まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:国連

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/16(水) 12:31:41.09 ID:CAP_USER
    国連総会で各国が北を糾弾するのに…北の弾道ミサイルに一言も触れぬ韓国、「韓半島の平和」ばかり再度強調

    外交部は趙大使の発言も公開せず

    仏英日は「北の非核化」で声をそろえる

     韓国外交部(省に相当)が、国連総会第1委員会で北朝鮮問題に関する発言権を得たにもかかわらず、国連安保理決議に違反する北の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)挑発について全く言及しなかったことが15日までに確認された。韓国の趙兌烈(チョ・テヨル)国連大使は当時、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が先月の国連総会基調演説で表明した「韓半島の平和」メッセージを再度強調し「北朝鮮が非核化を実現することを真剣に希望する」とだけ言及した。外交部は、こうした趙大使の発言内容を公式にメディアに明かすこともなかった。11日に開かれた会議で北朝鮮のミサイル挑発を糾弾した国は、英国・フランス・ノルウェーなど欧州諸国と日本だった。北朝鮮の金星(キム・ソン)国連大使は、逆に韓米を名指しして、この国々の軍事活動がむしろ対話・和解の雰囲気を壊していると反発した。

     趙兌烈大使は11日、第1委員会第4回会議において「ストックホルムで米朝実務交渉が再開されたが、実質的な結果は出てこず、意見の違いも狭まらなかった」としつつ「だからといって、われわれは健全でない悲観論に誤って引きずられてはならないだろう」と発言した。その上で趙大使は「われわれは米国と共に北朝鮮との対話の場に残りたい」「文大統領が先月国連総会で演説したように、韓国の平和は全世界の平和とつながっている」と語った。

     韓国政府は、北の挑発の最大の被害当事国でありながらも、およそ7分に及ぶ発言の中で北朝鮮のSLBMや弾道ミサイル発射について一言も指摘しなかった。北朝鮮がこの1年余りの非核化交渉の最中に核施設を稼働させた行為についての言及もなかった。元外交部次官のある人物は「この日の発言は、趙大使にとっては退任直前の国連大使として最後の発言だった」として「国連安保理の北朝鮮制裁決議に真っ向から違反する北朝鮮のSLBM発射について、軍縮・国際安全保障事案を扱う国連第1委員会で言及すらできないという現実に、胸の内は苦しかったことだろう」と語った。

    北朝鮮を糾弾して安保理決議の履行を求めたのは、フランス・英国・日本などだった。フランスのヤン・フアン軍縮大使は「国際原子力機関(IAEA)の報告書の通り、北朝鮮の核プログラムは依然として稼働しており、ここ数カ月繰り返された弾道ミサイル発射を通して理解できるように、北朝鮮はこれを廃棄するためのいかなる真剣な行動も取らなかった」と指摘した。英国のエイダン・リドル軍縮大使も「北朝鮮が完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)に乗り出すまで、北朝鮮制裁は厳格に維持されるべき」と語った。日本の高見沢将林・軍縮大使は「北朝鮮は全ての核兵器、核施設だけでなく全ての弾道ミサイルについて、完全かつ検証可能で後戻りのできない廃棄に乗り出すべき」と発言した。ポルトガルやイタリア、スウェーデン、アイスランドなど欧州諸国とマレーシアなども北朝鮮の非核化履行を求めた。

     だが金星大使は「米国も今年、ICBM(大陸間弾道ミサイル)『ミニットマンIII』やSLBM『トライデントII』、巡航ミサイル『トマホーク』を発射した」として、ミサイル実験を行ったのは北朝鮮だけではないと主張した。また「韓国が米国と合同軍事演習を再開し、最先端の攻撃兵器であるF35A戦闘機を配備した。こうした暴力的挑発行為が対話と和解の雰囲気に悪影響を及ぼした」と、韓米政府を非難した。

     峨山政策研究院のシン・ボムチョル安保統一センター長は「もしや北朝鮮との対話の雰囲気が壊れるのではと思って、韓国政府は北朝鮮の決議違反行為すら見逃してやっている」として「交渉するにしても北朝鮮に対して言うべきことは言ってこそ、北も状況判断を誤らない」と語った。

    ニューヨーク=呉允熙(オ・ユンヒ)特派員

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/16/2019101680074.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/16 11:20

    引用元: ・【韓国】国連で北のSLBMに一切言及せず[10/16]

    【むしろお祝いしたいくらいだろう【韓国】国連で北のSLBMに一切言及せず[10/16] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/10/30(水) 21:31:14.41 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)が強制徴用被害者への賠償を日本企業に命じた判決から1年を迎えた30日、韓国の弁護士団体「民主社会のための弁護士会(民弁)」が国連に強制徴用問題の解決を求める陳情書を提出したことを明らかにした。

     民弁はこの日ソウル市内で会見を開き、「大法院が賠償判決を下したにもかかわらず、日本企業はこれを履行しないでいる」とし、「陳情書提出は国連が直接介入するきっかけになるだろう」と期待を示した。

