まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:国宝

    1: 荒波φ ★ 2018/02/18(日) 09:42:01.55 ID:CAP_USER
    no title



    「ネズミの婿選び」という韓国の昔話がある。ネズミの夫婦が年老いてから得た娘をこの世で最も立派な存在に嫁がせようと考えた。お天道様に聞くと「私を隠してしまう雲がいい」と言い、雲は「私を飛ばしてしまう風の方がましだ」と言った。そして風は「私がどんなに強く吹いてもびくともしないものがある。それは恩津弥勒(みろく)だ」と答える。

    恩津弥勒は「論山灌燭寺石造弥腕菩薩(ぼさつ)立像」の別称だ。灌燭寺が位置する忠清南道論山市灌燭洞一帯がその昔、恩津面に属していたことから、こうした名前が付けられた。

    高さ18.12メートルと国内最大規模の石仏は、前から見上げると、花こう岩が与える雄大さとどんな嵐にも負けない威風堂々とした姿が感じられる。高麗時代初めの968年(光宗19年)、国家を挙げた支援の下、当代の彫刻職人だった僧侶慧明が手掛けた。

    別名「巨人仏像」とも呼ばれ、論山陸軍訓練所に入所する新兵の家族はもちろんのこと、数多くの信徒が訪れる恩津弥勒がようやく55年目にして宝物から国宝に昇格される。文化財庁は、宝物第218号の同仏像を2月13日に国宝として指定予告した。

    恩津弥勒が宝物に指定されたのは1963年のことだ。韓国人の愛を一身に受けてきた仏像は、今になってなぜ国宝として指定されることになったのか。

    文化財の指定と昇格は、原則的に遺物の持ち主が申請することで審査が成立する。恩津弥勒を所有していた灌燭寺が、国宝昇格の申請をしなかったことが最大の理由だ。しかし、この他にも事情はある。恩津弥勒はその奇妙な顔つきのため、長い間「低評価」されてきた。

    頭と手が大き過ぎるほか、体つきもずんぐりしているため、最近の感覚ではお世辞にもスマートな体型とは言えない。頭より長い円筒状の宝冠をかぶっている点も、一役買っている。広くて平らな顔に土俗的な目鼻立ちをしていることから、「不細工な仏像」と呼ぶ人もいる。

    実際に美術史では、三国時代と統一新羅時代の精巧で洗練された仏像に比べると「高麗時代に入って仏像の造形美と制作技術が後退したことを物語るケース」といった考察もある。

    ところで最近になって「再評価」する動きが高まりを見せ始めた。これまでは、統一新羅時代の石窟庵が仏像の美的基準とされてきたが、果たしてこれが全ての時代に通じるものなのか。

    精製と理想の美しさを追い求めたのが統一新羅の美的感覚だとすれば、これとは正反対の恩津弥勒は「型破りで大ざっぱ」という新しい時代の美的感覚を代弁しているのではないか。

    仏教美術専門家で文化財委員の竜仁大学のペ・ジェホ教授は「一つの岩で一つの仏像を作り上げた新羅時代とは違い、大きな三つの岩で巨大な仏像を積み上げた技法は非常に新しく、アバンギャルドな発想だった」とした上で「灌燭寺の仏像は、忠南扶余の大鳥寺石造弥勒菩薩立像など当代の多くの仏像に影響を及ぼした一つの規範となった」と説明する。

    また、ペ教授は「衣装の裾を細かく見ると、風でわずかになびくようなリアルな技法も見受けられる」と表現する。制作者の技術が低かったわけではなく、意図的に制作した可能性があるという話だ。文化財庁は「独創性と完全性に優れ、国宝に昇格する価値は十分」と発表した。


    2018/02/18 05:02
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/15/2018021501051.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/15/2018021501051_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 ついに国宝指定 不細工な「恩津弥勒」 制作者の技術が低かったわけではなく意図的に制作した可能性 [02/18]

    【【朝鮮日報】 ついに国宝指定 不細工な「恩津弥勒」 制作者の技術が低かったわけではなく意図的に制作した可能性 [02/18] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/27(金) 09:10:19.17 ID:CAP_USER
    2016年5月26日、韓国・朝鮮日報などによると、韓国の国宝に指定されている先史時代の壁画「盤亀台岩刻画」を
    浸食から守るため進められていた防水壁の設置計画が、事実上失敗した。

