まぜるな!キケン!!速報

韓国、中国の危険なニュースのまとめ。 「マゼルナ、キケン」

    タグ:危険

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/06(日) 09:14:05.66 ID:CAP_USER
    韓国の芸能、経済界における、この1カ月間で最も注目された話題は、韓国が誇る国際的なアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が所属する芸能事務所、ビッグ・ヒット・エンターテインメント(以下ビッグヒット)の上場だ。

    アジア圏が限界とされていたK-POP市場を、欧米まで拡大させ、次々と成功を収めている「ドル箱」を率いる、この会社に注目が集まったのは、当然のことだ。

    ◆急騰後に急落

    10月15日、ビッグヒットは新規株式公開(IPO)として上場し、数兆ウォンに及ぶ莫大(ばくだい)な資金調達に成功した。

    公募価格13万5000ウォンと提示されたビッグヒットの株価は、初値が最高限度額の27万ウォンでスタートし、わずか1時間でストップ高の35万ウォンに到達。一時的に時価総額11兆ウォン超えと「過熱」した。

    しかし、以後、株価は勢いを失い、下落。初日の終値は、初値を下回る25万8000ウォンという結果に終わった。

    この日の勝者は、公募価格で買った株をストップ高の時点で売り払い、利益を確定した人たちだった。

    一方、これにショックを受けたのは、上昇を期待し、いわゆる「ストップ高投資」で株を買った個人投資家たちだ。

    実際、株式公開後、うまく上昇の勢いに乗れば、わずか数日で2~3倍の利益を得られるに違いないという夢を見て、信用取引を行った素人投資家たちが少なくなかった。

    ◆個人投資家はパニック

    しかし、株価が過大評価されているという分析が相次ぐと、上場から2週間後の10月末には、公募価格並みの14万2000ウォンまで下がってしまった。つまり、初日にストップ高で株を買った人は50%以上の損失を出したという計算になる。

    パニックに陥った個人投資家たちは、集団行動に出た。ネット上でコミュニティーをつくり、証券会社を相手に「払い戻し」を求めたりした。

    大統領府のネット掲示板には「公募価格が高過ぎた。不正はなかったか捜査してほしい」というような、あきれた請願まで登場した。

    単にニュースに踊らされ、付和雷同したハプニングに見えるかもしれないが、私が今回の事件で強く感じたのは、韓国人に見られる強烈な「一獲千金願望」だ。

    一獲千金を狙い、宝くじを買ったり、何かに賭けたりすることは、古今東西で見られる、人間の共通する「願望」の一つとも言えよう。

    しかし、韓国人が持つ、その願望はより危険で、より衝動的な欲望だ。つまり、リスクを考えず、衝動的な行動に突き進む傾向が強いことを意味する。

    それは現在、韓国で深刻な社会問題になっているインターネット賭博を見ても分かる。

    ◆欲望の異常さ

    インターネット賭博は、韓国では不法行為だ。だが、その市場規模は2019年現在、何と54兆ウォン(約5兆1000億円)に上る。これは韓国の公営ギャンブル市場規模の2倍以上で、日本の防衛予算(5兆3000億円)に匹敵する、とてつもない数字だ。

    不法であるため、換金せず、持ち逃げする業者もいるし、補償も限度額もない。また、摘発されたら、利用者も厳しい処罰を受けるが、その程度では、韓国人の欲望を抑制することはできないらしい。市場規模は拡大する一方だ。

    その欲望の異常さは、リスクが高い「信用買い残」の金額にも表れている。

    今年7月、韓国取引所(KRX)の信用買い残は13兆5170億ウォン(約1兆2000億円)で歴代最高を記録した。参考までに、同じ7月、日本取引所グループ(JPX)の信用買い残は2兆1949億円である。

    数字的には、韓国が日本の半分くらいだが、JPXの時価総額がKRXの4倍であることを考え合わせれば、信用取引、つまり借金というリスクを負いながらでも、一獲千金を狙うような取引が、日本よりずっと多いことが分かる。

    ちなみに、韓国は投資の中で最もリスクが高いとされる派生商品の取引金額が01~10年に世界1位を記録した国。一獲千金の誘惑に弱い人たちが、それだけ多いということの裏付けだ。

    大きな損害を被った韓国の個人投資家たちは、芸能事務所や証券会社を恨んでいる。だが、実のところ本件は、一獲千金を夢見た韓国人の欲望に対し突き付けられた現実に過ぎない。


    2020年12月06日09時00分 ◆ジャーナリスト・崔 碩栄◆
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120400679&g=int

