まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:反応

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 21:06:58.80 ID:???.net
    (資料写真)
    no title


    2015年8月3日、湖北省武漢市でとんでもない事件が起きた。ラーメンを食べた男性が尿検査を受けると、
    なんと薬物の陽性反応が検出されたのだ。

    3日、武漢市警察がネットカフェの検査を実施したところ、薬物利用の前科がある男性を発見した。
    尿検査を実施したところ、陽性反応が検出されたが、男性は絶対に服用していないと激しく抵抗した。
    確認のため男性が食事したというラーメン店を調査すると、果たして調味料として、アヘン成分を含む
    「ケシがら」が使われていたことが判明した。

    中国ではケシの実の殻、ケシがらを料理に入れる事件が頻発している。火鍋や一般の中華料理など
    さまざまな料理に使われるが、その目的は味をよくするため、客が何度も通ってくれるようにするためだという。

    この報道に、中国のネットユーザーからは以下の反応が見られた。

    「捕まえるっていうか…。ケシがらなんかみんな使ってるじゃん。火鍋とかさ」
    「どうやら中国人は全員“薬物使用者”になるんじゃない?」

    「ええー。ケシがらなんかそこらで売ってるのにね」
    「ケシがら使ったぐらいで尿検査で検出されるのかね?」

    「薬物に精製してなければ大きな問題はないよ」
    「ケシがらを使わないと常連客なんか捕まえられないでしょ」
    「クセになる料理ってあるけど、その秘密がわかったよ」

    (翻訳・編集/増田聡太郎)

    レコードチャイナ 2015年8月11日(火) 16時32分
    http://www.recordchina.co.jp/a115989.html

    引用元: ・【食文化】ラーメン食べただけで薬物反応!中国にまん延する“アヘン入り料理”とは?―湖北省武漢市[8/11]

    【ブリテン「俺関係ねーから」【食文化】ラーメン食べただけで薬物反応!中国にまん延する“アヘン入り料理”とは?―湖北省武漢市[8/11]】の続きを読む

    BlogPaint


    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 20:56:12.91 ID:???.net
     ドーピング検査で陽性反応が出た女子プロバレーボール選手のクァク・ユファ(22・興国生命)の釈然としない弁明が
    騒動になっている。

     KOVO(韓国バレーボール連盟)は23日、「クァク・ユファがシーズン中に実施したドーピング検査で陽性反応が出て、
    6試合の出場定処分を下した」と明らかにした。クァク・ユファを検査した結果、禁止薬物に指定されているフェンジメトラジン
    (Phendimetrazine)とフェンメトラジン(phenmetrazine)が検出された。

     2005年に始まった韓国Vリーグでドーピング検査によって摘発されたのは今回が初めて。KOVOは、2008~09シーズンに
    初めてドーピング検査を実施し、2009~10シーズンから本格的にラウンドごとに各チームの選手を対象に検査を実施してきた。

     クァク・ユファは23日に開かれた聴聞会で「母親がくれた韓方薬を飲んで、反応が出たようだ」と説明したという。

     KOVOはドーピング防止委員会規定の第8条2項によって、クァク・ユファに6試合の出場停止処分を下した。規定によれば、
    ドーピング検査に初めて摘発された選手には、6試合の出場停止、2回目なら12試合の出場停止、3回目は永久除名の
    措置が取られるという。

     韓国ドーピング防止委員会によれば、フェンジメトラジン(Phendimetrazine)とフェンメトラジン(phenmetrazine)は、
    S6.興奮薬の一種で、常時禁止薬物ではなく試合期間のみ禁止薬物とされている。例えば、ステロイドのような競技力向上に
    直結する薬物ではないが、長期間服用すると中毒性を起こす可能性がある向精神薬である。

     しかし関連報道が出ると、大韓スポーツ韓医学会のドーピング防止委員会は強く反発した。フェンジメトラジン(Phendimetrazine)と
    フェンメトラジン(phenmetrazine)は食欲抑制剤として広く使われている西洋薬であり、そういった成分が含まれた韓方薬はないというのだ。

