まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:反中

    1: まぜるな!キケン!! 2020/05/31(日) 11:34:34.44 ID:CAP_USER
    【5月30日 AFP】

    アフリカ南部ザンビアにある中国企業の工場で先週、中国人の幹部3人が不満を抱いていた従業員によって惨殺されたとみられる事件を受け、中国が大きな存在感を示す状況をめぐり、同国で緊張が再燃している。

    地元メディアが報じたところによると、全焼した工場で遺体として見つかった犠牲者3人は、自らが所有する繊維企業がある首都ルサカ郊外マケニ(Makeni)で、不満を抱いていた従業員らに殺害された。

    警察は27日、捜査によりこれまでに容疑者2人の身柄を拘束したことが明らかにしている。

    ジョセフ・マランジ(Joseph Malanji)外相はAFPに対し、「痛ましく、残忍な事件だ。警察は必ず事態を収拾すると確信している」と述べた。

    だが事件に先立ち、ルサカでは住民たちから不当な扱いについて不満の声が上がり、マイルズ・サンパ(Miles Sampa)市長は、理髪店や飲食店をはじめとする中国の事業所を閉鎖する運動を展開していた。

    市長はまた、その他の中国企業に対しても矛先を向け、社内では英語を用い、中国人のみの雇用を止めるべきだと激しく非難。「アパルトヘイト(人種隔離政策)」はずっと前に終わりを迎えていると主張していた。

    サンパ市長と中国人とのあつれきはソーシャルメディアで拡散され、政府関係者から市長に対する批判の声が上がった一方で、多くのザンビア国民からは称賛の声が上がっていた。

    サンパ市長は27日、ザンビア在住の中国人に謝罪し、「私の判断ミスだったことを認める」とコメント。

    だが同国の人権活動家の一人は、ザンビア人の労働者が、「この国でわが物顔で振る舞いたがる」中国人の雇用主にないがしろにされているように感じているとして、さらなる反動に警鐘を鳴らしている。

    この活動家はAFPに対し、「彼らを保護する立場にある労働組合と労働省は、その務めを果たしていない。だから人々は、何とかして自分を守らなければならない」と語った。

    国連(UN)の世界人口推計2019年版によると、ザンビアには推定8万人の中国人が居住している。


    2020年5月30日 23:01
    https://www.afpbb.com/articles/-/3285732?cx_part=search

    引用元: ・【AFP】 中国人の工場幹部3人、従業員に惨殺される 「反中」広がるザンビア [05/31] [荒波φ★]

    【世界中で下地が出来つつあるな】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/26(日) 11:16:42.01 ID:CAP_USER
    2017年2月21日、米マサチューセッツ工科大学の客員教授、陳碩堅氏が紹介した「最も反中なのはどの国のメディアか」との分析結果が中国で大きな話題となっている。

    これはニュース報道についてのGDELTと呼ばれるデータベースを利用したもので、報道が中立である場合、「褒貶指数」は0となり、報道が否定的であるほど指数はマイナスの数値が大きくなり、報道が肯定的であるほど指数はプラスの数値が大きくなる。

    多くの人は直感的に、西側メディアは中国に対し否定的だと思いがちだ。だが欧米主要国メディアの中国に対する褒貶指数を見ると、英国1.335、米国0.307、ドイツ1.186、フランス1.202、イタリア2.034、イスラエル2.229、オーストラリア1.256、カナダ0.766と、すべてプラスの数値を示している。

    一方、中国に対し否定的な報道が多い国は韓国-1.639、日本-1.554、ベトナム-1.420だ。

    次に中国メディアの自国及び主要国に対する褒貶指数を見ると、対中国1.222、対パキスタン0.857、対英国-0.859、対ドイツ-1.111、対フランス-1.317、対米国-2.091、対日本-2.527という状況だ。この結果から分かるのは、中国メディアは最も「愛国」だということだ。自国に対する肯定的な報道が他国に対するそれを大きく上回るという状況は他の国では見られない(自国に対する褒貶指数は、英国-0.365、米国-0.876)。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=164492&ph=0

