まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:危険

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 22:51:36.38 ID:CAP_USER.net
    no title

    ▲ポータブル放射能測定器で水産物放射能数値を測定している。ⓒ聯合ニュース

    福島原発事故後、一日300トンほどの放射能汚染水が海で排出されているなかで国内に流
    通する輸入水産物の放射能含有量が昨年より増加したことが分かった。

    市民放射能監視センターが22日発表した‘2015年市中流通水産物放射能汚染調査結果’に
    よればサバ、メンタイ(スケトウダラ)、マダラ、昆布など10種の水産物、合計150試料
    中のセシウム137の検出率は5.3%、平均検出濃度は0.53ベクレル/kg(最大1.09ベクレル)
    だった。

    これは2014年の検出濃度0.41ベクレル/kg(最大0.77ベクレル)に比べて多少増加した数
    値だ。検出率の場合、昨年6.7%で多少減ったが試料数の制限に照らしてみれば市内に流通
    する水産物の5.3~6.7%ほどでセシウムが持続的に検出されているという点が重要だ。
    (中略:種類別検出濃度)

    原産地別に見ればロシア産が13.3%の検出率と平均0.64ベクレルの濃度を見せて、現在の
    市中では見つけにくい日本産を除けば最も高い汚染度を見せた。購買地域別では釜山(プ
    サン)が8.0%の検出率と0.61ベクレルの濃度を見せて他地域に比べて数値が高かった。

    市民放射能監視センターは「魚種別に見ればメンタイ、サバ、マダラで検出頻度が高く現
    れ、国内産昆布で一部検出されている」として「原産地別特性を比較すると国内産
    (2.7%->>3.2%)は多少増加する傾向を見せていて輸入産は多少減少(10.7%->>6.9%)という傾
    向を見せている」と明らかにした。

    また、市民放射能監視センターは「ロシア産の放射能物質検出率(15%内外)が相変らず高く、
    日本産以外の輸入水産物の検査システムを強化しなければならない」と指摘して「国内産/
    輸入品を問わず放射能検出頻度が高い回流性魚種(メンタイ、サバ、サンマ、イワシ、イカ)
    および深層魚(カレイ、ヒラメなど)、太平洋産(遠洋産)等に対する放射能検査を日本産レ
    ベルに強化して、集中管理対象としなければならない」と明らかにした。

    現在の輸入水産物に対する放射能検査は日本産に限り1件当たりの放射能検査が実施され
    ており、それ以外の輸入水産物の場合、太平洋産6魚種(メンタイ、サバ、カレイ、サンマ、
    サメ、カツオ)についてだけ週2回放射能検査が実施される。しかし、政府が使う水産物原
    産地は漁獲場所ではなく、船の国籍に従うので日本産でないからといって放射能汚染の可
    能性を排除できない。

    イ・ユングン市民放射能監視センター所長は「日本産水産物輸入制限措置後、最近2年間
    の放射能汚染特性に大きな変化がないと明らかになって日本産水産物輸入制限措置が比較
    的よく管理になっていると判断される」として「もし日本産水産物輸入解除になればロシ
    ア産より高い数値を見せるほかない。現在の政府で解除を検討している日本8県の水産物
    の輸入禁止と微量放射能検出時返送措置は持続するべきで日本政府のWTO提訴対応も強力
    にしなければならない」と明らかにした。

    市民放射能監視センターは放射能検出頻度が高い水産物としてメンタイ(輸入国:日本産、
    ロシア産)、マダラ(輸入国:日本産、ロシア産)、サバ(輸入国:日本産-国産、ノルウェー産
    少数含む)、サンマ(輸入国:台湾産)、ブリ(輸入国:日本産)、タイ類(輸入国:日本産)、マ
    グロ類(輸入国:日本産)、昆布(国産)、ワカメ(国産)等を挙げて「乳児および子供、妊産婦
    など放射能脆弱階層の場合、放射能検出頻度が高い水産物摂取に留意しなければならない」
    と明らかにした。

