まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:告訴

    1: まぜるな!キケン! 2019/09/18(水) 15:22:40.52 ID:CAP_USER
    ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊の産業技術流出捜査チームは17日、ソウル市鍾路区のSKイノベーション本社を家宅捜索した。LG化学が今年5月、産業技術流出防止および保護に関する法律違反などの疑いでSKイノベーションと人事担当社員らをソウル地方警察庁に刑事告訴したことを受けた動きだ。LG化学は今年4月、SKイノベーションをバッテリー技術に関する営業秘密侵害の疑いで米国際貿易委員会(ITC)と米連邦裁判所に提訴したのに続き、韓国でも非公開で刑事告訴した。

     LG化学は「競合社の行き過ぎた人材引き抜きの過程で重要技術と営業秘密が大量に流出し、これ以上放置できない状況となり、捜査を依頼した」とし、「SKイノベーションは採用面接過程でLG化学の詳細な技術について尋ねるなど、組織的、計画的に営業秘密を盗んだ」と主張した。

     これに対し、SKイノベーションは「(LG化学出身の)人材採用は残念だが元々志願者が多かった。(技術流出については)最先端バッテリー素材であるNCM811を世界で初めて開発するなど、自社の技術力の優秀さを証明する客観的資料や根拠があふれている」と反論した。そして、「訴訟による損失と人的・経済的苦痛は非常に大きく、対話による解決意思を尊重してもらいたい」と呼び掛けた。SKイノベーションはLG化学の提訴に対抗し、6月にソウル中央地方法院に名誉毀損の損害賠償請求訴訟を起こし、今月初めには米国でITCと連邦裁判所に特許侵害でLG化学を逆提訴した。

    アン・ジュンホ記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/18/2019091880015.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/09/18 09:21

    引用元: ・【朝鮮日報】「バッテリー技術流出」対立激化、LGの告訴でSKを捜索[9/18]

    【盗人同士が盗んだ技術で争ってる 【朝鮮日報】「バッテリー技術流出」対立激化、LGの告訴でSKを捜索[9/18] 】の続きを読む

    1: Ikh ★ 2019/01/09(水) 13:09:24.31 ID:FSPIddcX
    【平沢聯合ニュース】ファッションブランド「ケンゾー(KENZO)」設立者で知られる日本人デザイナー、高田賢三氏(79)が韓国の生活用品の製造販売会社から詐欺容疑で告訴されていたことが8日、分かった。
     水原地検平沢支庁と京義安城警察署によると、製造販売会社の社長は昨年7月に高田氏を詐欺容疑で警察に告訴した。
     告訴状によると、同社は2010年3月に高田氏側と面談し、高田氏側が台所用品などの製品に使う独創的なデザインを提供するとともに、同氏の名前を使用する対価として、10年5月から14年5月にかけて合計約1億8000万ウォン(約1740万円)を支払ったが、高田氏側はデザインを提供しないなど契約を履行しなかったという。

     これに先立ち、高田氏側は15年に韓国で同社を相手に損害賠償請求訴訟を起こし、敗訴していたことも分かった。

     高田氏側は、同社が契約が切れた後に、高田氏側が提供し、高田氏の名前が入った商品を販売したとして7億ウォンの損害賠償を請求したが、裁判所は高田氏側が提供したデザインは日本の漫画を模倣したものとみられることに加え、高田氏側は商標権を別の業者に渡し、これを使うことができない状態で同社と契約したとし、原告敗訴を言い渡した。

     同社はこの判決を根拠に高田氏を詐欺容疑で告訴し、処罰を要求した。

     警察は海外に居住する高田氏に対し、電子メールで出頭命令書を送ったが、高田氏は自身が選任した韓国の弁護士を通じ、「海外に居住中で高齢のため、韓国に行くことはできない」とする意思を伝えた。

     これに対し警察は起訴中止意見として昨年11月に検察に事件を送検。検察も起訴中止処分にした状況だ。起訴中止は被疑者の所在地不明など様々な理由で捜査を終結できない時、その理由が解消されるまで捜査を中止する措置だ。

     警察関係者は「捜査がはやく行われるよう方法を探してみる予定」と話した。

    ソース
    聯合ニュース 2019.01.08 20:09
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190108006300882

    引用元: ・【社会】有名デザイナーの高田賢三氏 詐欺容疑で告訴=韓国[1/9]

    【国籍のみを理由に負けます【社会】有名デザイナーの高田賢三氏 詐欺容疑で告訴=韓国[1/9] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 08:09:37.08 ID:CAP_USER.net
    横領・恐喝未遂で訴えられた「韓国広報専門家」ソ・ギョンドク教授
    アウトドア用品企業、独島防衛運動幹部らを告訴

     ソウル中央地検は25日、アウトドア用品ブランド「ネパ(NEPA)」が独島(日本名・竹島)の防衛運動を展開する「財団法人大韓国人」のソ・ギョンドク理事長(42)ら3人と衣料流通業者2社を横領と恐喝未遂の疑いで告訴したことを受け、捜査を進めていることを明らかにした。

