まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:反米

    1: 荒波φ ★ 2018/10/20(土) 10:00:43.96 ID:CAP_USER
    この十日ほどソウル市鍾路区の米国大使館付近で行われている大学生の反米デモが、米国の対北強硬派の官僚を狙って「絞首刑」や「生き埋め」など過激なパフォーマンスを行い、物議を醸している。

    大学生反米団体「この地の自主のための大学生反米戦士(大反戦)」のメンバーおよそ10人は19日正午、米大使館近くのKT社屋前で30分にわたりデモを行った。メンバーらはジェームス・マティス国防長官やジョン・ボルトン大統領補佐官の顔写真を付けた人形の首に縄をかけ、ハンガーに吊るした。

    「絞首刑」のパフォーマンスを終えた後、「韓半島(朝鮮半島)の平和を妨げる米国は去れ」「大統領が先頭に立って在韓米軍を撤収させよう」などのスローガンを叫んだ。

    またデモ隊は「白頭山に登ろう」という歌に合わせて踊った。この曲は「民主民生平和統一主権連帯(民権連帯)」が作ったもので、国家保安違反の罪により2009年に執行猶予付きの刑を言い渡された故キム・スンギョ弁護士を追悼する内容だ。民権連帯の前身は、2010年に「利敵団体」判決を受けた「6・15南北共同宣言実践連帯(実践連帯)」だ。

    進歩系の大学生らが結成した「大反戦」は今月10日から毎日、光化門一帯で反米デモを行っている。

    今月12日には、「大反戦」メンバー6人が光化門の世宗大王像の上に登っておよそ40分にわたってデモを行い、警察に逮捕された。また15日のデモではトランプ大統領の写真を燃やし、18日にはマティス国防長官やボルトン大統領補佐官を形象化した人形を土に埋めるパフォーマンスを行った。

    しかも、この日の写真をポルトン大統領補佐官のツイッターアカウントに数回にわたって送り付け、「これは始まりにすぎない」とコメントした。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/10/20 09:38
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/20/2018102000509.html

    引用元: ・【韓国】 大学生の反米デモ、過激なパフォーマンスが物議 「絞首刑」や「生き埋め」など過激なパフォーマンス [10/20]

    【馬鹿だな【韓国】 大学生の反米デモ、過激なパフォーマンスが物議 「絞首刑」や「生き埋め」など過激なパフォーマンス [10/20] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/20(金) 04:40:42.86 ID:CAP_USER
    18日午前7時30分、釜山市南区(プサンシ・ナムグ)海軍作戦司令部の前。釜山民衆連帯所属の会員たちが「DOTARD Trump,STOP LUNACY!(ぼけた老いぼれトランプ、バカなことはやめて!)」と書かれたプラカードを手にしてデモをしていた。

    一週間目だ。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が使った「DOTARD」という表現を使って米軍を嘲弄するだけでなく悪口もする。ここに勤める米海軍所属軍人に向かったものだ。釜山南部警察署に悪口デモ隊を捕まえてほしいという苦情が入るほどだ。

    この団体は14日、釜山海雲台(ヘウンデ)ホテルで開かれた米海軍創設242周年記念行事にも現れ「DOTARD」「ヤンキー、ゴーホーム」などが書かれたプラカードを手にしてデモをした。

    この日の行事にはマーク・ナッパー駐韓米大使代理、ヴィンセント・ブルックス在韓米軍司令官をはじめ、米海軍司令部所属400人が参加した。韓国側では徐秉洙(ソ・ビョンス)釜山市長、チョン・ジンソプ海軍作戦司令官が参加し、釜山の主要機関長など250人が招待された。

    当時、デモ隊と行事の参加者が混じりながら会議場の前では大混乱が起きた。

    表現と集会の自由が憲法によって保障されている大韓民国で反米団体が米軍撤収などを叫んでデモを行うことは可能だ。だが、同じ行動も時間と場所によって評価が変わる。

    海軍創設記念行事に参加した徐秉洙釜山市長は「堅固な韓米同盟がいつにもまして重要な時点に誕生日パーティーといえる記念式場に現れて反米スローガンを叫び、悪口をあびせたのは間違っている」と批判した。

    北朝鮮による6回目の核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験などで韓半島(朝鮮半島)はいつにもまして危機感が高まっている。ドナルド・トランプ米大統領は「北朝鮮の完全破壊」を口にし、金正恩委員長は「狂った老いぼれ」と真っ向に応酬する。不安感が高まるほど強固な韓米同盟を期待する国民が増加している。

    現時点はいつにもまして外交と安保の国論統一が重要だ。北朝鮮が米大統領を非難する時に使った下品な表現まで使いながら米軍の前で連日デモをするのは望ましくないとの声が高い。

    「外交安保で国民が一声を出しても物足りない時点に一部の団体の反米デモは国論分裂に見える可能性がある。このようなデモが国益に役立つかどうか冷静に考える必要がある」という指摘〔ホン・キュドク淑明(スンミョン)女子大政治外交学科教授〕に耳を傾けなければならない。