    引用元: ・【話題】最も反中なのはどの国のメディアか、ビッグデータ分析結果が話題に[02/26] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【批判すると粛正】最も反中なのはどの国のメディアか】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 01:34:42.09 ID:CAP_USER.net
    崔天凱・駐米中国大使は老練な話術が武器の中国代表外交官だ。中国外務省が白書を通じて
    「影響力と親和力・訴求力を育てる」と明らかにした年だった2010年に外交部副部長(次官級)に
    就任した。その年の3月26日、韓国哨戒艦「天安」爆沈で韓国の若い将兵46人が花と散った。「天
    安」問題の外交局面で重要な中国の協力を得るために北京を訪れた韓国外交部の高位要人に、
    彼はプレゼントを1つ渡した。直筆文字の額縁だった。内容はこうだ。「天下で大きな勇気がある者
    は(天下有大勇者)/突然どんなことが近づいても驚かず(卒然臨之而不驚)/理由なく被害をこう
    むっても怒らない(無故加之而不怒)」--蘇東坡の「留侯論」の一部。

    韓国が悔しい目にあったのは分かるが、それでもこらえろとの意を遠回しに伝えたのだ。中国を
    思い通りに動かすことがどれほど難しいのかを実感させる象徴として広く知られた。6年が流れた今
    も状況は似ている。変わったのは、彼が駐米大使に席を移し、すでに2014年にこのように確言し
    たということだ。「中国に北朝鮮非核化のための役割を要求するのは『ミッションインポッシブル』を
    遂行しろというようなものだ」。役割を果たすつもりがないという意だ。これまで北朝鮮は4次核実験
    まで断行し、韓米を含めた国際社会は再び中国だけを見つめている。悪循環だ。

    さらに最近JYP所属のガールズグループTWICE(トゥワイス)の台湾出身メンバー、ツウィの問題
    まで起こった。ツウィに台湾の青天白日旗を持たせたMBC(文化放送)の制作スタッフは中国を余
    りにも知らなすぎた。15億人の中国市場の力が恐ろしいJYPは、ツウィに光のようなスピードで謝罪
    させた。中国に対する無知と中国市場に対する恐怖が見せた結果がツウィ問題だったのだ。JYP
    が取った性急な低姿勢は、中国の重さが国際政治だけでなく国内の大衆文化にまで入り込んだこ
    とを呼び覚ました。

    中国慶事論にまで耐えながら「歴代最高の韓中関係」を自慢していた政府は苦しい思いをして
    いる。今、必要なことは親中でも反中でもない用中なのに中国を利用する術がない。これからは大
    衆戦略を精巧に組まなければならない時だ。ツウィ問題が当選の助けになったという台湾の蔡英
    文総統に政府が外交的に祝いの挨拶を積極的に伝えることも方法ではないか。これまで韓国が中
    国に関して身動きの幅を自ら狭めた面はないのか振り返る時だ。韓国が変わらないのに中国が自
    らミッションインポッシブルを遂行するよう願うのは無理だからだ。

    チョン・スジン政治国際部門記者

    ソース:中央日報日本語版【噴水台】ツウィが残したミッションインポッシブル=韓国
    http://japanese.joins.com/article/153/211153.html

    関連スレ:【芸能】韓国アイドルグループ「TWICE」の台湾出身ツウィに“台湾の旗を振った”と批判
    殺到 中国での活動休止にビデオで謝罪[1/16]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1452943318/

    引用元: ・【噴水台】 ツウィが残したミッションインポッシブル~今、必要なのは親中でも反中でもなく、用中なのに中国を利用する術がない[01/22]

    【属国根性、丸出しで笑えますな。w 【噴水台】 ツウィが残したミッションインポッシブル~今、必要なのは親中でも反中でもなく、用中なのに中国を利用する術がない[01/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