まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:回答

    1: 動物園φ ★ 2018/12/03(月) 10:47:42.82 ID:CAP_USER
    [聯合ニュース]
    2018-12-03 05:01

    no title


    「国内問題は、質問受けない」

    文大統領はこの日、アルゼンチンG20(主要20カ国)首脳会議を終えた後、大統領専用機が
    正常高度に進入するとすぐ懇談会を開始した。彼は「マスコミが(G20などの)多国間会議について関心が少ない。
    もっと関心を持ってほしい」と所感を先に明らかにした。その後、「事前に約束をどのようにしたのかは分からないが、
    国内問題は質問受けない。外交に関しては何の問題でも回答する」と質問対象を制限した。

    大統領府は同日、機内懇談会が開かれるという事実をブエノスアイレス出発の直前に発表した。
    機内という場所の特性を考慮して「質問数」を5つまでに制限したが、あることは質問しては
    いけないという制限はなかった。

    ある記者が「ムン・ジェイン政府が3年目を迎え、経済分野でも成果を出さなければならない
    という声が大きい」と経済懸案などについて問おうすると、文大統領は
    「それ以上話さなくていいです」とし「外交問題の来年度の目標であれば、
    早期に第2次北米首脳会談が行われて、その協議を通じて北朝鮮の非核化で
    画期的な進展が行われること、それによって南北関係が一緒に足を合わせて発展していくことが、
    外交での最も重要な課題」と述べた。

    そして次の記者が「国内で懸念が大きい事案が広がっており、質問をしないことはできない。
    短くても質問したい」とすると文大統領は「短くても質問を受けないし答えもない」と言葉を切った。

    それでも懸案質問はまた出てきた。他の記者が「出国前にSNSに正義の国を作ると書いたことについて説明してほしい」と
    要請したが、文大統領は「外交に(質問を)戻ってほしい」と答えた。「回答は困難である」と改めて言うと、
    「南北間の平和をなし、完全な非核化にするのも正義の国に含まれる」と述べた。以下略

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002867890&date=20181203&type=1&rankingSeq=4&rankingSectionId=100

    引用元: ・【韓国】文大統領「外交問題は何でも回答するが国内問題は答えない」 記者「経済について…」 文「それ以上話さなくていい」

    【落第生によくあるやつだよ【韓国】文大統領「外交問題は何でも回答するが国内問題は答えない」 記者「経済について…」 文「それ以上話さなくていい」 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2016/12/21(水) 10:44:26.00 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=158276&ph=0

    2016年12月19日、韓国・ソウル経済によると、ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名・重光武雄)氏が、ロッテグループについて「半分は韓国、半分は日本企業」と述べたことが、韓国で話題となっている。

    辛氏は韓国メディアとのインタビューで、「ロッテは韓国企業か、日本企業か」と質問され、「韓国と日本が半々の企業。日本で始まり、韓国に来た」と答えた。韓国ロッテと日本ロッテは“一体”であり、分離して考えることはできないとの趣旨だ。辛氏の回答について、同メディアは「理にかなったものだが、これまでにロッテグループの誰もできなかった答えだった」と評価した。

    また、辛氏は自身が保有するロッテの株式を長男の辛東主(シン・ドンジュ、日本名・重光宏之)前ロッテホールディングス副会長や次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名・重光昭夫)韓国ロッテグループ会長に贈与せず、すべて会社に渡すとの考えを明らかにした。しかし、辛氏はすでに保有していたロッテの株式のほとんどを息子らに譲っており、現在は光潤社と日本ロッテホールディングスに1%未満の株式を持っているだけだという。そのため、韓国では以前から指摘されていた辛氏の“認知症”疑惑がさらに深まるとみられている。

    この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「半々企業だと?韓国での利益金をすべて日本に送っていたのに?」
    「100%日本企業。ロッテのものはただでもほしくない」

    「韓国語で聞いたら『半々』と答え、日本語で聞いたら『日本企業』と答えるのだろう」
    「ロッテは韓国人をカモにする日本企業。韓国で稼いだ金で日本人を養っているのだから」
    「『愛国心を求めるな』と言っているように聞こえる」

    「正直でいいね」
    「感情を抜きにして客観的に考えると正しい言葉」
    「韓国ロッテは韓国企業、日本ロッテは日本企業でいいんじゃない?」

    引用元: ・【話題】「ロッテは韓国企業?日本企業?」ロッテグループ創業者の回答が話題[12/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【創業者次男「ロッテは韓国企業です」】ロッテグループ創業者の回答が話題「ロッテは韓国企業?日本企業?」】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 17:13:43.00 ID:???.net
    (画像:上海の抗日戦争記念館)
    no title


     2015年8月6日、網易新聞は「抗日戦争期、朝鮮人は中国で何をしていたのか?」と題する記事を掲載し、
    ネットユーザーにアンケートを行った。

     1910年に日韓併合条約が締結された後、朝鮮半島は日本の領土となり、朝鮮人は日本の二等公民となった。
    この期間、中国の抗日戦争において朝鮮人は複雑な立場にいた。日本軍に加担する者もいれば、仕方なく
    移民する者、日本に立ち向かう者などだ。

     中国東北部では北朝鮮人、韓国人に対する蔑称として「二鬼子(※「鬼子」は日本人の蔑称)」という
    言葉が使われている。1938年に陸軍特別志願兵制度、1943年に海軍特別志願兵制度が導入され、
    朝鮮人の志願兵が入隊した。人数については諸説あるが、1938~43年に2万人近い朝鮮人が戦闘に
    加わったとみられている。その他、数十万の朝鮮人が日本人に徴用され、物資運搬や遺体の回収、施設建設、
    中国の監視などにあたっていたとされている。その中には、韓国の第3代大統領・朴正煕(パク・チョンヒ)もいた。

     軍属となる者のほか、日本によって中国東北部に入植される朝鮮人もいた。1908年に延辺一帯にいた
    朝鮮族は9100人だったが、1930年には60万人に膨れ上がった。彼らと現地人との関係は決して良くはなく、
    たびたび衝突が発生。これが、満州事変につながる万宝山事件のきっかけとなった。新中国の成立後には
    一部は朝鮮に戻り、一部は中国籍を取得した。このほか、中国に逃れて抗日事業に従事した朝鮮人もいた。
    1942年にできた朝鮮義勇軍は八路軍とともに抗日戦線を張り、戦争終結後には一部が国共内戦でも活躍した。

     こうした抗日戦争における朝鮮人について、網易はネットアンケートを行った。
    最も多かった回答は「悪の手先となった二鬼子」で57%。次いで「知らないし興味がない」が22%、
    「苦しんだ難民」が12%となり、「肩を並べて戦った抗日戦士」は4%という結果だった。

    (翻訳・編集/北田)

    レコードチャイナ 2015年8月8日(土) 7時32分
    http://www.recordchina.co.jp/a115959.html

    引用元: ・【話題】「抗日戦争期の朝鮮人についてどう思いますか?」、中国でネットアンケート=約6割が選んだ回答は?[8/8]

    【馬鹿にされてるなあ【話題】「抗日戦争期の朝鮮人についてどう思いますか?」、中国でネットアンケート=約6割が選んだ回答は?[8/8]】の続きを読む

    このページのトップヘ