まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:喜劇

    1: まぜるな!キケン!! 2023/06/17(土) 17:16:06.70 ID:hz4kzXJn
    今月に入ってイーマートやロッテマートなどの大型スーパーで天日塩の売上が50-90%も急増しているという。天日塩とは海水を加熱処理せず、太陽の日差しのみで乾燥させて作った塩のことだ。インターネット・ショッピング・サイトでは昨年より塩の売り上げが8倍増えたケースもある。塩の産地から宅配を送る件数も昨年の10倍にもなるとのことだ。来月と予想されている日本の福島原発汚染処理水の海洋放出で、韓半島(朝鮮半島)周辺の海水が放射能物質により汚染されるとの懸念から、「あらかじめ塩を買っておこう」という買いだめ現象が起こっている。また、水産物の売り上げも影響を受けている。魚の卸売価格が40%以上も大幅に下がったことから、水産業者の団体では「韓国の水産物は安全だから誤った情報に動揺しないでほしい」と訴えている。

     科学と常識から見れば本当にあきれたことだ。日本がやることを擁護する理由もないが、野党・共に民主党などが作り出す「怪談」は科学とはかけ離れている。福島から放出される水は太平洋を一周して4-5年後に韓国の海域に到達する。そのころには韓国の海水のトリチウム(三重水素)の濃度は現在の濃度から17万分の1ほど増えるだけだというのが専門家たちの説明だ。もし、放出された水によって海水が意味のある水準まで汚染されるなら、福島からの海流が韓国よりも先に到達するロシア、カナダ、米国、メキシコなどがまず反対するだろう。しかし、それらの国々で海洋放出を問題視するという話はない。フランスの再処理施設1カ所だけで福島原発の年間海洋放出予定量の500倍ものトリチウムを放出しているが、欧州諸国が抗議したという話もない。福島原発の汚染水を一気に海洋放出した後、福島からそれほど離れていない海域でとれた魚で韓国の遠洋漁業の漁獲量をすべて満たしたとしても、韓国人の追加被ばく放射線量は胸部レントゲン検査1枚撮影時の1000万分の1だという計算もある。

     科学的な事実ではこうした状況であるのにもかかわらず、天日塩の買いだめが行われ、水産物の消費量が減少しているのは、共に民主党と一部のテレビ番組が絶えず「汚染水の海洋放出は国民の健康にとって脅威になる」という「怪談」を広めているからだ。共に民主党は17日にも仁川で汚染水放出糾弾大会を開くという。4週間おきの週末に屋外で集会をしている。同党の李在明(イ・ジェミョン)代表は汚染処理水の放出を「井戸に毒物を入れること」とまで言った。共に民主党はかつて、スマートフォンよりも少ない終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の電磁波で人が焼け死ぬと言った。それとまったく同じだ。国会の多数党とテレビがこのようなことを言っているから、国民の多くが惑わされる現象が起こっている。共に民主党としては作戦成功なのだろうが、韓国の社会では科学と常識が再び丸め込まれ、操られている。

     共に民主党は「怪談」で国民の恐怖を増幅させておきながら、「漁業関係者被害支援特別法を作る」と主張している。法案発議議員は野党・正義党を含めて73人にも上る。一見すると漁業関係者のためのように見えるが、実際には漁業関係者をさらにどん底に追いやる行為だ。このような法案発議が恐怖を再びあおっている。「政府は法案を阻止する」と宣伝し、また政治的利益を得ようという考えだろう。狂牛病(牛海綿状脳症〈BSE〉)の時も経験したが、いくら明確な科学的データがあっても、それをねじ曲げて政治的な利益を得ようとする政党とテレビ番組が存在する。(李在明代表の土地開発疑惑である)大庄洞事件を「尹錫悦(ユン・ソンニョル)疑惑」だと信じる韓国人が40%もいる国で起きていることだ。これは喜劇なのか、それとも悲劇なのか。

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/06/17/2023061780033.html

    韓国人騒然「福島原発の処理水放出」で大揺れ…刺身は売れず、寿司屋は閑散 ★2 [6/17] [仮面ウニダー★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1686976905/
    韓国で「塩の買いだめ」に走る市民が急増、福島原発処理水の放出警戒で ★2 [6/12] [首都圏の虎★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1686573033/

    引用元: ・【朝鮮日報コラム】世界で韓国だけが「福島汚染水怪談」、天日塩買いだめは喜劇か悲劇か [6/17] [昆虫図鑑★]

    【世界一バカなんだろう 【朝鮮日報コラム】世界で韓国だけが「福島汚染水怪談」、天日塩買いだめは喜劇か悲劇か [6/17] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/20(日) 19:56:25.16 ID:CAP_USER
    韓国では現職の大統領も含めて、これまでに11人が大統領となっている。

    しかしながらこれまでの10人の大統領、実は多くが不幸な運命をたどることとなっているのである。

    一人目は建国の父・李承晩。12年間独裁者として君臨したが不正選挙で民衆の怒りを買い、ハワイへ亡命。建国した国から追われるという皮肉な結末となった。

    三人目は現職の朴槿恵大統領の父・朴正煕氏。側近に射殺され、妻も暗殺されるといった「裏切り」により人生の幕を閉じることとなる。

    五人目の全斗煥は光州事件の責任や不正蓄財で無期懲役の判決を受け、続く盧泰愚も懲役17年の判決を受けた。

    その後七人目の金泳三、八人目の金大中は共に親族が収賄により逮捕されている。

    さらには九人目の盧武鉉。退任後、兄が収賄で逮捕され、自らにも捜査が及ぶと崖から飛び降り自殺。悲劇的な結末を迎えた。

    竹島に上陸したことで物議を醸した十人目の李明博大統領は親族が収賄で逮捕されている。

    このような“呪われた”大統領史に対し『大統領を殺す国 韓国』という本を執筆したコリア・レポート編集長の辺真一氏は、「権力という砂糖にありが集まってくる」と、大統領という絶大な権力にすがる親戚一同や近くに住む人々の行動を例えた。

    今回の場合、朴槿恵大統領は国民の支持を集めた朴正煕大統領の娘であることも相まって、国民は失望と落胆の気持ちを抱いているという。

    このような韓国に対し、「大統領制は合わない」と参議院議員の青山繁晴氏は語る。「変えられなくても議院内閣制を取り入れる時期なのでは」との考えを示した。また辺氏も「役割分担は理想的である」と語る。

    悲劇の連鎖となっている韓国大統領。一体朴槿恵大統領はどのような結末を迎えるのか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00010003-abema-kr

    引用元: ・【韓国】暗殺、自殺、逮捕・・・韓国大統領の呪われた悲劇の歴史[11/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【後進国特有】韓国大統領の呪われた悲劇喜劇の歴史をおさらい】の続きを読む

    このページのトップヘ