1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/08/07(金)11:24:42 ID:aWz
韓国・聯合ニュースは6日、慰安婦問題を素材として韓国人が制作した
初の創作ミュージカル「コンフォート・ウーマン」の公演が行われている
米ニューヨーク・マンハッタンのオフブロードウェイのセント・クレメンツ劇場に4日、
国連職員30人が姿を見せ、「慰安婦問題がこれほど深刻だったとは、衝撃を受けた」と感想を述べたと報じた。

記事によると、劇場を訪れたのは、ザイナブ・バングーラ紛争下の性的暴力担当国連事務総長特別代表や
クリスティーナ・ガラッチ広報担当事務次長など、人権・女性問題の担当者ら30人。
韓国の国連代表部の招待に応じ、韓国の呉俊(オ・ジュン)国連大使らとともに鑑賞した。

当初、呉大使は潘基文国連事務総長も招待する計画だったが、
潘事務総長はオバマ米大統領との会談のため参加できなかった。

呉大使によると、公演を見た国連職員らは「慰安婦問題を知ってはいたが、
花の年齢の少女たちが如何に強制的に連れて行かれ、どんな生活をしたのかをミュージカルによってはじめて詳しく知り、
衝撃を受けた」などと語ったという。

公演終了後には、演出したニューヨーク市立大学シティカレッジ演劇映画学科4年生の
キムヒョンジュン(24)さんが観客席を訪れ、国連関係者に
「慰安婦問題は(韓日の)国家間の問題ではなく、普遍的な人権問題だ」などと強調し、
バングーラ特別代表は納得した様子だったという。

その後、呉大使は国連職員らを率いて韓国料理店で食事を共にし、
慰安婦問題での韓国政府の立場を改めて強調し、支援を要請した。

呉大使は今回の招待について「日本を叩くためではない。
国際社会がこの問題を普遍的事件問題として扱ってもらうため、国連職員を招いたものだ」などと説明している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「演出者に拍手を送る。国もできないことをやって国連にも知らせてくれた」
「これまでに韓国の外交部が無能すぎた」
「国連職員も身震いしたと思う」

「自分の娘が連れて行かれ、毎日強姦されたら、どういう気持ちか想像してほしい」
「外交部職員は自分が何をすべきか、勉強しろ」
「本物のアーチストがやるべきことを、やってくれた」

「国連事務総長が韓国人なのに、こういう事実を伝えてないのか?」
「日本が無条件に嫌いなわけではないない。間違いを犯したのに、反省しないから憎い」

「国連を信じてはいけない。慰安婦の問題は韓国が大国にならないと解決できない。国連にすがるな」
「朴大統領の妹は、天皇陛下という単語を使い、日本に申し訳ないと謝罪までした」
「国連で働いている人がこういう事実を知らなかったとは信じられない」
「いくら辛い思いでも、すでに韓日協定で、損害賠償を求められなくしてしまったから、どうしようもない」(編集 MJ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150806-00000029-xinhua-cn&pos=1

引用元: ・【米国】「これほど深刻だったとは」国連職員に衝撃、韓国が“慰安婦ミュージカル”に招待・・韓国ネットは「身震いしたと思う」「事務総長が韓国人なのに…」[8/6]

【これが国連職員のレベルか【米国】「これほど深刻だったとは」国連職員に衝撃、韓国が“慰安婦ミュージカル”に招待[8/6]】の続きを読む