まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:合意

    1: 動物園φ ★ 2017/11/09(木) 10:15:17.20 ID:CAP_USER
     終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で、韓国政府が中国と合意した際、▲THAAD追加配備を中止する ▲ミサイル防衛(MD)システムに参加しない ▲韓米日3カ国の軍事同盟に発展させない、といういわゆる「三不」を約束し、物議を醸していることと関連、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐官(統一・外交・安保担当)が「私が考えるに、『三不』原則は常識的な主張だ。中国が言う『3つのノー(NO)』は、私が考えるに快く受け入れられるものだ」と語った。

     文正仁補佐官は8日、ミン・ビョンドゥ議員=共に民主党=が司会・進行するポッドキャスト『ミン・ビョンドゥの文民時代』に出演、「米国に背く中国との交渉があったとは思わない」と述べた。

     文正仁補佐官は「韓国と日本が相互防衛条約を結ぶには、日本も正規軍と交戦権のある正常国家として行くべきだが、平和憲法により現実的には難しい。韓国が韓日同盟を結ぼうと言えば、日本は好材料だと見るだろう」と語った。また、「米国が持つTHAAD砲台は7基で、韓国に追加配備するのは難しい。米国のMDに参加しないという見解は過去の政権から続いてきた」と説明した。

     また、「(韓米首脳会談は)無難な首脳会談だった。ドナルド・トランプ米大統領が投げかけるメッセージは懸案の解決というよりは米国にいる有権者へのメッセージだ。個人的には制裁と圧力を超えた新たな局面転換のメッセージだったらと思うが、まだ制裁と圧力という枠から抜け出せなかったのが少し残念だ」と評した。

     さらに、「バランス外交は実は中庸外交で、中庸外交はあらゆる外交の根本だ。どちらかの側に偏りすぎれば、いわゆる隷属・従属・依存関係が生じ、そうなれば外交的に身動きが取れなくなる可能性ができる」と指摘した。

     そして、「韓米関係は同盟であり、韓中関係は戦略的パートナーであるため、それに合わせて行けば良い。韓米同盟は非常に重要だが、それにすべてを賭けたら、そこで支障が生じた時どこに行けばいいのか。だからヘッジング(hedging=リスク回避)しなければならない」と主張した。

     その上で、「保険をかけるという意味からも、すべての国との関係を維持し、身動きができるようにし、外交的なすそ野を広げる必要がある。行き過ぎを避けるためにバランスという表現を使うことも可能だが、むしろ『中庸外交』と言った方が良かっただろう」と指摘した。

    アン・ビョル記者
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/09/2017110900792.html

    引用元: ・【話題】韓国政府「中国の『三不』原則は常識的な主張。快く受け入れられるものだ」

    【【国家主権の放棄が快いんだ】韓国大統領特別補佐官「中国と合意した『三不』原則は常識的な主張。快く受け入れられるものだ」 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/11/07(火) 18:45:16.51 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領は7日午後、ソウルの青瓦台(大統領府)で首脳会談を行った。文大統領は会談後の共同記者会談で、「韓国のミサイル弾頭重量制限を完全に解除することで最終的に合意した」と明らかにした。

    https://i.imgur.com/00BtInA.jpg
    共同記者会見で握手を交わす文大統領(右)とトランプ大統領=7日、ソウル(聯合ニュース)

    また、「トランプ大統領と米国の戦略資産(兵器)の朝鮮半島や周辺地域への巡回配備を拡大、強化することで一致した」として、「韓国の最先端の軍事偵察資産の獲得、開発を巡る協議も直ちに開始することにした」と述べた。

     北朝鮮問題については、「北が自ら核を放棄し、真摯(しんし)な対話に出て来るまで、最大限の制裁、圧力を加えるという既存の戦略を再確認した」とする一方、「北が正しい選択をすれば、明るい未来を提供する準備ができていることも確認した」と明らかにした。

     その上で、「こうした共通したアプローチ方法に基づき、北の核問題の平和的、根本的な解決のために努力し、周辺国を含む国際社会とも緊密に協力する」との姿勢を示した。

     両国の貿易問題にも触れ、「自由で公正かつバランスの取れた貿易の恩恵を享受するため、韓米自由貿易協定(FTA)の(見直し)関連協議を迅速に推進することにした」と述べた。


    2017-11-07 18:00 聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/11/07/0900000000AJP20171107005100882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】韓米首脳 ミサイル弾頭重量制限の完全解除で最終合意[11/7]

    【【またキンペーから怒られるな】韓米首脳 ミサイル弾頭重量制限の完全解除で最終合意】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/07/11(火) 18:16:57.94 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日に開いた閣議で北朝鮮問題に言及し、「核問題解決への道が開かれておらず、弾道ミサイルでの挑発に対する制裁方法への国際社会の協議が簡単ではないという事実を重く受け止めねばならない」と指摘した。

    その上で、「痛切に感じなければならないのは、われわれに最も切迫している朝鮮半島問題にもかかわらず、われわれには解決する力も合意を導く力もないことだ」と述べた。

    閣議は、文氏がワシントンでの米韓首脳会談と、ドイツでの20カ国・地域(G20)首脳会議を終えてから初めて開かれた。

    文氏は、自身が掲げた対話による朝鮮半島平和構想を自賛しつつも、外交デビューで北朝鮮問題をめぐる国際社会の現実を目の当たりにした心情を素直に吐露した。

    トランプ米大統領から米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉を迫られた文氏は「米国の要求に対応する通産交渉本部の早急な構築に向け政府組織の改編が急がれる」とも述べ、米国に逆らえない実情も説明した。