     強制徴用問題を巡り、国連人権理事会に解決を求める陳情書が送られたのは今回が初めて。陳情を受け付けると国連人権理事会は各国政府に公文書などを送る特別手続きを進めることができる。

     民弁は陳情書提出のほか、国際労働機関(ILO)に日本政府と企業を正式に提訴し、日本に対する国際社会の圧力を引き出す計画があることを発表した。強制徴用を国際社会に告発するために100万人分の署名を集める運動も始める。

     民弁は賠償を拒否する日本企業を「卑怯だ」と批判し、責任を最後まで問い続けると強調した。

     民弁はまた韓国政府に対しても、真相究明、謝罪や法的賠償の要求、再発防止など歴史問題を解決するための基本原則にのっとって問題解決に向け努力しなければならないと指摘した。

     韓国大法院は昨年10月30日、新日鉄住金(現日本製鉄)に対し、徴用被害者4人にそれぞれ1億ウォン(約930万円)の賠償を命じる判決を出したが、日本側がこれに反発し、賠償は履行されていない。

     同判決後に新たに行われた訴訟はこれまでに30件で、被害者は合わせて82人となっている。民弁は訴訟の規模が今後も拡大すると予想している。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<韓国弁護士団体が国連に陳情書 徴用訴訟問題の解決求め>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/30/2019103080263.html

    引用元: ・【徴用工問題】 韓国弁護士団体が国連に陳情書 徴用訴訟問題の解決求め[10/30]

    【なんで国際司法裁判所ではなく国連なんだ【徴用工問題】 韓国弁護士団体が国連に陳情書 徴用訴訟問題の解決求め[10/30] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/26(木) 18:59:08.97 ID:CAP_USER
    国連総会に出席するために米ニューヨークを訪れた文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の会合は、今回も実現しなかった。ただし、文大統領の妻の金正淑(キム・ジョンスク)氏と安倍氏の妻の昭恵氏は会って挨拶を交わした。

    金氏は24日(現地時間)、ニューヨーク公立図書館で開かれた「発達障害者のための普遍的医療保障カンファレンス」に参加して演説した。ユニセフと世界保健機関(WHO)が主催したこのカンファレンスには、昭恵氏、ベルギーのマティルド王妃など各国の首脳夫人が参加した。金氏は演説開始前、挨拶の言葉で「尊敬するマティルド王妃、安倍昭恵様」と言及した。

    演説を終えた金氏は、会場を出て、昭恵氏を見つけて握手し、抱擁した。大統領府は挨拶のほかに特に対話はなかったと説明した。

    金氏が昭恵氏に会ったのは、6月に大阪で開かれた主要20ヵ国・地域首脳会議以来、3ヵ月ぶり。当時、韓日首脳は7秒間握手をするだけだったが、金氏は昭恵氏が主催したG20配偶者歓迎茶話会に参加し、挨拶を交わした。

    東亜日報
    http://www.donga.com/jp/home/article/all/20190926/1857709/1/%E9%9F%E6%A5%E9%A6%E8%B3%E3%AE%E4%BB%A3%E3%8F%E3%8A%E3%AB%E5%A4%AB%E4%BA%BA%E3%A0%E3%91%E6%8C%A8%E6%8B%B6
    画像
    https://dimg.donga.com/ugc/CDB/JAPANESE/Article/5d/8b/fa/b7/5d8bfab7094cd273823e.jpg

    引用元: ・【国連】韓日首脳の会合は実現しなかったが、安倍昭恵氏と文大統領の妻の金正淑氏は会って抱擁を交わした[09/25]

    【だからなんだっつー話 【国連】韓日首脳の会合は実現しなかったが、安倍昭恵氏と文大統領の妻の金正淑氏は会って抱擁を交わした[09/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/09/25(水) 16:06:20.54 ID:CAP_USER
    2019年9月25日、韓国・聯合ニュースによると、国連総会に出席した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が一般討論演説を行い、過去への省察と自由貿易の価値を強調した。

    記事によると、文大統領は「過去に対する真摯(しんし)な省察の上に、自由で公正な貿易の価値を守り協力する時、われわれはさらなる発展に進むことができる」と述べた。また「東アジアは第2次世界大戦以降の植民支配の痛みを乗り越え、互いに緊密に交流し、経済的分業と協業を通じて世界史に類を見ない発展を遂げた」とし、「自由貿易の公正な競争秩序がその基盤になった」と指摘。その上で「韓国は隣の国々を同伴者と考えて協力し、アジア全体に『人中心、相生繁栄の共同体』を拡張していく」と強調した。

    その他、文大統領は「今年は韓国国民が日本の植民支配に抵抗して3・1独立運動を起こし、臨時政府を樹立してから100年になる年」としつつ「韓国は今、人類愛に基づく平等と平和共存の先頭に立っている」とも述べたという。

    文大統領の演説について、記事は「日本を名指ししてはいないが、強制徴用に対する賠償問題と日本の輸出規制強化措置を念頭に置いた警告メッセージとみられる」と分析している。