    引用元: ・【崔 碩栄】 韓国人の一獲千金願望、より衝動的でより危険 [12/06] [荒波φ★]

    【短絡的な考えしかない【崔 碩栄】 韓国人の一獲千金願望、より衝動的でより危険 [12/06] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/05(土) 09:10:52.21 ID:CAP_USER
    韓国の現代自動車は、エンジンの問題により 米国で車両12万9000台をリコールすることとなった。

    ロイター通信によると、米道路交通安全局(NHTSA)は4日(現地時間)、火災の危険のあるエンジン問題により 現代自動車の車両12万9000台をリコールすると発表した。

    NHTSAは、自動車のディーラーたちが車両を検査した後、ベアリングの損傷が発見されればエンジンを交換すると語った。

    現代自動車は、全てのリコール対象車両に対して エンジンの異常を感知できるよう、ソフトウェアをアップデートすると伝えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/830d69f6299fcb5446f6331afa7d4644f7d0b72a

    引用元: ・韓国の現代自動車、“火災の危険”エンジン問題により「米で12万台以上のリコール」[12/5] [首都圏の虎★]

    【リコール後も炎上すんじゃん - 韓国の現代自動車、“火災の危険”エンジン問題により「米で12万台以上のリコール」[12/5] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/12/06(日) 16:02:06.39 ID:CAP_USER
    記事入力2020.12.06。13:56

    起亜自動車がエンジン停止または火災の危険性のために、米国での自動車29万5000台をリコールする。現代自動車が同様の理由で、12万9000台のリコールを決定したか、一日ぶりだ。

    5日(現地時間)の主要メディアは、起亜自動車がエンジン停止と火災の可能性を理由に、車両29万5000台をリコールすると伝えた。

    リコール対象は2012~2013ソレント、2012~2015フォルテとポルテクブ、2011~2013オプティマハイブリッド、2014~2015ソウル、2012スポーティジなどである。

    起亜自動車は前日、米国の規制当局である道路交通安全局(NHTSA)が公開した文書で「製造上の欠陥は発見されなかった"と言いながらも"火災発生の危険を減らすために、今回のリコールを決めた」と説明した。起亜車は来る1月27日から所有者にリコール事実を通知し、米国での車両29万5000台をリコールする予定である。

    ディーラーは、エンジン燃料、オイル漏れかどうかをチェックし、必要に応じて交換することになる。起亜自動車はノックセンサーの更新も用意している。

    外信は、今回のリコールが起亜車と現代車が故障することができるエンジンを搭載した車両100万台のリコールを延期した疑いで、米国道路交通局(NHTSA)から1億3700万ドル相当の罰金とパフォーマンスの向上の投資をコマンドを受けてから一週間で行われたと伝えた。

    先にNHTSAは昨年、現代車と起亜車が生産した車両のエンジン火災の調査に着手したことがある。当時の車の所有者からの火災3100件、負傷103人、死亡1人などの苦情が提起された。

    NHTSAの調査結果に基づいて、現代車は前日エンジン故障で、米国での車両12万9000台をリコールすると発表した。リコール対象は、2012年サンタフェ、2015~2016年ベロスター、2011~2013年と2016年のソナタハイブリッドなどである。

    NHTSAは、これらの車種のコンロッドベアリングが早期摩耗され、エンジンの損傷を招く可能性があると見た。これにより、エンジンが消え、油が高温の表面上に漏れて火災の危険が高まるということだ。

    一方、先月27日にNHTSAは現代車と起亜車の各5400万ドル(599億ウォン)、2700万ドル(299億ウォン)など、計8100万ドル(約899億ウォン)の課徴金を賦課した。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=277&aid=0004804864

    引用元: ・【韓国】起亜自動車、炎上の危険で米国で30万台リコール [動物園φ★]

    【これが韓国自動車メーカーの実力か?【韓国】起亜自動車、炎上の危険で米国で30万台リコール [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/23(木) 01:01:36.77 ID:CAP_USER
    no title

    [写真=corbac40/gettyimagesbank]

    国内医療用内視鏡は日本企業への依存度が高い。内視鏡国産化が必要な状況だ。直ちに日本の高い壁を跳び越えるのは難しいが、持続的な公論化を通じて国内内視鏡開発の礎石を用意しようという討論の場が開かれた。

