まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:厳しく

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/11(木) 12:47:09.59 ID:CAP_USER
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.11 09:09

    韓国自動車産業の生態系が崩壊直前状況に追い込まれた。1次打撃は部品会社が受けている。1-3月期の業績が深刻に悪化したのに続き、4-6月期以降は生存も厳しいという見方も出ている。一部の企業は希望退職者を募るなど人員削減に入っている。

    韓国経済新聞が10日、上場部品会社80社の1-3月期の業績を全数調査した結果、半分近い36社が赤字だった。25社は営業利益が減少した。収益性が悪化した企業が全体の76.3%にのぼるということだ。デユエイテック、ソヨンイファ、ソンウハイテック、ファシンなどは100億ウォン(約9億円)以上の赤字を出した。国内2大部品会社ハンオンシステムとマンドも営業利益が半減した。新型コロナウイルス感染症の影響だ。

    売上高も急減した。53社(66.3%)が前年同期比で売上減少となった。エスモ、東洋ピストン エスジェイケイなどは売上高が半分以上も減少した。部品業界の関係者は「いくら小さな部品会社といっても売上高が1年で半減することはほとんどない」とし「部品会社が過去最悪の経営難を迎えているということ」と説明した。

    一部の企業は倒産が懸念される。国内自動車産業の1次協力会社数は4年連続で減少するほど状況が厳しい。昨年も1次協力会社7社が消えた。韓国自動車産業協会などによると、1次協力会社は2018年末の831社から昨年末には824社に減少した。協会関係者は「一部の部品会社は廃業し、一部は海外に出ていった」と説明した。韓国GM、ルノーサムスン自動車、双龍(サンヨン)自動車など中堅自動車企業に納品する協力会社が特に危機を迎えていることが分かった。

    部品業界の危機は雇用の減少につながっている。韓国雇用情報院によると、4月末基準で自動車および自動車部品業界の従事者は37万7618人と、1年前に比べ7307人(1.9%)減少した。2017年4月(40万694人)と比較すると2万3076人減。消えた雇用の大半は部品会社と推定される。業界関係者は「部品業界がふらつけば韓国自動車産業の存立自体が危うくなる」と話した。

    https://japanese.joins.com/JArticle/266918?servcode=300&sectcode=320

    引用元: ・【韓経】韓国自動車部品会社、1-3月期は半分が赤字…コロナ拡大前から厳しく [動物園φ★]

    【操業減らして在庫を売ってぎりぎりしのいでるのでなければ……】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/12(金) 10:03:30.61 ID:CAP_USER
    6月に入っても輸出が回復していない。3月から減り始めた一日の平均輸出は今月に入っても2けた近い減少率を表している。

    関税庁によると、6月1-10日の輸出額は123億ドルと、前年同期比20.2%増えた。今年の操業日数は8日で、前年より2日多いからだ。操業日数を考慮すると、今月1-10日の一日平均輸出額は15億4000万ドルと、昨年同期(17億ドル)比で9.8%減となる。

    操業日数を考慮しない統計で半導体(22.6%)、無線通信機器(35.8%)などの輸出は前年同期比で増加した。医薬品の輸出額は136.7%も増えた。半面、石油製品(-32.8%)、乗用車(-37.0%)、自動車部品(-30.2%)は大幅に減少した。関税庁は「新型コロナ事態で先月に続いて診断試薬のような医薬品と医療機器の輸出額が増えたが、原油価格の下落で石油製品の輸出は減少した」と説明した。

    主要輸出国別にみると、中国(35.7%)が最も多く増え、次いで欧州連合(EU、22.2%)、米国(15.1%)、日本(10.0%)、ベトナム(7.7%)などの順だった。一方、オーストラリア(-29.5%)、中東(-7.3%)への輸出は減少した。

    輸出は新型コロナの影響で減少傾向が続いている。3月に輸出が前年同月比0.2%減少した後、4月は24.3%減、5月は23.7%減となった。2月に操業日数などの影響で一時的に輸出が3.6%増加したのを除けば、輸出は2018年12月から減少傾向が続いてる。