     ネパは6・25(朝鮮戦争)に参戦した外国人兵士に贈る目的で、195億ウォン(約18億8000万円)相当のアウトドア用品を大韓国人に寄付したが、ソ理事長らが寄付品をP社に転売したと主張。ネパはまた、P社に寄付品の返還を求めたが、金銭を支払わなければ、品物を在庫処分業者に引き渡すとの回答を受けたという。これについて、ソ理事長は「寄付された品物は十数億ウォン相当であり、配送料をめぐって見解が異なったため、寄付品の一部をネパの同意に基づき販売したものだ」と反論した。

    キム・アサ記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/26/2016042600516.html

    no title

    引用元: ・【韓国】広報専門家のソ・ギョンドク教授、横領と恐喝未遂の疑いで告訴される

    【さもありなん【韓国】広報専門家のソ・ギョンドク教授、横領と恐喝未遂の疑いで告訴される】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/12/01(火) 09:50:25.38 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title


    ソウル・江南(カンナム)の某泌尿器科で『男性器増大』手術を受けた30代の男性が、性器の
    一部を切除する事になったとし、病院側を告訴した。

    ソウル・江南警察署は30日、「ソウル・江南の某泌尿器科で男性器増大手術を受けたAさんが
    最近、該当の病院の現職院長と医師を告訴した」と明らかにした。

    警察によればAさんは昨年12月、この泌尿器科で男性器増大手術を受けた。しかし、手術後
    に痛みに苦められて結局、性器の相当部分が壊死する状況に至った。

    その後Aさんは別の病院で性器主要部位の約90%を切除する手術を受けて、男性器増大手術
    を行った病院の現職院長と医師を医療過失容疑で告訴した。

    警察は被告訴人としてその病院の院長と医師を出頭させて調査をした後、大韓医師協会に
    鑑定を依頼して事件を検察に送致した。

    警察の関係者は、「大韓医師協会の鑑定結果が出れば、検察の捜査指揮を受けて再捜査を
    行う予定だ」と話した。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0003096960

    引用元: ・【韓国】男性器増大手術後に相当部分が壊死 → 90%切除 → 医師を告訴[12/01]

    【安心してください【韓国】男性器増大手術後に相当部分が壊死 → 90%切除 → 医師を告訴[12/01]】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 12:35:02.68 ID:???.net
    2015年3月25日、韓国・ニュース1によると、韓国ソウルで日本人観光客がホテルのスタッフの顔を殴る事件が発生した。
    25日、ソウル西小門交番によると、25日の午後1時ごろ、ソウル市中区のホテルをチェックアウトしようとした40代の日本人観光客の女性は、
    3泊4日の宿泊代金50万ウォン(約5万4000円)の支払いにクレジットカードを使ったが、そのカードでは決済ができなかった。

    しかし、女性はそのままホテルを出ようとした。客室長の男性がホテルの外までついて行き、
    女性を引き止めたが、この過程でカバンをつかまれて怒った女性が客室長の男性の顔を殴ったという。

    ホテルの通報を受けて駆けつけた警察と観光警察隊員が状況を確認。
    女性はカード会社に電話し、「支払い限度額の超過」で決済ができなかったことを知ったため、他のクレジットカードで代金を支払った。

    警察はその後、女性に対して穏便に済ませるためにホテル側に謝罪してほしいと説得したが、女性はこれに応じなかった。
    結局、女性に処罰を望んでいた男性が、最終的には告訴の意思を取り下げた。男性は「我慢するしかない」と漏らし、支配人と一緒にホテルに入って行った。

    この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

    「ホテルスタッフは相当腹が立っただろうに」
    「支配人なら、従業員のプライドを先に考えなきゃ。適切に処理すべきだった」
    「日本で韓国女性がこれと同じことをした場合どうなる?連行されたんじゃないか。いつも我慢するばかりの韓国人。歴史的に見てもそうだ」

    「やはり戦犯国の国民は過激だ」
    「これが日本人の隠れた内面だ」
    「国籍は関係ないだろう」

    「どの国にも礼儀のない人はいるはず。日本にも感情をコントロールできない人がいるようですね」
    「日本人は市民意識が高く他人に迷惑をかけないってよく聞くけど、そんなのでたらめだ」

    「この日本人よりもホテルのスタッフが疑わしい。ホテルのスタッフの日本語力はどうだったんだろう?」
    「この程度の意思疎通ができなくて、仕事ができるのか?ホテルの従業員に非がある」
    http://www.recordchina.co.jp/a104993.html

    引用元: ・【韓国】 日本人観光客の女性、ソウルのホテルでスタッフの顔を殴る・・・韓国ネット 「やはり戦犯国の国民は過激だ」

    【なんで告訴を取り下げたんだろう 【韓国】 日本人観光客の女性、ソウルのホテルでスタッフの顔を殴る・・・ホテル側、告訴の意思を取り下げ。】の続きを読む

    このページのトップヘ