    その上で文氏は内政問題に触れ、「いざ帰国してみれば、国会は一歩も前に進んでいない」とし、政府の組織改編が野党の反対で進展していない点を指摘。野党の協力を求めた。

    朴槿恵(パク・クネ)前政権当時、文氏ら当時の野党勢力は朴政権に反発し、国会を空転させ国政運営を妨害した。文氏は朴氏同様、野党に協力を懇願するという皮肉な立場に追い込まれている。

    http://www.sankei.com/world/news/170711/wor1707110025-n1.html

    引用元: ・【北朝鮮問題】文在寅大統領「朝鮮半島問題はわれわれには解決する力も合意を導く力もない」[7/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【さんざん引っ掻き回しといて】文在寅大統領「朝鮮半島問題はわれわれには解決する力も合意を導く力もない」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 07:55:32.89 ID:CAP_USER
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領が首脳会談で、戦時作戦統制権(戦作権)の早期返還で合意し、戦作権返還後の新たな韓米指揮機構の構成問題が主要争点に浮上している。

    韓米両国は、2014年に定例安保協議会(SCM)で、戦作権が返還されれば韓国軍が米軍を指揮する「未来司令部」(仮称)を創設することで合意し、関連作業を進めている。

    未来司令部は現在、韓米連合司令部とほぼ同じ形態だが、韓国軍が司令官(大将)、米軍が副司令官(大将)をそれぞれ担うことになる。韓米連合軍司令部の場合、在韓米軍司令官(大将)が連合司令官を兼職して戦作権を行使する。連合司令部副司令官(大将)は韓国軍が務めている。

    当初両国は、戦作権が返還されれば韓米連合軍司令部を解体し、それぞれ独自の司令部を構成する計画だった。しかし、有事の際の軍事的効率性と指揮関係の統一のために連合司令部の骨格を維持しつつ韓国軍が主導する新たな軍事指揮機構を設置する方向で方針を変えた。韓米連合軍司令部と組織および機能が同じ「単一司令部」を維持すれば、現在の対北作戦計画に明示された水準の米増援戦力の展開など強力な韓米連合戦闘力を発揮できるという点が考慮されたのだ。

    軍関係者は、「戦作権返還後、未来司令部が創設されれば、米軍が史上初めて他国の軍隊の指揮を受けることになる」とし、「韓半島防衛の韓国化を掲げた現政権もこの合意を守るだろう」と強調した。

    しかし、「米国第一主義」を掲げるトランプ政権とは考えが異なるかも知れないという観測が流れている。世界最強の米軍が韓国軍の指揮・命令を受ける状況をトランプ大統領が受け入れる可能性は低いということだ。軍消息筋は、「トランプ政権が、韓国軍が指揮する未来司令部の創設をオバマ前政権の政策の誤りと規定し、見直しを要請する可能性がある」と強調した。連合司令部を「看板」だけ変えて存続させる未来司令部は、韓半島防衛を韓国が主導する戦作権返還の趣旨とも合致しないという論理を展開する可能性があると、同消息筋は伝えた。

     

    このため、トランプ政権が合意を覆して戦作権返還後に連合司令部を解体し、韓米両国が独自の司令部を設置することを要求するという見方が出ている。

    軍関係者は、「米政府と議会でも、韓国軍の指揮を受ける未来司令部に対する否定的な気流がある」とし、「未来司令部の行方が駐留経費負担問題とからまった場合、韓米両国の尖鋭な争点に飛び火する素地が大きい」と指摘した。


    尹相虎


    http://japanese.donga.com/List/3/01/27/979942/1
    Updated July. 04, 2017 09:46

    引用元: ・【未来司令部】韓米が戦時作戦権の早期返還で合意、「単一司令部」は維持されるか[7/5] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ほんと妄想が激しいな 】「韓国軍が米軍を指揮する」韓米が戦時作戦権の早期返還で合意】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/28(火)07:28:00 ID:???
    韓国大統領選:洪準杓氏「慰安婦問題はユダヤ人虐殺に匹敵」
    「慰安婦合意は外交ではなく裏取引」 テレビ討論で合意を強く非難

     韓国次期大統領選で保守系与党・自由韓国党の候補者選考に出馬する洪準杓(ホン・ジュンピョ)
    慶尚南道知事は27日、朴槿恵(パク・クンヘ)政権による韓日慰安婦合意について
    「外交ではなく裏取引」と強く非難した。

     洪氏はこの日、SBSで行われた自由韓国党の党内候補者選考の討論会で
    「われわれが胸の奥深くに大事に刻むべき歴史的な痛みの問題を、10億円のカネで合意した」と述べた。

     洪氏はまた「慰安婦問題はナチスのジェノサイド、ユダヤ人虐殺に匹敵する反人類的犯罪」だとして
    「合意してはならない」と主張した。

    続き 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/27/2017032703544.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 67◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489361296/746

    引用元: ・【韓国】韓国大統領選:洪準杓氏「慰安婦問題はユダヤ人虐殺に匹敵」 [H29/3/28]

    【【マジで米軍撤退するかもな】韓国大統領選で保守系候補「慰安婦問題は合意してはならない」】の続きを読む

    このページのトップヘ