    今月1-10日の輸入は136億ドルと、前年同期比で8.5%増加した。輸入が輸出(123億ドル)を上回り、今月1-10日の貿易赤字は13億ドルとなった。貿易収支は4月に99カ月ぶりの赤字(13億9000万ドル)となったが、5月にはまた4億4000万ドルの黒字に転じた。

    今月1-10日の輸入は半導体(21.8%)、機械類(20.3%)、乗用車(27.7%)などが増加したが、原油(-62.8%)、ガス(-1.2%)などのエネルギーは減少した。国別には中国(25.7%)、米国(27.2%)、EU(31.3%)、日本(19.5%)、ベトナム(22.3%)などからの輸入が増え、中東(-42.0%)、オーストラリア(-10.9%)などは減少した。
    The Korea Economic Daily

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.06.12 09:18
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/266968?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】韓経:韓国、6月の輸出も厳しく…一日平均で9.8%減 [6/12 ] [新種のホケモン★]

    【エネルギー事情とかかなりヤバくなってそうだな】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/06/03(水) 20:19:45.97 ID:CAP_USER
    2020年6月1日、韓国・文化日報は韓国の輸出について「最近18カ月のうち17カ月マイナスとなっており、今年後半はさらに状況が厳しくなる見通しだ」と伝えた。

    韓国の産業通商資源部が発表した5月の輸出入動向(通関実績暫定値ベース)によると、先月の輸出は348億6000万ドル(約3兆7504億円)で、前年同期より23.7%減少した。新型コロナウイルスの影響による世界的な需要急減と操業日数不足(マイナス1.5日)が原因とみられている。韓国の輸出は2018年12月以来、今年2月(3.6%のプラス)を除いて17カ月、下降曲線を描いており、4月(マイナス25.1%)からは2カ月連続で20%台の減少率となっているという。

    品目別では、主要20品目のうち16品目が減少している。世界的な工場のシャットダウンで大きな打撃を受けた自動車がマイナス54.1%、車部品がマイナス66.7%となった。原油価格の下落などで業況不振にあえぐ石油製品はマイナス69.9%、石油化学がマイナス34.3%だった。鉄鋼(マイナス34.8%)、ディスプレー(マイナス29.7%)、繊維(マイナス43.5%)、家電(マイナス37.0%)なども1年前より激減している。一方、半導体は80億6800万ドルを輸出し、7.1%の増加だった。船舶(35.9%)、バイオヘルス(59.4%)、コンピューター(82.7%)も輸出を増やした。ただ「全体的な輸出の不振を回復させるには力不足だった」という。

    地域別で見ると、中国(マイナス2.8%)、米国(マイナス29.3%)、日本(マイナス28.8%)、欧州連合(EU、マイナス25.0%)、東南アジア諸国連合(ASEAN、マイナス30.2%)など、先進国・新興国に関係なく10カ国・地域全てで減少した。
    韓国政府は、最近の輸出不振は韓国の競争力悪化など構造的問題ではないことから「主要輸入国の景気回復時には反騰が可能だ」との立場だというが、記事は「世界の景気がいつ正常化するか分からないことが問題だ」と指摘。特に米中対立の高潮により貿易市場のさらなる萎縮が懸念されていると伝えている。
    この記事に、韓国のネットユーザーからは「コロナのせいにするんだろうね、大統領は」「コロナのせい、過去の政権のせい、何でも人のせい」「17カ月間もマイナスでは、コロナのせいにするのは無理でしょ」「コロナの前から経済は良くなかった。ずっとマイナスだ」「国の崩壊は3年もあれば十分だ。あと2年、楽しみにしているといい。もうすぐ北朝鮮のあとに続くことになる」「大韓民国は崩壊する。今のような政策ばかりでは、完璧に崩れる」など悲観的なコメントが寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

    2020/06/03 20:00レコードチャイナ
    https://www.recordchina.co.jp/b810381-s0-c20-d0144.html

    引用元: ・【在日には見えないスレ】韓国の輸出、最近18カ月のうち17カ月がマイナス、コロナでさらに厳しく [6/3] [新種のホケモン★]