    これに韓国のネットユーザーからは「品格ある演説だ」「柔らかいけど芯の通ったメッセージ」「とてもよい指摘。日本と対話はしてもいいけど、今回語った基本原則とビジョンは必ず守ってほしい」など支持する声が多数上がっている。

    一方で「韓国国民の反日感情をあおった張本人では?」「米国と日本を遠ざけ、中国と北朝鮮に近づく韓国の未来が心配だ」「国連の舞台では北朝鮮に警告を発してほしい。日本が核実験をしているか?。ミサイルを打ち上げているか?」などの指摘も上がっている。
    Record china
    2019年9月25日(水) 11時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b747483-s0-c10-d0058.html

    引用元: ・【文大統領】国連で日本に“警告メッセージ”=韓国ネットも支持「いい指摘」[09/25]

    【なんだ断交でいいじゃんw【文大統領】国連で日本に“警告メッセージ”=韓国ネットも支持「いい指摘」[09/25] 】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン! 2019/09/18(水) 22:25:08.92 ID:CAP_USER
    http://www.jejusori.net/news/photo/201909/306835_308430_4931.jpg
    no title

    ▲済州(チェジュ)4・3記念事業委員会と済州4・3犠牲者遺族会国際連帯フォーラム、済州ダークツアーなどが11日から13日まで三日間、スイス、ジュネーブに留まって第42次国連人権理事会に参加して済州4.3の惨状を国際社会に知らせた。[写真提供-済州4・3犠牲者遺族会]

    韓国人権市民社会団体が10日から五日間スイス、ジュネーブで開かれた第42次国連人権理事会に参加して済州4・3事件など韓国の過去の問題を国際社会に知らせた。

    済州4・3記念事業委員会と済州4・3犠牲者遺族会国際連帯フォーラム、済州ダークツアーなどは11日から13日まで三日間、スイス、ジュネーブに留まって第42次国連人権理事会に参加した。初日はファビアン・サルヴィオリ(Fabian Salvioli)国連特別報告官の例年報告書発表に続き、ペク・カユン済州ダークツアー代表が4・3と韓国の過去問題解決のための課題に言及した。

    ペク代表は「1947年から1954年まで大韓民国の済州島では3万人余りが虐殺された。米国政府は警察の暴力と分断に反対する人々を深刻に弾圧した」と指摘した。引き続き「被害者らは50年間沈黙を強要され2000年になって国家次元の調査のための特別法が制定された」として「しかし、過去70年間、正義も賠償も回復もなかった。被害者らの賠償権を保障する方向で特別法が改正されなければならない」と明らかにした。

    12日には「韓国の転換期的正義-済州4・3と朝鮮戦争」「日帝強制占領下の人権侵害-慰安婦と強制動員」を主題に国連会議室で討論会が熱かった。

    この席でアン・ギョンホ4・9統一平和財団事務局長とキム・ジョンミン元4・3中央委員会専門委員が「真実和解委員会9年、韓国の真実と正義」「焦土化作戦と米国の責任」を主題に発表した。キム専門委員は「4・3虐殺の大部分は米軍政が終わり大韓民国政府が樹立された1948年11月から約4カ月間、いわゆる焦土化作戦の時に起きたが大韓民国軍隊と警察に対する作戦統制権は相変らず米軍が持っていた」と説明した。

    引き続き「イ・スンマン大統領とホッジ駐韓米国司令官が1948年8月24日に締結した韓米軍事協定によれば大韓民国軍隊と警察に対する全面的な作戦上の統制を行使する権限を駐韓米軍司令官が持っており、これは文書上だけに存在する形式的な条項ではなかった」と強調した。

    キム専門委員はまた「4・3虐殺に対して米国は決してその責任から自由になれない。米国政府は4・3当時になされた無分別な虐殺に対する責任を認め謝って責任ある措置を取らなければならない」と注文した。
    (中略:証言など)

    最終日の13日には国連本部前の広場でストリート集会が開かれた。参加者らは4・3の真実糾明を促す垂れ幕デモとともに4・3を知らせる英文小冊子と4・3を象徴する椿の花バッジを配って広報活動をした。オ・スンイク済州4・3遺族会国際連帯フォーラム委員長は「公式発言、討論会、集会等を通して国連人権理事会では初めて4・3を知らせる大切な契機になった。遺族会次元で過去の歴史関連市民社会団体とともに4・3の真相究明と名誉回復のための国際的活動を継続する」と明らかにした。

    キム・ジョンホ記者

    ソース:済州の声(韓国語)済州(チェジュ)4.3団体らUNで国際社会向かって米責任論強調
    http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=306835

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568735203/
    ★1のたった時間:2019/09/18(水) 00:46:43.50

    引用元: ・【韓国】 「米国は責任を認めて謝罪せよ」~済州4.3事件関連団体、国連で国際社会に向けて米国糾弾★2[09/16]

    【朝鮮人の異常さが世界に広まるな 【韓国】 「米国は責任を認めて謝罪せよ」~済州4.3事件関連団体、国連で国際社会に向けて米国糾弾★2[09/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