     韓医学会関係者は「韓方薬は大きく韓方医師が処方する処方韓方薬と一般人も手軽に購入して服用できる食品韓方薬に
    分けられるが、2つともそのような成分が含まれることはない」と説明した。

     続けて「韓方薬を間違えて飲んでドーピング検査にひっかかったというのは、選手が一番よく言う嘘だ」とし「ダイエット薬を飲んで、
    ドーピング検査にひっかかる可能性は高くないだろうか」と述べた。

     実際に韓医学専門医に問い合わせた結果、フェンジメトラジン(Phendimetrazine)は合成医薬物で韓方薬にある天然物に
    存在しない成分だった。もし彼女が服用した韓方薬にこれが含まれていたなら、それ自体も厳然たる違法行為だ。

     KOVO関係者は「聴聞会の場でも事実の有無について話し続けていたようだ」とし、「選手の話は言葉通りそのまま釈明となる
    場であるだけで、禁止薬物を服用したという事実に変わりない。そのため規定に従って処分を下した」と説明した。

     興国生命関係者は「どんな場合でも薬物の服用に関しては弁明の余地がない。バレーボールファンをはじめ、全ての関係者に
    心からお詫びする」とし、「再発防止のために最善を尽くしていく」と頭を下げた。

    Yahoo!ニュース WoW!Korea 6月24日(水)20時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00000070-wow-spo

    関連スレ
    【サッカー】韓国代表FW、『口ひげ養毛剤』でドーピング陽性反応 → 帰国へ[06/12] [転載禁止](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434090411/

    引用元: ・【韓国】韓国Vリーグ女子選手からドーピング陽性反応…釈明内容が騒動に 選手「韓方薬の反応」 韓医学会「そんな韓方薬はない」[6/24]]

    【まさに韓国するなって感じですはい 【韓国】韓国Vリーグ女子選手からドーピング陽性反応…釈明内容が騒動に 選手「韓方薬の反応」 韓医学会「そんな韓方薬はない」[6/24]]】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/17(日) 11:44:19.29 ID:???.net
    中央日報日本語版 5月17日(日)10時53分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150517-00000004-cnippou-kr
    キムチチャーハンを初めて食べた英国人の反応を撮影した映像が公開され人気を呼んでいる。

    人気ユーチューバー「英国男子ジョシュ」は14日、「キムチチャーハンを初めて食べた英国人の反応」という動画を掲載した。

    動画序盤でジョシュの英国人の友人はキムチを食べることから挑戦する。
    彼らはキムチを前に見慣れない食べ物に対する不安いっぱいの表情を見せる。
    ある男性は「恐ろしい」とまで表現する。用心深くキムチを味わった人々は「味がなぜこうなんだ?」
    「とても辛い」という反応を見せたり、「さくさくしておいしい」という相反する反応を見せた。
    ある男性は「口の臭いのためデートができなくなりそうだ」と心配したりもした。

    続けてごはんとともにおかずとしてキムチを食べた人たちは、やはり「キムチがなければもっとおいしい」
    「ごはんなしでキムチだけ食べるのがおいしい」などの相反する反応を見せた。

    ジョシュは、「キムチとごはんだけ食べればちょっと物足りない。キムチチャーハンにすればさらにおいしい」と説明した。
    最後にジョシュが直接作ったキムチチャーハンの味を見た人は、「本当においしい」「大ヒット」「好みのスタイルだ」などと絶賛した。
    「簡単に料理できる料理」という説明に、「高級料理だと思った」と驚く男性もいた。「毎晩でも食べられそうだ」との反応もあった。

    英国男子ジョシュはこれまで激辛めん料理、のり巻き、エイなど韓国の食べ物を初めて
    食べた外国人の映像を通じ韓国と英国の文化的違いを面白く比較して人気を呼んでいる。

    画像
    no title

    引用元: ・【中央日報】キムチチャーハンを初めて食べた英国人の反応は?[05/17]

    【キムチがない方が美味しそう 【中央日報】キムチチャーハンを初めて食べた英国人の反応は?[05/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