    盤亀台岩刻画は韓国東部・蔚山市内の河岸の岩壁に先史時代に彫られた絵。

    幅10メートル、高さ3メートルの壁面に75種類もの動物が描かれており、当時の人々の生活を推察できる貴重な資料として1995年に韓国の国宝に指定された。

    しかしこの壁画、1年の大半は川の水に漬かっており、実物が見られるのは年に2?3カ月ほど。
    浸水による絵の劣化も懸念されるため、韓国文化財庁と蔚山市が巨大な防水壁の設置計画を3年前から進めてきた。

    24日、防水壁設置に向けた最終の模型実験が行われたのだが、結果は大失敗。絵を取り囲む透明な壁板の連結部分から水が漏れ出てしまったのだ。

    実験を見守っていた大学教授は「水圧を加える前に水が漏れ出たことを考えれば、実験は失敗だ」と述べた。

    この計画には、実は多くの工学専門家が当初から「技術的に不可能」との見解を示していた。

    今回、透明板4枚を用いた実験ですら成功を収められなかったことからすれば、
    全160枚以上の透明板を連結して使用するという防水壁の実現はほぼ不可能とみられる。

    これについて、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    「国民の税金が吹っ飛んだ」

    「水族館の水槽は作れるのに、これってそれより難しいの?税金を使って研究するほど?」

    「計画は失敗だけど、飲み会は何回開かれただろう」

    「自然はそのまま残そうよ。韓国が工事するとどうも見すぼらしくなるし」

    「自然は放っておくのが最高の保護だと思う。放っておいて絵が消えるのも、また一つの自然の法則だろう」

    「これも自然破壊に違いない。諦めることも手だよ」

    「実験で失敗という結果が出たことはまだ良かった。むやみに施工を始めて問題が出るよりまし」

    「失敗したら誰が責任を取るんだ?金ばかり使って責任を取る人間はいない…」

    「金をくすねる方法もいろいろだね。尽きることがない」


    2016年5月27日(金) 7時50分
    http://www.recordchina.co.jp/a130688.html

    引用元: ・【韓国】国宝の岩壁画を防水壁で守る3年越しの計画が大失敗 水圧を加える前に水漏れ[05/27]©2ch.net

    【【韓国】自分たちでダム湖に沈めた国宝の保護工事に失敗】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/04/29(金) 22:02:51.86 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲左から韓国の「金銅半跏像」と日本の「半跏像」=韓国国立中央博物館提供(ハンギョレ新聞社)

    「我が国の国宝1号は何か?」まだ各種試験に出る問題だ。小学校社会科や機動警察試験、外国人帰化試験などに抜けることなく出題される。出題意図は崇礼門(南大門)を知っていなければ基礎常識が不足だったり韓国人の資質がないということではないかと思う。

    現在の国宝1号が我が国を象徴する文化財なのかの論議が一時あった。その背景は日帝が付した連番がそのままだったからだ。1933年、朝鮮総督府が朝鮮宝物1号と初めて指定し、1962年文化財保護法が制定され同じ地位が与えられた。訓民正音、石窟庵、朝鮮王朝実録、景福宮などに変えようという意見が学者ごとに異なり、政府次元で何回も議論されたが結局うやむやになった。まだ一部異見はあるが、文化財の価値には順番を付けられないという意見に整理された。

    日本の国宝1号は何だろうか?京都広隆寺にある‘弥勒菩薩半跏思惟像’だ。1951年、日本文化財委員会が彫刻部門1番に登録しただけで価値の順番ではない。だとしても日本は内心‘絶対微笑’を持つこの仏像を本当に誇りにしている。哲学者ヤスパースが1945年に「人間存在の最も美しく永遠の表徴」と絶賛してさらに有名になり、1960年、京大学生が‘あまりにも美しくて’無意識のうちに抱いて仏像の指を折ったこともあった。

    おもしろいのはこの仏像が新羅や百済で作られた点だ。日本で使われなかった赤松で製作され、韓国の国宝83号の‘金銅弥勒菩薩半跏思惟像’と完全にそっくりだ。日本学者らは自身の誇らしい宝物を日本産に変身させるために様々な努力をしながらも、韓半島産であることをある程度認める雰囲気だ。

    最近、国立中央博物館が韓日修交50周年記念として「韓日国宝半跏思惟像の出会い」企画展に広隆寺の木製半跏思惟像と韓国の金銅半跏思惟像を同時に展示しようとしたが失敗した。何と10年間交渉をしたのに広隆寺側が頑強に拒否して実現しなかった。代わりに、奈良の中宮寺半跏思惟像を持ってきて来月24日から展示する。

