1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 23:28:22.95 ID:???.net
no title

▲朝鮮通信使行列図版本。

韓日国交正常化50周年をむかえて日本伝統の古版画に会うことができる展示会が原州(ウォン
ジュ)で用意される。原州明珠寺の古版画博物館(ハン・ソンハク館長)は今年、文化財庁は韓日
国交正常化50周年記念公式行事の‘第6回原州古版画文化祭’を6日開催する。

特に今年、古版画文化祭のメイン行事で‘日本古版画の世界’を主題にした特別展を用意、この
日から来る30日まで日本木版本(仏教・儒教・小説・画報類)挿絵と仏画版画、日本仏教および神
道関連のお守り版画、日本伝統木版画の浮世絵など合計100点余りを公開する。

作品中には国内で初めて公開される‘阿弥陀来迎図版画’をはじめとして‘ゴッホも魅せられた浮
世絵’とさつまいもを我が国に普及したチョ・オムが朝鮮通信使事情で参加した‘朝鮮通信使行列
図版本’が目を引く。日本伝統版画の製作過程をひと目で見ることができる場も用意される。

この日、博物館では浮世絵製作試演が日本、京都竹笹堂所属の刷り師と彫り師、解説者が参加
する中で進行される。国内で日本の刷り師と彫り師が一緒に試演するのは今回が初めてだ。韓国
と日本の伝統版画を比較分析する学術大会と多様な体験行事も開かれる。

さらに今年の文化祭では最近、古版画博物館で発見された高麗文臣、李達衷(1309~1385)の試
問集‘霽亭集’の初刊本が初めて公開される。‘霽亭集’初刊本は朝鮮世宗(セジョン)の時、李達
衷の義孫である江原道(カンウォンド)観察導師イ・ニョンサンが春川(チュンチョン)都護府で刊行
したという記録があるだけで、これまで実物は伝わっていなかった。

ハン・ソンハク館長は「チョ・オム先生が朝鮮通信使で日本との架け橋の役割をしたように韓日国
交正常化50周年行事で開かれる今年の古版画文化祭を通じて凍りついた韓日関係が緩む契機
になれるように多くの方々の参加をお願いする」と話した。

チェ・ウォンミョン

ソース:江原道民日報(韓国語) 韓国、日本版画どのように違うだろうか
http://www.kado.net/news/articleView.html?idxno=738178

引用元: ・【日韓】 韓国の版画は日本の版画とどう違うのか~原州古版画文化祭開催[07/03]

【また、日本と比べる症候群【日韓】 韓国の版画は日本の版画とどう違うのか~原州古版画文化祭開催[07/03]】の続きを読む