    「鉄箸を使う韓国人は木製箸を使う中国人や日本人より内視鏡スキルが優れています。」

    大韓消化器内視鏡研究財団チョ・ジュヨン理事長(チャ医科大学教授)は21日、イン・ジェクン共に民主党議員が主催した「医療機器国産化開発活性化」のための政策討論会でこのように話した。半ばジョークだが、実際、国内医療関係者の内視鏡手技は上手だ。様々なアジア国家に国内医療スタッフが内視鏡手技を伝えており、大韓消化器内視鏡学会は国際学術誌発表実績が全世界で5位以内に入るほど会員たちの活動が活発だ。

    それにもかかわらず、国内で使う内視鏡は全面的に日本企業に依存している。消化器内視鏡は国内に最も大く普及している医療機器の一つで、内視鏡検査需要が持続的に増加しているが、国内消化器内視鏡は全量オリンパス、フジノン、ペンタックスなど日本社製品だ。日本は全世界医療用内視鏡市場の90%を占有しているほど絶対的な優位を占めている。

    イン・ジェクン議員は「国内は胃癌、大腸癌発病率が高く内視鏡需要が高いにもかかわらず、日本企業に期待する状況」としながら「過度な海外依存はもう一つの危機」と指摘した。内視鏡を国産化すれば国内医療機器産業をグローバル化する前哨になり、医療費用も節減できる。

    チョ・ジュヨン理事長は「国家癌検診事業を行う我が国では胃癌検診にも内視鏡検査が施行されていて内視鏡を国産化すれば、国家的に医療費用を節減でき、耐久性が弱い内視鏡の高い修繕充当費用も減らすことができる。学会、企業、政府が共に協力して国産消化器内視鏡の開発を支援し、市場競争力を確保できるようしなければならない」と話した。

    だが、内視鏡国産化には相当な難関がある。高麗大学医科大学イ・ボムジェ教授によれば国産医療機器の診断能力は優秀だという仮定の下でも消費者である『医師』あるいは『病院』を満足させるのは難しい。イ教授は「消費者である医師や病院は安全性が検証されたブランド製品を好み、このような製品にすでになじんで他の製品に変えるのは難しい」点などで日本製品に対する依存度が高くならざるをえない、と説明した。
    (中略)

    日本内視鏡と直ちに競争に乗り出すには力不足だが、国内医療機器産業は内視鏡核心部品および完成品を作る生産能力がなくはない点で全く競争力がないこともない。汎省庁全周期医療機器研究開発事業団キム・ボプミン事業団長は「コロナ以後、K-防疫などで私たちにもできるという雰囲気が形成された。中小企業、中堅企業、大企業などが各自の役割をバランスよく遂行すれば医療機器国内市場が元気に成長できるはずだ。大企業などが医療機器に関心を持って中小企業などと好循環構造を作れば一緒に協業して医療機器国産化のための体系を備えていく」と話した。

    すでに市場を先行獲得した日本企業の障壁は高い。だが、医療機器の許認可過程、消費者である病院の高いハードル、革新的医療機器育成などを一つずつ解決していく過程が進入障壁を少しずつ崩す現実的な方法だ。

    慶煕大学医科大学チャン・ジェヨン教授は「オリンパスなど日本企業の技術力に今直ちに追いつくことは難しい。日本企業を打倒する姿勢ではだめだ。まだ弱々しいが今日の様な討論会等を通じて今から内視鏡事業基盤やノウハウなどを蓄積していけば、サムスンがアップルに追いついた様に内視鏡市場でも後発走者である国産内視鏡が日本企業を追う構図を形成できるだろう」と伝えた。

    ムン・セヨン記者

    ソース:コメディ・ドットコム(韓国語)日本がぎゅっとつかんだ内視鏡市場、国産化で克服することができるだろうか?
    http://kormedi.com/1320878/

    引用元: ・【韓国】 日本に過度に依存している内視鏡市場は危険、国産化で克服できるだろうか?[07/21] [蚯蚓φ★]

    【まずオリンパス製品を捨てるんだ。 【韓国】 日本に過度に依存している内視鏡市場は危険、国産化で克服できるだろうか?[07/21] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2020/07/04(土) 00:13:19.99 ID:CAP_USER
    no title


    コロナ19発生後、我が国は積極的な防疫で世界的な信頼を得たし、国民は今や我が国が先進国であることを知った。コロナ19前に予測された経済指標とは差があるが善戦したというニュースが聞こえ、国民の積極的な努力で大規模感染発生を遅らせた。