    広隆寺は元々、国内外の取材はもちろん外部展示をしない。仏像を外に出したら再び製作地論議に包まれることを憂慮するからだ。たとえ仏像は日本にあっても、その‘絶対微笑’は韓国人のものではないだろうか。

    パク・ビョンソン論説委員
    no title


    ソース:韓国毎日新聞(韓国語) [オイ姑と嫁]日本の国宝1号
    http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=21658&yy=2016

    関連スレ:【仏像】日本の木造菩薩半跏像、来月から韓国で展示 今回が初の海外展示
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1461176036/

    引用元: ・【韓国】 日本の国宝1号「広隆寺弥勒菩薩半跏思惟像」~たとえ日本にあっても、その「絶対微笑」は韓国人のもの[04/28]

    【100%戻って来ないと思う【韓国】 日本の国宝1号「広隆寺弥勒菩薩半跏思惟像」~たとえ日本にあっても、その「絶対微笑」は韓国人のもの[04/28]】の続きを読む

    1: 旭=902@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/04/28(木) 06:49:51.78 ID:CAP_USER.net
    no title

    26日、忠北忠州市中央塔面塔坪里の国宝6号‘忠州塔坪里七層石塔’が精密安全診断中の
    中で文化財庁文化財委員たちが解体補修妥当性研究1次諮問会議をした後、現場を実査し
    ている。写真は1917年日帝が解体修復しながら鉄を打ち込んだ基壇部甲石。

    no title

    構造点検が進行中の国宝第6号忠北忠州市塔坪里七層石塔(中央塔)に日帝強占期の解体復
    元時使われた鉄が打ち込まれている。

    no title

    no title

    no title

    no title

    国宝第6号の忠北忠州市塔坪里七層石塔(中央塔)で26日、解体復元与否決定のための構造
    点検実査が進行されている。

    no title

    no title

    26日、忠北忠州市中央塔面塔坪里の国宝6号‘忠州塔坪里七層石塔’が精密安全診断中の
    中で文化財庁文化財委員たちが解体補修妥当性研究1次諮問会議をした後、現場を実査し
    ている。

    2016/047/26 14:56
    http://photo.chosun.com/site/data/html_dir/2016/04/26/2016042602003.html

    引用元: ・【韓国】日帝のデタラメな復元で鉄釘を打ち込まれた国宝6号「忠州塔坪里七層石塔」[04/26]

    【さっさと抜けよ!【韓国】日帝のデタラメな復元で鉄釘を打ち込まれた国宝6号「忠州塔坪里七層石塔」[04/26]】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 22:18:02.30 ID:???.net
    2015年1月13日、環球時報(電子版)は韓国メディアの報道を引用し、
    「韓国、国宝番号の廃止を準備、日本帝国主義の名残を排除か」と題した記事を掲載した。

    韓国・東亜日報によると、国宝の番号制を実施しているのは世界で韓国だけで、全て番号が割り振られている。
    同国の文化遺産庁の羅善花庁長は、「国宝の番号制は国民を混乱させている。改善は必然だ」と語った。
    同氏の発言に報道では、「文化遺産庁は国宝番号の廃止に向け準備を進めている」と伝えている。

    現在韓国は317点の国宝のほか、関連の遺跡や文化財も数多くあるが、
    これらの番号を廃止すると教科書などから表記を変更する必要があるため、莫大な費用が発生すると思われる。

    国宝番号の廃止について韓国・朝鮮日報は12日、「国宝の番号制は日本の統治時代に始まった制度で、
    国宝1号の崇礼門は旧日本軍が同門から攻め入ったことを記念して第1号に指定されたとの説もある。これらのことを考慮すると、
    韓国政府の国宝番号廃止は、日本帝国主義の名残を消し去ることが目的という可能性もある」と報じている。(翻訳・編集/内山)

    http://www.recordchina.co.jp/a100558.html

    引用元: ・【韓国】韓国、国宝の番号制を廃止か=「日本帝国主義の名残を消し去ることが目的」―韓国メディア [01/13]

    【欠番がばれるからだな 【韓国】韓国、国宝の番号制を廃止か=「日本帝国主義の名残を消し去ることが目的」―韓国メディア [01/13]】の続きを読む

    このページのトップヘ