    ソース:メディアトゥデイ(韓国語) 輸入水産物放射能、日本よりロシアがさらに危険
    http://www.mediatoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=126715

    引用元: ・【韓国】 輸入水産物の放射能、日本よりロシアがさらに危険~しかし、日本産が輸入解除されればロシア産より高くなる[12/22]

    【韓国の方が関東よりも放射線量高いのにw 【韓国】 輸入水産物の放射能、日本よりロシアがさらに危険~しかし、日本産が輸入解除されればロシア産より高くなる[12/22]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 18:55:03.66 ID:CAP_USER.net
     1990年代末のアジア通貨危機を経験した世代なら、マーク・ウォーカーという名前に聞
    き覚えがあるかもしれない。同氏は当時、韓国の対外債務返済繰り延べ交渉団の法律顧問
    を務め、韓国政府に自身のウォール街の人脈を紹介し、債務管理策をアドバイスした。そ
    のおかげで、韓国は当時250億ドル(現在のレートで約3兆300億円、以下同じ)に達し
    ていた短期対外債務の返済を先延ばしすることができた。1998年2月、政府は同氏に修交
    勲章興仁章(2等級)を授与した。「経済国恥」を経験した私たちにとってはありがたい人だ。

     そのウォーカー氏が、17年ぶりに再び韓国を訪れた。今回は現代商船の経営立て直しを
    手助けするためだ。海運業は船主から船を借り、貨物を輸送して利益を得るが、不況のあ
    おりで運搬料が暴落し、現代商船が稼いだカネよりも船を借りるカネ(用船料)の方が年
    間2000億ウォン(約206億円)以上も多くなったという。ウォーカー氏は同社の再建に向
    け、債権団の産業銀行に債務の帳消しを要請し、海外の船主とは用船料の引き下げ交渉を
    行っているようだ。

     だが、肝心の産業銀行が全く動こうとしないという。巨額の赤字を出している大宇造船
    海洋にすでに7兆ウォン(約7200億円)近い支援を行っており、ほかの企業のことを考え
    るのさえ嫌な様子だ。政府も不振が際立つ海運業の構造調整問題を何度か大統領府(青瓦
    台)西別館会議(非公開の経済金融点検会議)で話し合ったが、結論を出せなかったとさ
    れる。このまま放置しておけない企業がありながら、誰もがぐずぐずしている。

     企画財政部(省に相当)は、来年の経済政策方向に「メード・イン・コリア」から「メ
    ード・バイ・コリア」への政策転換方針を盛り込もうとして、結局取りやめた。収益性が
    低下した企業を安価な労働力と工場が確保できる海外に進出させ、競争力を取り戻すとい
    うのがその趣旨だったが、「企業が去って雇用が減ったら誰が責任を取るのか」という反対
    意見に押されたのだ。

     20年前、日本では世界最高を誇っていた製造業の売り上げが落ち込み始めると、企業の
    生産拠点を海外に移転させようという意見が出た。だが、今の韓国と同じく「企業がなけ
    れば雇用もない」と産業空洞化を懸念する声が強まり、企業はそのまま国内にとどまった。
    そしてソニーやパナソニックなど世界最高の企業が二流に転落した。

     価格競争力が弱まった汎用品メーカーが世界最高の座を維持することはできない。キ
    ム・ジュフン韓国開発研究院(KDI)研究部長は「日本の『失われた20年』は製造業のせ
    いだ」と指摘する。「本当に雇用を増やしたければ、製造業は海外に活路を見いださせ、製
    造企業が去った跡地に研究開発(R&D)やサービスなど高付加価値の企業を芽吹かせるべ
    きだ」というのが持論だ。

     ここ数年で、韓国経済のスローガンは経済民主化、創造経済、財閥改革と変遷した。主
    張する人や観点は違っても、その根底にある問題意識は同じだ。すなわち、韓国企業の生
    態系をこのままにしていては、国の未来が危うくなりかねないということだ。政界、政府、
    金融業界で議論ばかりが盛んな今も、時間は流れている。

