958

    引用元: ・【慰安婦問題】 日本記者「国際法違反の少女像を片づけてくれるか」→韓国与党チュ・ミエ代表「少女像は凶物ではない」[05/29]

    【【慰安婦問題】 日本記者「国際法違反の少女像を片づけてくれるか」→韓国与党チュ・ミエ代表「少女像は凶物ではない」[05/29] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/01/29(日) 14:22:07.88 ID:CAP_USER
    no title

    ▲李泰鎮教授/写真=李泰景(イ・テギョン)記者

     「四半世紀にわたって取り組んできた、日本による韓国併合の違法性に関する研究を仕上げることになって、すっきりした。朝鮮が無力だったので植民地になったという認識が一般的だった中、日本による韓国併合は世界史的にあまり例のない強制と欺瞞(ぎまん)によるものだったということを明らかにして、国際学界の共感を得たことにやりがいを感じる」

     20世紀初めの日本による朝鮮侵略の過程に見られる歴史的・国際法的問題点を実証的に研究し、これを日本・欧米の学界に伝えることに尽力してきた李泰鎮(イ・テジン)ソウル大学国史学科名誉教授が、これまでの研究成果をまとめた著書『日本の韓国併合強制研究:条約強制と抵抗の歴史』(知識産業社)を出版した。

     朝鮮王朝時代を主に研究してきた李泰鎮教授が大韓帝国に関心を持つようになったのは、1992年にソウル大学奎章閣に所蔵されていた大韓帝国の詔勅・勅令・法律などおよそ60点の中に、純宗皇帝の署名が偽造されたものを見つけてからだった。統監府の日本人官僚が書き込んだものだった。「『保護条約』(第2次日韓協約。乙巳〈いっし〉条約)など韓国の主権を奪った諸条約にも問題があるのではないか」と考えた李教授は、条約の原本を確認した。その結果、皇帝が条約を承認した批准書がなく、条約の名称も書かれていなかった。条約の韓国語本すら、日本側が作ったものであることが判明した。

     そのころ、ソウル大学のキム・ギソク教授が米国カリフォルニア大学で、高宗が米国人宣教師ホーマー・ホルバートに与えた信任状と修好7カ国の元首に送った親書を確認した。高宗は親書に「保護条約は日本が強制したものであって、自分は承認しなかった」と記していた。李教授は、自著の論文やほかの研究者の論文を集めて『日本の大韓帝国強占:〈保護条約〉から〈併合条約〉まで』(図書出版カチ、1995年)を出版した。

     その後、研究は二手に分かれて進んだ。一つは「日韓議定書」(1904年2月)、「第1次日韓協約」(04年8月)、「第2次日韓協約」(保護条約。05年11月)、「日韓新協約」(第3次日韓協約・丁未七条約。07年7月)、「併合条約」(10年8月)など、日本が朝鮮の国権を段階的に奪っていった諸条約の違法性を明らかにすることだった。李教授は「条約締結の過程は、全権大臣の任命や皇帝による批准の手続きを飛び越え、実務者間の『覚書』(メモランダム)を政府間の『協約』(アグリーメント)にすり替えるなど、欺瞞でつづり合わせてあった」と語った。

     もう一つは、条約締結が日本軍の軍事力に依存していた点を明らかにすることだった。95年の村山談話以降、日本側は関連資料の公開を進め、2001年にアジア歴史資料センターを設置したことが大いに役立った。特に、陸軍省が日露戦争当時の日本軍の資料をまとめて編さんした『陸軍政史』を入手したことが決定的だった。この資料集には韓国駐在軍司令官・長谷川好道の報告書が載っており、同報告書で長谷川は、保護条約締結当時、日本軍の騎兵連隊や砲兵大隊までも漢陽城内に投入して完全掌握し、朝鮮強占の「第一の功労者」は自分だと主張していた。また、これまでは併合の際に日本の官僚が中心的役割を果たしたといわれていたが、実際には陸軍省が主導していたことが明らかになった。

     朝鮮併合に消極的だった伊藤博文が、1909年6月に韓国統監を辞めて併合賛成に転じた過程も明らかになった。高宗が強制的に退位させられ、軍隊が解散し、義兵抗争が激化したことを受け、伊藤は1909年初めに純宗と共に韓国各地を回って民心をなだめる計画を立てた。しかし大邱-釜山-馬山を鉄道で回る南巡、平壌-義州-開城を訪れる西巡の際、行く先々で数万もの人々が集まると、純宗は人々に対して愛国と新文物の受容を訴えた。李教授は「君民が一つになった抵抗心を確認した伊藤は、侵略戦争の主導権を軍部に渡すことを決心した」と語った。
    >>2-5あたりに続く

    李先敏(イ・ソンミン)記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<「世界史に類を見ない強制と欺瞞、韓国併合は国際法上無効」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/27/2017012700578.html

    前スレ:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1485656596/
    ★1の立った時間:2017/01/29(日) 11:23:16.59

    引用元: ・【日韓】 「世界史に類を見ない強制と欺瞞、韓国併合は国際法上無効」~韓国併合の違法性、李泰鎮教授が研究総仕上げ★2[01/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【教授がこのレベルつー事は】 ソウル大学教授「世界史に類を見ない強制と欺瞞、韓国併合は国際法上無効」】の続きを読む

    このページのトップヘ