    今回の事態でも分かるように韓国人のDNAは特別だ。危機がくれば犠牲を恐れず、猪突的に危機を克服しようとする国民性は私たちだけの特別なものだと言える。私たちは危機が発生した時、家族のため、周辺のため、進んで国のために犠牲になることをためらわなかった。
    壬辰倭乱の時、君主が捨てた国を国民がどうにか守り、日帝強制占領期間には命を犠牲にして独立運動をした。国債補償運動、金集め運動から最近のコロナ19事態までそのDNAは続いた。

    今は社会的距離をおくことと行動半径の制約で個人活動を犠牲にしている。同時に医療関係者の事態鎮静のための献身は大韓民国を越えて世界的な模範事例になったし各種の賛辞が続いた。防疫には失敗しても現状をよく克服しながら私たちは危機に強いことをもう一度悟ることになったし、戦後の廃虚から数十年間で作ってきたインフラと周辺環境がこれからは大きな機会になることをコロナ19を通じて知ることになった。

    大きなチャンスの中で第一は国民性だろう。
    私たちは不思議にも力がある時とない時の行動に違いがある。ない時はその弱さを越えるために不断に努力する。韓国戦争(朝鮮戦争)で国が廃虚になって以来、多くの労働時間で自身を犠牲にして金を儲け、独裁国家になった後は自由を犠牲にして不正に対抗した。
    (中略)

    安全な国民と安全な国。これが二番目の機会になるだろう。代表的には観光業で明確な影響が現れるだろう。コロナ19後、旅行の基準は安全になるだろう。今回の事態でわかるように安全な国民と安全な国の基準を満たすことができる国は大韓民国を含めて何カ国もない。
    安全性は自然環境や食べ物を楽しむ第一次元の観光だけでなくショッピング、エンターテイメント、医療、教育など文化観光が主をなす私たちの観光業と相まって大きな機会になるだろう。コロナ19は安全な大韓民国と安全な韓国人を今一度、世界に知らせる契機になったし、このような安全性の浮上は我が国をかつてなかった新しい形態の文化観光大国にするだろう。

    三番目の機会は日本だ。世界的にすでに彼らの産業インフラは構築されているが、コロナ19で安全に問題が生じ、表裏が異なる彼らの国民性が今回の契機に全世界に明らかに知られたので彼らは急速に信頼を失うだろう。世界はその過程で危険な日本の代わりに安全な韓国に目を向けるだろう。自然に日本の主力産業は私たちのもので代替され、日本に集まった観光客の足取りは我が国に向かうだろう。率直に言えば今後、私たちがより一層成長するためには日本が持っていたインフラをどれほど早く奪い取ってくるかが重要になるだろう。

    四番目は教育熱だ。食べられず、着られず、住めなかった過去でそれらより耐え難かったのは習えないことだった。
    (中略)

    五番目は政治に現れる創意性だ。政治は国家と国民が発展するために邪魔になるすべての問題を知って解決策を提示することだ。
    (中略)

    私たちの政治が発展できないのは多くの部分で海外のモデルをベンチマーキングしたためだ。我が国だけの特異性を知らず、ただ先進国と呼ばれる他国のモデルを創意性なしにベンチマーキングしたのだ。今回のコロナ19の発生はこれをより一層明確に分からせてくれた。

    私たちの防疫モデルはその優秀性が認められ、多くの国がまねようとしたが、彼らは大きな成果を上げられなかった。優秀なモデルなのになぜベンチマーキングできなかったのだろうか?彼らと私たちは大きく違うためだ。
    結局、私たちは私たちだけの独自の成功モデルを作っていかなければならない。その基本は創意性であり政治だけ除き、すでに工学を含む多くの分野で創意性は発現している。望ましくは創意性を持つ人々が政界にはやく進出すれば進出するほど政治は何段階かさらに発展できるはずだ。

    今回の伝染病事態は潜在的な我が国の力を大衆が理解する契機になることで、時間が過ぎるほどバタフライ効果になって我が国全般に大きな影響を与えると予想する。多くは肯定的に。

    文_チ ン・イド(株)ドリーム企画代表理事
    工学専門記者/作家/コラムニスト

    ソース:工学ジャーナル(韓国語)[チ ンイドコラム] ‘危機’のコロナ19は大韓民国から‘機会’に変移される
    http://www.engjournal.co.kr/news/articleView.html?idxno=847

    引用元: ・【韓国】 コロナ19の「危機」が大韓民国で「機会」に変異する~世界は危険な日本より安全な韓国に向かう[07/03] [蚯蚓φ★]

    【妄想と現実の区別がつかない奴【韓国】 コロナ19の「危機」が大韓民国で「機会」に変異する~世界は危険な日本より安全な韓国に向かう[07/03] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