     過剰な悲観論を警戒し、通貨危機の時のような打撃を受けることはないと口にする専門
    家は多い。米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスも先ごろ、韓国国債
    の格付けを過去最高のランクに引き上げた。だが今、韓国が目前にしている不況は、過去
    のような一気に吹き寄せて去っていく「台風」ではなく、速度は遅くとも数年間とどまり
    続ける「梅雨」のようなものになるかもしれない。迫り来る危険を回避しなければ、行き
    着くのはどん底しかない。それが今、韓国企業をこのままにしておけない理由だ。

    キム・テグン記者
    no title


    ソース:朝鮮日報日本語版【コラム】台風ではなく梅雨、韓国に迫り来る長期不況
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/22/2015122200965.html

    引用元: ・【韓国】 台風ではなく梅雨、韓国に迫り来る長期不況~迫り来る危険を回避しなければ、行き着くのはどん底/朝鮮日報コラム[12/22]

    【氷河期の間違いだろ【韓国】 台風ではなく梅雨、韓国に迫り来る長期不況~迫り来る危険を回避しなければ、行き着くのはどん底/朝鮮日報コラム[12/22]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/12/20(日) 22:21:46.96 ID:CAP_USER.net
    在韓米軍が炭疽菌のサンプルを韓国に持ち込んだのは、今年4月の1度だけではなく16
    回に及ぶことが明らかになった。韓米合同実務団の17日の発表によると、2009年か
    ら昨年までで15回にわたって搬入され、今年4月には炭疽菌のサンプルと共にペスト菌
    のサンプルも搬入されたという。

    在韓米軍側は5月、炭疽菌のサンプルを烏山(オサン)基地に持ち込んで実験したことを
    発表し、「炭疽菌関連実験は今回が初めてだった」と説明した。合同実務団側は「初めてと
    言ったのは、米国が実施中の『ジュピター』(JUPITR・米軍生物学前対応)プログラムと関
    連して初めてという意味だった」と言い逃れたが、炭疽菌の搬入を隠そうとしたことへの
    批判は免れ難い。在韓米軍はこれまで韓国政府に搬入を事前に伝えたこともない。

    北朝鮮は、炭疽菌やペスト菌など13種の生物剤を保有しており、テロまたは全面戦争で
    使う可能性があると韓米両国は分析している。危険な生物兵器に備えるために在韓米軍が
    炭疽菌とペスト菌のサンプルを選択して実験することを国民が理解できないわけではない。
    しかし、そうであればあるほど、血盟国の国民が疑念を抱かないよう生物兵器の実験と訓
    練は透明かつ安全に行われなければならない。

    韓米両国は2002年、訓練のために移動中だった在韓米軍の装甲車によって中学生のヒ
    ョスン、ミソンさんがひかれて死亡した事件が起こった。北朝鮮の不確実性が深刻化し、
    韓米間の隙のない協力が切実な時に、何より重要なのが両国政府と国民の信頼だ。200
    6年には、在韓米軍が死体の防腐剤として使用した後、漢江(ハンガン)に無断放流した
    ホルムアルデヒドによって突然変異した魚の怪物がソウル市民を襲うという映画『怪物』
    が千万の観客を集めた。韓国国民がこのような設定を実際の状況と信じることになれば、
    大きな不幸になることを韓米当局は留意しなければならない。

    ソース:東亜日報日本語版[社説]韓米同盟の信頼を破った隠蔽疑惑が炭疽菌よりも危険だ
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015121936338

    引用元: ・【韓国】 韓米同盟の信頼を裏切った隠蔽疑惑、炭疽菌より危険だ~国民が誤解すれば大きな不幸になる/東亜日報社説[12/19]

    【韓国のほうが裏切ってるのではないか?【韓国】 韓米同盟の信頼を裏切った隠蔽疑惑、炭疽菌より危険だ~国民が誤解すれば大きな不幸になる/東亜日報社説[12/19]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 02:41:14.70 ID:CAP_USER.net
    【社会】キムチ、頻繁に食べればアトピーの危険が半分に
    2015/12/08(Tue) 11:04

