1: 旭=802@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 16:39:42.80 ID:CAP_USER.net
先月9日、空軍第3訓練飛行団所属の国産基本訓練機KT-1が順天湾上空を飛行する中でエン
ジン故障を起こしました。操縦教官が巧みに無動力滑降して泗川飛行場に非常着陸させた
から良かったものの人命被害が出るところであったヒヤッとする状況でした。

事故機のエンジンは内部が溶け落ちるほど酷く毀損していました。エンジンにどのような
異常があったのかという傍証なだけに事故原因が明かされて欠陥が解消されるまでは同じ
機種の飛行を完全に中止しなければなりませんでした。

ところが空軍は‘一部’のKT-1にだけ飛行中止措置をしました。ターキー、インドネシア、
ペルーなどKT-1を数十機ずつ輸入して運用している国には今でも‘エンジン火災後非常着
陸’事故を知らせずにいます。国内では100機を超えるKT-1系列の飛行中止の事実を言論
の取材が始まるまで隠しました。

no title


●ターキー、インドネシア、ペルーは‘KT-1の事故’を知らない
大型武器の輸出-輸入国の間には通常的に技術協力体を構成します。武器が故障したり、
アップグレードをしなければならない時に情報を交換して適時に措置するためです。私た
ち空軍もKT-1を輸入したターキー(40機)、インドネシア(22機)、ペルー(20機)とそのよう
なグループを組織しました。

それだけです。飛行中にエンジンから高熱と火が出て鉄の塊が溶ける事故が発生したのに
空軍はKT-1輸入3ヶ国には知らせませんでした。空軍と製造社であるKAI側は様々な釈明を
してはいますが苦しいです。「古い機種ではないのか?」「整備問題であるかも知れない」
等々

ターキー、インドネシア、ペルーが購買したKT-1も私たち空軍と同じ原因で事故を起こす
こともあります。当然事故の事実を知らせなければなりませんでした。立場を変えて私た
ち空軍が外国航空機を買って、販売国で該当航空機の事故が起きたのに知らせてくれなか
ったらどうでしょうか?草取り鎌で阻む事を鋤で阻もうとしています。(※日本の諺で
『今日一針明日の十針』)

●‘107機飛行中止’も隠した…国内の飛行中止はちゃんとできたのだろうか
空軍はKT-1を85機、そしてKT-1の兄弟機である戦術統制機KA-1を22機保有しています。空
軍は「事故が起きた先月9日から事故原因(スタータージェネレーター異常)が明かされた
24日まで半月のあいだKT-1とKA-1 107機全てに対して飛行中止措置を下した」と先月30日
になって一歩遅れて明らかにしました。

no title

no title


空軍はこれもまた永遠に隠すつもりでした。言論の取材が始まるとやむを得ず事故の後続
措置内容を少しずつ公開しました。主力戦闘機ではないが、小型攻撃機22機を含んだ107
機がしばらく翼を畳んだ、少なくない事なのにも空軍は国防部長官にさえ報告していませ
ん。

空軍がこのようにKT-1の事故をガチガチに隠そうとばかりするのを見ると洶々とした説な
どが出回ります。「参謀総長にも直ちに報告をしなかった。」「KA-1に対しては五日程度
経ってから飛行中止措置をした。」閉鎖的な軍が閉鎖的に事を処理したために生じた言葉
です。事実ではないことを願います。

2016/04/02 12:30
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003502564

引用元: ・【韓国/軍事】国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口[04/02]

【よくできてるね~【韓国/軍事】国産訓練機「KT-1」が飛行中にエンジン内部が溶けるほどの火災…輸出したトルコ・インドネシア・ペルーに徹底緘口[04/02]】の続きを読む