    【18ヶ月前に新コロナはいないんだよなぁ】の続きを読む

    BlogPaint


    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ) 2015/05/04(月) 07:27:58.79 ID:???.net
     ソウル市教育庁がこのほど各学校に配布した「付け届け動画」が教職関係者の間で議論を議論を呼んでいる。
    ソウル市のチョ・ヒヨン教育監(教育庁〈教育委員会に相当〉トップ)は教師に対する付け届け根絶対策「ワンストライクアウト制」(1万ウォン=約1100円受け取っても教師に懲戒処分を下す方針)を強力推進するということで動画を昨年制作したが、
    これが「教師の自尊心を踏みにじった」というのだ。
    動画には、小学校の教室で女子児童が1人で悲しそうに泣いており、学校の廊下や教室、駐車場で付け届けをやり取りする教師と保護者の姿が写っている。
    両手を握ってニッコリ笑う教師と保護者は、カメラが近づくと驚く。そして最後は「ソウル市教育庁は清廉・無欠点運動を展開しています」というナレーションで終わる。

     付け届けをやり取りする教師・保護者を演じた俳優たちの演技は大げさで、映像の質も悪いが、「まだ韓国の学校の現実はこうなのか」と付け届けの慣習について考え直すきっかけにはなっている。
    動画を見た教師は「顔が真っ赤になった」「児童・生徒が見るのではと思うと怖い」「衝撃的だ」など激高している。
    韓国最大の教員団体「韓国教員団体総連合会(韓国教総)」はソウル市教育庁正門前に集まり、「教員を犯罪集団に仕立てている」として、教育監に対し謝罪を要求した。

     しかし、記者にとって衝撃的だったのは動画そのものよりも、その騒動を取り上げた記事に対する保護者たちの反応だった。
    「教師側は『教育庁は一部の事例を教師全体の問題のように誇張している』と主張した」という記事内容だったが、記事に付けられたコメント数千件のうち、そうした指摘はほとんどなかった。
    むしろ「事実、付け届けをもらっている教師は多い。あの動画は大げさではない」「学校では渡さないが、いろいろな方法で贈っている」などの声が大半だった。
    「この動画は行き過ぎだ」という人々でさえ「付け届けを強硬に阻止するという趣旨は歓迎する」と書いている。

     教職社会で以前よりも付け届けが減ったのは誰もが認める事実だ。約20年前までは保護者が教師に封筒を挟んだ本をプレゼントすることなど一度や二度ではなかったし、
    「先生の日」(5月15日)には担任教師の机の隣に、児童・生徒が持ってきた紙袋が数十個並んだ。露骨に付け届けをねだる教師を描いたコメディー映画『僕らの落第先生』(原題:先生、キム・ボンドゥ)がヒットしたのも12年前のことだった。
    その間に「教授・教師」(10%・4位)は世論調査で大学生が信頼する集団の1つになり、昨年末の国家権益委員会が発表した「公共機関清廉度測定結果」でも教師が属する市・道教育委員会の清廉度は前年に比べ上がった。
    だが、保護者や国民の教育界に対する不信は相変わらずで、教師の清廉度に対する期待値の方がはるかに高いことが今回の件でも分かった。
    今も韓国最大の育児・教育関連インターネット掲示板には「あした面談日なんですが、担任の先生に何を買って渡したらいいでしょうか?」といった質問が相次いでいる。

     今回の動画騒動は、韓国社会の金品・接待の授受や不正不敗に対する視線がそれだけ厳しくなったことを示している。
    ソウル市教育庁のお粗末な動画に韓国最大の教員団体が遅まきながら怒りを見せるのではなく、教員団体自ら、教師たち自らが率先して立ち上がらなければならない。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/04/2015050400453.html

    引用元: ・【韓国】教師への「付け届け」に厳しくなった社会[05/04]

    【日帝残滓とは言い出さないのか 【韓国】教師への「付け届け」に厳しくなった社会[05/04]】の続きを読む

    このページのトップヘ