    イ・ウンジ/ナショナル部記者

    http://japanese.joins.com/article/552/234552.html

    no title

    18日、釜山市南区海軍作戦司令部の前でデモをしている釜山民衆連帯会員たち。

    引用元: ・【韓国】釜山で反米デモ 「ぼけた老いぼれトランプ、バカなことはやめて!」「ヤンキー、ゴーホーム」[10/20]

    【【めんどくさい奴ら】釜山で反米悪口デモ「ぼけた老いぼれトランプ」「ヤンキー、ゴーホーム」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/26(月) 23:42:20.27 ID:CAP_USER
    後味がすっきりしない。この国の外交的自殺行為を私たちはいつまで無気力に見守らなければならないのだろうか?なぜ傍若無人な左翼勢力は米国-日本など同盟国の駐韓国大使観の前で外交的欠礼をはばからず、それでも公権力を含む体制を守る義務がある主流勢力は微動もできないのか?

    何年か前、日本大使館前に慰安婦少女像を設置して外交的欠礼論議を呼び起こしたこの国がまた事故を起こした。今回は駐韓米国大使館が標的だ。民労総など90余りの反米団体で構成されたサード韓国配置阻止全国行動の24日包囲デモが問題だ。ソウル都心の米大使館を包囲したいわゆる人間の鎖をつなぐデモという同盟国米国を狙った事実上の敵対行為だ。

    サード反対は言い訳にすぎず、韓米首脳会談が目前の状況で彼らは米国に向かって実力行使をして見せたが、それで私たちの現住所がみな明らかになった。状況を手をこまねいていた公権力、デモを許容した無責任な裁判所、口もにっこりとできない卑怯な知識社会は十分に総体的難局だ。

    反米運動成功30年は左翼の作品
    (中略:反米の歴史)

    整理すると次のようになる。韓国社会の反米運動は過去30年余りの左翼の企画の中で最も成功した政治闘争だ。運動圏が火種を作り、市民勢力が受け継いで底辺を広げ、ついに中央権力まで占める間、韓国社会は傍観してきた。今、大韓民国が揺れているのは反米という体制脅威要素を相応の時に除去できなかったからだ。

    誰を恨むのでもない。「反米、ちょっとしたからって何?」と言った大統領(記者注:盧武鉉大統領のこと)を私たちの手で選び、その後もずっと変わらないから、結局は私たちみんなの責任だ。その結果、この国はほとんど統制不能になった。慶北星州で現地人と外部の人がみな固く団結してサード砲台を運用する米軍部隊のオイル流入を制約する無法を天下にさらしし、ついに大使館包囲デモまで行った。

    10年余り前、仁川(インチョン)のマッカーサー銅像の是非を論じた彼らは大胆にも大韓民国の安全の責任を負う米軍兵士らの活動を制約し、いよいよソウル都心の駐韓国大使館まで圧迫中だ。元大統領補佐官という者まで立ち上がって外交的自殺を繰り返しているのに、これをまともに叱る人さえ珍しい。

    メディアも同じだ。1982年、釜山(プサン)米文化院放火事件が起きた時、すべてのメディアが「反米無風地帯」として知られた韓国でこの様なことが起きたことを心配した。その流れで当時の中央日報はこのように指摘した。「反共と親米は憲法以上の国民的合意と断言できる。」

    35年後の今の状況を見れば、少々隔絶感がなくはないが、当時のジャーナリズムはそれでも元気だったし、自由民主主義韓国社会を支える柱の一つであった。事実、建国大統領、李承晩(イ・スンマン)博士が大韓民国をたてる時、効率的な米国活用法、すなわち用米のノウハウを発揮した。それは親米-反米の二分法を離れてこの小さな国の生存法だった。

    彼が用米で国を建てたとすれば、朴正煕(パク・チョンヒ)は用日でこの国を金持ちの国にすることに成功した。韓日国交正常化をはかって国際政治と経済の二つの領域の念願を共に果たしたのだ。すなわち大韓民国の建国と富国は純粋に用米-用日の連続的成功のおかげだ。

    おかしなことに、今の私たちは必ずその反対に動く。米国を指差し、日本には常に不平不満を言う。この様な過程で朝・中・東の3紙が体制守護の隊列から離脱したという疑問を持って久しい。だから一層心配だ。一つの国が壊れようとする時に起きることを、私たちはこの頃、実感しているところだ。再び問う。用米-用日で立ち上がった国が衝動的な反米-反日と共にこのまま座り込むのか?

    チョ・オソク/ジャーナリスト
    no title


    ソース:メディアペン(韓国語) 用米で立ち上がった大韓民国、反米で座り込むか?
    http://www.mediapen.com/news/view/280447

    引用元: ・【韓国】 用米で立ち上がった大韓民国、反米で座り込むのか?~この国で起きている外交的自殺行為、いつまで傍観するのか[06/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【他者を利用する事が美徳の国】韓国人ジャーナリスト「用米-用日で連続的成功の韓国、反米-反日で座り込むか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