まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:回収

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/03/12(木) 10:46:29.22 ID:???.net
    ※ 動画がソース元にあります
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    <アンカー>
    韓米連合トクスリ(鷲)訓練を実施していた海軍が、海上訓練途中に対潜ソナー(音波探知機)
    を紛失した事が分かりました。この探知機は数億ウォンもしますが、海軍で同じような事故が
    絶えずに繰り返されています。

    チャ・ジョンスン記者が報道します。

    <レポート>
    去る8日の午後8時頃。江原道(カンウォンド)の東海(トンヘ=日本海)上で訓練中だった海軍
    のヘリコプター(Lynx)の連結リングが切れて、対潜ソナー、『音波探知機』が海中に無くなり
    ました。

    装備を繋いだケーブルがヘリコプターの前輪に掛かって切断して、ソナーがそのまま海中に
    沈んだのです。

    ソナーはヘリコプターが空中に浮かんだ状態でケーブルで繋がれて海に入れて潜水艦を
    探知する装備で、軍は去る1990年にこれを導入しました。

    海軍の関係者によれば、当時ヘリコプターに操縦士と副操縦士2人が乗って任務遂行中
    でしたが気象状況が悪く、機体がかなり揺れてバランスが取りにくかったと伝えました。

    事故海域は潮流が早くて水深も数百メートルに達し、既に無くした装備を探すのは難しい
    見込みです。

    海軍はケーブルの構造的な欠陥など、紛失した経緯に対しての調査に乗り出しました。

    しかし、一つ間違えばヘリコプターの安全事故に繋がったかも知れない危険な状況であり、
    去る25年間で5回も同じような事故が発生した事が判明して、軍当局が問題点の改善など
    適切な対処をしていたのか批判が集まっています。

    TV朝鮮のチャ・ジョンスンでした。

    ソース:NAVER/TV朝鮮(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=448&aid=0000091486

    引用元: ・【韓国軍】海軍訓練中、『対潜ソナー』紛失・・・回収不可能[03/12]

    【魚群探知機だろ?【韓国軍】海軍訓練中、『対潜ソナー』紛失・・・回収不可能[03/12]】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 12:52:32.75 ID:???.net
    古物商営む祖父が稼いだ金、精神疾患の孫がばらまく
    事情知った警察が呼び掛け、1週間足らずで4分の1を回収

    2014年最後の日である先月31日午後7時35分ごろ、大邱市達西区の達西警察署ソンヒョン地区隊(日本の交番に相当)に30代の男性が現れ、
    しばらくためらった末にドアを開けて中に入った。警察官が用件を尋ねたのに対し男性は「2日前、西部バスターミナル付近を歩いていたときに
    金を拾ったが、テレビで事情を知り、届けに来た」と言い、封筒を差し出した。オ・ジュンソプ警衛(警部に相当)が封筒を開けたところ、中には
    5万ウォン(約5000円)札20枚が入っていた。ぎこちない様子の男性は「名前は聞かないでくれ」と言って静かに立ち去った。

    軽度の精神障害を持つ大邱市内の20代の青年が路上に800万ウォン(約87万円)をばらまき、それを拾った市民が、青年の家族の事情を知って、
    拾った金を届けに来る「良心の列」が続いている。

    「現金ばらまき事件」は先月29日、大邱西部バスターミナル(達西区ソンヒョン洞)前の往復8車線の道路で発生した。横断歩道を渡っていた無職
    の男性(28)が突然、5万ウォン札160枚をばらまき、通行人数十人がそれを拾った。4分後に警察官が出動したときには、路上にばらまかれた
    現金は全てなくなっていた。

    警察の調べによると、この金は男性の祖父と両親が古物商を営んで稼いだもので、男性が銀行から引き出してかばんに入れていた4700万ウォン
    (約510万円)の一部だった。男性は「多額の金を持っていることを知らせれば、誰かが自分を殺してくれると思い、路上に金をばらまいた」と供述した。
    大邱地方警察庁はこのような事情をフェイスブックやマスメディアで説明し、市民に対し、拾った金を返還するよう呼び掛けた。

    その後、金を返しに来る市民が続々と現れた。31日、前出の30代の男性が100万ウォン(約11万円)を返還してから1時間後、40代の女性が5万
    ウォン札3枚を持ってソンヒョン地区隊にやってきた。2日後の今月2日には、30代の男性が50万ウォン(約5万4000円)、60代の女性が5万ウォン
    を持ってきた。3日にも60代の男性が30万ウォン(約3万3000円)を持ってきた。これまでに返還された金は200万ウォン(約22万円)に上った。
    ばらまかれた800万ウォンのうち、4分の1が1週間足らずの間に返ってきたというわけだ。警察は返還された金を全て、ばらまいた男性の家族に
    渡した。

    ソンヒョン地区隊の警察官たちは、より多くの人々の「良心」に期待している。オ・ジュンソプ警衛は「何日もたっているので、返すのは恥ずかしいと
    思うかもしれないが、大邱市民の良識と良心が生きているということを示してほしい」と訴えている。

    大邱=朴円秀(パク・ウォンス)記者

    ソース:朝鮮日報 2015/01/05 10:52
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/05/2015010501200.html

    引用元: ・【韓国】「大邱市民の良識と良心を示してほしい」大晦日にばらまかれたカネ4分の1を回収[01/05]

    【ヒトモドキに良識と良心??? 【韓国】「大邱市民の良識と良心を示してほしい」大晦日にばらまかれたカネ4分の1を回収[01/05]】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/07/19(土)18:45:24 ID:???
    食堂で高額食材料ゴミであるように引き出して


    no title

    ▲写真=デイリー韓国資料写真

    これからは食堂周辺を行き来するゴミ回収業者のスケトウダラも鋭意注視しなければならない時代になった。レストラン従業員と組んで1,000万ウォン相当の食材料を引き出したゴミ回収業者が捕まったためだ。

    釜山(プサン)沙上(ササン)警察署は食堂の冷凍倉庫に保管された牛肉、海産物など食材料をゴミに変身させて引き出した疑惑(特殊窃盗)で従業員キム某(49・女)氏とゴミ回収業者イ某(67)さんを18日、不拘束立件した(*1)。

    釜山(プサン)沙上区(ササング)のあるレストラン台所で従業員で仕事をしたキムさんはイ氏とともに去る5月から2ヶ月間冷凍保管中だった1,200万ウォン相当の食材を32回も常習窃盗した。キムさんが冷凍牛肉の塊り、海産物、野菜などをあたかもゴミのように黒いビニール袋に入れて紙箱に含まれればイ氏が回収していく方式だった。

    警察の陳述でこれらは盗んだ材料を家族、隣人たちと分け合って食べたと明らかにした。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201407/dh20140718150910137800.htm

    引用元: ・【韓国】食堂から高額食材をゴミであるように出して回収(釜山)[07/18]

    【そういうことをしないと生きていけない社会【韓国】食堂から高額食材をゴミであるように出して回収(釜山)[07/18]】の続きを読む

    このページのトップヘ