    キムチや味噌などの発酵食品を、1ヶ月に92回以上食べる人は54回以下の人に比べ、
    成人してアトピーにかかる危険が44%減であることが分かった。細菌や酵母などの
    微生物と発酵過程で生じる代謝の産物が、アトピーを予防したり緩和する効果を示すと説明された。

    http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=209293

    関連記事
    胃ガン発生率、韓国人がダントツで世界トップ!
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1247467128/
    大腸がん発病率、世界1位は韓国
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=015&aid=0003320933
    韓国人はなぜ胃がんにかかるのか
    http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=104381

    引用元: ・【韓国】キムチを頻繁に食べるとアトピーの危険が半分に

    【どう考えても病気になるっしょ?ww【韓国】キムチを頻繁に食べるとアトピーの危険が半分に】の続きを読む

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/07/12(日) 06:42:01.37 ID:???.net
     「またサインペンで目尻を塗っているの? 化粧なんてやめて朝ご飯を食べなさい!」

     ソウル市麻浦区に住む主婦のAさん(44)は近ごろ、毎朝のように小学生の娘と口げんかをしている。
    6年生になり、朝の支度時間を化粧に費やすようになったためだ。
    買ってやったこともないのに、娘の筆箱の中にはなぜかたくさんの化粧品が詰まっていた。
    娘は登校前にBBクリームで肌の色を整え、ティント(リップグロスのような化粧品)で唇に色を付け、水性サインペンで濃いアイメイクを施す。
    Aさんは娘とさんざん口論した末、この正体不明の「化粧品」が学校前の文房具屋で買ったものだということを知った。

     化粧をする小学校高学年の女子児童が増えている。
    小学校教諭らによると、女子児童の一部は4年生で化粧を始め、6年生になると多くがBBクリームやティントを塗って登校するという。

     本紙がソウルの麻浦区、西大門区、恩平区の小学校前にある文房具屋30店舗を調べたところ、店には1000-3000ウォン(約110-340円)程度の子ども向け化粧品が置いてあった。
    中には成分がきちんと表示されていないもの、含量を厳しく守るべき「準毒性物」の成分が含まれているものもあった。

     小学校高学年の女子児童の間では、特に唇に塗る液状のティントが人気だ。
    麻浦区のある文房具屋の店主は「子どもたちは少し甘い味のするティントを一番よく買っていく」と話す。
    ティントは体内に吸収されやすいが、文房具屋で売られている子ども向け商品には特に粗悪品が多い。

     記者が文房具屋で購入したティントの一つは、使用期限が2018年7月15日となっていたが、中の液体が固まっていて使えなかった。
    無理やりふたを回して開けると、胸がむかむかするようなにおいがした。
    容器には成分の表示もなかった。
    ほかのリップグロスも大半は成分が表示されていなかった。

     韓国消費者院が昨年、通販サイトや文房具屋などで売られている子ども向けメーキャップ化粧品を調査した結果、調査対象8ブランドの製品のうち成分や注意事項などを表示した製品は一つもなかった。

     専門家らは、幼いころから質の悪い化粧品を使っていると、通常よりも早い時期に二次性徴が出現する思春期早発症を発症することもあると指摘する。
    新村セブランス病院のイ・ジュヒ教授(皮膚科)は、どれだけ成分を抑えても化粧品は一種の化学化合物だとし「臨床試験も成人を基準にしているため、成長期の小学生には未知の副作用が多い可能性もある」と説明した。
    実際に、化粧品に含まれるパラベンやフタル酸は性ホルモンをかく乱して思春期早発症を誘発し、さまざまな皮膚炎や皮膚病を引き起こすため、病院を訪れる女子児童が増えているという。

     韓国消費者院の関係者は「品質を検証済みの化粧品を使うことの重要性を、早くから児童らに教える必要がある」と話している。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/11/2015071100717.html

    引用元: ・【韓国】文房具屋で「危険な化粧品」を買う小学生[07/12]

    【就職するころは金型 【韓国】文房具屋で「危険な化粧品」を買う小学生[07/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