まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:回復

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/09(金)21:29:17 ID:EsO
    10月末から11月初めに予定されている韓中日3カ国の首脳会議を契機に、
    韓日両国は朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と安倍晋三首相による首脳会談を推進するという。

     今回、韓日首脳会談が行われれば、朴槿恵政権になってからでは初めてのことで、
    2012年5月に李明博(イ・ミョンバク)大統領と野田佳彦首相=いずれも当時=による首脳会談以来、3年半ぶりだ。
    地理的に最も近い隣国・日本とこれほど長い間、首脳同士の会談がなかったこと自体が正常でなかった。
    遅ればせながら、こじれた両国関係を正常化するきっかけを作ったという点では幸いなことだ。

     これまで韓国政府は、韓日首脳会談を成功させるには従軍慰安婦問題で日本が一歩踏み込んだ解決策を示す必要がある、という姿勢を示してきた。
    今回の会談で解決策が見いだせれば最良の結果となる。
    しかし、明らかに右傾化傾向を持つ安倍首相が韓国の期待に応える解決策を打ち出す可能性は現実的に見れば高くない。
    両国の外交当局は慰安婦問題解決のため、昨年から9回にわたり局長級会談を行ってきたが、合意点は見いだせていない。
    それでも首脳同士の対話を通じて解決策を模索することそのものが重要だ。対話を続けていけば見解の差を縮め、わだかまりが消える可能性が出てくるだろう。

     韓日間には歴史認識問題以外にも、経済・安保面で協力しなければならない課題が多い。
    北朝鮮の核・ミサイル問題での共助をはじめ、集団的自衛権行使のための日本の安保関連法改正により、
    両国間の軍事・安保に関する対話の枠組みを立て直す必要性も生じている。
    環太平洋経済連携協定(TPP)に韓国が参加するかどうかという問題も協議可能だろう。
    韓日首脳会談を開くこと自体が、日本が主張する「韓国の中国傾斜論」を弱体化させる効果も持つ。

    今回の韓日首脳会談は経済・安保面で日本とのパートナー関係を回復し、歴史認識問題の解決策を探っていく契機にしなければならない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000634-chosun-kr

    引用元: ・【朝鮮日報/社説】3年半ぶりの韓日首脳会談、日韓関係正常化で日本を経済・安保上のパートナーに回復させ慰安婦問題解決せねば[10/9]

    【中国が怒りますよ【朝鮮日報/社説】3年半ぶりの韓日首脳会談、日韓関係正常化で日本を経済・安保上のパートナーに回復させ慰安婦問題解決せねば[10/9]】の続きを読む

    no title


    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 10:14:25.01 ID:???.net
    2015年7月3日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版によると、
    韓国で2018年に開かれる平昌冬季五輪の競技会場の建設をめぐり、同国の環境保護団体が抗議の声を上げている。

    問題となっているのはスキー競技の会場となる加里王山で、
    環境保護団体は「生態系に永続的なダメージを与える恐れがある」として開発の停止を要求している。

    同団体の関係者の1人は「スキー会場を別の場所に移せば、長い時間はかかるがここを元通りにすることができるだろう」と指摘。

    植物園に長年勤務していたという別の関係者は「ここはかつて王室が民の自由な立ち入りを禁じた場所」
    「韓国人にとっては神聖な山だ」と話し、貴重な植物が数多くあることを指摘した。

    韓国政府は2012年、五輪会場として使用するためにこの山の保護措置を解除した。

    当局は、五輪閉幕後は森林の状態に戻すと説明している。


    2015年7月4日(土) 5時10分
    http://www.recordchina.co.jp/a113152.html

    引用元: ・【韓国】平昌五輪の競技会場建設に環境保護団体が抗議、「聖なる山」の生態系に回復不可能なダメージを与える[07/04]

    【中止の理由作りに必至www【韓国】平昌五輪の競技会場建設に環境保護団体が抗議、「聖なる山」の生態系に回復不可能なダメージを与える[07/04]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 21:26:03.14 ID:???.net
    2015年2月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・ソウルの私立大学に進学した中国人女子留学生が市内のクリニックで人工堕胎手術を受けた後、昏睡(こんすい)状態のままになっている。国際在線が伝えた。

    1月、妊娠3カ月だとわかった25歳のAさんは、ソウル市内の産婦人科クリニックで人工妊娠中絶の手術を受けた。術後、病室へ移されたが突然呼吸が停止し、大学病院へ転送。
    しかし、今に至るまで意識は回復せず、人工呼吸器で生命を維持している状態だという。

    Aさんは2011年に訪韓。ソウル市内の大学に進学し、同じ年齢の韓国人男性と交際している。手術4日後に韓国へ来たAさんの両親は、クリニックの主治医と看護師に医療ミスがあった疑いがあると警察に告発。
    ソウル市恵化警察署がクリニックを調査し、診療記録や手術に関する資料を押収した。

    医療費が毎日1万元(約19万円)もかかっており、Aさんの両親は早急な真相解明を望んでいる。
    Aさんが現在入院している病院は手術中にブドウ糖を過剰に投与された疑いがあると指摘しているが、クリニックは否定している。

    現在、警察は専門家に聞き取りを行っているほか、クリニックに過失や違法行為がなかったか調べている。(翻訳・編集/岡田)

    http://www.recordchina.co.jp/a102638.html

    関連スレ
    【中韓】韓国の整形医院で手術を受けた中国人患者が脳死状態に、資格持たない“ブラック医院”が問題―韓国メディア[1/31]c2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1422842646/

    引用元: ・【韓国】ソウルで中絶の中国人留学生、意識回復せず植物状態=医療ミスの疑い[2/17]

    【踏んだり蹴ったりだな 【韓国】ソウルで中絶の中国人留学生、意識回復せず植物状態=医療ミスの疑い[2/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